最終更新日:2019/7/10

  • 正社員

東京鋼鐵(株)

  • 鉄鋼
  • 金属製品
  • 環境・リサイクル
本社
栃木県
資本金
24億5,300万円
売上高
159億円(2018年3月実績)
従業員
164名(男156名・女8名)(2018年12月)
募集人数
1~5名
  • 業種 鉄鋼、金属製品、環境・リサイクル
  • 本社 栃木県
  • 資本金 24億5,300万円
  • 売上高 159億円(2018年3月実績)
  • 従業員 164名(男156名・女8名)(2018年12月)
  • 募集人数 1~5名

鉄スクラップを電気炉で溶かし、鋼材を製造する鉄資源リサイクル企業です。人と自然に優しい 企業として、働く環境を整え、福利厚生・社宅の充実を行っています。

栃木県に本社を置くリサイクル企業です。充実した福利厚生でワークライフバランスを支えます。 (2019/04/04更新)

東京鋼鐵(株) 採用担当をしております柴山と申します。
弊社の採用ページにアクセスして頂きありがとうございます。


当社は少数精鋭体制の下で、自分の存在感、居場所を実感できる会社です。
「働き甲斐」「やり甲斐」「生き甲斐」を感じられるような環境構築や、
社員をサポートするための社員教育や福利厚生の充実を進めています。


採用担当一同、説明会やイベントで皆さんにお会いできることを楽しみに
しております。




会社紹介記事

PHOTO
大阪製鐵(株)の子会社となり新日鐵住金グループとなりました。昨年、創業100周年を迎え、新たに動き出します。
PHOTO
広い敷地に製鋼工場、圧延工場などを備えた小山工場。ここで誕生した製品が数々の大型建築物、船舶や自動車などさまざまな分野で使われています。

ますます注目を集める鉄鋼資源再生システムで国家プロジェクトも支える鉄鋼メーカー

PHOTO

温和な笑顔が印象的な宮本社長。「ポジティブで、周囲を楽しくするような遊び心を外に発信できる若くてバイタリティのあるみなさんとの出会いを楽しみにしています」。

当社は、鉄スクラップを高品質な鉄鋼製品へとリサイクルする電気炉一貫メーカーです。地球資源の有効活用を促進する独自の鉄鋼資源の再生システムは、今まさに注目を集めています。私が目指しているのは、これまで以上に若手に楽しさを感じる仕事に取り組める雰囲気づくりです。安全を充実させる改善、整理整頓を主眼とする美化運動や楽しい社内イベントの企画まで、若手の意見を聞いて進めています。また、当社では若手にも大きなプロジェクトを任せていくという気風があります。自分で考え積極的に取り組むことで大きく成長できる社内環境です。是非、みなさんの若い力で当社を新しいステージへと導いて頂きたいと思っています。
〈代表取締役社長 宮本 貴弘氏(写真中央)〉

圧延とは四角い鉄の塊を圧縮加工してL字の山形鋼(アングル)を成形する加工作業のこと。この圧延工程での工程管理・改善業務が私の仕事です。現場の担当者と連携し品質管理やオペレーションの改善なども行っています。目の前でアングルが成形されていくのでモノづくりの実感を味わえるのも魅力です。当社には、若手でもどんどん挑戦させてくれる社風があります。責任ある仕事は緊張もありますが、サポート体制が整っているので伸び伸びと仕事に臨むことができます。
圧延は機械作業ではありますが、熟練された技術や感覚も必要な奥の深い業務。そうした技術を先輩たちから学び“圧延のスペシャリスト”と呼ばれるような人材を目指しています。
〈宇佐見 拓哉氏(写真右)製造部圧延課 2010年入社〉

私の部署は圧延課で製造したアングルの寸法検査・強度測定などを行っています。ところで、製品の強度をどのように測定するかご存知でしょうか?実は、数十トンという力で上下から引っ張り、破断する時の強度を確かめるのです。最近では、レーザーを照射することにより製品の表面の欠陥をオンラインで検査できる「表面検査機」も導入。そうした検査システムの構築の提案なども私たちの仕事の重要な役割です。現場の先輩方にも遠慮なく話ができ、若い立場からでも良いものをどんどん提案できるのが当社の魅力です。チームでモノづくりに関われる達成感も大きいですよ。
〈新井 努氏(写真左)管理部品質保証課 2011年入社〉

会社データ

プロフィール

当社は、2016年に大阪製鐵と経営統合し、新日鐡住金グループの一員となりました。2017年4月から、小山に本社を集約して栃木県に根差した企業となりました。主に、国内で発生する鉄スクラップを電気炉で溶かし、再び、鉄鋼製品として市場に供給するリサイクルカンパニーです。
優しい環境づくり及び、安全第一と品質を追求して社会貢献を目指しています。
また、生産する小・中型山形鋼のシェアは、大阪製鐵と合わせて、トップシェアを占めています。

事業内容

PHOTO

産業廃棄物である鉄屑をスクラップ資源として活用し、鉄鋼材に再生産する作業は、地球資源の有効活用を促進する社会的意義の大きい事業であるといえます。

 鉄スクラップを原料として電気炉による製鋼および圧延を行い。
 建築資材を再生・製造しています。具体的には、
 等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼・鋳片(ビレット)の製造及び販売    
 
本社・工場 郵便番号 323-0029
本社・工場 所在地 栃木県 小山市 城北 四丁目38番地1
本社・工場 電話番号 0285-22-1335
東京事務所郵便番号 104-0031
東京事務所所在地 東京都中央区京橋2丁目4番12号
東京事務所電話番号 03-3548-0883
創業 1918年(大正7年)11月30日
資本金 24億5,300万円
従業員 164名(男156名・女8名)(2018年12月)
売上高 159億円(2018年3月実績)
事業所 〒323-0029
栃木県小山市城北4-38-1
主な株主構成 大阪製鐵(株)
阪和興業(株)
主な取引先 エムエム建材(株)
日鉄住金物産(株)
阪和興業(株)
光洋商事(株)
神鋼商事(株)
JFE商事鉄鋼建材(株)
兼松トレーディング(株)
岡谷鋼機(株)
伊藤忠丸紅住商テクノスチール(株)
その他有力商社
平均年齢 39.0歳
平均勤続年数 9.91年
沿革
  • 1918年(大正7年)11月
    • 合資会者東京鋼鐵製作所創立、小型棒鋼等を製造する。
  • 1922年(大正11年)2月
    • 本邦に於いて初めてのスチールサッシバーの製作に成功し、その製法特許を取得する。
  • 1962年(昭和37年)7月
    • 株式会社に組織変更、東京鋼鐵(株)と称す。
  • 1976年(昭和51年)3月
    • 大島工場(江東区)を全面閉鎖し、小山工場に集約する。
  • 1990年(平成2年)4月
    • 株式店頭登録(株式公開)し、資本金24億5,300万円となる。
  • 2004年(平成16年)12月
    • (株)ジャスダック証券取引所に株式を上場する。
      ※現在、ジャスダックは東京証券取引所が運営
  • 2016年(平成28年)3月
    • 大阪製鐵(株)による当社株式公開買付実施後、子会社となる。
  • 2017年(平成29年)4月
    • 本社機能を、栃木県小山工場に集約し、本社・工場となる。
  • 2017年(平成29年)6月
    • 東京事務所を中央区京橋に移転
  • 2018年(平成30年)11月
    • 創立100周年を迎え、記念式典を実施
平均勤続勤務年数 9.85年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.0日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒323-0029
栃木県小山市城北四丁目38番地1
東京鋼鐵(株)総務課 採用担当
TEL 0285-22-1335
URL http://www.kohtetsu.jp/
E-mail kyujin@kohtetsu.co.jp
交通機関 JR宇都宮線 小山駅
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp211800/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京鋼鐵(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ