最終更新日:2019/4/23

  • 正社員
  • 既卒可

立山黒部貫光グループ【立山黒部貫光(株)・立山貫光ターミナル(株)】[グループ募集]

  • 鉄道
  • ホテル・旅館
本社
富山県
資本金
各会社情報をご確認ください。
売上高
70億100万円 (連結・2018年3月期 実績)
従業員
342名 (関連会社含む)
募集人数
6~10名
  • 業種 鉄道、ホテル・旅館
  • 本社 富山県
  • 資本金 各会社情報をご確認ください。
  • 売上高 70億100万円 (連結・2018年3月期 実績)
  • 従業員 342名 (関連会社含む)
  • 募集人数 6~10名

中部山岳国立公園において「立山黒部アルペンルート」を運営しています。「地域振興と国際化の推進」に努め、国内・海外より年間約100万人のお客様をお迎えしています!

  • 積極的に受付中

2020年度 新卒採用のエントリーを受け付けています (2019/04/23更新)

当社に興味をお持ち頂きありがとうございます。

2020年度 新卒採用を開始致しました。
まずはエントリーをお待ちしております。

---------------------------------------------------------
〒930-8558 富山県富山市桜町1-1-36(地鉄ビル3階)
TEL 076-441-3374
FAX 076-433-1185
立山黒部貫光株式会社 総務部人事課

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「立山黒部アルペンルート」は富山市と長野県大町市を結ぶ約90kmの山岳観光ルート。ロープウェイやケーブルカー、日本唯一のトロリーバスなど五つの乗り物を運行・管理。
PHOTO
日本最高所のリゾートホテル「ホテル立山」は標高2450mの雲上の別天地に位置しています。大自然のパノラマだけでなく、多彩なアクティビティや美味しい料理も人気の秘訣。

「立山黒部アルペンルート」を運営。運輸、ホテル、営業など多彩な仕事を経験できる!

PHOTO

■「学生の頃から自然が大好き。大自然の中で働ける環境に惹かれました」 松浦翔太郎(2017年入社)■「将来は営業企画の仕事にも興味があります」 西田有紀(2018年入社)

■世界の観光客とふれあうグローバルな環境

大観峰駅で運輸業務に携わり、2年が経ちました。出札業務から改札業務、ロープウェイの乗務などを担当しています。ロープウェイに乗務中、海外のお客様に見どころを説明していると、「シーズンオフはどんな仕事をしているの?」と質問されることも。世界から訪れるお客様とふれあうことは色々な発見があり、自分の価値観も広がります。また、乗り物のメンテナンスなど技術的な業務に参加することもあります。立山黒部アルペンルートではケーブルカーやロープウェイ、トロリーバスなど多くの乗り物を運行・管理しており、乗り物が好きな方にとってやりがいが大きい環境だと思います。

私は埼玉県の出身。遠く離れた富山での就職は不安もありましたが、先輩や同僚が仕事を越えたつきあいをしてくれ、すぐに慣れることができました。面倒見が良い人が多いところも、この会社の魅力だと思います。

当社では運輸のほかにホテル、物販、営業、事務など幅広い業務に携われます。私は大学で観光学を学んだため、将来はその知識と語学力を生かして、PRの仕事をしてみたいと思っています。(大観峰運輸区 松浦翔太郎)


■大自然の中のホテルだからこそできるおもてなし

富山屈指の観光資源であり、海外からも多くの人が訪れる立山黒部アルペンルート。この会社ならこれまで培った語学力が生かせると思い、入社しました。現在「ホテル立山」でフロント業務を担当しています。接客では得意の英語力を生かせ、海外から届いたメールに英語で回答することもあります。

雄大な尾根や雲海に沈む夕日、満天の星空など室堂では絶景が日常的。お客様の目的は立山の自然を楽しむことです。スターウォッチングやトレッキングイベントなどホテル独自のアクティビティを用意しているため、スタッフは山や草花、星などについて勉強が欠かせません。私も仕事の合間に散策や登山をし、生きた知識を学んでいます。今後、スターウォッチングを担当することが目標なので、特に星空について勉強中です。

仕事をしていて、一番うれしいのは「このホテルに来て良かった」と言われること。時には、お客様のプロポーズや誕生日を一緒に演出することもあります。雄大な自然環境で、お客様をおもてなしすることは貴重な仕事だと感じています。(ホテル立山宿泊部 西田有紀)

会社データ

プロフィール

当社は国際山岳観光地「立山黒部アルペンルート」の運営企業として、国内・海外より年間約100万人のお客様をお迎えし、富山県・中部地区における観光発展のリーダーとしての役割と使命を担っています。

立山黒部の魅力発信と積極的誘致、安全快適な旅行の提供、立山黒部の自然保護を特徴とし、たくさんのお客様に立山の大自然を感じていただくため、営業活動を行っております。

一般的には一つの会社で一つの乗物を運営することが多いですが、当社はケーブルカーやロープウェイ、電気で走るトロリーバス、大型ハイブリッドバスなど五つの乗物を運営しています。
同じ会社にいながら、五つの乗物に携わることができる、色々な経験ができる珍しい会社です。

鉄道やバスなど乗物に興味がある、人と接する仕事がしたい、自然に囲まれた環境で仕事がしたい、語学力を仕事に活かしたい等、積極的な学生さんをお待ちしています。

事業内容

PHOTO

【 立山トンネルトロリーバス 】正式名称は「無軌条電車」。日本で唯一のトロリーバスです。

<国際山岳観光地 立山黒部アルペンルート の運営>
■旅客運輸事業:立山駅~室堂~黒部湖駅(黒部ダム)間の旅客運輸全般
■構内販売事業:立山駅~室堂~黒部湖駅(黒部ダム)間の売店、レストラン
■ホテル事業:ホテル立山、弥陀ヶ原ホテル、宇奈月国際ホテル
本社郵便番号 930-8558
本社所在地 富山県富山市桜町1丁目1番36号(地鉄ビル3階)
本社電話番号 076-441-3374
資本金 各会社情報をご確認ください。
従業員 342名 (関連会社含む)
売上高 70億100万円 (連結・2018年3月期 実績)
事業所 ■本社:富山市
■営業所:営業推進部(富山市)、東日本(東京都)、西日本(大阪市)、東海(名古屋市)、大町(長野県大町市)  
■旅客運輸業:運輸課立山運輸区・自動車運輸区・室堂運輸区・大観峰運輸区・黒部平運輸区(立山町(中部山岳国立公園内))
■ホテル業:ホテル立山(立山町(中部山岳国立公園内))、弥陀ヶ原ホテル(同左)、宇奈月国際ホテル(黒部市宇奈月温泉)
株主構成 富山地方鉄道株式会社、富山県、北陸電力株式会社、関西電力株式会社、株式会社北陸銀行、株式会社みずほ銀行、関電不動産開発株式会社、名古屋鉄道株式会社、富山市、立山町 等
主な取引先 主要旅行代理店
(国内)ジェイティービー、近畿日本ツーリスト、日本旅行、JR 等
(海外)五福旅行社股 有限公司(台湾)、EGL(香港)、ロッテ観光(韓国) 等
関連会社 ■立山貫光ターミナル(株)
■立山黒部サービス(株)
平均年齢 42歳
募集会社1 【立山黒部貫光(株)】

・設 立/1964年12月25日
・資本金/41億6,000万円
・事業内容/旅客運輸事業
・売上高/44億3,500万円(2018年3月実績)
・従業員/241名 (男性207名 女性34名)
・所在地/富山県富山市桜町1丁目1番36号 地鉄ビル3階
・電話番号/076-441-3374
・事業所/立山黒部アルペンルート(富山県立山町)、営業推進部(富山市)、東日本(東京都)、西日本(大阪市)、東海(名古屋市)、大町(長野県大町市)
募集会社2 【立山貫光ターミナル(株)】

・設 立/1967年12月24日
・資本金/9億円
・事業内容/ホテル事業(ホテル立山・弥陀ヶ原ホテル・宇奈月国際ホテル)、構内販売事業(売店・食堂)、賃貸事業
・売上高/27億7,900万円(2018年3月実績)
・従業員/101名 (男性79名 女性22名)
・所在地/富山県富山市桜町1丁目1番36号 地鉄ビル3階
・電話番号/076-441-3374
・事業所/ホテル立山(立山町)、弥陀ヶ原ホテル(立山町)、宇奈月国際ホテル(黒部市宇奈月温泉)
沿革
  • 1964年
    • 立山黒部貫光(株)設立
  • 1967年
    • 立山貫光ターミナル(株)設立
  • 1971年
    • 立山黒部アルペンルート全線開業(6月1日)
  • 1972年
    • ホテル立山営業開始
  • 1987年
    • 宇奈月国際ホテル営業開始
  • 1990年
    • 立山黒部サービス(株)設立
  • 1994年
    • 弥陀ヶ原ホテル改築営業開始
  • 1996年
    • 立山トンネルトロリーバス営業開始
  • 1998年
    • 立山高原バスにハイブリッドバス導入運行開始
  • 2003年
    • 立山ケーブルカー車両更新
      立山ロープウェイ支索更新
  • 2004年
    • 立山黒部アルペンルート早期全線開通(4月17日)
  • 2005年
    • 立山黒部貫光(株)と立山開発鉄道(株)が合併(10月1日)「存続会社:立山黒部貫光(株)」
  • 2011年
    • 立山黒部アルペンルート全線開業40周年
  • 2012年
    • 立山ロープウェイ新型搬器へ更新
  • 2013年
    • 立山高原バス 全車両ハイブリッドバス導入完了
  • 2015年
    • 「E~SORA「立山パノラマバス」」運行開始
  • 2016年
    • バリアフリー対応「リフト付き 立山高原バス」導入
  • 2018年
    • 訪日利用客 266,000人(過去最高)
  • 2021年
    • 立山黒部アルペンルート全線開業50周年(予定)
平均勤続勤務年数 ■立山黒部貫光  19年
■立山貫光ターミナル 19年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 立山黒部貫光  6時間(2017年度実績)
立山貫光ターミナル 8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 立山黒部貫光  8日(2017年度実績)
立山貫光ターミナル 3日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒930-8558
富山県富山市桜町1-1-36(地鉄ビル3階)
立山黒部貫光株式会社 総務部人事課
TEL 076-441-3374
FAX 076-433-1185
MAIL tkk-jinji@alpen-route.co.jp
交通機関 JR富山駅・富山地方鉄道電鉄富山駅下車徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp209554/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
立山黒部貫光グループ【立山黒部貫光(株)・立山貫光ターミナル(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
立山黒部貫光グループ【立山黒部貫光(株)・立山貫光ターミナル(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ