最終更新日:2019/10/8

  • 正社員
  • 既卒可

Jマテ.グループ [グループ募集]

  • 非鉄金属
  • 金属製品
  • 環境・リサイクル
  • 機械設計
  • 不動産
本社
新潟県
資本金
2億円
売上高
212億円(連結、2018年12月期)
従業員
554名(連結、2018年12月末現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 非鉄金属、金属製品、環境・リサイクル、機械設計、不動産
  • 本社 新潟県
  • 資本金 2億円
  • 売上高 212億円(連結、2018年12月期)
  • 従業員 554名(連結、2018年12月末現在)
  • 募集人数 1~5名

【奨学金返還支援制度を新設しました】リサイクルを起点に幅広い事業を展開する企業グループです

  • 積極的に受付中

<採用担当からのお知らせ>会社説明会について (2019/10/08更新)

こんにちは!Jマテ.グループ採用担当です。
当グループに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

Jマテ.グループの会社説明会は随時開催いたします。
参加を希望される方は、セミナー画面よりお申込みください。
後日、採用担当よりご連絡いたします。

<募集職種についてお知らせ>
Jマテ.ホールディングス(株)、Jマテ.エンジニアリング(株)は
採用予定人数に達したため、募集受付を終了いたしました。
Jマテ.カッパープロダクツ(株)は引き続き募集を行っております。

会社紹介記事

PHOTO
1950年に創業し2020年に創業70周年を迎えるJマテ.グループ。「リサイクル」そして「地域貢献」を事業の基盤とし、地域になくてはならない企業グループを目指しています。
PHOTO
循環型企業として、ISO14001の取得や太陽光発電設備の設置など、環境に配慮した取り組みを行っています。銅合金の製造加工において発生した作業屑も再利用しています。

会社データ

プロフィール

Jマテ.ホールディングス(Jマテ.グループ)は1950年に資源回収業として創業し、
古くは「山本産業」、近年では「上越マテリアル」「Jマテ」として
新潟県上越地域に根ざし、リサイクル事業を起点として、
銅合金の鋳造・製品加工事業、産業機械の設計・製作事業、
建築解体・設備解体事業など、地域の暮らしに密着した事業を
幅広く展開するグループへと成長してまいりました。

2020年には創業から70年を迎えますが、これまでの歴史に甘んじることなく、
これからも上越地域や全国のお客様にとってなくてはならない存在で
あり続けなければなりません。

「お客様、地域社会から絶大な支持と信頼を得る企業」
「社員一人ひとりが意欲と誇りを持って活躍する企業」を目指し、
グループをあげて弛まぬ努力を重ねてまいります。

事業内容

PHOTO

Jマテ.カッパープロダクツでは、自社製造した鋳造品を、主に上水道関連部品や産業機械向け部品として加工・販売しています。

【銅合金の鋳造・加工事業(Jマテ.カッパープロダクツ)】
回収した非鉄金属資源から銅合金を鋳造・加工し、
製品を国内大手給水機器メーカーや機械メーカーに納入しています。
水道部品の連続鋳造品では国内トップクラスのシェアを占め、
有害物質を含まない新素材の開発にも取り組んでいます。
素材開発から鋳造、機械加工まで一貫して手掛ける数少ない企業です。

【産業機械の設計・製作事業(Jマテ.エンジニアリング)】
半導体・液晶関連をはじめ大手メーカーなどの様々な製造設備、
工作機械、一般産業機械、荷役機器、環境機器の設計・製作を手掛けています。

【リサイクル事業、解体工事事業(上越マテリアル、信濃環境整備)】
リサイクル事業では地域の一般家庭や企業から廃棄物や資源を回収し、
中間処理をして再生可能資源をメーカーに供給しています。
また、銅をはじめとした非鉄金属原料を国内外から調達し、
グループ企業や国内外の企業に供給しています。
解体工事事業では一般家屋・アパート・店舗・事務所・ビル・工場設備等の
解体を手掛けています。解体工事だけでなく建物内の不用品回収から処分まで
一括対応可能です。

【バイオマス資源変換事業(上越バイオマス循環事業協同組合)】
生ごみ・下水汚泥・木質原料等の再生可能資源をバイオマス燃料に
変換しています。上越市の一般家庭生ごみを全量受入処理しています。

【不動産事業、スポーツ振興事業(Jマテ.ランドコム)】
上越地域の宅地開発・土地区画整理を行い、住宅メーカーや
一般向けに販売するほか、不動産取引仲介や賃貸物件も手掛けています。
また、上越市唯一のバッティングセンター・屋内フットサルコート施設や
スポーツスクール運営も行っています。
本社郵便番号 942-0253
本社所在地 新潟県上越市大字下名柄1618番地1
本社電話番号 025-539-1101
設立 2005年2月 持株会社としてJマテ.ホールディングス株式会社を設立
資本金 2億円
従業員 554名(連結、2018年12月末現在)
売上高 212億円(連結、2018年12月期)
グループ会社 Jマテ.ホールディングス(株)
Jマテ.カッパープロダクツ(株)
Jマテ.エンジニアリング(株)
上越マテリアル(株)
(株)信濃環境整備
上越バイオマス循環事業協同組合
Jマテ.ランドコム(株)
募集会社1 Jマテ.ホールディングス株式会社
【本社所在地】〒942-0253 新潟県上越市下名柄1618番地1
【設立】2005年2月
【資本金】2億円
【売上高】非公開 ※グループ連結の売上高は上記にてご確認ください
【従業員】20名(2017年12月末現在)
【事業内容】グループ持株会社、グループ全体の経営管理など
募集会社2 Jマテ.カッパープロダクツ株式会社
【本社所在地】〒949-3112 新潟県上越市大潟区土底浜2024番地1
【設立】2005年4月
【資本金】1億円
【売上高】非公開
【従業員】329名(2018年12月末現在)
【事業所】大潟物流センター、クビキ工場、産機工場、精機工場
募集会社3 Jマテ.エンジニアリング株式会社
【本社所在地】〒949-3117 新潟県上越市大潟区蜘ヶ池1680番地
【設立】2011年1月
【資本金】1,000万円
【売上高】非公開
【従業員】14名(2018年12月末現在)
沿革
  • 1950年
    • 資源回収業を目的として、創業者・山本耕作が個人営業を開始
  • 1956年
    • (株)山本商店を設立
  • 1960年
    • 山本産業(株)に商号変更
  • 1966年
    • 非鉄金属部門を新設し、アルミニウム二次地金、銅合金地金の生産を開始
  • 1980年
    • 一般廃棄物処理業の許可を取得
  • 1983年
    • 銅合金連続鋳造品の製造販売を目的として、
      現社長・山本秀樹が上越合金工業(株)を設立
  • 1993年
    • 経営基盤拡大・強化のため、山本産業(株)と上越合金工業(株)が対等合併し、
      上越マテリアル(株)に商号変更
  • 2002年
    • バイオ肥料工場を開設(現 上越バイオマス循環事業協同組合)
  • 2005年
    • 持株会社Jマテ.ホールディングス(株)を設立
      会社分割により、Jマテ.カッパープロダクツ(株)、
      Jマテ.ディベロップ(株)(現 Jマテ.ランドコム(株))を設立
  • 2007年
    • (株)信濃環境整備をグループの一員とする
  • 2008年
    • Jマテ.ホールディングス(株)、上越マテリアル(株)の社屋を上越市下名柄に移転
  • 2010年
    • バッティングセンターWhiteWave(ホワイトウェーブ)をオープン
  • 2011年
    • Jマテ.エンジニアリング(株)を設立
平均勤続勤務年数 ■Jマテ.ホールディングス    7.6年
■Jマテ.カッパープロダクツ   10.8年
■Jマテ.エンジニアリング    6.2年
(全て2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) ■Jマテ.ホールディングス    10.0日
■Jマテ.カッパープロダクツ   10.8日
■Jマテ.エンジニアリング    10.9日
(全て2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒942-0253 新潟県上越市大字下名柄1618番地1
Jマテ.ホールディングス株式会社
総務部 綿貫(わたぬき)
TEL:025-539-1102
URL http://www.joemate.co.jp/
E-mail recruit@joemate.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp212663/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
Jマテ.グループ と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ