最終更新日:2019/4/15

  • 正社員

菅公学生服(株)

  • アパレル(メーカー)
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 教育
  • 専門コンサルティング
本社
岡山県
資本金
1億円
売上高
菅公学生服グループ 348億5,500万円 ※2017年度実績
従業員
菅公学生服グループ 2,817名 ※2018年7月末時点
募集人数
16~20名
  • 業種 アパレル(メーカー)、スポーツ・レジャー用品(メーカー)、教育、専門コンサルティング
  • 本社 岡山県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 菅公学生服グループ 348億5,500万円 ※2017年度実績
  • 従業員 菅公学生服グループ 2,817名 ※2018年7月末時点
  • 募集人数 16~20名

売上げ・シェアともに業界トップクラス!スクールユニフォームメーカーとして培った広がりを子どもたちの夢と未来に繋げるために、新たなチャレンジを始めています。

当社ページをご覧いただき、ありがとうございます!! (2019/04/09更新)

※新規エントリーの受付を終了しました※

カンコー学生服(株)のマイナビページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

今年度も大変多くの学生様よりエントリーを頂きました。
誠にありがとうございました。

この度、説明会全日程終了につき、
新規エントリーの受付を終了させて頂きました。

就職活動、大変お忙しい時期かと思います。
お身体には十分気を付けて、精一杯頑張ってくださいね!

カンコー学生服株式会社 採用担当一同

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
全国に約60か所もの販売拠点、19か所もの生産拠点を設け、子どもたちの思い出、成長に寄り添う制服、そしてソリューション活動を提供し、教育現場をサポートしています。
PHOTO
カンコーは“人づくり”企業へ進化を遂げています。教育現場、そして家庭と、子どもたちを取り巻くあらゆる領域にアプローチを続けています。

すべては子どもたちの今と未来のために。

PHOTO

学校とともに、夢と学びを育み、"人"と"未来"をつくるパートナーへ、生まれ変わっています。

私たち「菅公学生服」は、1854年に創業したスクールユニフォームメーカーです。

子どもたちにとっては学校生活のもっとも身近な存在として、
ご両親や先生方には共に子どもの成長を見守るパートナーとして、
子どもたちへの思いを込めて、大切に、商品を作り続け、
学生服業界のリーディングカンパニーとして歩んできました。

しかしながら、創業160年以上の歴史に築かれたこの礎は、
200年企業を目指す私たちにとって必ずしも歓迎すべきものではありません。

なぜなら極めて安定した環境は改革意欲を引き出しにくく、
変化を避ける保守的な思考を育ててしまう恐れがあるからです。

一方、社会状況は目まぐるしく変化し、
学校や子どもたちを取り巻く環境も制服に求められる機能や価値も、
時代とともに日々変わり続けています。

私たちが10年先、20年先も存在感を発揮していくためには、
その変化に対応することが必要です。
まずは自分たち大人がその手本となって未来を切り拓いていかなければならない。
そんな想いから私たちは今、大きな変革に挑み始めています。

長年私たちがメイン事業として取り組んできた「スクールユニフォーム事業」では、
新たな物流システムの構築やITシステムの導入など、様々な変革を進めています。

さらに2016年には新たに「教育ソリューション事業」を立ち上げ、
教育現場が抱える課題やキャリア教育に関わる支援はもちろん、
官民学と地域のマッチングなど学校教育の枠組みを超えた幅広い課題解決提案と
サポートを通じて、子どもたちの未来に繋がる社会全体を、
より豊かで夢の広がるものに育てていきたいと考えています。

そしてこの2つの事業において強力なリーダーシップを期待するのが、
学生に一番近い価値観・感性を持つ若手社員たちです。
これまで学生の一番近くに寄り添ってきた私たちだからこそ提供できる
新たな価値の創造に向け、今こそ皆さんの力が必要です。

子どもたちにとって一生の思い出に残る商品を提供するスクールユニフォーム事業、
そして、教育現場にある様々な課題の解決をサポートする教育ソリューション事業、
この2つの事業を通じて、私たちは「世の中にとってなくてはならない企業」になることを目指しています。

すべては子どもたちの今と未来のために。
夢を育てる社会づくり、組織づくりに、ぜひ皆さんの力を貸してください。

会社データ

プロフィール

<創業1854年 学生服業界のリーディングカンパニー>

当社の創業は安政元年(1854)、綿糸の卸業を営んだことに始まります。
以来幾多の変遷を経て「学校制服製造販売」という大きな基盤を作り上げ、160年以上の歴史を築くことができました。
業界シェアNo.1の証─それは自社生産比率90%、全国約60カ所の販売ネットワーク、多彩なブランド展開、ISO取得など環境への取り組みなどにも現れています。
またこれらすべての企業活動を支えてきたものは、いつの時代も「制服を通じて着る人に愉しさを提供したい」という願いでした。この普遍の理念に加え私どもは、制服が着る人の個性や学校のアイデンティティー、時代の空気などを表現できるように絶えず進化を続けています。これからも新たな制服文化の創造に向けて走り続けていきたいと考えています。また、企業コンセプトでもある「学生工学」をもとに、業界の基準をリードし、新しい価値を生み出し、チャレンジし続けます。

事業内容

PHOTO

1)スクールウェアの企画・製造・販売
自社ブランドである「KANKO」、提携ブランドとして「ELLE ECOLE」「Peter MacArthur」「JUNKO KOSHINO」「AKIRA ONOZUKA」「MICHEL KLEIN Scolaire」「BEAMS SCHOOL product by KANKO」「KANKO × earth music & ecology」を企画・製造・販売しています。またペットボトルのリサイクルや不要になった制服をリサイクルして再製品化する「エコスクール」ブランドの取り組みも行っています。

2)スポーツウェアの企画・製造・販売
学生服業界での当社の強さのひとつがこのスポーツウェアです。多くの同業他社が学生服にフォーカスしているなか、当社は学生服とスポーツウェアという「学校衣料」においてシェアを拡大してきました。扱う製品としては自社ブランドである「KANKOスポーツウェア」提携ブランドとして「Reebok」「ELLE ECOLE SPORTS」「KANKO×phiten」「adidas」を企画・製造・販売しています。

3)ユニフォームというコアビジネスをさらに拡大させて、企業ユニフォーム、介護衣料の企画・製造・販売も行っています。
本社郵便番号 700-0024
本社所在地 岡山県岡山市北区駅元町15-1 岡山リットシティビル5F
本社電話番号 086-898-2500
創業 1854(安政元)年
設立 1929(昭和4)年
資本金 1億円
従業員 菅公学生服グループ 2,817名
※2018年7月末時点
売上高 菅公学生服グループ 348億5,500万円
※2017年度実績
代表者 代表取締役社長 尾崎 茂
売上推移 菅公学生服グループ実績
2015年度7月:342億9,000万円
2016年度7月:348億1,800万円
2017年度7月:348億5,500万円
営業拠点 北海道菅公学生服(株)/青森菅公学生服(株)/岩手菅公学生服(株)
宮城菅公学生服(株)/秋田菅公学生服(株)/山形菅公学生服(株)
福島菅公学生服(株)/東京菅公学生服(株)/群馬菅公学生服(株)
新潟菅公学生服(株)/富山菅公学生服(株)/山梨菅公学生服(株)
長野菅公学生服(株)/岐阜菅公学生服(株)/静岡菅公学生服(株)
名古屋菅公学生服(株)/京都菅公学生服(株)/北近畿菅公学生服(株)
大阪菅公学生服(株)/山陰菅公学生服(株)/広島菅公学生服(株)
福山菅公学生服(株)/山口菅公学生服(株)/徳島菅公学生服(株)
愛媛菅公学生服(株)/高知菅公学生服(株)/福岡菅公学生服(株)
長崎菅公学生服(株)/熊本菅公学生服(株)/大分菅公学生服(株)
宮崎菅公学生服(株)/鹿児島菅公学生服(株)/沖縄菅公学生服(株)
企画拠点 東京、大阪、名古屋、岡山、福岡
生産拠点(基幹) 倉敷工場(岡山県倉敷市)
米子工場(鳥取市米子市)
志布志工場(鹿児島県志布志市)
都城工場(宮崎県都城市)
生産拠点(衛星) 伯耆工場/大山工場/島根工場/伯太工場
蒜山工場/太田第一工場/太田第二工場
崎田工場/東根占第一工場/東根占第二工場
高城工場/南九州カッティングセンター
高岡工場/大口工場/垂水工場
グループ会社 エクセル株式会社
シーユーピー株式会社
Catch株式会社
菅公キャリアサービス株式会社
ADSS株式会社
有限会社スクールゾーン
菅公教育サポート株式会社
一般社団法人 菅公教育ソリューション研究協議会
平均年齢 菅公学生服株式会社 39.63歳
※2019年2月1日時点
平均勤続年数 菅公学生服株式会社 15.60年
※2019年2月1日時点
取引銀行 中国銀行、みずほ銀行、広島銀行
沿革
  • 2016年(平成28年)
    • 株式会社ストライプインターナショナルと提携
      「KANKO earth music&ecology」
      「earth music&ecology KANKO Label」を展開
      2016年度グッドデザイン・ベスト100受賞
      「ストレスフリーアクティブ学校制服」
      一般社団法人カンコー教育ソリューション研究協議会設立
  • 2015年(平成27年)
    • 2015年度グッドデザイン賞受賞
      「カンコードライウォッシュ」
      「カンコービューティーウォッシュ」
  • 2013年(平成25年)
    • 菅公学生服株式会社に社名変更
      「菅公学生服の日(1月25日)」を制定
  • 2011年(平成23年)
    • 株式会社ビームスと提携
      「KANKO produced by BEAMS design」
      (現 BEAMS SCHOOL product by KANKO) を展開
      柳本晶一氏「カンコードリームプロジェクト」特別顧問に就任
  • 2009年(平成21年)
    • ラモス瑠偉氏が「カンコーブランディングマネージャー」に就任
  • 2008年(平成20年)
    • ファイテン株式会社と提携
      スクールスポーツウェア「KANKO×phiten」を展開
  • 2007年(平成19年)
    • アディダスジャパン株式会社と提携
      スクールスポーツウェア「adidas」を展開
  • 2005年(平成17年)
    • 本社移転(岡山市、現所在地)
  • 2000年(平成12年)
    • ISO14001認証取得
      ISO9001認証取得
  • 1999年(平成11年)
    • ELLE社と提携、スクールウェア「ELLE ECOLE」を展開
      Reebok社と提携、スクールスポーツウェア「Reebok」を展開
  • 1997年(平成9年)
    • シーユーピー株式会社(グループ会社)設立
  • 1995年(平成7年)
    • 「OZAKIグリーンメセナ21」(環境保全のための校庭植樹運動)展開
  • 1994年(平成6年)
    • 代表取締役会長に尾崎房次郎が就任
      代表取締役社長に尾崎眞一郎が就任
      米子ロジスティックセンター竣工
  • 1993年(平成5年)
    • デザイナーコシノジュンコ氏と契約
      ブランド制服「JUNKO KOSHINO」を展開
  • 1989年(平成元年)
    • デザイナー小野塚秋良氏と契約
      ブランド制服「AKIRA=ONOZUKA」を展開
  • 1988年(昭和63年)
    • コンピュータパターンメイキングシステムを導入
  • 1986年(昭和61年)
    • 代表取締役社長に尾崎房次郎就任
  • 1983年(昭和58年)
    • エクセル株式会社(グループ会社)設立
      コンピュータマーキングシステムを導入
  • 1854年(安政元年)
    • 初代尾崎邦蔵が綿糸の卸業を創業(現在の倉敷市児島田の口)
平均勤続勤務年数 菅公学生服株式会社 15.59年(2019年2月1日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 菅公学生服株式会社 3.10時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 菅公学生服株式会社 3.50日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 菅公学生服株式会社 29名(うち男性10名、女性19名)
前年度の育児休業取得者数 菅公学生服株式会社 13名(うち男性0名、女性13名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 菅公学生服株式会社 4.85%(103名中5名 2018年度実績)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒700-0024
岡山県岡山市北区駅元町15-1岡山リットシティビル5F
人事部人材開発課 採用担当:修行(しゅうぎょう)
URL http://kanko-gakuseifuku.co.jp/
E-mail jinji@kanko-gakuseifuku.co.jp
交通機関 JR山陽本線・JR吉備線・他各線 岡山駅西口より徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp214527/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ