最終更新日:2019/10/1

  • 正社員

札幌定温運輸(株)

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫
本社
北海道
資本金
6,800万円
売上高
66億1,000万円(2019年3月)
従業員
109名(2019年3月)
募集人数
1~5名
  • 業種 陸運(貨物・バス・タクシー)、物流・倉庫
  • 本社 北海道
  • 資本金 6,800万円
  • 売上高 66億1,000万円(2019年3月)
  • 従業員 109名(2019年3月)
  • 募集人数 1~5名

【秋採用開始】日本の冷凍・冷蔵輸送のパイオニア。1958年日本で初めて冷凍トラックを走らせた福岡運輸グループの一員です。

事務職募集中! (2019/03/25更新)

札幌定温運輸(株) 採用担当です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます!

会社説明会の開催を予定しております!

詳細が決まりましたらご案内いたしますのでぜひエントリーお願い致します!

会社紹介記事

PHOTO
冷凍品やチルド品などを運ぶ際は、鮮度の維持が何より重要。そのためにトラックの荷台は仕切りで分断され、それぞれに適切な温度を保つ“定温”での輸送を行なっている。
PHOTO
加藤さんと梅本さんの席は隣同士。荷物の温度帯や個数、重量、配送先住所などの情報をシステムで管理し、前日にルートを組み立てて朝一番でドライバーに指示書を渡す。

「食」を支える物流の仕事に誇り。刻々と変わる状況を踏まえ、司令塔として指示を出す

PHOTO

「ドライブ好きに向く仕事。私も北海道の海岸線は全て踏破しました」と加藤慶悟さん(上)。「若手の意見を反映してくれる風通しのよい社風です」と梅本龍之介さん(下)。

北海道の「食」に関わる仕事に就きたいと思い、入社を決めました。当社は冷凍品やチルド品などの食品を中心に、徹底した温度管理のもとで配送や保管事業を行なっています。お盆やクリスマス、お正月の前など「ごちそう」が食卓に並ぶ時期はとりわけ荷物が多くなり、食の楽しみを支えていることを実感します。私の所属する業務課は本州から本社倉庫に届く荷物をお客様へ配送し、お客様から荷物を集荷して本州へ送る配送・集荷をとりまとめています。札幌とその近郊が私の担当エリアで、効率良く配送するために最適なルートや段取りを考えてドライバーに作業指示を出すのが主な仕事です。ただ、この仕事に完璧な“正解”はありません。天候も道路状況も刻々と変化しているからです。15~30台ほどの配送車が運行する中で常に情報を収集して状況を把握し、臨機応変に調整する必要があります。司令塔の役割を担ううちに、決断力が養われましたね。入社して4年が経ち、後輩に教える立場になりました。説明していると自分の理解不足に気付くこともあり、もう一度学び直しているところです。これからも仕事の質をさらに高めていきたいと思っています。
業務部業務課 加藤 慶悟(小樽商科大学 商学部卒、2015年入社)

地場といわれる市内の配送を担当し、ドライバーへの指示出しをしています。納品先の特徴や積載重量、車輌のスペック、ドライバーの得意なエリアなどを考慮して、それぞれに合った配送ルートをパズルのように組み立てています。研修期間中、配送トラックに同乗して荷物の積み下ろしを手伝いました。配送先のアクセスを知ると効率よくルートを組めますし、現場に触れる貴重な経験ができました。この仕事の基本は、分かりやすく的確に情報を伝えること。伝え方一つで相手の気持ちや反応も変わります。円滑に仕事を進められるよう、さらに改善したいですね。食品の流通は私たちの生活に欠かせないものです。2018年9月に発生した北海道胆振東部地震では、当社に限らず物流のほぼ全てが止まり、スーパーやコンビニから食料や飲み物が消えてしまいました。あらためて物流の意義をかみしめるきっかけになりました。今は、教育制度を利用して「運行管理者」資格試験に向けて勉強中です。人の役に立つこの仕事に責任と誇りを感じています。
業務部業務課 梅本 龍之介(北海学園大学 経済学部卒、2017年入社)

会社データ

プロフィール

札幌定温運輸は、1972年設立より「定温輸送グループ」の一員として生産者と消費者の架け橋となり、双方のニーズに応えるべく努めて参りました。
その一端に「定温」の維持で携わることは、私達の誇りです。鮮度の維持、温度の維持、信頼の維持…業務内容は一言で「維持」ですが、現在の総合定温物流システムは、設立して以来常に「向上・信頼」を目指し蓄積してきた先進ノウハウの集大成です。
私達は今までもこれからも高純度な定温物流システムの向上を目指します。

事業内容
貸物自動車運送業
貨物運送取扱事業
冷蔵庫業
本社郵便番号 063-0834
本社所在地 札幌市西区発寒14条14丁目1-17
本社電話番号 011-664-1471
設立 1972年10月17日
資本金 6,800万円
従業員 109名(2019年3月)
売上高 66億1,000万円(2019年3月)
事業所 本社営業所:札幌市西区発寒14条14丁目1-17
帯広営業所:帯広市西24条北2丁目5-63
旭川営業所:旭川市流通団地2条3丁目27
東京営業所:川崎市川崎区東扇島22-3
石狩センター:小樽市銭函5丁目61-3
主な取引銀行 北洋銀行
北海道銀行
商工中金
日本政策金融公庫
主な取引先 各経済連
乳業メーカー
全国畜産食肉メーカー
水産会社
大手商社
関連会社 (株)福岡運輸ホールディングス
福岡運輸(株)
福岡運輸システムネット(株)
北海定温運輸(株)
富永エンタープライズ(株)
福岡倉庫(株)
横浜海運(株)
(株)沖縄エンタープライズ
役員 取締役会長 伊藤邦博
代表取締役社長 平山真也
代表取締役 富永泰輔
取締役 野村和孝
取締役 浦田昭蔵
取締役 小山内徹
監査役 長崎正弘
平均勤続勤務年数 13年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒063-0834
札幌市西区発寒14条14丁目1-17
担当:鎌田・本間
TEL:011-664-1471
URL http://sapporoteionunyu.co.jp/
E-mail kamada@sapporoteionunyu.co.jp
交通機関 JR函館本線「発寒駅」下車徒歩16分
ジェイアールバス「発寒14条14丁目」停留所下車徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp209183/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
札幌定温運輸(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
札幌定温運輸(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ