最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

オムロングループ[グループ募集]

  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品
  • ソフトウエア
  • その他電気・電子関連
本社
東京都、京都府
資本金
641億円
売上高
連結8,600億円 (2018年3月期)
従業員数
オムロングループ 36,193名  オムロン(株) 4,766名 (2018年3月現在)
募集人数
51~100名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、自動車・自動車部品、ソフトウエア、その他電気・電子関連
  • 本社 東京都、京都府
  • 資本金 641億円
  • 売上高 連結8,600億円 (2018年3月期)
  • 従業員数 オムロングループ 36,193名  オムロン(株) 4,766名 (2018年3月現在)
  • 募集人数 51~100名

Think ― 次の社会課題の解決へ

◆新卒採用担当【オムロンリクルーティングセンター】からの伝言板◆ (2019/03/01更新)

オムロンに興味を持っていただきありがとうございます!

様々なコンテンツを公開中のHPも是非ご覧ください!
http://www.omron.co.jp/recruit/

会社紹介記事

オムロンの誇る、幅広い事業領域。

PHOTO

環境にも配慮したR&D拠点「京阪奈イノベーションセンタ」。

 オムロンといえば、血圧計や体温計をはじめとする健康医療機器を想像する方も多いのではないでしょうか?
 しかし、その他にも、世界のものづくりを支える制御機器やFAシステム、家電製品や携帯電話に組み込まれている電子部品、より快適なクルマを実現する車載電装部品、安心・安全な生活を支える社会システムなど、オムロンは幅広い事業に取り組んでいます。家、オフィス、クルマ、病院、工場、駅や道路…実はオムロンの技術や製品・サービスは私たちの身近な暮らしや社会のさまざまなシーンで活躍しているのです。

 産業・社会・生活をより良いものへと変えていく。広大なビジネスフィールドでオムロンの挑戦は続いています。

会社データ

プロフィール

オムロンは刻々と移り変わる社会の変化を敏感に察知しながら、
世に先駆けて潜在的なニーズに応える『ソーシャルニーズの創造』を追及し続けてきました。
社員ひとりひとりが、あらゆる分野の課題に対し果敢にチャレンジを繰り返しています。
10年後、20年後、…いやもっと先の未来へ向けて。
オムロンの創造と挑戦は続きます。
皆さんもオムロンで未来の社会や人々を豊かにする仕事に挑戦してみませんか?

事業内容

PHOTO

“人と機械が最適に調和したオートメーション”という目的に向かって、次代の「安心・安全、健康、環境」を提供していきます。

オムロンは独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。
本社郵便番号 600-8530
本社所在地 京都市下京区塩小路通堀川東入
本社電話番号 075-344-7031
創業 1933年5月10日
設立 1948年5月19日
資本金 641億円
従業員数 オムロングループ 36,193名 
オムロン(株) 4,766名
(2018年3月現在)
売上高 連結8,600億円
(2018年3月期)
売上高構成比 ■売上高構成比 2018年3月期(単位:%)
 制御機器・FAシステム事業/46
 電子部品事業/12
 車載事業/15
 社会システム事業/7
 ヘルスケア事業/13
 その他/6
代表者 代表取締役社長 山田 義仁
事業所 ■事業所
 本社/京都
 生産拠点/滋賀、京都
 営業拠点/東京、大阪、名古屋、福岡ほか
 研究開発拠点/京都、岡山
関連会社 ■関連会社
オムロン オートモーティブエレクトロニクス、オムロン ソーシアルソリューションズ、オムロン ヘルスケア、オムロン ソフトウェア、オムロン スイッチアンドデバイス、オムロン リレーアンドデバイス、オムロン フィールドエンジニアリングほか
海外戦略 ■海外戦略
アメリカ(北米・中米・南米)、ヨーロッパ、アジア・パシフィック、中華圏、アフリカの5エリアを拠点に世界中の都市でグローバルなビジネス活動を展開
募集会社 1.オムロン(株)
2.オムロン オートモーティブエレクトロニクス(株)
3.オムロン ソーシアルソリューションズ(株)
4.オムロン ヘルスケア(株)
5.オムロン ソフトウェア(株)
6.オムロン スイッチアンドデバイス(株)
募集会社1 オムロン(株)
■本社/京都
■事業内容/制御機器・FAシステム、電子部品等の研究開発・製造・販売
■従業員数/4,766名(2018年3月現在)
■資本金/641億円
■売上高/8,600億円(2018年3月期/連結)
募集会社2 オムロン オートモーティブエレクトロニクス(株)
■本社/愛知
■事業内容/車載電装部品の事業計画・マーケティング・開発・生産・販売
■従業員数/856名 グループ連結人員:5,715名(2018年4月現在)
■資本金/50億円
■売上高/1,312億円 (2018年3月期/連結)
募集会社3 オムロン ソーシアルソリューションズ(株)
■本社/東京
■事業内容/駅務システム(自動改札機、券売機)、交通管理・道路管理システム(交通管制システム)の製造販売、保守メンテナンス等
■従業員数/629名(2018年10月現在)
■資本金/50億円
■売上高/637億円(2018年3月期/連結)
募集会社4 オムロン ヘルスケア(株)
■本社/京都
■事業内容/家庭用・医療用健康機器、健康管理ソフトウェアの開発・販売、健康増進サービス事業の展開など
■従業員数/670名 グループ連結人員:4,238名(国内700名 海外3,538名) (2018年3月現在)
■資本金/50億円
■売上高/1,085億円 (2018年3月期/連結)
募集会社5 オムロン ソフトウェア(株)
■本社/京都
■事業内容/モバイル機器の日本語入力ソフト、電子決済システムの開発・販売、
       駅務機器・制御機器・健康機器・金融機器等のオムロン製品のソフトウェア開発
■従業員数/448名(2018年4月現在)
■資本金/3億6,000万円
■売上高/単体:137.4億円、グループ連結:141.9億円(2017年度)
募集会社6 オムロン スイッチアンドデバイス(株)
■本社/岡山
■事業内容/スイッチおよびコネクタの事業計画・マーケティング・開発・生産
■従業員数/591名(2018年4月現在)
■資本金/3億円
■売上高/257億円 (2016年度)
沿革
  • 1933年
    • レントゲン写真撮影用タイマを開発
      立石電機製作所創業
  • 1943年
    • マイクロスイッチを開発
  • 1960年
    • 無接点近接スイッチを開発
  • 1964年
    • 電子式自動感応信号機を開発
  • 1967年
    • 自動券売機、自動改札装置による無人駅システムを実用化
  • 1971年
    • オンライン現金自動支払機(CD)を開発
  • 1972年
    • 身障者が働く福祉工場「オムロン太陽(株)」を設立
      POSシステムを開発
  • 1988年
    • 長期リフレッシュ休暇制度スタート
  • 1990年
    • 社名を「オムロン(株)」に変更
  • 1993年
    • 身障者対応ATMを開発
  • 1994年
    • 中国に地域本社を設立
  • 1997年
    • 「直流2線式近接スイッチ」で
      (社)日本機械工業連合会の優秀者エネルギー機器表彰・会長賞を受賞
  • 1998年
    • 光波センシング技術により、全世界で通用するグローバル紙幣真贋判別技術を開発
  • 1999年
    • 国内・海外サイトがISO14001認証取得
      カンパニー制の導入
      「スーパー特許報奨制度」を導入
  • 2002年
    • 中国本社設立
  • 2003年
    • 京阪奈イノベーションセンタを設立
  • 2004年
    • 上海で先進技術・商品を紹介する「オムロントータルフェア」を開催
  • 2005年
    • 専門職制度導入
      発明に対する報奨金の上限を撤廃
      中国広州に車載電装部品の生産・販売拠点を開設
  • 2006年
    • オムロングループ新企業理念を制定
      オムロン(上海)有限公司を中国上海で設立
  • 2007年
    • 生産現場でのセーフティ事業を本格展開
  • 2009年
    • 専門コンサルタントのノウハウを組み込んだ
      世界初の省エネルギー自動分析システム
      「CO2見える化システムene-brain」を発売
  • 2010年
    • ITを活用した
      健康管理サービス「ウェルネスリンク」事業を開始
  • 2011年
    • 長期経営ビジョンVG2020(Value Generation 2020)を発表
      機械制御に必要な機能を統合したマシンオートメーションコントローラ、Sysmac NJシリーズを発売。サポート拠点「オートメーションセンタ」を日本(8月)と中国(9月)に設立
  • 2012年
    • インド地域本社(OMRON MANAGEMENT CENTER OF INDIA)を設立
      ブラジル地域本社(OMRON MANAGEMENT CENTER OF LATIN AMERICA)を設立
  • 2014年
    • ベトナム地域本社(OMRON VIETNAM CO.、LTD)を設立
平均勤続勤務年数 1.オムロン(株)
 18.8年
2.オムロン オートモーティブエレクトロニクス(株)
 14.4年
3.オムロン ソーシアルソリューションズ(株)
 20.7年
4.オムロン ヘルスケア(株)
 15.5年
5.オムロン ソフトウェア(株)
 18.3年
6.オムロン スイッチアンドデバイス(株)
 18.9年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 1.オムロン(株)
 17.2日  ※年間休日124日(2017年度実績)
2.オムロン オートモーティブエレクトロニクス(株)
 15.3日 ※年間休日125日(2017年度実績)
3.オムロン ソーシアルソリューションズ(株)
 16.9日 ※年間休日124日(2017年度実績)
4.オムロン ヘルスケア(株)
 16.4日 ※年間休日124日(2017年度実績)
5.オムロン ソフトウェア(株)
 15.8日 ※年間休日129日(2017年度実績)
6.オムロン スイッチアンドデバイス(株)
 11.7日  ※年間休日132日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
リクルーティングセンター
TEL:075-344-7031
URL http://www.omron.co.jp/

新卒採用HP
http://www.omron.co.jp/recruit/
交通機関 本社/「京都」駅下車、烏丸中央口または西口(南北自由道路側)から徒歩5分
http://www.omron.co.jp/about/corporate/location/headoffice/kyoto.html
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp209/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
オムロングループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ