最終更新日:2020/2/26

  • 正社員

(株)FirstDrop

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 外食・レストラン
  • 環境・リサイクル
  • 専門コンサルティング
  • 農林・水産
本社
神奈川県
資本金
1,000万円
売上高
16億0,000万円(2018年8月実績)
従業員
従業員数(社員68名/AP210名)合計278名
募集人数
16~20名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、外食・レストラン、環境・リサイクル、専門コンサルティング、農林・水産
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 16億0,000万円(2018年8月実績)
  • 従業員 従業員数(社員68名/AP210名)合計278名
  • 募集人数 16~20名

【夏採用/選考直結(内定まで2週間)】孫の世代まで美味しい「魚」を食べられる環境を。水族館とのコラボ・横浜中央卸売市場買参権!

  • 積極的に受付中

<海洋系・生物系学生必見!>魚×環境ビジネスの新しいプロジェクト始動! (2020/02/26更新)

こんにちは!
(株)FirstDropの採用チームです。

新卒3期生の採用がスタートしました。

環境ビジネスを、
いかに一般の人を巻き込み
利益を生み出し、永続的に行うか。

これからのキーワードは「成長」かもしれません。

一度FirstDropの説明会に来てください。
あなたの活躍できるフィールドは
すぐ近くにあるかもしれません。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
漁師の皆さんと連携を行い「真鯛放流」を行っています。当日は漁師の方から海についての指導を受け、若手社員は海に感謝し、改めて豊かな海を守っていく意義を感じます。
PHOTO
7月16日(月)の海の日に行われた1000人居酒屋。生産者と消費者を繋ぐこのイベントは18卒新卒メンバーによって運営されました。

漁港にあふれる『もったいない』を魅力ある食材へ変える

PHOTO

「何度も足を運んでいたら、生しらす漁船にも乗せてもらえるようになりました。船上でいただく生しらすは絶品です」と笑顔で語る、平尾謙太郎代表取締役社長。


【経営理念】

1つでも多くの旨いを正しく食の場へ
1つでも多くの成長の場をかかわる全員へ

【ビジョン】

孫の世代まで安心安全な、
美味しい海の幸を食べられる海を守ります。

【具体的な取組】

(1)生しらすプロジェクト
(2)経営ができる強い人財の育成
(3)オンリーワンの仕入れの仕組み


(1)生しらすプロジェクト

私たちは横浜市関内に1店舗の居酒屋から始まりました。主力商品は「湘南の生しらす」。鮮度が命の生しらすを横浜でも食べられるということで、たくさんのお客様から愛されるお店へと成長していきました。しかし、その生しらすが全く獲れない年があり、私たちはこの「獲れない」という状況に危機感を覚えました。

海に恵みをもらっている私たちだからこそ、
海に返す取り組みをしなければいけない。

生しらすプロジェクトは売上の1%を海に返すというシンプルな取組です。ですが、一般的なNPO法人の環境イベントや取組と違い、一般の人を巻き込んだ持続可能な活動です。

このプロジェクトから派生して、1000人居酒屋や水族館とコラボした生しらすプロジェクトのイベント、養殖事業など今後はビジネスとして発展させていきます。


(2)経営ができる強い人財の育成

弊社の強みは数字に強い社員が多いことです。結果、6年で12名の経営者を輩出し今後も1年に2名程度経営者を輩出していくことを目標としています。その秘密は入社直後に研修が行われるマネジメントゲーム研修をはじめ、チームや個人でPDCAを回し目標と結果を見える化する仕組みや、各店舗ごとで仕入れ→値付け→販売の仕組みを取り入れているからです。

会社に来ていただければ、その秘密を見ることができますので、インターンシップにぜひご参加ください!


(3)オンリーワンの仕入れの仕組み

私たちが他社と差別化し、毎年125%増収増益ができているのはオンリーワンの仕入れの仕組みがあるからです。インターンシップではこの仕入れ業務を一緒に体験し、実際に私たちの会社の強さの仕組みを知って頂きます!


会社データ

プロフィール

「食」と「環境」から日本の未来を守るプラットフォームカンパニーへ。 綺麗な海を守るために。豊かな海を孫の時代、その先の未来に残すために。

「生しらすプロジェクト」「700人BBQ」「ビーチクリーン活動」など 高齢化や後継者問題に悩む第一次産業を、新しい角度から解決に導いていきます。

■一般の人も知らない間に環境保護活動

「生しらすプロジェクト」

市場では取り引きされない希少で美味しい『生しらす』を今だけではなく、未来の孫の世代にも食べさせたい。しかしその一方で、海の資源量は世界的にも減少の一途をたどり、このままいくと近い将来、この豊かな海を維持することはできなくなるかもしれません。一般の人にもっと身近にこの問題に触れ、全員で立ち向かう機会を創りたい。「生しらすプロジェクト」はそうした思いで始まった当社の環境ビジネスのモデルの始まりです。現在では商標も取りプロジェクトとして確実に成長しつつあります。

■新しい『環境保護』のカタチとは…?

環境保護を謳う団体の多くは寄付を募り、そこから海に返していくという方法で豊かな海を守る取り組みを行っています。
しかしその運動の多くは安定性がなく、非継続的で、今後長く続けていけないものが多いというのが現状です。

私たちは一般の人にこの問題について考えてもらう『場所』づくりを行っています。これは「意識の高い人が頑張って寄付する」という従来の考え方とは異なり
「問題について知っている人も知らない人も『自然に』参加する」ことができる画期的な『場所』です。
もしかしたら遠回りに感じるかもしれませんが、当社の方法が最も安定的で、そして気軽に取り組む方法です。


まだまだFirstDropの取り組みはスタートラインに立った程度です。
ただ今後入ってくるメンバーと共に事業を大きくし、豊かな海を孫やその先の時代まで残すプラットフォームカンパニーとして成長していきます。

事業内容

PHOTO

実際に商標登録されている「生しらすプロジェクト」のロゴ。こうしてしっかりと形にしていくことが環境ビジネスのスタートになります。

■環境ビジネスの展開
 ・生しらすプロジェクト
 ・1000人居酒屋
 ・真鯛放流&佐島ツアー
 ・江の島水族館との共同生しらすプロジェクト運営
■飲食店の経営 山手線を中心に22店舗
■食品流通卸業
 ・横浜中央卸売市場の買参権による「投げ」の鮮魚の販売
 ・魚と合う日本酒の開発
■飲食店の経営に関するコンサルティング
■農業関連ビジネスの支援事業
■漁業関連ビジネスの支援事業
■人材育成、能力開発のための教育事業及びコンサルティング
本社郵便番号 231-0064
本社所在地 神奈川県横浜市中区野毛町1-52-207
本社電話番号 045-328-7770
創業 2003年
設立 2005年
資本金 1,000万円
従業員 従業員数(社員68名/AP210名)合計278名
売上高 16億0,000万円(2018年8月実績)
事業所 神奈川県横浜市中区野毛町1-52-207
成果 創業以来増収増益(14期連続)
会社の想い 【 経営理念 】

1つでも多くの旨いを正しく食の場へ
1つでも多くの成長の場をかかわる全員へ
主な取引先 ・アサヒグループホールディングス(株)
・キリンビール(株)
・サントリーホールディングス(株)
・サッポロビール(株)
※あいうえお順に記載
平均年齢 27歳
社名に込めた想い 『はなたれ』という店名を聞いて、
はなたれ小僧を創造する人も多いと思います(笑)

改めて、社名の『はなたれ』に込められた意味を紹介します。

私たちは飲食店の店舗で焼酎を扱っています。
その焼酎を蒸留する際に出てくる
一番初めに垂れる“初垂れ”が“はなたれ”と呼ばれ、
この香り高く希少なしずく「はなたれ」という
インパクトのある言葉にインスパイアされ、
これを店名としました。

そして、最初の一滴『ファーストドロップ』を社名としました。

「最初の一滴」の美味しさにこだわり、
日本酒だけではなく、
食材旬の走りをお客様にお届けし、
安全で新鮮な食材を使って
一つでも多くの美味しものをお客様にお届けし、
笑顔が見られる事が私たちの最大の喜びです。

この笑顔が「感動」となり
今抱えている環境問題に希望の光となると信じています。
毎年平均125%成長 弊社FirstDropは創業以来増収増益、
その増収率は毎年125%増と安定した増収を保っています。

弊社は飲食店を経営しているので、
店舗を出店したら増収率は150%、200%と増えていきます。
しかしあえて125%増達成を目標にし、
この目標を達成するように日々の仕事に取り組んでいます。

その理由はなぜか、
それは125%以上の増収を目標にして、
社内の体制を考えずに店舗出店を行えば
人の成長が追い付かず、
お客様への接客や料理の質が低いまま
新しいお店をオープンすることになります。

だからこそあえて人の成長に合わせて
125%増収を目的とし、
教育をしっかりして新店舗に送り出します。

私たちは経営理念の一つに
「一つでも多くの成長の場を関わる全員に」
を掲げています。

魚研修やマネジメントゲーム研修(経営研修)を通じ
自立した経営に強い人材を育てます。

弊社に入社したら、
確実に毎年125%成長が見込めること、
ここも弊社の自慢の一つです。
毎日「社内せり」の秘密 弊社の運営する飲食店は
「魚担当」「野菜担当」「酒担当」
とそれぞれ役職がついています。

それぞれの担当者が責任をもって
日々の仕入れを行う、
ここに私たちの強さの秘密があります。

会社の仕入れ担当者が毎日漁港や市場に仕入れに行き
当日水揚げ・収穫された新鮮な食材を
それぞれの担当者がLINEで入札します。

仕入れ→メニュー開発→値付け→販売

を1日で店舗ごとで行うことで
経営感覚が身に付き、
また自分で責任をもって販売できる
スペシャリストが育成できます。

具体的にどのように行っているかは
お会いできたときにお話しします!
お楽しみに!
独立制度 6年で12名の経営者を輩出しています。

独自の研修制度と独立制度で、
数字に強い変化に対応できる優秀な経営者を
毎年2名ずつ輩出しています。

「独立したい」
「将来社長になりたい」
「会社を経営したい」

そんなマインドを持っている学生の方は
20代のうちに経営者になれる
チャンスを手にできる会社です。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名(うち女性0名、男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち女性0名、男性0名 2017年度実績)

採用データ

先輩情報

とにかく社長が魅力的です!
山崎雄也
2018年入社
22歳
埼玉工業大学
工学部生命環境化学科 バイオ・環境科学専攻
魚と酒はなたれ 大塚本店
接客、キッチン
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)FirstDrop(ファーストドロップ)
住所:神奈川県横浜市中区野毛町1丁目52
キャッスル野毛中央207
03-6417-4262(新卒採用直通)

URL http://firstdrop.jp/
E-mail 新卒専用:firstdrop@e-saiyo.jp
交通機関 本社:JR桜木町下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp210438/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ