エントリー受付開始まであと11日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/1/21

東興機械工業(株)

  • 設備工事
  • サービス(その他)
本社
茨城県
資本金
8,000万円
売上高
14.8億円(2018年9月期)
従業員
102名(2018年12月現在) 東海事業所:40名、大洗事業所:57名、本社:5名
  • 業種 設備工事、サービス(その他)
  • 本社 茨城県
  • 資本金 8,000万円
  • 売上高 14.8億円(2018年9月期)
  • 従業員 102名(2018年12月現在) 東海事業所:40名、大洗事業所:57名、本社:5名

技術力で未来を拓くサポート集団!! ポンプやクレーンなど、原子力施設や一般産業施設の関連機器をメンテナンスする“縁の下の力持ち”

会社紹介記事

PHOTO
クレーンやポンプなど、原子力施設の付設設備のメンテナンスを担っている東興機械工業。機械いじりが大好きな社員が揃っており、各々得意の技術を存分に活かしています。
PHOTO
100万分の1メートルの厳しい規格の中で機械メンテナンスできる技術を多くの社員が持って日々業務をしています。

ポンプやクレーンなど、原子力施設の関連機器をメンテナンスする“縁の下の力持ち”

PHOTO

「機械が好きな方にとって、当社ほど楽しい環境はないと思います」と相澤社長。

■東興機械工業は、原子力施設の関連機器をメンテナンスする会社です。

学生のみなさん。みなさんに当社の事業をご紹介するにあたって、まず最初にお伝えしたいことがあります。それは、私たちが創業以来、大切にしてきたこと。社是の一番最初に掲げている“安全”です。

当社の設立は昭和44年(1969年)になります。当時、日本原子力発電(株)が運営する東海発電所からクレーンの点検業務を受注するようになった創業者が回転機器を得意としていたことから、徐々に点検する機器の範囲を拡大。東海村や大洗町の原子力施設に付設されている関連機器の点検業務を行うようになりました。

業務を行う上で最も大切なのは、技術者の安全を守ることです。私たちは創業から現在まで、技術者の安全を何よりも優先して守り抜いてきました。安全な作業環境を確保した上で、点検技術の維持・向上に励み、厳しい基準が設けられている原子力施設の付設設備の点検業務を行ってきたのです。

■機械を分解して部品を交換し、また組み立てる。機電系の技術を活かせます!

当社が点検業務を手がけている設備は、クレーンやポンプ、空気圧縮機、送風機などの機械類です。点検・整備時には設備を分解して不具合がないかを確認したり、新しい部品に交換。再び、元の状態に組み立てます。

そのため、当社には機械に触れることが好きで、機械系や電気系の学問を学んできた社員がたくさんいます。そして、多くの社員が「自らの技術を用いて、機械の点検・整備業務ができる」という楽しさを感じています。

■原子力施設の安定運転を支える―私たちの誇りです。

私たちは、原子力施設をはじめとして、様々な顧客施設の安定運転を根底で支える“縁の下の力持ち”です。設備機器の点検業務を通じて、お客様、そして地域の皆様に貢献できることに何よりも大きな誇りを感じています。今後も技術・技能の維持・向上を目指し、お取引先や地域の皆様から“信頼され求められる会社として存続していくこと”をビジョンに掲げ、全社員が一丸となってビジョン達成に取り組んでいきます。

【代表取締役社長/相澤 祐一】

会社データ

事業内容
■原子力施設及び一般産業施設における機械設備の保守点検・据付・改造・建設工事、各種配管工事、電気計装工事
■原子力研究施設における施設の運転管理、研究開発の補助業務
本社郵便番号 319-1112
本社所在地 茨城県那珂郡東海村大字村松263-6
本社電話番号 029-282-1434
創業 1969(昭和44)年3月
資本金 8,000万円
従業員 102名(2018年12月現在) 東海事業所:40名、大洗事業所:57名、本社:5名
売上高 14.8億円(2018年9月期)
事業所 [本   社] 茨城県那珂郡東海村大字村松263番地の6
[東海事業所] 茨城県那珂郡東海村白方1-1
[大洗事業所] 茨城県鉾田市上釜字大堀込587番地の2
平均年齢 42.4歳
平均勤続年数 18.5年
沿革
  • 昭和44年
    • 資本金100万円で東興機械工業(株)として発足
      日本原子力研究所東海研究所殿及び大洗研究所殿と直接取引を開始
  • 昭和46年
    • 日本原子力発電(株)東海発電所殿、動力炉・核燃料開発事業団大洗工学センター殿と直接取引を開始
  • 昭和48年
    • 動力炉・核燃料開発事業団東海事業所殿と直接取引を開始
  • 昭和49年
    • 本社を現在地東海村村松263番地の6に移転
  • 昭和56年
    • (株)キトー殿との間にクレーン・チェンブロック類のサービスショップ契約を締結、サービス業務を開始
  • 昭和59年
    • 三國重工業(株)殿との間にコンプレッサー、空気機器類のサービス代理店契約を締結、サービス業務を開始
  • 昭和62年
    • (株)酉島製作所殿、(株)関水社殿との間にポンプ、(株)加地テック殿との間にコンプレッサー等のサービス契約を締結、サービス業務を開始
  • 昭和63年
    • 資本金を8,000万円に増資
  • 平成11年
    • 牧野康紀が代表取締役に就任
  • 平成18年
    • 相澤祐一が代表取締役に就任
  • 平成29年
    • 大洗事業所を鉾田市に移転
平均勤続勤務年数 18.5年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.5時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.4日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性0名、男性2名 2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち女性0名、男性0名 2018年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東興機械工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ