最終更新日:2019/4/19

  • 正社員
  • 既卒可

旭工芸(株)

  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械
  • 紙・パルプ
  • 金属製品
  • その他電気・電子関連
本社
埼玉県、東京都
資本金
1,000万円
売上高
59億円(2018/3月期)
従業員
90人 機器/設備設計製造:31名 営業/事務系:29名 生産系:30名
募集人数
1~5名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、機械、紙・パルプ、金属製品、その他電気・電子関連
  • 本社 埼玉県、東京都
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 59億円(2018/3月期)
  • 従業員 90人 機器/設備設計製造:31名 営業/事務系:29名 生産系:30名
  • 募集人数 1~5名

【 モノづくり 】― 自分の手で造る仕事 ― 【 装置 】【 金型 】【 設備機械 】 ―        ― 草加市 : 転勤 なし ― トップシェアの安定企業

採用担当者からの伝言板 (2019/04/19更新)

弊社ページへお越し頂き、ありがとうございます。

文・理 問わず、「ものづくり」企業に興味のある方をお待ちしております

先輩の入社動機など → http://asahi-kog.co.jp/saiyou/

◆ 当社は転勤はありません ◆

会社紹介記事

PHOTO
きっと、あなたは聞いたこともない社員80人の小さな会社ですが、業界トップシェアをキープしております。
PHOTO
ベテランシニア人材も採用し、若手に技術伝承を進行中

◆ 直近3年間、新卒の入社動機 「見学に来てから感じたこと」◆

PHOTO

当社を支える金型製造をしている入社2年目の荒瀬です。かなり緊張中!

1. 
設計だけでなく、自分で工作機械を操作して、工具を持って組立や調整・改良等を自分の手で行う仕事を希望していた。
見学に来たら「希望どおりの職場」で「この仕事がしたい」と感じた

2. 
キャリアテープとは何か全く解らなかったが、説明を聞いて旭工芸の業界における優位性を知り「安心して勤務できる」と感じた

3.
職場内の「明るい雰囲気」が魅力的で「ここで働きたい」と感じた

4.
文系出身のエンジニアが多数いることを知り、努力次第で文系でも活躍できることが魅力的だった         ↓その文系代表

5.
転勤なし・残業少ない・安心して勤務できると感じた
-----------------------------------------------------------------------

“文系出身の金型エンジニア成長の物語”

「やり切る」を信条に、ハードルを一つひとつ乗り越えながら成長

開発から手掛ける当社は、工場には機械系学科出身の技術者をそろえているのではなく社員の7割が文系出身です。

金型製作グループの荒瀬も「文系で未経験」「モノづくりが好き」入社の一人。

入社早々に配属したのは、1列の穴を刻む単列の金型作り。
徐々に複数列の穴を一度に加工する複雑な多列の金型作りに挑んでいきました。
加工穴が増え、ピッチが狭くなればなるほど加工精度の難易度が上がるため、
徐々にハードルを上げながら技術を磨いていった。

1年後には「やる気」を評価し基礎固めの集大成として多列の穴を一度に刻む金型作りを託しました。

多列全ての穴を高精度に実現するのは容易ではなかったようです。
「失敗の連続でしたが、先輩たちから『自分で試行錯誤を重ね、最後までやり切ることが成長に繋がるんだ』といった声援を受けながら、失敗しても決して無駄にすまいという心構えでデータから原因を分析し、地道に精度を高めていきました。完成させたときの達成感は鳥肌ものでしたね。

このエピソードからも推し量れるように、当社はチーム全員で切磋琢磨しながら難易度の高いものづくりに挑み、ハードルを越えることを楽しんでいます。
自分の手で図面も書けて加工もできるオールマイティーな技術者になりたいと、力強い目標を持っています。

会社データ

プロフィール

こんな紙のテープが日本の電子産業を支えているなんて信じられますか?

一般の方は誰も知らないキャリアテープ産業

これが無いと電子部品産業は成り立たない、非常に重要な産業なんですよ!

他社にはマネできない「極小精密サイズの技術力」と「国内最大の生産規模」で

旭工芸はこの業界で34年間の国内トップシェアを続けております。

IoT製品・車載電子部品・スマホ等の通信機器需要の拡大が続き、

ますます拡大中!

●31年間連続黒字経営

事業内容

PHOTO

紙のテープで60億円の売上を作る、90人の大きな会社?です。 

一人当たり売上高 : 6,500万円の優良業績


当社の商売は?

■ 設備機器の企画・設計・製造

機械設計・製造・それに伴う金型・電気・電子設計製造・ソフトウエアをオリジ

ナルで社内開発しております。

■ 紙キャリアテープの製造販売

専用原紙を製紙メーカーと共同開発し、独自の製造方法に加えて金型から製造設

備まですべてを内製化し高い競争力をキープしております。

自分で設備を造り
販売商品まで自分で製造している会社はあまり多くはありません
本社郵便番号 340-0002
本社所在地 埼玉県草加市青柳8-48
本社電話番号 048-930-6610
第二本社郵便番号 121-0011
第二本社所在地 東京都足立区中央本町5丁目11番13号
第二本社電話番号 03-3840-4107
設立 1962年(昭和37年)6月4日
資本金 1,000万円
従業員 90人

機器/設備設計製造:31名
営業/事務系:29名
生産系:30名
売上高 59億円(2018/3月期)
一人当たり売上高 6,500万円 
勤務地 転勤なし 草加工場(埼玉県草加市)勤務地はここ 
業界シェア 業界シェア約60% 
(矢野経済研究所調査 ヤノ・レポート2013年11月25日号ナンバー1371より)
新卒の離職 過去8年間 新卒の離職ゼロ
主な取引先 京セラ(株)・TDK(株)・サムスン電機・三菱マテリアル(株)・(株)村田製作所・ローム(株)・パナソニック(株)・太陽誘電(株)・アオイ電子(株)・等の優良企業200社以上
平均年齢 43歳
平均勤続年数 15年
<キャリアテープとは> スマホ・パソコン・自動車・航空機・医療機器など、製品の内部には、プリント基板に電子部品・半導体が実装された部品が組み込まれています。

これらの基板に実装する極小電子部品の搬送に必要なのが当社のキャリアテープとなります。

キャリアテープは電子部品業界のインフラとなっており「なければプリント基板が作れない」必須アイテムとなっております。

当社はキャリアテープを日本国内において当初から生産しておりこの業界のリーディング・カンパニーです。
沿革
  • 1962年 6月
    • 東京都足立区千住旭町17番地に創立。真空管用ソケットピン専用機の開発に成功し販売を開始。
  • 1982年 9月
    • チップ形電子部品収納用紙キャリアテープ加工設備の自社開発に成功し販売を開始。
  • 1988年 7月
    • 紙キャリアテープ品質精度を重視した極小サイズ品対応の加工に成功し、生産プロセスを完成
  • 1993年 8月
    • 紙キャリアテープ多品種小ロット・極小タイプ専門設備を増設・拡充
  • 1995年 4月
    • 0603タイプの販売を開始、高品質・高精度製品供給に成功
  • 1998年 8月
    • ポケット形方式の加工設備が完成
  • 2001年 3月
    • 紙極小対応キャリアテープ0402タイプの販売を開始。
  • 2007年 2月
    • 川口工場に於いて、ISO9001:2000認証取得。
  • 2014年 4月
    • 八潮工場と川口工場を草加工場に集約し、生産効率向上をはかる。
  • 2016年 3月
    • 30年間連続 黒字決算 達成
      お取引先から優良サプライヤーの表彰を受ける
月平均所定外労働時間(前年度実績) 6時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 旭工芸(株)草加工場 製造統括部 採用担当
〒340-0002 埼玉県草加市青柳8-48
TEL:048-930-6610 / FAX:048-930-6620
URL 会社HP http://asahi-kog.co.jp/saiyou/
事業説明ユーチューブ https://www.youtube.com/watch?v=bEEExsbe4Zs
E-mail asano-yo@asahi-kog.co.jp
交通機関 1. 東武スカイツリーライン 新田駅下車
東武バス 新田38系統・松原36系統 乗車
川柳小学校前下車、徒歩5分

2. JR武蔵野線【南越谷駅】又は 東武スカイツリーライン【新越谷駅】下車
南口~あさひバス-越谷南体育館線 又は 南口~あさひバス-越谷ハートフルホスピタル線
根郷自治会館前バス停 下車 徒歩5分

車・バイク・自転車 通勤可(社員駐車場あり無料)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp214315/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
旭工芸(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ