最終更新日:2019/4/16

  • 正社員

佐賀県農業協同組合中央会・佐賀県信用農業協同組合連合会

現在、応募受付を停止しています。

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
本社
佐賀県
出資金
JA佐賀中央会:公益法人会計適用法人のためありません JA佐賀信連:281億3,000万円 
売上高
共通:会社規定により非公開
従業員
JA佐賀中央会:52名 JA佐賀信連:91名
募集人数
6~10名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 本社 佐賀県
  • 出資金 JA佐賀中央会:公益法人会計適用法人のためありません JA佐賀信連:281億3,000万円 
  • 売上高 共通:会社規定により非公開
  • 従業員 JA佐賀中央会:52名 JA佐賀信連:91名
  • 募集人数 6~10名

佐賀県の農業振興と豊かな地域社会づくりへの貢献をめざす!佐賀県のJAグループに所属する2つの組織がグループ募集を実施します。

採用担当者からの伝言板 (2019/04/16更新)

★採用担当者からの伝言板★

"応募締切間近です!!"

※エントリー頂いた方のみ選考のご案内を送付※

こんにちは。
JA佐賀中央会の採用担当 占部君枝です。
いよいよ4月22日(月)の締切が間近となりました。

2団体合同での募集・採用試験の実施をいたしておりますので、わかりずらい点もあると思います。お気軽にお問い合わせください。
職場に関することでのお問い合わせなど個別の団体へのお問い合わせはそれぞれの担当で対応させていただきます。

JA佐賀信連の採用担当は、米満裕和です。

皆さんのご応募お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
2017年、JR佐賀駅近くに完成した佐賀県JA会館には、JA佐賀中央会、JA佐賀信連、JA共済連佐賀、JAさがが入居。JAグループの連携を図りながら、事業や活動を展開している。
PHOTO
「大きな金額を動かせることはやりがいもありますが、プレッシャーも感じます。自分だけで判断せず、先輩や上司の意見を聞くことを心がけています」(JA佐賀信連)

佐賀県の農業や地域の方々の今と未来に貢献したい!

PHOTO

「地域に貢献したい!」という共通の想いを抱きながら、それぞれの業務に取組んでいます。

■JA佐賀中央会 JA農政組織部 農政広報課 柴田香苗子(2015年入会/長崎県立大学経済学部出身)
実家の周辺は農家が多く、農業と身近に接してきたため、農業に携わる仕事に就きたいと考えていました。現在は、主に広報担当として、日本農業新聞の県担当デスク業務やJAグループ佐賀のPR活動などを行っています。県内の各JAにいる通信員から届く記事を確認し、東京の編集局に送るのですが、記事が大きく掲載されたときなどはとても嬉しく、通信員と喜びを分かち合えることにやりがいを感じています。今後も広報の仕事を通してJAの取り組みを地域の方々に伝え、「JAっていいね」「JAって必要だね」と思ってもらえるような活動に取り組んでいきたいと思います。

■JA佐賀信連 資金証券部 資金証券課 古賀俊輔(2014年入会/福岡大学商学部経営学科出身)
入会後は窓口業務を経験し、3年ほど前から資金証券課で、預かり余裕金の運用を担当しています。国債や株、海外資産の売買をするのですが、一度に10億円を動かすこともあり、そのような責任のある仕事を若いうちから担当させてもらえることは、少ない人数の組織だからこそできることだと思います。マーケットの世界は、シナリオ作りが基本です。世の中の流れ、海外での出来事なども鑑みながら、自分が思い描いていた通りになったときは、やはり嬉しいもの。これからも、JAや組合員の皆さんに収益を還元していけるよう、安定した運用を行っていきたいと思いますし、これまで得た知識や経験を後輩職員たちにも伝えていきたいと思います。

会社データ

プロフィール

◆佐賀県農業協同組合中央会(JA佐賀中央会)

地域のJAを支援するのがJA佐賀中央会。食と農の大切さを地域の皆様に伝える活動を続けるとともに、会計・税務・法務・労務・教育など様々な情報を提供し、組織運営を支えています。
たとえば、各JAから「会計処理の仕方を教えてほしい」「ストレスチェックの注意点は?」と相談が寄せられることもあります。そういった相談に応えるのも中央会の仕事。若手職員でも、発した言葉は中央会としての判断と受け止められますから責任は重大!その分やりがいも大きく、頼りにされる喜びがあります。

◆佐賀県信用農業協同組合連合会(JA佐賀信連)

「ちょリス」でおなじみの「JAバンク」です。
JAバンク佐賀信連は、県内JAの金融業務のとりまとめ機関として、地域農業の振興をめざした農業向け金融サービスの提供はもちろん、県内JAで提供する「貯金商品」「ローン商品」「キャンペーン」などの企画業務、「為替事務センター」などのセンター業務、「企業融資」「有価証券運用」などの資金運用業務など、幅広い金融業務・企画指導業務を行っています。
金融機関志望の方が希望される本店業務ができるチャンスが広がっています。あなたのアイディアや能力を私達と共に開花させましょう。

事業内容
■JA佐賀中央会
〇県内農業振興のため、地域農業の担い手育成・支援策の検討、国・県等へ農業政策に関する政策提案。
〇食と農の大切さを伝えるための取り組みや、JAの地域貢献を促進する取り組み、さらに、県内JA組織の存在価値を広く理解してもらうための広報活動。
〇県内JAグループに対する法務・税務・会計、コンプライアンス等についての経営相談。

■JA佐賀信連
県内JAグループの信用事業(貯金・為替・貸出)を補完する機関として、JAの信用事業活動に関する指導ならびに支援活動を行う。

中央会・信連 郵便番号 840-0803
中央会・信連 所在地 佐賀市栄町3番32号
中央会・信連 電話番号 JA佐賀中央会/0952-25-5101 JA佐賀信連/0952-25-5131
出資金 JA佐賀中央会:公益法人会計適用法人のためありません JA佐賀信連:281億3,000万円 
従業員 JA佐賀中央会:52名
JA佐賀信連:91名
売上高 共通:会社規定により非公開
募集会社 【募集会社名】
佐賀県農業協同組合中央会
佐賀県信用農業協同組合連合会
【事業内容】
1.佐賀県農業協同組合中央会
■県内農業振興のため、地域農業の担い手育成・支援策の検討、国・県等へ農業政策に関する政策提案。
■食と農の大切さを伝えるための取り組みや、JAの地域貢献を促進する取り組み、さらに、県内JA組織の存在価値を広く理解してもらうための広報活動。
■県内JAグループに対する法務・税務・会計、コンプライアンス等についての指導や監査。

2.佐賀県信用農業協同組合連合会
県内JAグループの信用事業(貯金・為替・貸出)を補完する機関として、JAの信用事業活動に関する指導ならびに支援活動を行う。

【資本金】
資本金はありません。出資金になります。
1.佐賀県農業協同組合中央会
公益法人会計適用法人のためありません
2.佐賀県信用農業協同組合連合会
281億3,000万円(出資金)

【売上高※決算年月】
共通:会社規定により非公開

【従業員】
1.佐賀県農業協同組合中央会
52名
2.佐賀県信用農業協同組合連合会
91名

【事業所】
佐賀県JA会館(佐賀市栄町3-32)
※共通
平均有給休暇取得日数(前年度実績) JA佐賀中央会:6.6日
JA佐賀信連:6.4日
(2017年度実績)※別途特別休暇あり。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 お問い合わせ電話番号
JA佐賀中央会/0952-25-5101 総務企画部総務課
JA佐賀信連/0952-25-5131 管理部総務課
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp209493/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
佐賀県農業協同組合中央会・佐賀県信用農業協同組合連合会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ