最終更新日:2019/8/1

  • 正社員
  • 既卒可

一般財団法人さっぽろ水道サービス協会

  • 財団・社団・その他団体
  • 公益・特殊・独立行政法人
  • サービス(その他)
本社
北海道
基本財産
1,000万円(札幌市出資比率50%)
売上高
15億6,300万円(2018(平成30)年度実績)
職員数
250名(2019(平成31)年4月時点)
募集人数
6~10名
  • 業種 財団・社団・その他団体、公益・特殊・独立行政法人、サービス(その他)
  • 本社 北海道
  • 基本財産 1,000万円(札幌市出資比率50%)
  • 売上高 15億6,300万円(2018(平成30)年度実績)
  • 職員数 250名(2019(平成31)年4月時点)
  • 募集人数 6~10名

人々の暮らしと未来の子どもたちの笑顔のため、安全でおいしい水を守ります。

2020卒 新卒採用を開始しました。 (2019/07/12更新)

一般財団法人札幌市水道サービス協会 採用担当です。

職員採用について、当協会ホームページに募集要領及び履歴書を掲載しております。
(履歴書 令和元年8月19日(月)必着)

皆様のご応募お待ちしております!

※令和元年8月1日に法人名称が変更となります。
 新名称:一般財団法人さっぽろ水道サービス協会


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
水道記念館の管理・運営。通常の一般開放のほか、イベントの開催やグッズ販売などを行なっています。
PHOTO
市内及び近郊の浄水場やポンプ場・配水池などの施設維持管理を行なっています。

先輩職員からのメッセージ

PHOTO

鎌田 雄佑(経営企画課所属/入社7年目)

私は2012(平成24)年に当協会に採用され、藻岩浄水場の配属になりました。浄水場では、設備(ポンプ類や電力盤など)の点検や、浄水過程における薬品の調整や汚泥脱水機の運転など、施設の維持管理業務に従事しました。
現在は、経営企画部門に異動になり、当協会の事業拡大のための企画・営業や、他都市水道事業体との連携強化のためのイベント運営、組織の信頼性につながる規格(ISO)の取得や内部研修などに携わっています。

【仕事のやりがい】
浄水場の維持管理業務では、まずそのスケールの大きさに圧倒されました。札幌市民の重要なライフラインの一つである水道水を、実際に作っているという醍醐味を味わうことができます。同時に、事故や災害が起きた場合は、浄水処理が停止しないよう緊急対応が取られることもあり、日頃の点検業務から常に緊張感を持って業務にあたっていました。
現在の経営企画業務では、新たな事業や取り組みを推進していくのが仕事で、大変なこともたくさんありますが、1つずつ物事が進んでいくときの達成感は格別です。

【就職活動中の皆様へメッセージ】
私が経験した業種以外でも、配水管路の維持管理、給水装置工事の検査など、当協会が担っている仕事は多岐にわたるので、職員それぞれが貴重な経験を積むことができると思います。年齢層も若手からベテランまで幅広く、お互いに自分の経験値を共有し合って、協力しながら水道水を作っています。どの部署に配属されても、先輩が色々と教えてくれるので、専門的な知識や経験がなくても大丈夫だと思いますよ!

会社データ

プロフィール

当協会は、札幌市水道局等からの受託事業を主体としており、安心して飲める水道水を安定的にお届けするための支援団体として、水源から蛇口まで様々な業務を担っています。

事業内容

PHOTO

当協会は、水道事業全般のサポート業務を担っています。(写真:札幌市水道記念館)

【受託事業】
※公共団体又は公共的団体から委託を受けて行う水道に関する事業
(1)水道記念館の管理運営に関する事業
(2)水道事業に係る諸収入金の収納に関する事業
(3)地下埋設物・給水装置台帳情報提供管理に関する事業
(4)道路占用許可申請等受付入力管理に関する事業
(5)小規模貯水槽水道の衛生管理改善指導に関する事業
(6)給水装置工事の検査に関する事業
(7)配水管路の維持管理に関する事業
(8)水道技術者等講習会の運営管理に関する事業
(9)浄水場の維持管理に関する事業
(10)水道水質監視・管理に関する事業
(11)配水施設等の維持管理に関する事業

【一般事業】
(1)水道技術者等の養成に必要な教育及び指導訓練に関する事業
国際協力機構(JICA)が主催し水道局が実施する研修会における、実習指導等を行っています。
(2)簡易専用水道に係る検査に関する事業
水道法に定める簡易専用水道(有効容量10立方メートルを超える貯水槽)の管理について、設置者等の依頼に基づき検査を行っています。

【調査研究・普及宣伝事業】
(1)水道事業に係る調査研究及び普及宣伝に関する事業
水道記念館における各種イベントの開催、リーフレット・パンフレットの作成・配布、グッズの販売等のほか、ホームページ等を利用した水道事業についてのPRを行っています。
本社郵便番号 065-0012
本社所在地 北海道札幌市東区北12条東7丁目1-15
セレスタ札幌2階
本社電話番号 011-750-3500
設立 1979(昭和54)年2月21日 財団法人札幌市水道サービス協会設立
設立(移行) 2012(平成24)年4月1日 公益法人制度改革により一般財団法人へ移行
基本財産 1,000万円(札幌市出資比率50%)
職員数 250名(2019(平成31)年4月時点)
売上高 15億6,300万円(2018(平成30)年度実績)
協会関係施設 札幌市水道記念館
札幌市水道局本局庁舎
札幌市水道局資材センター
札幌市水道局配水センター
札幌市水道局中部水道センター
札幌市水道局白川浄水場
札幌市水道局藻岩浄水場
札幌市水道局西野浄水場
札幌市水道局宮町浄水場
石狩西部広域水道企業団当別浄水場
主な取引先 札幌市水道局
認定・認定取得など 【ISO14001/環境マネジメントシステム】
環境に負荷を与えている活動や環境に有益な活動を管理し、継続的に改善していくため、2003年12月に認証取得しました。

【ISO27001/情報セキュリティマネジメントシステム】
事業上で取り扱う個人情報をはじめとする様々な情報を、守るべき情報資産として認識し、情報セキュリティの確保に努めることにより、お客様の信頼に応えるため2013年2月に認証取得しました。

【ISO9001/品質マネジメントシステム】
製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足・信頼性の向上を目的として、2016年3月に、当別浄水場において認証取得しました。

【簡易専用水道優良検査機関】
全国給水衛生検査協会が、簡易専用水道検査結果の信頼性の確保を目的として行う「簡易専用水道検査優良検査機関認定制度」により2011年5月に認定されました。

【札幌市ワーク・ライフ・バランスplus】
仕事と家庭生活や地域活動等の私生活の調和を図る「札幌市ワーク・ライフ・バランスplus ステップ1取組推進企業」を、2018年12月に認証取得しました。

【さっぽろエコメンバー】
環境に配慮した取組の普及促進を目的とする「さっぽろエコメンバー登録制度」レベル3に2011年8月より登録しています。

【さっぽろ救急サポーター事業】
速やかな応急手当が行える環境づくりを推進する「さっぽろ救急サポーター事業」に2011年2月より参画しています。
沿革
  • 昭和54年2月
    • 北海道知事から公益法人の設立許可、基本財産は札幌市出資500万円
      事務所を札幌市中央区北1条西2丁目1番地に置く
      厚生大臣から簡易専用水道検査機関の指定を受ける
  • 昭和62年10月
    • 事務所を札幌市中央区大通東11丁目へ移転
  • 平成元年4月
    • 札幌市水道局から派遣職員を受け入れる
  • 平成3年10月
    • 基本財産を500万円から1,000万円に増資(協会が出資)
  • 平成4年12月
    • 第2種協会職員(プロパー職員)を採用
  • 平成10年12月
    • 評議員を設置
  • 平成12年4月
    • 事務所を札幌市東区北19条東5丁目へ移転
  • 平成14年1月
    • ホームページを開設
  • 平成15年3月
    • 「自主自立に向けてー協会の経営戦略―」発行
  • 平成15年12月
    • ISO14001環境マネジメントシステムの認証取得
  • 平成19年11月
    • 外部監査制度導入
  • 平成20年12月
    • 公益法人制度改革3法施行に伴い特例民法法人となる
  • 平成24年4月
    • 一般財団法人(非営利型)へ移行
  • 平成24年5月
    • 簡易専用水道検査優良検査機関の認定を受ける
  • 平成25年2月
    • ISO27001情報セキュリティマネジメントシステムの認証取得
  • 平成26年3月
    • 「長期構想2023」、「中期経営計画2018」策定
  • 平成28年3月
    • ISO9001品質マネジメントシステムの認証取得(当別浄水場)
  • 平成30年7月
    • 事務所を札幌市東区北12条東7丁目1-15へ移転
  • 平成31年2月
    • 北海道環境生活部・札幌市水道局・当協会の3者共同で、水道事業体に対する「相談窓口」開設
  • 平成31年3月
    • 「中期経営計画2023」策定
  • 令和元年8月
    • 一般財団法人さっぽろ水道サービス協会へ名称変更
平均勤続勤務年数 14年(2019年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 一般財団法人 札幌市水道サービス協会
札幌市東区北12条東7丁目1-15 セレスタ札幌2階
TEL:011-750-3500
URL http://www.swsa.jp/
E-mail shokuin.info@swsa.or.jp
交通機関 地下鉄東豊線「東区役所前駅」より徒歩1分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp210846/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般財団法人さっぽろ水道サービス協会 と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ