最終更新日:2018/11/29

東海合金工業(株)

  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • その他メーカー
本社
愛知県
資本金
7,500万円
売上高
19億 1,800万円(2018年3月期実績) ※2019年3月期 20億円超予測
従業員
107名(2018年4月1日現在)
  • 業種 金属製品、非鉄金属、その他メーカー
  • 本社 愛知県
  • 資本金 7,500万円
  • 売上高 19億 1,800万円(2018年3月期実績) ※2019年3月期 20億円超予測
  • 従業員 107名(2018年4月1日現在)

超硬メーカーは大手含め全国で約50社!ニッチ市場に狙いを定めた、完全受注生産型の超硬工具メーカーです。

会社紹介記事

PHOTO
古来より「せともの」で広く知られる愛知県瀬戸市に本社工場を構え、「現代社会に必要不可欠なモノづくりを支える」を信念に、全国有数の特殊技術で存在感を示しています。
PHOTO
平均年齢が若いのも当社の特徴。ライン作業ではないため社員同士のチームワークを重視し、ヤル気と情熱をもった人が伸び伸びと実力を発揮できる職場環境を整えています。

自動車、電子デバイス、食品機械に次ぐ、新たな市場に挑んでいます。

PHOTO

営業4年目の山崎です。瀬戸市内の実家からクルマ通勤ですが、やはり通勤時間が短いのは大きな魅力です。早く帰れる日の夜は趣味の集まりにも参加できます。

当社は超硬合金素材、精密加工品、スプレーノズルなどを手がける中堅メーカーです。特定の系列に属さず、同業大手の不得手なニッチ市場に狙いを定めた完全受注生産を掲げています。このため、余計な在庫を持つ必要がなく、不況にも強いのが特徴。競合に巻き込まれることもありません。こうした小回りの利くフットワークの軽さは多くのお客様に評価されています。素材から最終製品までの一貫した生産体制で臨んでいるのも同業他社にはない大きな強みでしょう。

私はもともと文系の人間ですが、中小の製造業の底力にひかれて当社を選びました。工場見学時に感じたイキイキとした職場の様子や、どんなことでも隠さずに話してもらえるオープンな社風も決め手になりました。現在は自動車関連をメインに、電子デバイス、食品機械などのお客様を担当しています。仕事を進める上で心がけているのは社内外の人間関係を良好に保つことです。当社の事業はB to Bなので、社外の方とは長くお付き合いすることになります。入社して最初に名刺交換した方とは今でも週3回顔を合わせる間柄。ですから、漫然と会うのではなく、いかに相手を知り、求められていることをいち早くつかむかが営業職には問われると思います。

当社の現場で働くスタッフの半数は30歳前後と若いので、社内にも勢いがあります。しかし、勢いだけではありません。「和を尊ぶ」という社是の通り、部署内はもちろん、部署を越えた連携も円滑です。部署内では毎日ミーティングを開き、その議事録を共有するなど、互いが高め合ったり、刺激し合ったりする仕組みも整っています。入社後、経験を重ねるにつれ、課せられる責任も重くなってきました。今後は現場の協力を得ながら、航空宇宙や医療など、既存の事業に次ぐ市場を開拓し、会社の成長に貢献することで自分の存在感を示していきたいと考えています。
(加工事業部 営業課 山崎将平さん 2015年4月入社)

会社データ

事業内容

PHOTO

1964年の創業以来、レアメタル原料作りから各種精密金型パーツまで一貫して超硬工具製造ラインを完備し、スプレーノズルもご好評頂いております。

超硬合金素材、超硬および鋼の精密金型部品、工業用各種スプレーノズルの設計・開発・製造および各種付帯サービス(FEM解析による設計支援提案など)。
本社郵便番号 489-0979
本社所在地 愛知県瀬戸市坊金町236-1
本社電話番号 0561-84-2611(代)
創業 1964年(昭和39年)1月20日
資本金 7,500万円
従業員 107名(2018年4月1日現在)
売上高 19億 1,800万円(2018年3月期実績)

※2019年3月期 20億円超予測
事業所 愛知県瀬戸市  瀬戸本社工場
業績 2018年3月期実績

『売上高』   = 19億1,800万円(2017年3月期実績より5%UP)
『経常利益』  = 1億300万円
『株式配当率』 = 15%
『自己資本比率』= 57%
株主構成 共立合金製作所、エバーロイ商事、トーカロイ 等
主な取引先 デンソー、東海理化、住友理工、アスモ、富士プレス、東朋テクノロジー、
スギノマシン、富士精工、三洋工具、兼房 等々 

※敬称略
関連会社 トーカロイ 
本山合金製作所
東海合金製作所
共立合金製作所
エバーロイ商事
平均年齢 34.7歳
平均勤続年数 16.8年
取得 ・科学技術長官賞(1986年)
・黄綬褒章(1989年)
・ISO9001(1998年)
・愛知ブランド(2017年)
沿革
  • 1964(S39)年
    • 尾張旭市にて会社設立。同年に名古屋市千種区に名古屋営業所(現 トーカロイ)開設。
  • 1968(S43)年
    • 超硬工具協会(現 日本機械工具工業会)に加盟
  • 1983(S58)年
    • 現所在地(愛知県瀬戸市)へ全面移転。同年、会長に松本角造、社長に松本嘉輝が就任。同年、岡山県津山市に本山合金製作所設立。
  • 1986(S61)年
    • 松本角造が科学技術長官賞、紺綬褒章を授章
  • 1989(H1)年
    • 松本角造が黄綬褒章を授章
  • 1991(H3)年
    • 岡山県津山市に東海合金製作所を設立
  • 1998(H10)年
    • ISO9002-1994を認証取得
  • 2002(H14)年
    • ISO9001-2000へ移行完了
  • 2005(H17)年
    • 会長に松本嘉輝、社長に松本優造が就任
  • 2010(H22)年
    • ISO9001-2008へ移行完了
  • 2012(H24)年
    • 隣地へ第二新工場竣工
  • 2014(H26)年
    • 創立50周年記念式典開催
  • 2017(H29)年
    • 愛知ブランド取得(超硬素材の微細オイルホール加工)
平均勤続勤務年数 14.6年

月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.2時間(2017年度実績)

平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.6日(2017年度実績)

前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東海合金工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ