最終更新日:2019/6/5

  • 正社員

日生信用金庫

現在、応募受付を停止しています。

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
岡山県
出資金
5億4,800万円
預金高
996億8,600万円(2018年3月末)
従業員
137名(パート職員17名、嘱託職員1名含む) 2018年4月現在
募集人数
6~10名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 岡山県
  • 出資金 5億4,800万円
  • 預金高 996億8,600万円(2018年3月末)
  • 従業員 137名(パート職員17名、嘱託職員1名含む) 2018年4月現在
  • 募集人数 6~10名

岡山・兵庫で働こう!地域をささえる信用金庫!

採用担当者からの伝言板 (2019/06/05更新)

只今、選考会中です。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
潮騒とともに穏やかな時間が流れる瀬戸内海沿岸の町・日生。地域の人たちとの距離が近く、「人と接することが好き」という人には、ぴったりの職場です。
PHOTO
入庫後は入庫2~5年目の先輩がマンツーマンで指導&サポート。知識や経験がしっかりと身に付くまで、優しく丁寧にバックアップするので安心して挑戦してください。

一人ひとりの学びと成長が、この町の人と暮らしを支える力になる。

PHOTO

★恵まれた環境を生かして学び、頼りがいある金融のプロにーー本店営業部渉外課・山口裕太(2016年入庫)
4年間の学生生活で一人暮らしの大変さを実感し、Uターン就職を決意。特に金融業界を志望していたわけではありませんが、組織風土や福利厚生など環境の良さ、安定性などを検討した結果、一番安心して長く働き続けられると感じたのが日生信用金庫でした。
入庫初年度は預金課で窓口業務に携わり、今年から営業課に配属。渉外担当として1日20~30件の個人・企業さまを訪問し、定期預金の集金や満期管理、年金・ローンのご相談対応、各種金融商品のご案内などを行っています。訪問先のお客様のほとんどが両親よりさらに上の高齢世代。息子や孫のように接してくれるお客様も多く、経験が浅く知識も十分でない私も大らかに受け止めていただけるのは本当にありがたいですね。
とはいえ、私ももう2年目。お客様に信頼される信金スタッフになるためには、着実に経験を積みながら成長し続けなければなりません。残業がほとんどなく、週末もしっかり休めるこの恵まれた環境を活用して、資格取得にも積極的に挑戦していきたいですね。

★地方経済を支えながら、世界をまたぐ仕事にも挑戦したいーー本店営業部預金課・三波実樹(2017年入庫)
 地元の大学を卒業し、今春から本店営業部預金課で窓口業務を担当。文学部出身で金融知識などまったくなかった私ですが、約2週間の新人研修に加え、配属後も先輩がマンツーマンで丁寧に指導・バックアップしてくださるので、初めての業務にも安心して臨めています。
 当金庫を志望した理由は、ライフワークバランスのとりやすさや社風のよさなどいくつかありますが、最大の決め手になったのはどの社員にも活躍の場が与えられるという点。さらに、日生の地域経済を支える当金庫には地元の主要産業である海運業に特化した専門部署があることも、学生時代から英語が好きだった私にはとても魅力的に映りました。海外からお客様をお迎えしたり海外出張に赴いたりと国・地域を超えて活躍する上司や先輩の姿を見ながら、「自分もいつかは」とモチベーションを高めています。
 とはいえ、仕事や学びの質を高めるためにはリフレッシュも必要。同期入庫の職員が集まって岡山や倉敷へ遊びにいくこともあり、公私ともに充実した社会人生活を満喫しています。

会社データ

プロフィール

岡山県全域及び、兵庫県赤穂市、相生市、赤穂郡を営業エリアとし、本店を備前市日生町に置き、10店舗を展開する地域に密着した金融機関です。1948年の設立以来「地元金融機関として地域経済発展のため、企業に繁栄を、社会にひかりを、家庭に幸福をもたらすために、金庫の総力をあげて奉仕します」という経営理念のもと地域経済とともに歩んできました。
地域に貢献し、地域の皆さんから愛される、存在価値のある信用金庫として、海運業・耐火煉瓦製造業など地元の主要産業を支えるだけでなく、地域住民一人ひとりの暮らしに役にたてるような金融機関を目指しています。
瀬戸内海に面し、古くから“漁師の町”として栄えた地元・日生の気風を受け継ぎ、庫風はおおらか。地域で育った人材が、地域のために汗を流し、共に地域を作り上げていく。まさに地域に根ざした信用金庫として、今後もなくてはならない存在であり続けたいと考えています。

事業内容

PHOTO

1948年の設立以来、地域経済発展のため、金庫の総力をあげて奉仕しますをスローガンに地域とともに歩んできました。

信用金庫法に基づく金融業務

●預金業務●融資業務●内国為替業務●代理業務●国債窓口販売業務
●生保・損保窓口販売業務 等
本社郵便番号 701-3204
本社所在地 備前市日生町日生888-5
本社電話番号 0869-72-2221
設立 1948年7月
出資金 5億4,800万円
従業員 137名(パート職員17名、嘱託職員1名含む) 2018年4月現在
預金高 996億8,600万円(2018年3月末)
事業所 本部、本店営業部、三石支店、伊里支店、吉永支店、片上支店、和気支店、赤穂支店、山陽支店、長船支店、邑久支店
平均年齢 39歳(2017年度末)
平均勤続勤務年数 平均17.0年(2017年度末)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 平均6.7時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 平均11.4日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性3名・男性2名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名・男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10.6%(47名中女性5名) 2017年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒701-3204
岡山県備前市日生町日生888-5
電話番号:0869-72-2221
日生信用金庫総務部人事担当 薮井・浜田

URL http://www.shinkin.co.jp/hinase/
E-mail hinasesk@po.harenet.ne.jp
交通機関 交通機関:JR赤穂線【日生駅】徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp212809/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日生信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ