最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可

庄建技術(株)

  • 建設コンサルタント
  • 専門コンサルティング
本社
福島県
資本金
4,500万円
売上高
6億3,989万円(2018年5月)
従業員
27名(技術職員:17名 事務系職員:10名)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設コンサルタント、専門コンサルティング
  • 本社 福島県
  • 資本金 4,500万円
  • 売上高 6億3,989万円(2018年5月)
  • 従業員 27名(技術職員:17名 事務系職員:10名)
  • 募集人数 1~5名

確かな技術力で、地域の発展に貢献しています

【庄建技術 採用担当者より】2020年度採用募集を開始いたしました! (2019/03/01更新)

みなさん、こんにちは!
庄建技術(株) 採用担当の片山と申します。
当社のページヘアクセスいただき、誠にありがとうございます!

このたび当社で2020年度採用募集を開始致しましたのでご案内致します。
マイナビのセミナー画面を更新しておりますので日程をご確認お願いいたします。

当社では現在、「営業職」「事務職」「技術職」の3職種について新卒採用を
おこなっております。
少しでも興味を持って頂きましたらまずはエントリーをお願い致します!

皆様にお会いできる日を、当社社員一同、心より楽しみにお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1971年の設立以来、半世紀に渡り県や市町村の地質地盤を調査。震災を経て、的確な地質情報を各方面に知らせる重要性は高まり、会社の存在もクローズアップされています。
PHOTO
技術職は発注者との打ち合わせから資料収集、データやレポート作成、そして現場管理など、仕事の遂行まで一つの現場を仕切っていきます。

地盤を見極めるプロフェッショナルとして、地域の暮らしに貢献しています!

PHOTO

「探究心を持って積極的に知識や情報を吸収し、自ら動いていこうとする人を求めています。キャリア豊富な先輩の知識を吸収しながら成長してほしいですね」(鈴木社長)

当社は福島県内を中心に地質調査業務を行っています。仕事は公共事業がほとんどで、地域の道路や橋、トンネル、施設などを建設する場合の基礎調査が主な業務です。例えば橋を造る時、地盤はどうなっているのか、岩盤がどの付近にあるのか、土質はどんなものかを調査し、工事を進めていくための基本データを取ります。そうした我々のデータを基に工事が行われていきますが、工事をするに当たってどんな工法が良いのか、コンサルタントとして適切な助言を行うことも我々の仕事です。当社の強みとしては、地すべりなどの災害における防止工法などを土木工学の観点から総合的に提案できる技術力があげられます。その根底には地元福島で長年仕事をしてきた経験があります。福島県内の市町村地域に関しては地元企業ならではの細やかな解析による技術力を発揮できると自負しています。

 新卒で地質調査の技術職というと、大手コンサルタントでは一つのチームの中で何かの役割を与えられ、徐々に 独り立ちしていくというパターン が多いかと思いますが、当社では1年目に仕事の要領を覚えてもらった後は、責任をもって一つの仕事を任せています。もちろん、先輩たちがアドバイスする体制は整えていますが、極力自分の責任で仕事を進めさせます。社内では お互いの仕事を把握しあっているので、新人も失敗を恐れずに、どんどん挑戦できる環境があります。誰かがやるのを見ているではなく自分が直接仕事に関わるので、責任感ややりがいも生まれ、自身の成長も早いと思います。

 営業職は、県の出先機関や市町村を訪問し、仕事に関する情報を収集します。発注者と技術担当者の打ち合わせに同席することもあり、そこで内容を聞きながら専門的な知識を得ることも多いです。

 当社は地方の会社ではありますが、県の仕事に関しては大手コンサルタントとも十分競い合える実力を備えています。日本は災害の多い国であり、災害が起きた時など、地質に関してアドバイスできるような会社がなければ県や市町村にとって大きな損失です。今後も地域にアドバイスしていけるプロとして会社の存在感を示していきたいと思っています。
(代表取締役社長/鈴木 克久)

会社データ

プロフィール

庄建技術(株)は、地質調査・土質調査、物理探査に代表される「調査業務」、さく井工事、地すべり対策工事を主とした「工事業務」、土木設計を中心とした「測量設計業務」を主な業務としています。
その業務範囲は、福島県内一円にわたり、道路、ダム、公園、施設など多方面にわたる工事の調査・測量・設計・工事にあたるとともに、適切な助言を行うコンサルタントとしての役割も果たしています。

当社の強みは、地すべりなどの原因となる地盤の問題点を見逃さない地質調査力と、その対策工法を土木工学的に提案できる総合的な技術力です。特に地元、福島県内の地盤や地質については長年の経験と蓄積されたデータがあり、公共発注者のほか大手の建設コンサルタントや建設会社からも、その実力は高く評価されております。

地球の環境と語らいながら、今後も技術の確立と信頼性の向上に努め、土木・建設の基盤づくりを進めてまいります!

事業内容
・地質調査(各種孔内原位置試験)
・土質調査
・地すべり調査・観測
・物理探査(弾性波探査・電気探査・各種孔内検層)
・地表地質踏査・室内土質試験
・地すべり対策工事
・さく井工事・グラウト工事・法面処理工事
・測量・設計・施工管理
本社郵便番号 975-0039
本社所在地 福島県南相馬市原町区青葉町1-1
本社電話番号 0244-22-6868
設立 1971(昭和46)年6月17日
資本金 4,500万円
従業員 27名(技術職員:17名 事務系職員:10名)
売上高 6億3,989万円(2018年5月)
事業所 ■会津営業所
〒965-0102 福島県会津若松市真宮新町北2-23
TEL:0242-58-1651 FAX:0242-58-1652

■県南営業所
〒961-0411 福島県白河市表郷深渡戸字森前86
TEL:0248-33-1720 FAX:0248-33-1721

■磐梯営業所
〒969-3301 福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字東松山1332
TEL:0242-74-1060 FAX:0242-74-1061
株主構成 庄司建設工業(株)
社員持株会
鈴木克久
主な受注先 福島県、各建設事務所・農林事務所、福島県内市町村(南相馬市・相馬市・双葉町・浪江町・須賀川市・会津若松市ほか)、相馬共同火力発電(株) 他
関連会社 庄司建設工業(株)
沿革
  • 昭和46年6月
    • 庄建特殊工事(株)設立 資本金100万円
  • 昭和49年12月
    • 庄建技術(株)に名称を変更 資本金600万円に増資
  • 昭和54年10月
    • 資本金を1,500万円に増資
  • 昭和57年6月
    • 新社屋完成
  • 昭和60年8月
    • 資本金を2,500万円に増資
  • 昭和62年9月
    • 資本金を3,000万円に増資
  • 平成5年5月
    • 土質試験室事務所完成
  • 平成5年8月
    • 資本金を3,800万円に増資
  • 平成6年6月
    • 会津若松営業所を開設
  • 平成7年8月
    • 資本金を4,000万円に増資
  • 平成8年8月
    • 資本金を4,300万円に増資
  • 平成9年5月
    • 会津営業所事務所完成
  • 平成9年8月
    • 資本金を4,500万円に増資
  • 平成24年4月
    • 県南営業所を開設
平均勤続勤務年数 19.4年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.0日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒975-0039
福島県南相馬市原町区青葉町1-1
庄建技術(株)
採用担当/総務部 片山
TEL:0244-22-6868
FAX:0244-22-6889
URL http://www.syoken.co.jp/
E-mail masahito.katayama@syoken.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp211561/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
庄建技術(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ