最終更新日:2019/5/20

  • 正社員
  • 既卒可

ヤマトドレス(株)

  • アパレル(メーカー)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
32億円(2017年6月度)
従業員
90名
募集人数
11~15名
  • 業種 アパレル(メーカー)、商社(アパレル・ファッション関連)、専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 32億円(2017年6月度)
  • 従業員 90名
  • 募集人数 11~15名

『本物』だけのものづくりを追求ー 当社はデザイン・企画・製造をすべて一貫している会社です。

5月・6月 会社説明会 営業職は知識が無くてもOK! パタンナー・営業職 採用 (2019/05/20更新)

┌──┐ ─ ─────────────────
│\/│ ★☆ヤマトドレスからのお知らせ☆★
└──┘─ ─────────────────

【5月・6月会社説明会】

東京本社採用 パタンナー 営業職
       6月上旬開催(東京本社)

福岡支店採用 営業職 
       5月24日(福岡支店)
    
===================

興味を持っていただいた方は、まずはエントリーをお願いいたします。
説明会の予約も随時行っております♪

皆さんのご応募、お待ちしております。


ホームページはこちらから ⇒http://www.yamato-dress.co.jp/

===================


皆さんとお会いできることを楽しみにしております♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自分たちが作ったオリジナル商品を世の中に発信!パタンナーも営業も自社の商品に自信とこだわりを持っています。
PHOTO
営業職は年に10回程度開催する自社の展示会でセレクトショップのバイヤー様に新商品を提案します。

社員一人ひとりが会社を成長させる、それがヤマトドレスというフィールド

PHOTO

東京本社にある社員専用のスポーツジム。最新型のマシン7台を設置。就業時間中も使用可能。

■社員の自信が会社を成長させる

「自分たちで作り上げた商品を、自分たちの手で世の中へ」――これが、当社が大切にしている信念であり、企画から生産までのすべての工程を自社で行う大きな理由です。「ヤマトドレスのスカート・パンツはよく売れる」と取引先であるセレクトショップのバイヤーからご好評いただいている理由は、社員全員が常に商品に自信を持ち、常に改良点を考えているからです。


■ヤマトドレスと取引先との信頼関係

特に営業職は取引先との信頼関係を築くのが一番重要です。元々、ヤマトドレスはボトムス特化のメーカーとしては定評があり、業界内では必然と信頼関係を築くことができます。ただし、商品一つひとつの特徴や良さなどは営業の器量によって伝わり方が違ってきます。営業が取引先に商品を提案するのは、取引先やその先にある、お客様に喜びや感動をあたえるため。提案した商品を販売し、店頭で売れることで、取引先との信頼関係が強固なものになっていきます。


■ワークライフバランスがとれることが柔軟な発想を生む

当社では、ワークライフバランスのとれた働き方を実現させるため、全社員を対象に残業と休日出勤の禁止を徹底しています。作業時間を制限することは集中力を高めることにつながり、プライベートを充実させることは新たなアイデアが浮かぶきっかけにもなります。外に出て食事をしたり、趣味に励んだり、一見仕事に関係なさそうなこともしっかりと楽しむことで、そこから枠にとらわれない柔軟な発想を生み出していけるのです。現在活躍中の先輩社員たちもメリハリをつけた働き方で、活き活きと毎日を過ごしています。自由でバイタリティのある若い力とともに、活気あふれるヤマトドレスを創り上げていけることを楽しみにしています!

会社データ

プロフィール

■自社でオリジナルのデザイン・企画・生産・卸を行う会社

ボトムスを中心とした婦人服のデザイン・企画・生産、卸売りまでを行うヤマトドレス。商品づくりの強みは、企画に携わる社員の割合が他社に比べて多いことで、社員全体の4人に1人がパタンナー、人数が一番多い営業もマーチャンダイザー(MD)を含め、すべてが企画に携わっております。
『商品がすべて』という考え方で、パタンナーはもちろん、営業も自社の製品に誇りをもって、セレクトショップやブティックなどに卸販売しております。


■スカート・パンツに特化、すべてが日本製

当社の商品はすべて日本製。日本国内の市場で3%未満といわれる日本製ですが創業以来、すべてを国内で生産しています。高品質はもちろん、生産者の顔の見えるものづくりを行い、年々減り続ける純日本製を守り続けています。

スカート・パンツ(ボトムス)に特化することにより、ボトムスだけは、他社には負けないノウハウがあり、パタンナー、営業職ともに自信を持って世の中に自社の製品を送り込むことができます。


■販売職なし 残業ノー・土日祝日休み

ヤマトドレスには小売店はありませんので販売職はありません。
それは、商品にすべての力を注ぎたいからです。
アパレルにありがちな土日出勤や残業もありません。時間内に効率よく仕事を終わらせることが本当の仕事です。

事業内容

PHOTO

現場でキャッチアップしたお客様の声は社内にスピーディに共有。より良い商品づくりが実現する背景には、職種間の情報共有やチームワークの良さがある。

婦人服企画製造卸売業
(スカート、パンツを中心としたオリジナル企画、生産、卸売り販売)

ブランド一覧
・yangany(ヤンガニー)
・LUNA(ルナ)
・CEIRATE(セラッテ)
・dolly-sean(ドリーシーン)
・DONEEYU(ドニーユ)
・PARLMASEL(パールマシェール)
・portcros(ポートクロス)
・Orivar Sat(オリバーサット)
・...& DEAR(アンドディアー)
本社郵便番号 101-0025
本社所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-24-3
本社電話番号 03-3864-4641
設立 1951年
資本金 3,000万円
従業員 90名
売上高 32億円(2017年6月度)
事業所 本社/東京
支店/大阪・福岡
主な取引先 大手セレクトショップ
百貨店
ブティック
平均年齢 33歳
主な取引銀行 みずほ銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行
沿革
  • 1946年3月
    • 創業者・川野功が(株)ヤマトヤ洋装店の専務取締役に就任し、婦人子供服専門小売業として第一歩を踏み出す
  • 1950年5月 
    • 千代田区須田町に婦人・子供服製造卸、川野商店を独立発足
  • 1951年8月
    • 千代田区岩本町に移転し、ヤマトドレス(株)を設立
  • 1980年9月
    • 千代田区神田佐久間町に本社ビル完成・移転
  • 1984年8月
    • 川野賢一が代表取締役に就任
  • 1985年4月
    • 福岡支店開設
  • 2011年7月
    • 川野宣二が代表取締役に就任
  • 2013年6月
    • 大阪支店開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.5日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 東京本社:東京都千代田区神田佐久間町3-24-3
TEL:03-3864-4641 東京本社採用担当、鳥取

大阪支店:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-2-3EDGE心斎橋7階
TEL:06-6214-6080 大阪支店採用担当、原 

福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-8-22天神偕成ビル7階
TEL:092-716-3971 福岡支店採用担当、澤田
URL http://www.yamato-dress.co.jp/
交通機関 東京本社:JR秋葉原駅昭和通り口・東京メトロ日比谷線秋葉原駅1番出口
     より徒歩6分

大阪支店:地下鉄御堂筋線7番出口より徒歩5分

福岡支店:天神駅北口より徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp208586/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ヤマトドレス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ