最終更新日:2019/6/18

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ジェネック

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 空輸
  • 海運
本社
福岡県
資本金
2億4,200万円
売上高
142億2,000万円(2017年度実績)
従業員
262名 (2019年2月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 物流・倉庫、陸運(貨物・バス・タクシー)、空輸、海運
  • 本社 福岡県
  • 資本金 2億4,200万円
  • 売上高 142億2,000万円(2017年度実績)
  • 従業員 262名 (2019年2月現在)
  • 募集人数 6~10名

「あなたにも私にも笑顔と感動を」の想いのもと、最適物流を提供する総合物流企業です。海・陸・空の輸送モードを駆使し、日本と世界を結びます。

☆ こんにちは!新卒採用担当からのメッセージです ☆ (2019/03/01更新)

みなさんは、社会人としてどのようなことを実現したいですか?
就職活動は、みなさんの歩む道を決める大事なターニングポイントであるのと同時に、
自分自身の可能性を広げるチャンスでもあります。
ぜひ、様々な人や企業と出会い、知識と視野を広げるチャレンジをしてみませんか。
きっと、人生が豊かになるヒントが見つかるはずです。

物流がよく分からない方、やりたいことが見つからない方も、大歓迎です。
ぜひ、当社の雰囲気を体感しにいらっしゃってください。

ジェネックとの出会いが、みなさんの就職活動のはげみとなれば嬉しいです。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

大変だとは思いますが、悔いのない就職活動を送られることを祈っています。

会社紹介記事

PHOTO
博多・釜山間を往復するアミューズメントフェリー『ニューかめりあ』の前で、打ち合わせをする社員たち。ここから韓国へと、さまざまな貨物が送り出されていきます。
PHOTO
博多港国際ターミナルに隣接したコンテナヤード。数多くのコンテナを船の停泊中に、安全に効率よくバランスを考えてプランを立てています。

入社3~5年目の若手社員たちが語る、ジェネックだからこそ感じられるやりがいとは?

PHOTO

左から草刈さん、勝谷さん、鈴田さん。3人とも声を揃えて、「当社は人間関係が抜群。上司にも気軽に意見やアイデアを発言できる、風通しの良い社風です」と語ってくれた。

■草刈 駿(2016年入社)/西南学院大学国際文化学部卒
《港湾営業グループ 博多ドキュメントチーム》
父親の仕事の都合で15歳までシンガポールで暮らしていた私は、海外と関わりを持つことができる貿易の仕事に就きたいと考え当社へ就職しました。現在は輸出業務を担当しています。食品メーカーや機械メーカーなどから輸出する貨物の情報を収集し、納期などのご要望に応じた船をブッキング(船積の予約)することが、主な役割です。輸出先によって最適な船をお客様に提案し、「無事に着いたよ。ありがとう!」と感謝していただけた時が、何よりも嬉しい瞬間。輸出業務は複雑で分かりづらい部分も多いので、まずは基礎からしっかり覚えていきたいと考えています。

■勝谷 百合(2015年入社)/立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部卒
《福岡物流営業グループ 福岡ロジテックセンター 業務チーム》
現在、私は輸出入貨物をクライアントのもとへお届けするために、通関・船積・国内運送の手配などを担当しています。この仕事では、通関チームや倉庫チームとの連携はもちろん、お客様や運送会社の方々ともきめ細かく連絡を取り合いながら調整をしていくことが大切。納期に間に合わせるためには無理なお願いをしなければならないこともありますが、おたがい気持ち良く仕事に取り組めるように、私は日頃から周囲とのコミュニケーションを大切にし、信頼関係を深めるように努力しています。こうした責任ある仕事を1年目から任せられているという点も、この会社の魅力です。

■鈴田 淳弥(2014年入社)/九州産業大学工学部卒
《港湾営業グループ カメリアターミナルチーム》
入社してからおよそ2年半、私は博多港の香椎営業所でコンテナを船に積み込むためのプランニングを担当していました。船が停泊している限られた時間内に安全かつ迅速にコンテナを積み込む計画を立て、考えた通りスムーズに作業が終わった時には、大きな達成感がありました。そして、現在はカメリアターミナルへと異動し、コンテナのオペレーション業務を担当しています。まだ引き継ぎをしている最中ですが、今は新しい仕事を覚えることに集中しているところ。こうして幅広い経験を積みながら知識・スキルをトータル的に身につけることが、今後の目標です。

会社データ

プロフィール

ジェネックは、「人へ、地球へ」というスローガンを掲げ、単にモノを運ぶだけ
でなく、自ら積極的に変革し、現地の情報や文化なども含めた「新しい物流」を
創出・提供し、お客様や社会の満足と充足を目指しています。

社内では「風通しの良い会社風土作りをする」事を心掛け、社長も含め役職に
関係なく全員「さん」付けで呼び合っていて、社員全員が家族のようなアット
ホームで明るく温かい雰囲気のある会社です。

社員一同「CHANGE(変えよう)、CHALLENGE(挑戦しよう)、CREATE(創造
しよう)」の「3C」、「出来ない理由より出来る理由を考える」を合言葉として
一層の努力を重ねて参ります。

事業内容
1.港湾運送事業
2.内航海運業
3.外航海運業
4.貨物自動車運送事業
5.貨物利用運送事業
6.倉庫業
7.通関業
8.海運代理店業
9.海運仲立業
10.航空運送代理店業
11.産業廃棄物収集運搬業
12.国内外における下記の輸出入及び売買、レンタル、リース
(1)電子機器、機械器具、金型、輸送機器及びそれらの部材
(2)医薬品、医薬部外品、医療用外各種薬品類及びそれらの原材料
(3)介護用品
(4)古物営業法に基づく古物
13.飲食品及び酒類の卸、販売及び輸出入
14.船内及び旅客ターミナル内における各種商品の卸、販売、レンタル及び輸出入
15.不動産の売買及び賃貸
16.前各号に附帯し又は関連する一切の事業
本社郵便番号 801-0852
本社所在地 北九州市門司区港町9番11号
門司港レトロスクエアセンタービル3階
本社電話番号 093-331-2101
創業 1907(明治40)年
設立 1949(昭和24)年3月25日
資本金 2億4,200万円
従業員 262名 (2019年2月現在)
売上高 142億2,000万円(2017年度実績)
事業所 ●本社         :北九州市門司区港町9番11号
●福岡本部       :福岡市博多区住吉4丁目3番2号
●佐伯支店       :佐伯市大字海崎3596番地の1
●東京支店       :東京都港区新橋5丁目4番1号
●八代営業所      :熊本県八代市新港町1-13
●太刀浦事業所     :北九州市門司区太刀浦海岸22番1号
●新門司事業所     :北九州市門司区新門司北3丁目1番1号
●苅田物流センター   :京都郡苅田町鳥越町10番10
●福岡ロジテックセンター:福岡市東区東浜2丁目85番8号
●鳥栖ロジテックセンター:鳥栖市曽根崎町字都原1571番2号
●福岡空港事業所    :福岡市博多区大字上臼井535番
●香椎事務所      :福岡市東区香椎浜ふ頭4丁目2番2号
企業理念 わたくしたちは、変革・挑戦・創造をモットーに、海陸空にまたがる国際物流
企業グループとして、お客様にご安心いただける高品質なサービスを提供する
とともに、企業活動を通じて豊かな社会作りに貢献します。
株主構成 日本郵船(株)     55.1%
(株)邑本興産     25.2%
太平洋セメント(株)  15.0%
その他        4.7%
グループ企業 ●九州産業運輸(株)
●東洋港運(株)
●末広海運(株)
●アジアパシフィックマリン(株)

●捷尼克国際物流(大連)有限公司
平均年齢 43.5歳
沿革
  • 1949年
    • 3月 戦時中の港運統制会社が戦後閉鎖機関に指定解散されるにあたり、明治40年創業の古い歴史と伝統を有していた合資会社村本組の港湾運送部門を母体として新たに「北九州運輸(株)」を設立
      4月 税関貨物取扱人の免許を受く
  • 1963年
    • 3月 港湾運送事業法の改正に伴い関門港における一般港湾運送事業の免許を受く
      9月 セメントタンカーを新造すると共に内航海運業並びに運送取扱業の登録を完了し、海運業へ進出
  • 1970年
    • 4月 福岡市中央区須崎埠頭に倉庫建設、同市出張所を統合して福岡営業所と改称
  • 1971年
    • 1月 福岡市博多区中央街に福岡事務所開設、従来の福岡営業所の業務は福岡事務所において統括
  • 1972年
    • 5月 北九州市門司区新門司に倉庫を建設し、以て新門司営業所を同倉庫内に開設
      11月 福岡事務所を博多区博多駅前住友生命博多ビル12階に移転
  • 1974年
    • 4月 博多港並びに福岡空港における通関業の許可を受く
  • 1978年
    • 7月 IATA(国際航空輸送協会)の国際航空貨物荷受業者としての認可を受く
  • 1979年
    • 3月 福岡空港内に福岡空港営業所を開設
      5月 福岡事務所を支店に昇格、福岡地区の全営業所の業務は同支店において統轄
  • 1980年
    • 6月 国際航空代理店業の認可を受く
      10月 北九州市門司区太刀浦コンテナサービスセンター内にてコンテナメンテナンス業務を開始
  • 1984年
    • 2月 北九州市門司区太刀浦埠頭にバンプールメンテナンスショップを開設
      9月 福岡市東区箱崎埠頭にてコンテナメンテナンス業務を開始
  • 1986年
    • 7月 中国大連市に日中合作会社「大連友誼貨櫃集散有限公司」を設立。コンテナのオペレーション並びに輸送等の総合コンテナ業務を開始
  • 1987年
    • 3月 福岡市博多区住吉にオフィスビル「博多エイトビル」ならびに駐車場棟を建設
      4月 福岡支店を福岡市博多区住吉の博多エイトビル5階に移転
  • 1989年
    • 3月 博多港における一般港湾運送事業免許譲受の認可を受く
      12月 日中間にコンテナ船を運航している中国大連市の大連集装箱船務有限公司の株式を取得、共同経営者として外航海運業に参画
  • 1994年
    • 5月 一般貨物自動車運送業の許可を受く
      12月 シンガポール シグラップにシンガポール事務所を設置
  • 1996年
    • 4月 シンガポール現地法人KTC Pte Ltd設立
  • 1997年
    • 11月 大連友誼貨櫃集散有限公司第3期合作事業として、中国大連市開発区に物流センター建設。国際貨物運輸代理業の免許取得
      12月 本社事務所を門司港レトロスクエアセンタービル内に移転
  • 1998年
    • 7月 海外事業部を改組し国際物流部を設置、通関センター、香椎営業所を新設
  • 1999年
    • 3月 創立50周年記念式典挙行
      7月 航空営業グループにて、ISO9001認証取得(航空貨物の受注・契約・通関・取扱いサービス業務)
  • 2000年
    • 11月 日中航路ACACIA LINEの自社運航を開始
  • 2002年
    • 10月 「北九州運輸(株)」から「(株)ジェネック」に社名変更
  • 2003年
    • 6月 本社・北九州営業グループ・北九州現業グループ・福岡営業グループにて、ISO9001認証取得(海上コンテナ貨物の受注・契約・通関・保管・取扱い・運送手配サービス業務)
  • 2004年
    • 1月 営業開発グループ(現:物流営業開発グループ)にてISO9001認証取得
      4月 マレーシア現地法人MKTC Industrial Supply(M)Sdn Bhd設立
      5月 福岡支店(博多エイトビル5F)にてISO14001認証取得
  • 2007年
    • 5月 太刀浦事業所にて、JISHA方式 労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)適格認定を取得
  • 2012年
    • 「大連友誼貨櫃集散有限公司」から「捷尼克国際物流(大連)有限公司(Geneq Logistics(Dalian)Co.,Ltd.)」に社名変更
平均勤続勤務年数 15年9カ月(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.2日(2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒801-0852
北九州市門司区港町9-11
総務グループ採用担当宛
TEL:093-331-2101
URL http://www.geneq.co.jp/
E-mail jinji@geneq.co.jp
交通機関 JR鹿児島本線「門司港」駅より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp212317/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ジェネックと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ジェネックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】日本郵船グループ

ページTOPへ