最終更新日:2019/8/5

  • 正社員

京阪ホテルズ&リゾーツ (株)【京都タワー・京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテル・THE THOUSAND KYOTO(2019年1月開業)】

現在、応募受付を停止しています。

  • ホテル・旅館
  • 外食・レストラン
  • 冠婚葬祭
  • 旅行・観光
  • レジャーサービス
本社
京都府
資本金
3億円
売上高
118億円(2018年3月)
従業員
521名(男性327名・女性194名)
募集人数
36~40名
  • 業種 ホテル・旅館、外食・レストラン、冠婚葬祭、旅行・観光、レジャーサービス
  • 本社 京都府
  • 資本金 3億円
  • 売上高 118億円(2018年3月)
  • 従業員 521名(男性327名・女性194名)
  • 募集人数 36~40名

京都のランドマークである京都タワーを中心に、京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテルを運営しています。そして、2019年1月29日京都駅前に新ホテルがオープンしました!

2020年度の新卒採用は終了致しました。 (2019/08/05更新)

たくさんのご応募誠にありがとうございました!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
京阪ホテルズ&リゾーツのモットーは、お客様の目線に立ったサービスの提供。お客様とのふれあいは、ホテルの仕事の大きな喜び。
PHOTO
「仕事をしていると自然と笑顔になる」と口を揃える社員の皆さん。その理由は、自分たちの仕事に誇りとやりがいを感じながら働いているから。

宿泊視点から観光視点へシフト!京都・滋賀の魅力を伝えるオンリーワンの存在に

PHOTO

今後も新しい業態への挑戦など、業界や社会に与える影響を大きなものにしていきたいですね。自分自身の力を試してみたいという方には、ぜひ一緒に挑戦してもらいたいです。

■ミレニアル世代に訴求する新業態、新ホテルにも注力
京都タワー(株)、(株)京都センチュリーホテル、(株)琵琶湖ホテルの3社が経営統合し、2016年10月、新たに京阪ホテルズ&リゾーツが誕生しました。3社が長年培ってきた伝統とブランド力を融合し、さらに京都・滋賀の魅力を世界に発信することが経営統合の目的です。今、社内では次々と変化が起こり、2018年7月にオープンしたカフェとホステルを融合した新業態「CAFETEL」に続き、2019年1月29日には京阪グループのフラッグシップホテルとなる「THE THOUSAND KYOTO」が開業。国内資本では京都市内で最高級レベルとなる、アッパーアップスケールクラスのホテルとしてデビューしました。

■優良企業、そしてリーディング・カンパニーを目指して
私たちはこの波に乗り、優良企業としてのステップを上るとともに、業界のリーディング・カンパニーとしての地歩を固めたいと思っています。そのために当社では多彩な人材が活躍できる環境を整え、国籍や性別、キャリアを問わず、意欲ある社員の挑戦をバックアップする体制を構築しています。

■求めるのは、真のおもてなしを提供できる人
ホテルが単なる宿泊施設ではなく、そこでしかできない体験を提供する場へと変わりつつある今、当社が求めるのはお客様のニーズを読み解き、真のおもてなしを提供できる人材です。ホテル業界は今後さらなる競争激化が予想され、万人受けする無個性かつ最大公約数的なホテルは淘汰されていくと考えています。お客様の価値観が多様化する時代だからこそ、自分たちのホテルやレストランがどのゾーンで勝負するのかを明確にし、ブレないことが重要なのです。今、当社に必要なのは卓越した業務遂行能力を持ち、周囲を巻き込みながら新事業や新業態、新領域に柔軟かつ積極的に取り組める人材です。そんな志を持つ学生のみなさん、私たちとともにホテル業界をリードする会社を目指しましょう!
(代表取締役社長/稲地 利彦)

会社データ

プロフィール

2016年10月1日、京都タワー・京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテルの3社が経営統合し、京阪ホテルズ&リゾーツ(株)として新たなスタートをきりました。

ホテルの歴史としては、1928年(91年前)京都センチュリーホテルが、京都ステーションホテルとして営業を開始しました。
その後1934年(85年前)、琵琶湖畔に滋賀県の迎賓館として琵琶湖ホテルが開業、1959年(60年前)には(株)京都産業観光センターとして、現京都タワーが設立されました。
3ホテルともに多くのお客様に支えられ、長い歴史を紡いで参りました。

そして、京都のランドマークとして世界中のお客様をお迎えしてきました京都タワーは、2016年8月来塔者3,000万人を達成いたしました。
皆さまも一度は京都タワーに登ったり、写真を撮っていただいた経験がおありかと思います。
そんな京都の玄関を守ってきた京都タワーは、2017年4月に商業施設(KYOTO TOWER SANDO)がリニューアルオープンし、お買い物・タワー観光・宿泊など今まで以上に魅力溢れる観光スポットに進化しています。

これから益々成長していく観光産業の中で、京阪ホテルズ&リゾーツ(株)は京都・滋賀のまちづくり・地域活性化に積極的に取り組んで参ります。
そして、2019年1月29日京都駅前に新ホテル(THE THOUSAND KYOTO)がオープンし、京都駅前開発にもより一層力を入れていきます。

ホテル業界に興味のある方、世界を感じたいとお考えの方、京都・滋賀のまちづくりに興味のある方、ぜひ私たちと一緒に働きましょう!

事業内容

PHOTO

歴史ある京都タワー・京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテルに加え、2019年1月29日にTHE THOUSAND KYOTOが開業しました。

・京都タワービル(ホテル・タワー事業・貸室・貸店舗等)の経営
・京都タワーホテルアネックスの経営
・京都センチュリーホテルの経営
・琵琶湖ホテルの経営
・THE THOUSAND KYOTO(2019年1月29日開業)の経営
本社郵便番号 600-8216
本社所在地 京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
本社電話番号 075-361-3225
設立 1959年6月1日
資本金 3億円
従業員 521名(男性327名・女性194名)
売上高 118億円(2018年3月)
事業所 京都タワー
京都タワーホテルアネックス
京都センチュリーホテル
琵琶湖ホテル
THE THOUSAND KYOTO(2019年1月29日開業)
沿革
  • 1928年3月
    • 京都ステーションホテル営業開始(現京都センチュリーホテル)
  • 1934年2月
    • (株)琵琶湖ホテル設立
  • 1934年10月
    • 琵琶湖ホテル開業
  • 1959年6月
    • (株)京都産業観光センター設立(現京都タワー)
  • 1964年12月
    • 京都タワービル全館開業
  • 1973年3月
    • 京都第2タワーホテル開業
  • 1978年11月
    • 京都第3タワーホテル開業(現京都タワーホテルアネックス)
  • 1981年4月
    • 京都センチュリーホテル開業
  • 1998年10月
    • (新)琵琶湖ホテル移転開業(浜大津)
  • 2016年1月
    • 京都第2タワーホテル閉館
  • 2016年10月
    • 京阪ホテルズ&リゾーツ(株)発足
  • 2017年3月
    • 京都タワーホテルアネックス リニューアルオープン
  • 2017年4月
    • KYOTO TOWER SANDOオープン
  • 2018年7月
    • CAFETEL 京都三条 for Ladies開業(京阪ステイズ(株))
  • 2019年1月
    • THE THOUSAND KYOTO開業
前年度の育児休業取得対象者数 16名(女性12名・男性4名 2018年度)
17名(女性7名・男性10名 2017年度)
7名(女性4名・男性3名 2016年度)
前年度の育児休業取得者数 13名(女性12名・男性1名 2018年度)
7名(女性7名 2017年度)
4名(女性4名 2016年度)

採用データ

取材情報

お客様に喜んでいただけることが、仕事を好きになって頑張る原動力になる
現場でサービスを提供する社員が、リアルな声をお届けします!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
京阪ホテルズ&リゾーツ(株)
総務人事担当 植木志織
TEL/075-361-3225
URL http://www.keihanhotels-resorts.co.jp/careers/
E-mail ueki-s@keihanhotels-resorts.co.jp
交通機関 京都タワー:京都駅から徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp213732/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
京阪ホテルズ&リゾーツ (株)【京都タワー・京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテル・THE THOUSAND KYOTO(2019年1月開業)】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】京阪グループ

ページTOPへ