最終更新日:2018/6/1

ヤマト産業(株)

  • 精密機器
  • 機械
  • プラント・エンジニアリング
本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
35億5000万円(2018年6月20日実績)
従業員
145人(2018年6月)
  • 業種 精密機器、機械、プラント・エンジニアリング
  • 本社 大阪府
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 35億5000万円(2018年6月20日実績)
  • 従業員 145人(2018年6月)

年間休日124日!福利厚生充実!!ガス業界で社会に貢献する企業です。ものづくりに興味のある方を積極的に募集しております。

会社紹介記事

PHOTO
お客さまのご要望を聞かせていただいて自社で開発、製造、販売しています。写真は「高圧ガス機械式全自動切替弁」シャトル3です。工場の省力化に貢献しています!!
PHOTO
2018年4月入社の新入社員(前列左端・右端)と先輩社員との写真です。

ガス圧力制御技術で100年企業を目指します!

PHOTO

「100年企業を目指して『全社一丸』となってチャレンジを続けています。」常務取締役 藤川 悟

ガス圧力制御機器は飲料・食品から自動車産業、エネルギー、半導体、医療、海洋・宇宙開発まで、さまざまな分野で重要な役割を果たしています。見えないところや気づかないところで、その活用分野は広がっています。工場でガスを使用してないところはほとんどありません。
 当社は昭和20年11月に奈良県桜井市で、ガス溶断器メーカーとして出発しました。
その後、圧力調整器を中心としたガス圧力制御機器の開発に邁進し、着実な実績と発展をとげてきました。
昭和46年には業界初無変動圧力調整器「NPRシリーズ」を開発して、自動車の排ガス分析用として大手自動車メーカーの研究所に採用されました。さらに昭和52年には通商産業大臣(現経済産業大臣)認定工場の資格を取得しました。また、昭和60年にはガス自動切替装置(セミオ)を開発し、業界の省力化・自動化に貢献しました。水素インフラ関連では、現在では法令化されている安全装置「過流防止弁」を世界で初めて開発し、水素ステーションの安全に貢献しました。
品質、価格、サービスで他社との差別化が難しくなってきています。謙虚にお客さまの提案をお聞きして、ライバルメーカーがやらない、出来ない商品開発をしないといけません。
経営理念にある、ガス圧力制御技術を応用した機器を開発し提供することにより社会の発展に寄与していく企業になれるように、メーカーとして新商品の開発に注力していきたい。
人材教育の面では、「お客さまに喜びと感動を!プロジェクトJIP」活動を10年以上継続しています。
「お客さまに喜びと感動を提供し続けていける人材育成」を行っています。毎月1回JIPの日を設けて、直接お客さま対応を行う営業部門だけではなく全部門で、どのようにしたらお客さまに喜んでいただき、感動していただけるかを全員で考えて実行しています。
ヤマト産業は大企業ではありませんが自社ブランドを持つメーカーです。技術、品質保証、資材、生産、営業、総務の全部門が1つの製品を造る上で様々な役割を担い、コミュニケーションを重ね、お互いを信頼することによりお客さまに満足していただける商品づくりができます。「ヤマトブランド」に誇りをもって仕事をしてもらいたい。また「何事にも挑戦し、失敗を奨励する社風を作り」という内容を経営理念に掲げています。若いうちは失敗を恐れず色々なことに挑戦できる社風です。

会社データ

事業内容
■ガス圧力制御機器のメーカー
(各種ガス圧力調整器、溶接・溶断機器、高圧ガス供給設備プラントの設計・開発、製造、販売)
本社郵便番号 544-0004
本社所在地 大阪府大阪市生野区巽北4-11-17
本社電話番号 06-6751-1151
創業 1945(昭和20)年
設立 1947(昭和22)年
資本金 9,000万円
従業員 145人(2018年6月)
売上高 35億5000万円(2018年6月20日実績)
事業所 ■本社・大阪支店・工場
 大阪市生野区巽北4-11-17

■テクノセンター
 大阪市平野区加美北2-4-21

■札幌営業所
 札幌市北区北34条西3-3-26 M2ハウス 1F

■仙台営業所
 仙台市宮城野区扇町7丁目1-18

■つくば営業所
 茨城県土浦市文京町10-6

■上尾営業所
 埼玉県上尾市五番町22-4

■東京支店
 東京都大田区東糀谷2-1-18 東邦羽田ビル401

■名古屋支店
 名古屋市中区平和1-4-15

■四国営業所
 香川県高松市円座町615-2

■広島営業所
 広島県安芸郡海田町南幸町5-2

■小倉営業所
 北九州市小倉北区神岳1-1-26
沿革
  • 1945年
    • 奈良県桜井市で「ヤマト工業所」として創業
  • 1947年
    • 大阪市生野区猪飼野西に工場を移転「ヤマト産業(株)」を設立
  • 1954年
    • 東京営業所開設
  • 1956年
    • 札幌営業所開設
  • 1957年
    • 本社工場を現在地(大阪市生野区巽北)に移転
  • 1957年
    • 名古屋営業所・小倉営業所開設
  • 1959年
    • 広島営業所開設
  • 1965年
    • 仙台営業所開設
  • 1969年
    • 新方式によるステンレス鋼のガス切断装置「パウダージェット」を開発
      資本金を6,000万円に増資
  • 1969年
    • 本社工場を三階建て社屋に新設
  • 1971年
    • 無変動精密圧力調整器「NPR」を開発
  • 1972年
    • 標準ガス供給システム「ユニティ」を開発 大手自動車メーカーの大幅採用が決定
  • 1974年
    • 資本金を9,000万円に増資
  • 1977年
    • 高圧ガス弁類 通商産業大臣認定工場となる
  • 1979年
    • 乾式安全器内蔵アセチレン調整器「ウルトラ」を発表
  • 1983年
    • 半導体用圧力調整器「SRシリーズ」を発表
  • 1985年
    • 簡易型半自動切替調整器「セミオTN-50」を発表
  • 1991年
    • 大阪市平野区加美北にテクノセンターを新設
  • 1999年
    • 上尾営業所開設
  • 2001年
    • ISO9001認証を取得
  • 2004年
    • 第1回国際燃料電池展(FC EXPO)に出展
  • 2010年
    • 特定建設業国土交通大臣許可取得
  • 2014年
    • 高圧ガス保安経済産業大臣表彰
  • 2015年
    • ISO14001認証を取得
  • 2018年
    • 機械式全自動切替弁「シャトル3」を発表
平均勤続勤務年数 15年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4時間(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ヤマト産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ヤマト産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ