最終更新日:2019/11/20

  • 正社員

(株)喜代村

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 外食・レストラン
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
本社
東京都
資本金
9,800万円
売上高
285億円(2019年9月現在)
従業員数
1,600名(2018年9月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、外食・レストラン、給食・デリカ・フードビジネス、食品
  • 本社 東京都
  • 資本金 9,800万円
  • 売上高 285億円(2019年9月現在)
  • 従業員数 1,600名(2018年9月現在)
  • 募集人数 6~10名

「育てる」会社。すしざんまいの喜代村です。

  • 積極的に受付中

【説明会予約受付中!】日本に、世界中に。関わる人が皆笑顔でいられる「いい仕事」をつくっています。 (2019/11/20更新)

■築地食べ歩き!かなり面白い会社説明会、予約受付中!■
はじめまして。「すしざんまい」でおなじみの株式会社喜代村です。
数ある求人の中から、ご覧いただき誠にありがとうございます。

当社は「食」ですべての人を笑顔にしたい。
そう思って会社を運営しています。
お店に食べに来てくれるお客様はもちろんのこと
一生懸命魚を捕ったり育てたりしてくれる人。
新鮮な状態で、丁寧に運んでくれる人。
滞りなく運営できるよう、日々管理してくれる人。
お寿司を握って、素材を美味しく整えてくれる人…。

関わるすべての人が笑顔でいられるように
それは決して簡単なことではありません。
だからこそ、会社を上げて様々な取り組みをしています。

普段、皆様がなかなか知り得ない
喜代村の、海産物商社としての仕事、物流の仕事、
店舗運営の仕事のことを
お伝えする会社説明会を実施いたします。
説明会後には、築地市場を散策し、食事もしながら
より深く、喜代村のことをご理解頂こうと思います。

是非お越しください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地中海、マグロの仕入れパートナーです。かれこれ20年以上のお付き合いになります。
PHOTO
「セリで落札された最も高額なマグロ」でギネス世界記録に認定されています。今年はそのレコードを更新!

店舗マネージャーを目指すもよし、仕入れのプロを目指すもよし、多様な仕事があります

PHOTO

水産のプロになろう。店の運営を究めることも、仕入れや物流を究めることもできます。

●世界にただひとつの、「育てる」専門商社。
世界各国の商社も手をこまねく。喜代村の強い取引は、本格寿司を提供できている理由のひとつです。その方法とは、いい素材が取れる漁村に漁の技術を伝え、モーター船などの道具を貸与。冷凍冷蔵の管理を教えること。ひとつの漁村に2年ほど密着して「いい素材を活かせる漁師」の育成をします。原始的な方法では、少ししか捕れない。捕れても冷蔵できないので塩漬けなどの加工品にするしかなく、価値が下がる。働けど貧しい。そんな漁村が、新鮮な状態でまとまった量を卸せるようにとことん付き合う。例えば海賊をすることでしか生きていくすべがなかった海辺の人々に「いい仕事」をつくる。そこまでする会社はほかにありません。世界規模の水産業界で「株式会社喜代村」を知らない人はいない。世界にただひとつの、「育てる」専門商社です。

●発注から6時間で、新鮮なネタを届ける物流。
自社で物流倉庫、トラックを持っています。24時間営業の店舗では、2時に店舗が発注、それを見て築地・豊洲に買い付け、倉庫で仕分け、8時頃には、店舗に届けます。その日仕入れた新鮮なネタを、朝ごはんの時間に食べられるように。物流会社に外注することもできますが、彼らは残念ながら水産物のプロではない。柔い魚の上に、重い魚を乗せない!足が速い魚を優先的に!ただ運ぶのではなく、結構知識や知恵が必要です。喜代村の水産知識、魚の状態をわかる社員がきちんと管理する。良い素材を良い状態のままとどける。珍しいネタが入った時は、1日の作戦立てにも気合が入ります。専門性の高い仕事です。

●花形の営業部。2年で一人前のすし職人へ。
花形の営業部すし職人。どんな仕事をするにせよ、知っておいたほうがいい知識、持っていたほうがいい経験を身に着けるのにうってつけ。「下積み10年」や「見て覚えろ」なんて、そんな不合理はない。プロのコーチがついて、就業初日から寿司を握ってみる。3ヶ月で店に立ち、様々な素材を見極める力をつける。店舗を運営するにあたって必要なことを体感する。2年で一人前へと、理論と実践で育てる。合理的な育成プランによるスピード感が、喜代村の自慢です。この育成期間中、社員一人に2000万円を投資。どこにでもいるサラリーマンとして使い捨てにしない。水産業界で「いい仕事」ができるプロの力量を、全社員に差し上げます。

会社データ

プロフィール

◆気軽に行ける「本物のすし店」をつくりたい。
2001年創業当時、回転すしがひとつの黄金期を迎える一方で、昔ながらの伝統的なすし店は衰退していました。このままでは、すし文化はどうなってしまうんだろう。その継承者であるすし職人が消滅してしまえば、日本の食文化にとって大きな損失。この危機を救いたい。喜代村の挑戦は、築地でスタートしました。

伝統的なすし技術を核に、新しいサービスをつくり、新しい満足をつくる。今の時代にフィットさせ、誰もが気軽に足を運べるすし店をつくる。たとえばそれは、24時間営業、ガラス張りで店内が見渡せる外観、明朗会計といった店舗運営。あるいは、世界65カ国への仕入れ先開拓、マグロの養殖、水産資源の開発と保護といった原材料調達。そして、様々な施策を打つ中で最も力を入れたのは、すし職人の育成と労働環境の整備でした。

◆飲食店で働く社員の地位を向上させたい。
たとえば、従来のすし職人の養成は、1人前になるまでに10年がかり。小間使いの期間が異常に長い制度でした。これを合理的なカリキュラムに見直した結果、2年に短縮。安定した給与のもと、修行に専念してもらう制度をつくりました。優秀な人材が料理界を敬遠する理由となる、不合理な厳しさや将来への不安も取り除きました。

業界初の24時間営業を実現するためローテーション制を導入し、従来の1日15時間労働を10時間労働に改善しました。今後は、月9日の休日を取得できるよう、引き続き更なる労働環境改善に努力していきます。

事業内容

PHOTO

様々な種類の海産物に触れる機会は学びの連続です。

■営業 すし部門
■仕入れ 水産仕入部門、海外貿易部門
■物流 物流部門
喜代村の営業のメインである【すし店の経営】【まぐろ店の経営】を中心に
食の喜びを日本国内のみならず海外へも広げていきます。

私たちは、今後とも国内に店舗を増やしていきますが、
さらに東南アジアなど、海外にも進出していく予定です。
本社郵便番号 104-0045
本社所在地 東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階
本社電話番号 03-5148-8825
設立 1979(昭和54)年9月
資本金 9,800万円
従業員数 1,600名(2018年9月現在)
売上高 285億円(2019年9月現在)
事業所 ■(株)喜代村 本社
〒104-0045
東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階

■すしざんまい 本店
〒104-0045
東京都中央区築地4-11-9

■すしざんまい 別館
〒104-0045
東京都中央区築地4-10-6
…他、系列店舗全国に50店
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)喜代村  採用担当

〒104-0045 
東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階
TEL:03-5148-8825/◆電話受付/平日9:30~18:00
URL ▼新卒採用サイト
https://sushizanmai-shinsotsu.jp/-/top/index.html

▼公式サイト
http://www.kiyomura.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp213607/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)喜代村を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ