最終更新日:2019/6/20

  • 正社員
  • 既卒可

ミネムラ金型(株)

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
本社
愛知県
資本金
1,000万円
売上高
3億1,000万円(2018年2月実績)
従業員
23名(パート含む)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 3億1,000万円(2018年2月実績)
  • 従業員 23名(パート含む)
  • 募集人数 1~5名

【転勤なし】【安定収入・手当も充実】多くの大手企業様から必要とされる、地元のプレス金型メーカー。

【必要なのはやる気だけ!】洗練された技術に触れてみませんか?【夏採用中!】 (2019/06/20更新)

みなさんこんにちは。
ミネムラ金型、社長の峯村です。

突然ですが、皆さん”たい焼き”を食べた事はありますか?
もちろんありますよね。とても美味しいです。
味もそうですが、たい焼きと聞いて頭に浮かぶあの姿、、、
誰もが共通して持てる姿を、100%再現するのが、『金型』です。

自動車部品やガス器具、建材建築部品など、あらゆる形を作る、
それが、当社の仕事です。

未経験者でもしっかりと活躍できるようになるので、
必要なのはやる気だけです!

まだまだ語りきれない仕事の魅力は、
ぜひ、直接お会いしてお話ししたいと思います。

まずは、お気軽に下記までお問合せ下さい。

http://www.mold-mine.co.jp(当社HP)
0568-73-5033(TEL)


皆さんとお会いできること、楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
愛知県小牧市にある当社は、確かな技術力で多くのお客様とお取引させていただいています。
PHOTO
金型設計のイメージです。理想をカタチにするロマンがここにあります。

挑戦する気持ちを忘れずに、正直なモノづくりを続けたい。

PHOTO

「創意工夫と試行錯誤を繰り返して今までなかったものを作り上げられるのが金型の醍醐味です」と語る峯村代表。


『金型』はモノづくりになくてはならないもので、世の中にはものすごい数の金型メーカーがあります。そんな中、ミネムラ金型が長年にわたってお客様から支持されているのは、月並みですが「モノづくりに対するこだわり」に尽きると思っています。

金型といってもその形状は無数にあります。単純なもの、複雑なもの、一度も作ったことがない未知のものもあります。会社としては単純なものをたくさん作った方がラクに儲けられます。でも、他社にもできる仕事は、ある日突然、他社に流れてしまいます。だから私たちは、あえて難しく、手間がかかる、誰もやったことのない仕事に挑戦しています。お客様からの難しい要望に対しても簡単に諦めず、知恵を絞って試行錯誤することで、困ったときに相談していただける存在になっています。

最後に生き残る会社は、何事にも真摯に向き合える会社です。ですから、誠実さと向上心を持った人を仲間として迎えたいです。現時点の知識や技術は問いません。私も金型技術者のひとりとして、あなたの努力にトコトン付き合いますから、安心して飛び込んできてください。

【代表取締役社長 峯村安晃】

会社データ

プロフィール

ミネムラ金型は、『いいモノを安く早く』という社長の考えを貫き、愚直に製品と向き合い続けており、
おかげさまで、取引先のプレス会社様のご紹介やホームページに掲載した製品写真をきっかけにして、
多くのお客様とのご縁ができています。
まさに、私たちがつくった製品(金型)が当社の営業スタッフとなっている。
これは、モノづくりを生業とする私たちにとって、最高の評価であり喜ばしい状況だと思っています。
私たちの自慢は、お取引させていただいているプレス屋さんで、倒産した会社が一社もないことです。
良い会社と良い仕事を通してお付き合いできることに感謝して、これからも製品づくりに励んでいきます。

以下、お客様からいただいた声をご紹介します。

●金型製作が早い
当社は、どんなに難しい納期の案件であっても何とか工夫して間に合わせます。
部品図を用いず、組図だけで製作しており、仕事を通して図面の読解力を身につけた金型スタッフが、お客様のために知恵を絞ります。

●良品が長年にわたって出来る
当社は、安く引き受けた仕事でもおかしな製品はつくりません。
品質がキープできるまで徹底的につくり込みます。
お客様からの難しい注文は、信頼していただけていることの裏返しと捉え、
前回の製品よりも頑丈で安定した製品をより早くつくれるような工夫と努力を続けています。

●製品が壊れにくい
当社は、お客様がミス打ちしても少々のことなら壊れないように設計段階から考えています。
たとえ壊れたとしても被害が最小限にとどまるような工夫をしています。
お客様との打ち合わせから潜在的なニーズを読み取ることで、お客様の想定以上の製品をつくります。

事業内容

PHOTO

見たことない!と思う製品でも、実はあなたのすぐそばに。これだって実は一回は使ったことがあるものなんですよ。

プレス金型設計製作、NC機械 単品加工(マシニング、ワイヤーカット)、試作・開発、三次元CAD/CAM
本社郵便番号 485-0084
本社所在地 愛知県小牧市大字入鹿出新田732
本社電話番号 0568-73-5033
創業 1978年7月
設立 1985年5月
資本金 1,000万円
従業員 23名(パート含む)
売上高 3億1,000万円(2018年2月実績)
主な取引先 【一次下請】
◎自動車部品(完成車:日本車全メーカー、欧米車主要メーカー)
◎自動二輪部品(ホンダ)
◎ガス器具部品(リンナイ)
◎建築部品(ニチハ)
◎物流機器(トヨタL&F、ダイフク)
◎工作機械(DMG MORI(森精機)、オークマ)
◎遊技機(パチンコ台防犯対策部品)
◎防犯設備部品(三和ロック)
【二次下請】
◎アルミサッシ部品(三協アルミ)
◎農業機械(クボタ)
※敬称略
平均年齢 39歳
沿革
  • 創業
    • 1978年(昭和53年)7月 プレス金型 設計・製作会社として創業
  • 設立
    • 1985年(昭和60年)5月 (有)峯村金型
      代表取締役 峯村秀雄 就任
  • 工場拡張
    • 1991年(平成3年)3月 工場移転 330平方m→990平方m
  • 工場拡張
    • 2005年(平成17年)3月 加工用 工場買い増し 1650平方m
      2006年(平成18年)  大型NC機械(マシニング)導入
  • 2代目就任
    • 2010年(平成22年)5月 代表者 2代目 峯村安晃 就任
      社名を(株)峯村金型に変更
  • 株式増資
    • 2012年(平成24年)6月 株式を500万円から1,000万円に増資
  • 工場拡張
    • 2016年(平成28年)12月 工場増設 1カ所に集約効率化
      同時期に 大型プレス(800トン)を導入
  • 社名変更
    • 2017年(平成29年)6月 ミネムラ金型(株)に変更
  • 創業40年
    • 2018年(平成30年) 創業40年達成 一貫してプレス金型 設計・製作 を生業として技術を磨く
平均勤続勤務年数 10年(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(4名中女性1名)(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒485-0084
愛知県小牧市入鹿出新田732
TEL:0568-73-5033
採用担当 峯村
URL https://www.mold-mine.co.jp/
E-mail main@mold-mine.co.jp
交通機関 名鉄犬山線 布袋駅下車 タクシーで10分 (タクシー代お支払いします)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp214468/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ミネムラ金型(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ