最終更新日:2019/4/8

  • 正社員

(株)米澤物産

  • 繊維
本社
福井県
資本金
6,000万円
売上高
12億6,000万円(2015年9月)
従業員
65名
募集人数
1~5名
  • 業種 繊維
  • 本社 福井県
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 12億6,000万円(2015年9月)
  • 従業員 65名
  • 募集人数 1~5名

【4月中の内定通知!会社説明会予約受付中!】昭和27年から細幅織物一筋。国内シェア70%の強み!

繊維資材のことならお任せあれ!Dr.ファブリックパーツの米澤物産!! (2019/03/01更新)

みなさん、こんにちは!米澤物産の西端です。

弊社は細幅織物の企画・製造・染色・販売まで一貫して行っている会社です。
リボンやカーテン、ブラインドの部品等インテリア資材から
産業資材やウェアラブルなどの高機能繊維といった
新しい分野にも挑戦しています。

社内の雰囲気は、若手社員も増えてきており、
ベテラン社員さんも気さくに話してくれるので
たわいもない話から仕事の相談まで
先輩後輩の垣根を越えて
毎日コミュニケーションをとりながら仕事をしています!

社外活動では
毎年、福井県内で行われている
芝政マラソンや福井マラソンへ参加して
その後には、皆で打ち上げをするというのが恒例行事となっています^^

親しみやすい社員が多いので
まずは、エントリーしていただき
ぜひ会社説明会へお越しください!!

皆様にお会いできるのを楽しみにしております☆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
テープやリボン、組みひもなどの細幅織物ひとすじに事業に励み、創業65年。100年企業を目指し、世界に挑戦し続けます。
PHOTO
営業職や生産リーダー、管理職等、さまざまな職種やポジションで女性が能力を発揮。若い女性社員がたくさん活躍しています。

【国内唯一の細幅織物専門メーカー】安定した業績と計画生産で仕事もオフも充実!

PHOTO

「一緒に夢を共感できる仲間を迎えたい」と語る米澤稔喜社長。若い世代の活躍に期待を寄せています。

【圧倒的な国内シェア!日本にライバルなし】
当社は細幅織物の企画から製造、加工、販売までを一貫して行う専門メーカーです。企画からの一貫生産ができるのは国内では当社のみ。中国やヨーロッパなど海外の競合を相手に、創業65年の技術と経験に育まれた「品質」で勝負しています。その証といえるのが、これまでに生み出した数々の特許製品です。当社は大手メーカーからのOEMが主流ですが、メーカーマインドを忘れることなく自社で研究開発に励み、独自の製品も市場に数多く提案しています。今後ますます注目されるウェアラブル衣料のプロジェクトにも参加しており、当社の技術が未来型繊維に活用される時代がすぐそこまで来ています。

【しっかり働き、しっかり休む。オフの充実も大切に】
当社は安定した取引先からの定期受注による計画生産を実施しており、若手を中心に人員も充実しているため、繁忙期でない限り急な残業や休日出勤はありません。ワークライフバランスのとれた働き方ができる環境があると思います。中小企業ならではの距離の近さがいいチームワークを形成しているところも、働きやすさを感じる魅力ではないでしょうか。

【新製品の開発を強化!新しいものづくりに挑戦】
現在、当社の製品の70~80%がインテリア資材に用いられています。この分野においては、米澤物産の製品が世界基準になることを目指し、今後も技術レベルを追求していきます。それだけにとどまらず、産業資材やウェアラブルなどの高機能繊維といった新しい分野の開拓にも力を注ぎ、私たちにしかできない製品開発も積極的に進めていきたいと思っています。米澤物産は創業65年と歴史は長いですが、常に挑戦する意識を持ち続けています。失敗はむしろ次へのチャンスと考え、挑戦することを歓迎している会社です。私も次の時代に向けて、若い皆さんと一緒に成長していきたいと考えています。新しい技術、どこにもない製品を世界を驚かせたい人は、ぜひ当社で細幅織物の可能性に挑んでください。

会社データ

プロフィール

昭和27年創業以来、米澤物産は繊維素材をベースにした細物や所謂細幅織物、
テープ、リボン類、組紐と細物一筋に特化し、約半世紀にわたり営業してきました。
昭和40年には従来の協力工場とのネットワークに加え、自社の生産、染色等の機能を拡充することを目的に、
第一工場の建設と染色部門の設立、昭和54年に第二工場を建設し、織布部門を設立することで、企画から生産、
染色、販売までを一貫して行う専門メーカーとしての道を歩んできたわけです。

その後も多品種、小ロット、そしてクイックレスポンスという時代のニーズに即応するため、より一段と
業容設備拡大と高付加価値商品の供給に努めています。
平成元年に福井市中角に第三工場用地を買収。
平成12年に第一期工事、平成20年に第二期工事を実施と、アパレル、
インテリア、農業関連資材、また、地球に優しい太陽光発電用の導電性細幅織物
などの新商品の開発・生産を行っております。

将来の経済発展に伴う需要拡大を考慮し、平成14年、中国浙江省紹興市に
100%独資の『米澤物産《紹興》有限公司』を設立しました。
今後もお客様の声に基づき、斬新な企画を取り入れ、
お客様と一緒にものづくりを行っていく米澤物産としての歩みを続けていきます。
さらに海外の情報にも重点を置き、国際感覚豊かな企画開発を進めることで
さらなる可能性を広げていきたいと考えています。

事業内容
1952年、細幅織物の産元商社としてスタートし、以降、一貫して細幅織物に専門特化した事業展開を行ってきました。その後、1965年染色部門を、1974年には織布部門を新設。それまで培ってきた地元・福井の生産者ネットワークに加え、自社での生産機能を拡充。「商社マインドを持つ専門メーカー」として新たな歩みをはじめることとなりました。2002年には中国浙江省紹興市に「米澤物産(紹興)有限公司」を立上げ、2007年紹興市経済開発区内に工場新築し、中国国内はもとより東南アジア、アメリカ、ヨーロッパ等の国々にも商圏を拡大。2009年中角工場増築し、今日では先端の工業技術を支える産業資材として、幅広い市場に提供しています。
本社郵便番号 910-0158
本社所在地 福井県福井市八重巻中町1-13
本社電話番号 0776-56-0135
創業 1952(昭和27)年10月
資本金 6,000万円
従業員 65名
売上高 12億6,000万円(2015年9月)
事業所 福井市八重巻中町1-13
沿革
  • 昭和27年10月
    • 創業
  • 昭和40年7月
    • 本社第一工場として染色部門を設立
  • 昭和49年9月
    • 本社事務所を建築、鉄筋コンクリート3階建
      本社隣地(1,800平米)に本社第二工場として織布部門を設立
      細巾織物業としては県下で初めて織布、染色~販売まで一貫化する
  • 昭和54年6月
    • 本社第二工場を増築。増産体制を整える
  • 昭和56年12月
    • 本社隣接地に配送センターを設置
      傍系会社ミノリ縫製(株)設立(カーテン縫製)
  • 昭和60年9月
    • 本社第一工場を解体、工場新築、鉄骨3階建
  • 昭和61年3月
    • 傍系会社、(有)相互産業設立(冠婚葬祭用繊維製品製造・卸)
      福井市中角地籍に織布第三工場を新設
  • 平成元年6月
    • 織布第三工場を増築
  • 平成2年4月
    • 関東事務所を開設
  • 平成6年9月
    • 本社事務所を新築(1,600平米)
  • 平成12年4月
    • 織布第三工場(中角工場)第一期増築(1,700平米)
  • 平成14年7月
    • 中国浙江省紹興市に米澤物産(紹興)有限公司(独資2億5,000万円)設立
  • 平成17年9月
    • 資本金6,000万円に増資
  • 平成17年9月
    • 傍系会社、(有)会社福―設立
  • 平成18年4月
    • 米澤物産(紹興)有限公司事務所・工場等を新築(6,600平米)
  • 平成20年4月
    • 織布第三工場(中角工場)第二期増築(1,650平米)
  • 平成22年10月
    • 中国浙江省紹興市に紹興米澤貿易有限公司設立
  • 平成24年
    • (株)米澤物産 創業60周年・米澤物産(紹興)有限公司 
      創業10周年を迎えました
平均勤続勤務年数 11.4年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3.48時間(2018年度実績)
※セクションにより、異なる場合あり。

採用データ

先輩情報

よく働き、よく遊び、よく学ぶ。
深川 馨介
2011年入社
勝山高校 普通科 卒業
福井県立大学 経済学部 卒業
営業部 営業2課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 担当者 米澤
住所 〒910-0158 福井県福井市八重巻中町1-13
TEL/FAX 0776-56-0135/0776-56-0279
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp212680/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)米澤物産と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ