最終更新日:2019/8/16

  • 正社員

大商硝子(株)

  • ガラス・セラミックス
  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 医療用機器・医療関連
  • 日用品・生活関連機器
本社
大阪府
資本金
6,000万円
売上高
147億円(2018年3月実績)
従業員
200名(正社員:89名 パート:111名)
募集人数
若干名
  • 業種 ガラス・セラミックス、化学、商社(化学・石油・ガス・電気)、医療用機器・医療関連、日用品・生活関連機器
  • 本社 大阪府
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 147億円(2018年3月実績)
  • 従業員 200名(正社員:89名 パート:111名)
  • 募集人数 若干名

~創業102年~『期待を満足に、そして感動を!』を理念に成長を続ける老舗容器メーカーです。

【夏採用】大阪本社 募集終了/鳴門工場 技術職募集中! (2019/08/16更新)

大商硝子(株)の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます!

大阪本社につきましては、今年度の募集は全て終了しました。
ご応募をいただきました学生の皆様、ありがとうございました!

鳴門工場では技術職を募集しています。
説明会は随時開催しますので、まずは採用担当までお問い合わせください。
※営業職は募集を終了しました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
純白に輝くギョクガラス(ギョクは石偏に玉と書く)。その製造には高い技術と経験を有するため、今では自動製壜で日本で唯一、私達だけが創ることのできるガラスです。
PHOTO
当社は2017年2月に創業100周年を迎えた老舗企業です!展示会では100年企業にふさわしい盛大なレイアウトで、お客様から注目を集めました。

『オーナーは社員』 誰にでも社長になれるチャンスが!

PHOTO

次の100年に向かって、当社は社員一丸となって前進し続けます!

大商硝子の特徴は、ガラス容器、プラスチック容器と両素材の生産を行っている工場を所有していることです。当社は貿易商社からスタートした会社でもあり、製造だけでなく国内外の商社機能も持ち合わせる、業界では非常に珍しい会社です。その為、必然的に多くの知識習得が可能となり、幅広い選択肢から最適な提案を行うことができます。
大商硝子が製造している白いガラス容器「ギョク瓶(ギョクは石偏に玉と書く)」は、日本で唯一のものです。ガラスの溶融は全電気溶融炉で操業しており、二酸化炭素の排出がゼロで、環境面にも配慮しています。 <煙突のないガラス工場> 
近年では、『Think global Act local』の観点から、この唯一無二の「ギョク瓶」を中心とした大商ブランドを世界へ発信しており、近年アジア圏への展示会の出展も数多く行っております。今後は、アジア以外の他の地域へもどんどん発信していく予定です。

社員は中途採用も多くなってきていますが、定着率が高く、女性社員も増加し、また女性営業部員の活躍、世代交代も進みましたので、社内は明るく活気のある会社です。真面目で熱心な人が多いのも大商硝子の特徴かもしれません。
土日祝日は基本的にお休みなので、メリハリがつけやすい環境です。
社内行事としては、すべて自由参加でバーベキュー、社内ゴルフコンペ、リレーマラソン、野球、懇親会などでコミュニケーションを図るようになっています。
 
当社は同族オーナーの会社ではなく、目指せば誰でも社長・役員になれる可能性があり、風通しが良い会社であると共に自発性、多様性、創造性、助け合い、挑戦意欲を尊重します。
家族・友人・大切な人に胸を張ってカッコいい、美しい、一流のプロと言える強い会社づくりを一緒にしていきませんか?
(取締役営業部長 菅田英彦/1996年4月入社)

会社データ

プロフィール

当社は2017年2月に100周年を迎えた老舗企業です。
硝子製品・雑貨の輸出入に始まり、現在はガラス容器・プラスチック容器の製造ならびに2次・3次加工を手掛け、デザインから製造・加工・付属パーツを含め、総合力とネットワークでパッケージをプロデュースするまでに至っております。

ロイヤルユーザーである某大手製薬会社様にはガラスびん容器を一手に販売しており、特に誰もが飲んだことのある<あのドリンク>も当社の扱い商品です。その容器は発売当初より当社が供給し現在に至っております。
また、鳴門工場では皆さんの家に絶対ある<あの軟膏>の白い容器を生産しております。

徳島県の鳴門工場では、極東地域では唯一当社のみ製造できる「オパールガラス(真っ白なガラス生地:漢字では石偏に玉と書き<ギョク>と読みます)」により、前述の軟膏容器はじめ、化粧品容器・酒瓶・ジャム瓶等を生産しております。
昨今は国内向けのみならず、海外へ展開すべく営業活動を行っております。

また、同一敷地内には樹脂工場を併設しており、ブロー成型により某大手製薬会社様の蚊取り用のボトルや、スポーツの際にお世話になるスクイズボトル、各種化粧品容器の生産を行っております。


『期待を満足に、そして感動を!』

お客様の期待に応えるだけでなく、期待以上の満足をお届けし感動して頂くこと。
それが、創業以来変わることのない私たちの理念です。
これは、独自の『品質価値』、『デザイン価値』(Q×D)を打ち出すことにより、その製品とサービスが『満足』からさらに『感動』の価値をプラスワン提案できる会社を目指すことです。
もちろん私たち自身にも感動体験を。

詳しくは大商硝子採用ページをご確認ください!
http://www.daisho-g.co.jp/recruit/index.html

事業内容

PHOTO

オパールガラスならではのクオリティ。当社オリジナルデザインのコスメ容器。

ガラス容器、プラスチック容器及び関連付属品の企画・製造・販売

【設計・デザイン】
お客様のご要望をカタチに。
また、当社設計チームとデザインチーム(社員デザイナー3名)によりお客様へのご提案も行っております。
【製造】
オパールガラスは自社鳴門工場で、その他の色のガラスボトルは協力会社へ。
プラスチックのブローボトルも鳴門工場または協力会社へ。
プラスチックのインジェクション成型品はグループ会社の大商化工または協力会社へ。
【加飾】
協力会社により、コーティング・印刷等の加飾を行っております。
【品質管理】
社内の品質管理部門で厳重に行っております。

本社郵便番号 536-0014
本社所在地 大阪市城東区鴫野西2-6-5
本社電話番号 06-6961-4855
創業 1917年(大正6年)
設立 1956年(昭和31年)
資本金 6,000万円
従業員 200名(正社員:89名 パート:111名)
売上高 147億円(2018年3月実績)
事業所 ■本社
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2丁目6番5号

■東京支店
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビル1F

■釧路営業所
〒088-0114 北海道釧路市音別町海光1-27

■鳴門営業所
〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字大工野21-1

■九州出張所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-12 博多光和ビル3F

■大阪工場
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2丁目6番5号

■鳴門工場
〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字大工野21-1

株主構成 役員、社員 100%
主な取引先 【製薬】
大塚グループ(大塚製薬、大塚製薬工場、大塚食品、大鵬薬品工業、アース製薬他)、アルフレッサファーマ、アステラス製薬
【化粧品】
井田ラボラトリーズ、MTG、オージオ、花王、クラシエ、クラブコスメチックス、小林製薬、メビウス製薬、資生堂、全薬工業、ちふれ化粧品、日興製薬、ノエビアグループ、ファンケル、御木本製薬、ミルボン、メビウス製薬、ロート製薬
【酒・食品】
アヲハタ、大関、大野海苔、奥の松酒造、霧島酒造、月桂冠、ゴンチャロフ製菓、白鶴酒造、マルハニチロホールディングス、万田発酵
【その他】
ディプティック、星硝、寿精版印刷、大丸松坂屋百貨店、東洋エアゾール

※敬称略
関連会社 大商化工(株)
大商(株)
表彰 優良申告法人表敬 1972年より連続9回
1995年 エネルギー管理優良工場 四国通産局長表彰(鳴門工場)
1997年 エネルギー管理優良工場 資源エネルギー庁長官表彰(鳴門工場)
2015年 ガラスびんアワード最優秀賞受賞(玉の肌石鹸様 ハンドソープ瓶)
2017年 ジャパンメイド・ビューティアワード2017最優秀賞受賞
    (オオヤブデイリーファーム様 MILK'ORO エイジングヨーグルト瓶)
有資格者 エネルギー管理士 3名
電気主任技術者(3種) 3名
衛生管理者 7名
高圧ガス製造保安責任者(液石丙種化学) 11名
公害防止管理者(大気関係第2種) 4名
展示会情報 <2007年> 第3回化粧品産業技術展(CITE JAPAN2007 横浜)
<2008年> 第21回インターフェックスJAPAN(東京)
<2009年> 第4回化粧品産業技術展(CITE JAPAN2009 横浜)
<2011年> 第5回化粧品産業技術展(CITE JAPAN2011 横浜)
<2013年> 第39回国際食品飲料展(FOODEX JAPAN2013 幕張)
      COSMOPROF ASIA2013(香港)
<2014年> PACKINNO 2014(広州) 、 LUXEPACK SHANGHAI 2014(上海)
      PROPAK ASIA 2014(バンコク)、BIO TAIWAN2014(台北)
      LUXEPACK MONACO 2014(モンテカルロ)
      COSMOPROF ASIA2014(香港)
<2015年> LUXEPACK SHANGHAI 2014(上海)
      CHINA BEAUTY EXPO 2015(上海)
      PROPAK ASIA 2015(バンコク)
      第7回化粧品産業技術展(CITE JAPAN2015 横浜)
      COSMEX 2015(バンコク)、COSMOPROF ASIA2015(香港)
<2016年> LUXEPACK SHANGHAI 2016(上海)
      第82回東京インターナショナルギフトショー
      COSMEX 2016(バンコク)、COSMEX 2016(バンコク)
<2017年> COSMOPACK BOLOGNA(イタリア)
      LUXEPACK SHANGHAI 2017(上海)
      CITE JAPAN2017(横浜 5月)、COSMEX 2017(バンコク)
      ビジネスマッチング2017(札幌 11月)
<2018年> 第85回東京インターナショナル ギフト・ショー2018
      COSMOPACK BOLOGNA(イタリア)
      LUXEPACK SHANGHAI 2018(上海)
      COSMOPACK ASIA2018(香港)
平均年齢 43.6歳
沿革
  • 1917年
    • 硝子瓶の内地販売及び間接輸出販売を目的として、
      土出英吉商店を大阪市北区下福島3丁目に創業する。
  • 1926年
    • 大阪市旭区鴫野町546番地(敷地50坪)に新築移転する。
  • 1933年
    • 組織を法人に改組し、合資会社土出英吉商店とする。
  • 1949年
    • 同社を大商(株)に改組する。
  • 1956年
    • 同社内地部門を分離し、大商硝子(株)を設立する。
  • 1964年
    • オパールガラス(ギョク)生地での生産開始
  • 1975年
    • 電気炉窯2基を導入。無公害工場とする。
  • 1986年
    • 徳島県鳴門市に硝子工場を移設。稼働する。
  • 1991年
    • 東京支店を開設する。
  • 1995年
    • 鳴門工場内に樹脂工場を新設。稼働する。
  • 1999年
    • 大阪本社内にクリーンルームを新設。稼働する。
  • 2000年
    • 新コーポレートマークを導入。21世紀への新たな事業展開を目指す。
  • 2004年
    • 大阪本社にコミュニケーションスペースを新設。
  • 2006年
    • 大阪本社に製品検査室を新設。東京支店を神田錦町に移転。
      コミュニケーションスペースを開設。
  • 2012年
    • 九州出張所を開設する。
  • 2017年2月
    • 創業100周年式典
前年度の育児休業取得対象者数 6名(男性:3名 女性:3名)
前年度の育児休業取得者数 3名(男性:0名 女性:3名 2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大商硝子(株)
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2丁目6番5号
TEL:06-6961-4855 採用担当 原山
URL http://www.daisho-g.co.jp/
E-mail s-harayama@daisho-g.co.jp
交通機関 JR大阪環状線「大阪城公園駅」より徒歩約8分
JR大阪環状線・片町線・東西線、京阪電車、大阪メトロ長堀鶴見緑地線「京橋駅」より徒歩約11分
JR片町線、大阪メトロ今里筋線「鴫野駅」より徒歩約12分
JR大阪環状線、大阪メトロ中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」より徒歩約17分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp212520/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ