最終更新日:2019/3/19

  • 正社員

岩手県土地改良事業団体連合会(水土里ネットいわて)

  • 財団・社団・その他団体
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
岩手県
資本金
3億4,900万円(2016年度決算)
売上高
公益法人のためなし
職員数
47名(男性:42名、女性:5名)※2018年12月1日現在
募集人数
1~5名
  • 業種 財団・社団・その他団体、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 岩手県
  • 資本金 3億4,900万円(2016年度決算)
  • 売上高 公益法人のためなし
  • 職員数 47名(男性:42名、女性:5名)※2018年12月1日現在
  • 募集人数 1~5名

水田や水路などの整備を通じて、農業・農村の振興に貢献しています。

***【2020年度採用】技術職(農業土木・SE)募集中*** (2019/03/19更新)

岩手県土地改良事業団体連合会 採用担当です!
本会の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
少しでも興味をお持ちの方は、ぜひエントリーをお願いします!
■■□―――――――――――――――――――□■■
個別説明会…3/22(金)、4/8(月)10:30~13:00
ぜひお気軽にご参加ください!
■■□―――――――――――――――――――□■■

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
水田や農業用水路の整備などを行う「農業農村整備事業」に関する調査計画や設計などの技術的支援をしています。
PHOTO
農業・農村のセーフティーネットとして東日本大震災や台風災害からの復旧復興に取り組んでいます。農業工学や電気、機械、情報工学等総合的な技術力で業務を進めています。

岩手の農業・農村を「技術力」で支える。

PHOTO

若手の成長株として期待されている山田さん(左)と山本さん(右)水土里ネットいわてでは若さあふれる皆さんの力を必要としています!

 わたしは農家の皆さんが働きやすいように、田んぼの区画を大きくしたり、道路、水路の整備をする「ほ場整備事業」の調査、計画を担当しています。「水土里ネットいわて」は農業土木分野において、歴史ある組織の一つであり、50年以上培ってきた技術力とノウハウを背景に、職員一人一人が高いプロ意識の中で農村地域を支えています。また、東日本大震災の際には、「水土里ネットいわて」の総力を挙げて被災農地の復旧に取り組み、私もその一員として被災地の復興の一助となることができました。
 ほ場整備の調査・計画では、地元の要望を聞き取り、自分のアイディアも交えながら道路や水路の配置計画をするため、新しい農村をかたち作っていくという点で面白みがあります。また、私が計画した田んぼが、子々孫々と受け継がれ形あるものとして残っていくことに達成感を感じています。
 どのような職場を選んでも、大変なことはありますが、自分で決めた道はとてもやりがいのあるものです。また、人のためになる仕事や地域に貢献できる仕事は、自分自身も人間として成長できる可能性があると思います。
 一緒に岩手の農業農村整備に貢献したい方、待っています。
(山田 貴清/2002年入職、2013年 技術士資格を取得)

 近年「ドボジョ」という言葉もあるくらい土木業界にも女性が増えてきています。また、農業生産の場でも、「農業女子」が年々増えてきています。そして、今の農村では様々な方が働きやすい環境を作ることが求められています。より良い農業農村環境を作っていくために、一緒に頑張りたい方の応募、お待ちしております。
 私もまだまだ知識も技術も未熟ですので、上司や先輩方にご指導頂き、私たちの暮らしを支える農業・農村の生産基盤をしっかりサポートできるように、日々精進していきます。そして、農業の場に女性も増えているということで、農業を通した交流や地域コミュニティの活性化にも期待が持てるのではないかと考え、そのための環境づくりの一助になれたらと思い、日々の努力を怠らず頑張っていきたいです。
(山本 優子/2013年入職)

会社データ

プロフィール

 岩手県土地改良事業団体連合会は、土地改良事業(農業農村整備事業)を行う市町村や土地改良区等の団体の共同組織として、「土地改良法」に基づき設立された団体です。

 会員は県内の全市町村や土地改良区であり、事業の適切な実施や土地改良区等の効率的な運営のため、会員が行う土地改良事業への技術的援助や情報提供等を行っています。

 また、「農業農村のセーフティーネットを目指して」を組織目標としており、東日本大震災や平成28年の台風10号災害など、農地や水路等の被害発生時には、被災調査や復旧計画の立案などの支援に、組織を挙げて取り組んでいます。

 本会職員は、顧客の信頼の確保と品質の満足度の向上を図るために各種資格を取得しており、例えば、農業土木技術職員に占める技術士取得者の割合は21.4%で、各県の土地改良事業団体連合会の中でも上位となっています。

事業内容

PHOTO

測量の様子

◆市町村、土地改良区が行う農業農村整備事業に関する技術的な指導援助
・土地改良施設の管理に関する技術的な診断、指導
・災害復旧に関する支援
・換地業務等に関する指導援助
・農業集落排水施設の維持管理に関する指導援助

◆国又は県の行う農業農村整備事業に対する技術的な協力  
・農業農村整備事業の調査設計・測量・積算等

◆農業農村整備事業に関する調査研究
・GISを始めとする測量・調査等における新技術に関するもの
・農業農村整備事業における新たな施策や法令に関するもの

◆農業農村整備事業の推進に関する活動
・農村景観写真コンクールを始めとする広報・公聴活動
・多面的機能支払に係る市町村、土地改良区への支援
・GISを活用したハザードマップ等の作成支援
・複式簿記の導入など、土地改良区の運営基盤強化のための取組への支援
・優良団体及び事業功績者の表彰
・各種講習会、研修会の開催
本社郵便番号 020-0866
本社所在地 岩手県盛岡市本宮二丁目10番1号
本社電話番号 019-631-3200
設立 1958年4月25日
資本金 3億4,900万円(2016年度決算)
職員数 47名(男性:42名、女性:5名)※2018年12月1日現在
売上高 公益法人のためなし
平均勤続勤務年数 16年(平均年齢42歳)※2018年12月1日現在
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2017年10月1日~2018年9月30日実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒020-0866
岩手県盛岡市本宮二丁目10番1号
担当:総務管理部総務課 西村

TEL:019-631-3200
FAX:019-631-3260
URL http://www.iwatochi.com/
E-mail soumu@iwatochi.com
交通機関 アクセス:JR盛岡駅より徒歩20分
JR盛岡駅東口バスのりば「13番」から イオンモール盛岡南」行き「盛南大橋南」下車徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp212247/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
岩手県土地改良事業団体連合会(水土里ネットいわて)と業種や本社が同じ企業を探す。
岩手県土地改良事業団体連合会(水土里ネットいわて)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ