最終更新日:2019/6/5

  • 正社員
  • 既卒可

公益財団法人国立京都国際会館

現在、応募受付を停止しています。

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 建設
  • 建築設計
  • 空間デザイン・ディスプレイ
本社
京都府
基本財産
9億6千万円
売上高
13億(2017年度実績)
従業員
48名(内、正規職員34名)
募集人数
若干名
  • 業種 公益・特殊・独立行政法人、建設、建築設計、空間デザイン・ディスプレイ
  • 本社 京都府
  • 基本財産 9億6千万円
  • 売上高 13億(2017年度実績)
  • 従業員 48名(内、正規職員34名)
  • 募集人数 若干名

日本文化のメッカ「京都」に、1966年、日本で最初の国立の国際会議場として誕生

【説明会開催決定!】2020年卒新卒採用 (2019/06/05更新)


今年度の採用活動は終了いたしました。
たくさんのご応募有難うございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1966年、日本初の国立国際会議場として誕生。宝ヶ池の景観との調和に配慮され、日本建築の伝統美を生かした建物は「公共建築百選」にも選ばれた名建築です。
PHOTO
70以上の会議場やあらゆるコンベンションが開催できる複数のホールを持つ世界最高水準の施設です。「COP3」をはじめ世界を変える重要会議が多数催されてきました。

PHOTO

◆運営技術課 橋本
運営技術課の業務は大きく二つに分けられます。
一つは、音響・映像・照明をはじめとしたテクニカル面での催事運営のサポートです。当館では政府間会議や学術会議、式典など色々な催しがあります。お客様が持つイメージも様々ですので、音響・映像・照明といった要素を組み合わせて的確な提案ができるかが重要です。それぞれに特色のあるイベントに携れることは魅力的です。
もう一つには、機器の導入・更新やインフラの保守業務です。イベントを華やかにする技術は日々進化するものなので、最新のテクノロジーやトレンドにアンテナを張り、機材やシステムのアップデートを検討していきます。またインフラの安定性を守るために日々のメンテナンスは欠かせません。どんなお客様にとっても催事は失敗できない一度きりのもの、そのような催事運営を支えているという意識は大切なやりがいです。

◆営業推進部運営課 戸谷
「今後の医療発展のため京都に世界各国の学者を招待しコングレスを開催したい」「社員の意欲向上のためインセンティブを行いたい」そんな様々な想いを持つお客様に寄り添い、会議・イベント運営コーディネートのお手伝いをしています。ハード・ソフトの両面から総合的に考えアイディアを実現されることは困難もありますが、案件によって全く異なる動きが求められることに飽きない面白さを感じています。また、お客様それぞれの想いをこの「国立京都国際会館」で実現することで、1つの業界のみならず医療・教育・ビジネスなど様々な分野に寄与すると考えています。

◆企画誘致課 小野田
私は営業推進部 企画誘致課に所属しており、現在、誘致営業・予約受付・HP管理に携わっています。入社当初は国際会議に関する知識はありませんでしたが、勉強のため催事運営業務を月に1回担当しており、徐々に知識が付いていきたところです。そして、お客様からの新規のお問合せを頂いた際は会場使用のご提案や下見等を通じて、お申し込みに結び付けて頂けるよう日々努めております。取り扱っている会場が多いため、ご提案に悩み迷うことも多いですが、お客様に満足していただけた時の充実感はひとしおです。今の現状に満足せず、よりよい案内や説明ができるよう、勉強する時間を見つけ、知識を増やせるように取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

 国立京都国際会館は1966年に、日本初の国立国際会議場として設立され、50年を超える長きに亘り、数多くの歴史的会議の舞台となってきました。その中でも特筆すべきは、1997年開催の「地球温暖化防止京都会議((COP3)」であり、地球温暖化防止に向けた歴史的第一歩となる京都議定書の採択が、この地で執り行われました。
 一方で、近年、世界での国際会議の誘致競争は激しさを増しております。そうした中、念願であった新しいホールを建設するなど施設の充実も図り、ご利用者の方々の期待に応え、満足を向上させる施策を進めているところです。
 今後とも、「日本における重要な国際会議の舞台」であり続けるため、ソフト・ハードの両面の運営を担う人財の強化こそが、最も重要であると考えており、更なる飛躍を目指して積極的に挑戦できる、若いみなさんのお力を求めています。

(国立京都国際会館プロモーション動画URL)
 https://www.youtube.com/watch?v=KXkAgWaQCu8&feature=youtu.be
(国立京都国際会館デジタルブックURL)
 http://www.icckyoto.or.jp/digitalbook/html5.html#page=15

事業内容
(1) 政府又は政府間機関による国際会議、学術・科学技術会議等の誘致及び運営事業
(2) 国際交流と日本文化の普及事業
(3) 国立京都国際会館の施設管理事業
本社郵便番号 606-0001
本社所在地 京都府京都市左京区岩倉大鷺町422番地
本社電話番号 075-705-1205
設立 1966年(昭和41年)5月21日
基本財産 9億6千万円
従業員 48名(内、正規職員34名)
売上高 13億(2017年度実績)
沿革
  • 1966年
    • 国立京都国際会館 開館
      国及び京都市による会議場施設の管理・運営業務の委託先として、財団法人国立京都国際会館 創設
      初代理事長に、松下幸之助が就任
      第5回日米貿易経済合同委員会 開催
  • 1967年
    • 第5回関西財界セミナー 開催
  • 1985年
    • イベントホール 完成
      京都賞第1回授賞式 開催
  • 1987年
    • 第1回世界歴史都市会議 開催
  • 1989年
    • 第1回国連軍縮京都会議 開催
  • 1992年
    • ワシントン条約締約国会議 開催
  • 1993年
    • 国際捕鯨委員会総会 開催
  • 1994年
    • 平安建都1200年記念平安会議 開催
      ITU(国際電気通信連合)全権委員会議 開催
  • 1997年
    • 地球温暖化防止京都会議(COP3) 開催
  • 1998年
    • アネックスホール 完成
  • 2003年
    • 世界水フォーラム 開催
  • 2004年
    • 第1回科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム) 開催
  • 2005年
    • ASEM外相会合 開催
  • 2006年
    • 世界宗教者平和会議 開催
  • 2007年
    • アジア開発銀行(ADB)年次総会 開催
  • 2008年
    • 源氏物語千年紀記念式典 開催
  • 2009年
    • 古典の日推進フォーラム 開催
  • 2010年
    • KYOTO地球環境の殿堂第1回表彰式 開催
      アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合 開催
  • 2011年
    • 公益財団法人に移行
      国際労働機関(ILO)アジア太平洋地域会議 開催
  • 2012年
    • 世界遺産条約採択40周年記念最終会合 開催
  • 2015年
    • 日本医学会総会 開催
      琳派400年記念国際シンポジウム 開催
  • 2016年
    • 創立50周年
  • 2018年
    • ニューホール竣工
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 18.7%(女性3名:全体16名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒606-0001
京都市左京区岩倉大鷺町422番地
公益財団法人 国立京都国際会館 総務・企画部 総務課
URL http://www.icckyoto.or.jp/index.html
E-mail saiyo@icckyoto.or.jp
交通機関 京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」より徒歩5分
京都市バス・京都バス「国際会館駅前」より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp211144/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
公益財団法人国立京都国際会館と業種や本社が同じ企業を探す。
公益財団法人国立京都国際会館と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ