最終更新日:2019/9/3

  • 正社員
  • 既卒可

(株)スギヤマ

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 鉄鋼
  • 機械
  • 輸送用機器
本社
静岡県
資本金
1億円
売上高
46.9億円(2018年9月決算) 43.3億円(2017年9月決算) 41.8億円(2016年9月決算)
従業員
228名(2018年12月)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品、鉄鋼、機械、輸送用機器
  • 本社 静岡県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 46.9億円(2018年9月決算) 43.3億円(2017年9月決算) 41.8億円(2016年9月決算)
  • 従業員 228名(2018年12月)
  • 募集人数 1~5名

創業75年、最良経営をモットーに鋳物業界のけん引役として次世代のモノづくり企業を目指します

  • 積極的に受付中

【秋採用】社長がみなさんに直接プレゼンします。★選考直結型説明会★随時受付中! (2019/09/03更新)

皆さん初めまして。
(株)スギヤマ採用担当の望月と申します。
この度は当社求人ページをご覧いただきありがとうございます。

当社では、単独会社説明会&1次選考会を随時受け付けております。

当日は社長も参加し、皆さんに直接当社をプレゼンします。
ご都合に合わせて個別に説明会を開催しますので、
お気軽にお問い合わせください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業以来安定した経営基盤を築いてきましたが、現状に甘んじることなく挑戦する気持ちを忘れません。若手社員のアイデアも積極的に取り入れ、常に最良を目指します。
PHOTO
当社は日本でも数少ない超大型の鋳物を生産する会社。日本のモノづくりを支える世界でも類を見ない技術がここにあります。

近道せず、無理せず、一歩ずつ丁寧にかつ誠実に進む

PHOTO

昭和42年に全国に先駆けて導入した低周波電気炉。創業以来、お客様に最良の製品を供給することをモットーに、常に最新技術を取り入れて発展してきました。

【ものづくりの原点である鋳造】
鋳造は最古の金属加工技術と言われており、紀元前4000年頃にメソポタミアで誕生し、
日本では700年頃に大陸から伝わったとされているモノづくりの原点となる技術です。

その技術は進化を遂げながら現代にも引き継がれていますが、
基本的な工程(溶かす、流す、固める、取り出す)は形を変えることはありません。
今日では、スマートフォンやPC等など最新技術をふんだんに使用した最新の精密機器にも
鋳造技術を使用した部品が使われており、現代社会においてもモノづくりを支える重要な役割を担っています。


【鋳物業界のけん引役としてリードしてきたスギヤマ】
当社は、工業用鋳物製品の製造業として昭和19年に富士市で創業して以来、常に最新技術を取り入れ、日本のモノづくりに欠かせない鋳造製品を自動車メーカーや産業用機械メーカー、輸送機器メーカー等様々な業界のお客様のニーズに合わせた製品を供給し続けてきました。


【最大となるより最良となれ!】
第一生命の創業者矢野恒太氏の言葉に感銘を受け、会長の杉山清が社訓としました。
当社は単に売上や利益を追求し、会社の規模を大きくすることを追い求めるのではなく、お客様・従業員・社会にとって最良な経営をすることをモットーとしています。
「当たり前のことをバカにせずちゃんとやる」を意識し、一歩ずつ丁寧にかつ誠実に進んむことで、お客様・従業員・社会から最良のパートナーとして認められ、企業の永続に繋がるものだと考えているからです。
おかげさまで、お客様・従業員・社会に支えられながら、リーマンショックの年を除く74年間黒字経営を続け、着実に成長を重ねてきました。


【100年企業に向かって】
今後は、創業時より培ってきた伝統や技術を継承しつつ、次世代のモノづくり工場への変革にチャレンジし、時代の変化に柔軟に対応できる強い100年企業を目指しています。
そのために当社では、ベテラン、若手社員の垣根を越えて、積極的に新しいアイデアを取り入れる職場環境を整備し、挑戦を続けています。
既存のやり方にとらわれることなく、自分の思い描いたアイデアが実現できる職場環境の中で自己の成長を感じながら私たちと共に日本のものづくりを支える仕事をしませんか?

会社データ

プロフィール

【実はシェアNO1がたくさん。当社の製品は縁の下で日本のモノづくりを支えています】
鉄素形材や鋳造部品を製造する当社の事を知っている方は少ないかも知れませんが、実は国内シェアNO.1の製品がたくさんあるんです。
ダイキャスト用ダイホルダー、エアコンプレッサー部品、トラック用ミッション部品等普段皆さんが目にしないところで日本のモノづくりを支えています。

事業内容

PHOTO

鋳物の出来栄えを左右するCADデータ。湯口やバリの位置など、次工程が作業しやすくなる配慮が品質と生産効率を高めます。

【大型~小型まで多種多様な鋳物製品を製造する企業】
当社は、大型の一品もので製造する鋳物から自動鋳造機を用いた量産品まで、あらゆる鋳物製品を受注生産しています。
また、創業当初は鋳物業からスタートしましたが、現在は、原材料の直接仕入、鋳型模型の製作、鋳造、機械加工までを一貫生産することにより、コストの低減、納期の短縮を実現するなど、お客様に新たな付加価値を提供する事業にも積極的に取り組んでいます。

【フルモールド法による大型鋳鉄の製造】
当社富士工場ではフルモールド法という鋳造方法を用いて鋳物を生産しています。
これは、木型の代わりに発泡模型を作成し、鋳型内を発泡模型入れた状態で溶湯を流し入れ鋳造する方法で、木型を使用した鋳造方法と比較して、納期が早く、コストを抑えることができます。
■当社製品の使用例
・ダイキャストマシン用ダイホルダー(金型を固定する枠)
・樹脂製品用金型(自動車バンパー等)
・プレスマシン用金型
・工作機械のベースフレーム など

【量産自動鋳造ラインによる小型鋳物製品の製造】
当社山梨工場では、鋳鉄の中でも強靭なダグタイル鋳鉄を用いて、自動車の駆動部やエアコンの動力部など耐久力が必要な小型量産品を生産しています。
世界最速の自動造形機を装備しており、量産鋳物を生産する工場としては、国内屈指の生産数量を誇ります。
■具体的な製品例
・トランスミッション関連部品
・エアコンプレッサー関連部品
・射出成型機用部品
・工作機械用部品 など


#自動車 #建設機械 #造船 #エンジン #重工 #工作機械 #素形材 #老舗企業 #無機物 #機械工学 #鋳造工学 #castings #静岡市は車で30分 #沼津市は車で5分 #三島市は車で30分 #意外と社員の年齢若い #工場見学いつでもOK #社内ダーツ大会もやってます 

本社郵便番号 417-8510
本社所在地 静岡県富士市中里2608-50
本社電話番号 0545-32-2182
創業 昭和19年3月
設立 昭和21年12月
資本金 1億円
従業員 228名(2018年12月)
売上高 46.9億円(2018年9月決算)
43.3億円(2017年9月決算)
41.8億円(2016年9月決算)
事業所 本社:    静岡県富士市中里2608-50
富士工場:  静岡県富士市中里2608-50
第二富士工場:静岡県富士市中里2608-50
山梨工場:  山梨県南巨摩郡身延町飯富2240
主要取引先 三菱電機(株)、東芝キャリア(株)、日精樹脂工業(株)、(株)アマダ、アイシン精機(株)、(株)アイメタルテクノロジー、(株)エクセディ、リョービ(株)、(株)アーレスティ、(株)豊田自動織機、日立金属(株)、ヤマハ発動機(株)、スズキ(株)、ホンダエンジニアリング(株) 他
関連会社 (株)富士鋳物商事
平均年齢 39.2歳(2018年12月)
沿革
  • 昭和19年3月
    • 静岡県富士郡富士町(現富士市)にて創業
  • 昭和21年12月
    • (有)杉山鋳造所設立
  • 昭和35年11月
    • 杉山 清 社長就任
  • 昭和38年8月
    • フルモールド法の実用権獲得
  • 昭和42年8月
    • 低周波誘導炉設置、ダグタイル鋳鉄の製造開始
  • 昭和45年10月
    • 山梨工場(量産品小物鋳造工場)竣工
  • 平成元年 6月
    • 本社加工工場増設及び発泡模型工場竣工 製作開始
  • 平成 2年12月
    • (株)スギヤマに商号変更
  • 平成11年 4月
    • 本社・富士工場 日本工業規格表示認定(第399002号)
  • 平成11年12月
    • 杉山 清 会長、 望月英克 社長 就任
  • 平成15年 3月
    • ISO 9001:2000認証更新(登録番号 0815)
  • 平成15年10月
    • ISO14001:1996認証取得
  • 平成19年 6月
    • 経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」受賞
  • 平成19年 8月
    • 第二富士工場竣工
平均勤続勤務年数 12.6年(2018年4月)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.2日
前年度の育児休業取得対象者数 男 4 人
女 1 人
前年度の育児休業取得者数 男 0 人
女 1 人

採用データ

先輩情報

鋳物づくりは正確な図面づくりから始まります
石原 裕太
2006年年入社
33歳
静岡産業技術専門学校
コンピューター科CADデザインコース専攻
富士工場第三製造課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 417-8510
静岡県富士市中里2608-50
(株)スギヤマ
採用担当:望月
TEL:0545-32-2182
URL http://www.kabu-sugiyama.co.jp/index.html
E-mail recruit@kabu-sugiyama.co.jp
交通機関 電車:東海道線東田子の浦駅下車 徒歩20分
車 :東名高速道路富士インターより 車20分 
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp211381/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)スギヤマと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ