最終更新日:2019/7/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)エム・エフ・ティ

  • セキュリティ
  • イベント・興行
本社
福島県
資本金
2,000万円
売上高
7億1,800万円(2018年度実績)
従業員
180名
募集人数
11~15名
  • 業種 セキュリティ、イベント・興行
  • 本社 福島県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 7億1,800万円(2018年度実績)
  • 従業員 180名
  • 募集人数 11~15名

技術と心を磨きクオリティの高い警備を提供。人々が心豊かに暮らせる社会を創ります。

  • 積極的に受付中

国を、人を、地域を守る…★そんな魅力的な仕事が福島にあります!!★ (2019/07/23更新)

 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━ ◆
◆●◆     ◇ エントリー受付中!!!◇    ◆●◆
 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━ ◆

☆━┓┏━┓☆━┓
┃M ┃┃F ┃┃T ┃  <各地区にお住まいの皆様 選考案内について>
┗━┛★━┛┗━┛
就職活動中の皆さん、当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

当社は福島県に本社を置く会社になります。
まずはエントリーをしてお待ちください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社エントランス。ロゴの菱形のマークは、人と人が互いにつながり「人の力で守る」という意味を、コーポレートカラーの「MFTブルー」は「信頼」を意味しています。
PHOTO
マラソン大会の警備。「1年間一生懸命に練習してきたランナーが、安心してその力を発揮できるように」という想いを全員で共有して、『心』と『技』で警備を行っています。

PRIDE。それが私たちの原動力です。

PHOTO

「MFTは人のチカラの総結集で心豊かな地域社会を実現する会社。何事もない日常を創るという使命を胸に、プライドを持って仕事に臨んでいます」代表取締役 天間惠美子

■人の生命、身体、財産を守る
MFTの社会的役割は犯罪や事故を未然に防ぎ、人の生命、身体、財産を守ること。心豊かに暮らせる社会を警備で創ることです。時代を捉える鋭い感覚、高度なマネジメント能力、そして、何ができるかを考えて実行する創造力を持ちあわせたプロフェッショナルたちが、連携し団結して警備を行っています「今日も、何もない一日にする」それが私たちの使命です

■目的を共有し、使命感を持つ
建物警備の場合、不審者の侵入を防ぐことで「仕事をしている人たちが安心して働き、事故により工程が止まったり損害が生じたりしないようにする」ことが目的です。マラソン大会などのイベント警備は、「ランナーが安心して実力を発揮し、応援の人たちが無事に過ごせる」ことが目的であり、高速道路のSAの交通誘導では「ほっと一息つける場所で気持ちよく過ごしていただき、楽しかった旅の思い出を事故で台無しにしないこと」を目的にしています。そういった目的を全員で共有し、相互理解のもと団結して警備にあたっているからこそMFTはクオリティの高いサービスを提供できるのです

■「人のチカラ」にこだわった警備
MFTは機械警備に頼りません。本当の安心は機械警備では手に入れられないからです。例えば一人暮らしのお年寄りのお宅に防犯カメラや緊急時通信システムを入れたからといって安心して暮らせるでしょうか。人がいて、いつも声をかけてくれる。それが安心につながるのだと私たちは考えています。そこで始めたのが毎週金曜日に行う早朝地域清掃です。この活動はもう8年も続けています。窓から顔を出して「いつもありがとう」と手を振ってくれる高齢者の笑顔や、通学中の子どもたちの元気な姿が私たちの励みになります「何ができるのか」常に考え新しい取り組みにチャレンジする。それがMFTなのです

■だからこそ、人材育成に力を入れる
警備業に従事する者は、お客さまの生命や財産を守るために特殊な技術や知識を身につけなければなりません。私たちは、常に危険と背中合わせの現場において、適切な判断、対応ができるよう教育に注力しています。机上の教習、実際の現場を模した環境での模擬実習、警備プランの構築方法など、警備業に欠かせない内容はもちろんのこと、危険から人々を守る護身術、緊急救命対応のための心肺蘇生法やAED操作方法、応接技術、身だしなみに至るまで幅広い知識や技術養っています

会社データ

プロフィール

■クオリティの高いサービスを提供

MFTでは、福島県内のマラソン大会や観光イベント、コンサートやスポーツイベントなどビッグイベントの警備に、数多くの実績があります。それは地域の人々から信頼されている証です。例えば、マラソン大会の警備の場合、私たちはマラソンコースを歩いて実査し、不審者が隠れやすい場所など危険やリスクを想定した上で綿密な警備計画を立て、県警とも協力しながらクオリティの高い警備を実施します。大切なのは、「犯罪や事故を防ぐ」という役割のその先にある、「1年間、懸命に練習してきたランナーがその成果を存分に発揮できる環境を創り、応援の人たちは事故なく無事に過ごせるようにする」という目的(何のために)を全員で共有すること。そして、人のチカラの総結集で目的を達成することです。警備は一人で行うものではなく、チームで協力して行う仕事。コミュニケーションをとり、相互理解のもと、各人がプロフェッショナルとしてのスキルを発揮することで、クオリティの高い警備を実現しているのです。

■業界全体のレベルアップに寄与

大きなイベントの場合、MFTの社員だけでは警備員の数が足りません。その場合、他社の警備会社に協力を依頼します。協力会社のメンバーにも目的やノウハウを共有し、彼らをマネジメントすることで、サービスの質を保っています。MFTにとって、同業他社は競合ではなく共合です。私たちは同業者にも事例やノウハウを惜しみなく公開し、業界全体のレベルアップに寄与しています。それは、地域に暮らす皆さまのさらなる安心を構築することに役立つのですから。

■ますます広がるMFTの可能性

日本で警備業が本格的に始まったのは50年前。産業としてはまだまだ未成熟です。警備業法では、1号業務(施設警備業務)、2号業務(交通誘導・雑踏警備業務)、3号業務(貴重品運搬業務)、4号業務(身辺警備)の4種類に大別されていて、これまでMFTでは1号業務と2号業務を中心とした警備業務を行ってきました。近年では個人の身の安全に関わる4号業務のニーズが増えているため、そういった社会環境の中で生まれる新しい警備にも取り組んでいきたいと考えています。歴史の浅い業界だからこそ、可能性は無限大。警備業界の新しい時代を私たちと一緒に創っていく若者に期待しています。

事業内容

PHOTO

MFTの社員は、通行者の安全通行を可能にする高い誘導技術だけでなく、通行者やお客さまに好印象を与える応接技術も身につけています。

■イベント警備
コンサート、スポーツ競技などの会場に来場する方に快適に過ごしていただけるよう誘導や案内を実施。事件や事故を未然に防ぐため、搬入、設営、撤去時中の出入者の管理、巡回や定点監視による不審者、不審物の警戒、入場者の手荷物確認などを行います。MFTでは、イベント内容、会場、近隣環境を徹底的に調査し警備計画を立案。緊急時に迅速に対応可能な専門の警備士を派遣し、イベントが安全かつ円滑に行われるようサポートしています。

■施設警備
オフィスビル、デパートなど不特定多数の人々が訪れる施設に警備員が常駐。不法な侵入者や不審物を24時間警戒し事故の発生を未然に防ぎます。施設警備には、施設を訪れる人を不快にさせず哨戒するための特殊な応接技術が必要です。独自のサービススキル基準をクリアした警備員と警備計画で、企業のイメージ向上にも貢献しています。

■交通誘導
工事現場において、現場の車両、通行者の安全通行を確保。商業施設の駐車場出入口で入出の誘導や、お客さまのご案内も行います。MFTの交通誘導警備は、通行者の安全通行を可能にする高い誘導技術、通行者やお客さまに好印象を与える応接技術に定評があります。

■巡回警備
巡回スケジュールに従って犯罪行為を防止する「巡回警備」は、事件発生予防の最前線といっても過言ではありません。警備員の視覚による警戒活動は、不審者の発見以前に、不審者にプレッシャーを与え犯意の低下を促します。また、扉や窓の施錠の確認や火災の早期発見など、安全と安心を支えるものでもあります。MFTの警備士の研ぎ澄まされた観察力と洞察力は、忍び寄る危険を早期に察知し、素早い対応でお客さまを守ります。

■農業
高齢化が進む地方では、休眠状態になっている農地がたくさんあります。MFTでは、「素晴らしい土地を生かしたい」「農業を受け継ぎ伝えていきたい」という思いから、会津若松市で農業を始めました。食べ物は身体をつくり成長させるもの。子どもたちに安心・安全な農産物を食べてもらいたいという気持ちもあります。東日本大震災で大きな被害を受けた福島県を元気にして、全国に福島ブランドを発信する。そして人々の健康を創る。「技」と「心」でふるさとを守り、豊かな社会を実現するという理念は警備業と同じです。

MFTはさまざまな事業にチャレンジして、明日を、未来を創っていきます。
本社郵便番号 963-8877
本社所在地 福島県郡山市堂前町6番1号
エム・エフ・ティビル
本社電話番号 024-938-1818
設立 1999(平成11)年6月7日
資本金 2,000万円
従業員 180名
売上高 7億1,800万円(2018年度実績)
事業所 本社:福島県郡山市
郡山営業所:福島県郡山市
福島営業所:福島県福島市
矢吹営業所:福島県矢吹町
会津若松営業所:福島県会津若松市
喜多方営業所:福島県喜多方市
猪苗代営業所:福島県猪苗代町
宇都宮営業所:栃木県宇都宮市
東京事務所:東京都中央区
経営理念 ●経営理念
私たちは、人々が心豊かに暮らせる社会を警備で創ります。

●企業理念
1.「企業は人なり」を基本に、常に社員のクオリティを高め育成し、皆さまのお役に立てる社員づくりを目指します。
2.従業員が誇れる企業をつくります。
3.企業としての社会貢献に努力し、”人を守る”という企業の原点で地域社会を守ります。
社長プロフィール 福島県会津若松市生まれ。経理の仕事に関心を持ち、専門学校を卒業した後、経理の仕事に携わる。1999年、会社(現MFT)の経営立て直しに関わることになり、仙台から郡山に新幹線通勤をする。2005年に(株)トラスト・エンタープライズを設立。2007年には(株)エム・エフ・ティの代表取締役、2008年には(株)サンテックの代表取締役に就任し、現在は宮城県倫理法人会研修委員長、仙台太白倫理法人会会長を務めている。
好きな言葉:挑戦
信条:上見て働け、下見て暮らせ
主な取引先 国土交通省 福島県 福島県内各市町村
(株)電通東日本 (株)東北博報堂 
ネクスコ東日本 (株)大林組 他
関連会社 (株)サンテック:福島県会津若松市
(株)トラスト・エンタープライズ:東京都中央区
平均勤続年数 10年
沿革
  • 1999(平成11)年6月
    • 警備業を中心とする経営コンサルティング会社を福島県郡山市に設立。(資本金1,000万)
  • 2002(平成14)年5月
    • 現在の本店所在地(福島県郡山市)に自社ビルを構える。
  • 2008(平成20)年4月
    • 増資。(資本金2,000万)
  • 2009(平成21)年4月
    • 福島県公安委員会 認定番号第214号を認定。
  • 2009(平成21)年6月
    • 警備業を開始。
      福島県(郡山市、福島市、いわき市、会津若松市、喜多方市、南相馬市)にて営業所開設。
  • 2009(平成21)年7月
    • 福島県(矢吹町)、栃木県(宇都宮市)営業所開設。
  • 2011(平成23)年5月
    • 福島県(猪苗代町)営業所開設。
      福島県(いわき市、南相馬市)へ開設の営業所は、震災により閉鎖。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.5時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員100% 管理職0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 エム・エフ・ティ採用センター
TEL:0800-600-8662(採用専用)
MAIL:recruit@mft-jinji.com
住所:〒963-8877 福島県郡山市堂前町6番1号
URL http://mft-g.co.jp/
E-mail recruit@mft-jinji.com
交通機関 郡山駅から徒歩15分(本社)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp211865/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エム・エフ・ティと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エム・エフ・ティを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ