最終更新日:2019/8/23

  • 正社員

セントラル硝子販売(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(建材)
  • ガラス・セラミックス
  • 建設
  • 建材・エクステリア
本社
東京都
資本金
2億円
売上高
247億1,100万円(2018年3月)
従業員
409名(男294名 女115名)(2018年3月)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(インテリア・住宅関連)、商社(建材)、ガラス・セラミックス、建設、建材・エクステリア
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億円
  • 売上高 247億1,100万円(2018年3月)
  • 従業員 409名(男294名 女115名)(2018年3月)
  • 募集人数 1~5名

【夏採用実施中!】全国主要都市に支社を構え、そのネットワークを活かし、「窓」からお客様それぞれの快適な暮らしを支える会社です。

積極的に募集中! (2019/07/23更新)

セントラル硝子販売(株) 採用担当の関です。
北は北海道、南は福岡まで全国で活躍できる人材を募集しております!
まずは気軽に会社説明会にお越し下さい。

当社ホームページにも社員紹介ページがありますのでそちらもご覧下さい。
https://www.cgsweb.co.jp/recruit/index.html

今年7月に東京都杉並区へ移転しました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
同社は業界トップ3に入るセントラル硝子の100%出資会社。その安定性を軸にしつつも、更なる業界内での存在価値を高めるため果敢にチャレンジできる若手を待っている。
PHOTO
同社は販売だけでなく施工も行う。そのため各部署間との調整や打ち合わせは大事な仕事。さいたま支店は率直に意見を言い合える環境のため支店内の密なチームワークも魅力。

ガラス商品の販売から施工まで一手に引き受ける専門商社で、マルチな営業職になる

PHOTO

さいたま支店建材営業部の青木さんは東京農業大学卒業。入社時にはガラス商品や施工に関する知識はまったくなかった。しかし学部関係なく活躍できるのも同社の特徴の一つ。

■著名な建築家からも信頼されるガラス商品の専門商社
当社は業界トップ3に入る大手ガラスメーカー・セントラル硝子の主要関連会社で、セントラル硝子製品の販売を行っています。その中で私が担うのは建材営業部の仕事。お客様の多くは大小様々な規模の建築会社やサッシメーカーで、お客様のニーズを伺ってそれに応じた最適なガラス商品を提案していきます。ときには著名な建築家の事務所から依頼を受けることもあります。当社にそのようなご依頼が来る理由は、当社の販売するガラス商品が機能性の異なる特注品としての利用にも対応し、その品質が高く評価されているため。さらに言えば販売会社の私たち営業職が、お客様のニーズを的確につかんでいる証拠だと自負しています。

■マルチな力が必要な当社の営業職。そして街に自分の仕事を残す
営業の仕事はただガラス商品を売っておしまいではありません。必要な商品をお届けするためには綿密に打ち合わせを行い、発注、納品、アフターフォローなども営業の仕事です。年々進化する当社のガラス商品の情報収集や流行の建築スタイルなどもキャッチしていきます。やるべき仕事はたくさんありますが、逆にいえばかなりのスキルが身に付く仕事です。当社のガラス商品は街の様々な場所に利用されており、例えば銀座にある世界的に有名なアパレルショップの基幹店は、壁一面をスタイリッシュなガラス張りにしていますが、そこに利用されているのも当社のガラス。ビルの外壁一面を枠のないガラスで仕上げており、当社の商品の品質の高さがお分かりいただけると思います。

■営業の現場で得た知見を新しい商品のアイデアに活かす
当社は設立の歴史は古いですが、合併などを繰り返しまだまだ変革の時期にいると考えています。この環境を逆手にとって変化に対応し、新しいアイデアや事業拡大のヒントなどをどんどん見つけてもらいたいです。視野を広く持ち、論理的な思考を持ちながら行動に移せる人材なら大きく活躍できると思います。かたい話になってしまいましたが、当社の中でも、とりわけさいたま支店はユニークな人間がたくさんそろっています。本音で語れる雰囲気がありますし、新人をしっかり支えていきたいと思います。
(建材営業部 さいたま支店/青木全一さん)

会社データ

プロフィール

セントラル硝子販売(株)は2015年4月に北海道から九州までの地域販売会社7社が統合し、全国にネットワークをもつ会社として新たにスタートしました。
東証一部上場企業であるセントラル硝子(株)の100%出資会社として板ガラスはもちろん鏡、アルミサッシの販売から施工を一手に手がけております。

私たちはただ窓を販売する会社ではありません。
お客様の窓の使用環境や様々なご要望にあった商品を提供することで、窓を通じたお客様の快適な暮らしを支えております。

このたび全国で活躍できる転勤可能な営業職の幹部候補社員の採用を予定しています!

年間休日120日以上、完全週休二日制だからオンもオフも充実した毎日が過ごせます。

事業内容

PHOTO

充実した社員研修制度で入社後も安心です。

建築用板ガラス、鏡の加工、販売および施工
アルミサッシの加工、販売および施工
本社郵便番号 168-0063
本社所在地 東京都杉並区和泉2丁目7番21号
採用担当部署 電話番号 03-5300-5280
設立 1957年10月30日
資本金 2億円
従業員 409名(男294名 女115名)(2018年3月)
売上高 247億1,100万円(2018年3月)
事業所 北海道、宮城県、東京都、愛知(名古屋)、大阪府、福岡県
関連会社 セントラル硝子(株)
沿革
  • 1957年10月
    • 東京セントレックス(株)の前身、山三硝子(株)を板硝子、鏡、アルミ建材の加工、販売を目的に、資本金50万円で、東京都渋谷区代々木富ヶ谷町に設立。
  • 1968年9月
    • セントラル硝子(株)のガラス加工部門として、セントラルガラスサービス(株)の前身、(株)辰巳板ガラスセンターを東京都江東区辰巳に設立。
  • 1999年12月
    • セントレックス埼京(株)は(株)宇都宮硝子本社及び西那須野営業所の営業権を譲り受け、社名をセントレックス関東(株)に改称。
  • 2001年6月
    • (株)丸昌は商号をセントレックス神奈川(株)に改称し、本社を横浜市港南区に移転。
  • 2001年12月
    • 崎山硝子建材(株)は銚子支店の営業を(株)崎山商店に譲渡し、茂原支店を千葉本社に統合、社名をセントレックス千葉(株)に改称、本店所在地を千葉市に移転。
  • 2006年10月
    • 東京セントレックス(株)とセントレックス神奈川(株)が合併。
  • 2008年4月
    • 東京セントレックス(株)、セントレックス関東(株)、セントレックス千葉(株)、セントラルガラスサービス(株)が合併、更にセントラル硝子(株)東京支店の業務を移管し、社名をセントラル硝子東京(株)に変更。
  • 2015年4月
    • セントラル硝子北海道(株)、セントラル硝子東北(株)、セントラル硝子東京(株)、 セントラル硝子中部(株)、セントラル硝子関西(株)、セントラル硝子九州(株)及び(株)加儀商店をセントラル硝子東京(株)を存続会社として統合、セントラル硝子販売(株)(略称:CGS)を設立。
平均勤続勤務年数 14年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性2名、男性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒168-0063
東京都杉並区和泉2丁目7番21号
セントラル硝子販売(株) 採用担当
TEL:03-5300-5280
URL http://www.cgsweb.co.jp
E-mail info@cgsweb.co.jp
交通機関 JR京葉線「舞浜駅」下車徒歩35分
東京ベイシティバス「美明川中学校前停留所」下車徒歩15分
通勤時間帯には地下鉄東西線「南行徳」、JR京葉線「新浦安」より送迎バスあり。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp210539/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ