最終更新日:2019/10/4

  • 正社員
  • 既卒可

糸島農業協同組合(JA糸島)

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
本社
福岡県
出資金
20億5,666万円
売上高
29億3,600万円(2019年3月31日実績)
職員数
373名(男性213名・女性160名)
募集人数
1~5名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済
  • 本社 福岡県
  • 出資金 20億5,666万円
  • 売上高 29億3,600万円(2019年3月31日実績)
  • 職員数 373名(男性213名・女性160名)
  • 募集人数 1~5名

実りある暮らしと、豊かな地域社会の実現をめざして。地域のお客様とともに、糸島ブランドを育み、広めたい!

【秋採用】☆JA糸島 採用担当者からのお知らせ☆ (2019/10/01更新)

この度は当組合のページをご覧いただき、ありがとうございます。

今回、「営業職」を追加で募集致します。
今後の採用情報につきましては随時、マイナビ&下記ホームページにて随時ご案内致しますので、「営業職」に興味のある方は、是非エントリーください。

なお、事業内容等の詳細についても下記ホームページにてご確認できますので、是非ご覧ください。


JA糸島ホームページ
URL http://www.ja-itoshima.or.jp

会社紹介記事

PHOTO
糸島育ちの野菜や果物をはじめ、精肉、鮮魚、加工品、生花など、さまざまな商品が集まる「伊都菜彩」は、近隣住民の台所でもあり観光名所。連日多くの人で賑わう。
PHOTO
「私たちと一緒に笑顔で頑張りましょう!」とJA糸島のみなさん。元気で明るい職員が集まる前原支店は、地域の皆様からの信頼も厚く、若手が伸び伸びと成長している。

幅広い事業活動で、注目を集める糸島に貢献したい!

PHOTO

写真左から「面倒見の良い先輩ばかりで、毎日が充実しています」と浜地さん。「働きやすく、温かい先輩方に囲まれたアットホームな職場も魅力の1つです」と中田さん。

Q1.なぜJA糸島を「志望」したのですか?

浜池)営農事業から金融、共済事業まで多岐にわたる地域に根差した事業が、非常に魅力的でした。

中田)様々な事業を通して、生まれ育った糸島に貢献できると思い志望しました。


Q2.現在の「仕事内容」を教えてください。

浜池)入組してから、金融共済渉外を担当しています。
担当する地域の組合員、利用者の皆様が安心して生活が出来るように、
様々なリスクに備えた信用事業や共済事業に関する情報をお届けしています。

中田)入組して、支店の貯金窓口を2年間経験し、現在は同じく支店の共済窓口を担当しています。主に、自動車共済のご加入やご継続の手続きを行う業務です。


Q3.仕事の「やりがい」や「喜び」は何ですか?

浜池)お客様の生活に関する悩みや相談事を一緒に考え、
解決策をご案内することにより不安を取り除いた
組合員、利用者から感謝の言葉をいただけた時にとても喜びを感じます。

中田)万一の時に備える共済を担当しているため責任も感じますが、
組合員、利用者に安心と満足いただけるプランを提案し、納得してご契約いただいた時です。
組合員、利用者が顔を覚えてくださった時に、
とても嬉しい気持ちになります。


Q4.今後の目標(将来の自分像)は?

浜池)今後は、様々なご相談、ご要望に瞬時にお答えし、解決に導き、
信頼していただけるライフアドバイザーになれるように
豊富な情報、知識を身につけ、資格等の取得に挑戦したいです。

中田)JAは研修制度が充実しています。
定期的に研修会に参加し、商品知識を深め、
組合員、利用者一人ひとりに合った保障のご提案ができるよう勉強しながら、
信頼していただける職員を目指します。

■金融共済渉外 浜地 奨/2016年入組/駒澤大学仏教学部卒
■共済窓口 中田 友美/2016年入組/中村学園短期大学キャリア開発学科卒

会社データ

プロフィール

JA糸島は、1962年11月、全国に先駆けて、
糸島郡内14農協・2連合会が合併し、発足しました。
現在は、組合員17,435名を擁する県下有数の規模を誇る組織です。
合併後の歴史とともに発展し、内外の大きな期待のもと、
経営基盤の確立、農業経営の近代化を目指して、
地域の未来を築くキーステーションとして脚光を浴びています。

事業内容
農家組合員に対して生産・販売指導・資金調達のサポート等を行うとともに、
農家組合員の生活をより良くするための
物品の供給・健康管理・貯金・共済・文化活動・財産保全等の事業を展開し、
地域社会への貢献度「NO.1」を目指しています。

【管理部門】
総務・人事・経理・企画など組合全体の管理を行います。

【金融部門】
信用事業は、貯金の入出金、為替、公共料金の納付手続きなどを行う貯金業務、住宅ローンや教育ローンなどの暮らしに必要な資金の貸付を行う融資業務、組合員の資産活用の相談を行う業務などさまざまなサービスの提供を行います。
共済事業は、入院や万一の際に備える生命総合共済・建物更生共済・自動車共済といった共済(保険)の加入手続きや、請求の業務を行いながら、地域の皆様のライフプランを提案し、地域社会の発展に貢献します。

【営農部門】
農産物の生産指導や販売、組合員の生活指導(健康・食育・生活文化活動)、直売所「伊都菜彩」の運営などを行います。

【経済部門】
農業機械の販売や修理、肥料や農薬、生活に必要なガス、食料品などの販売、デイサービスセンターひまわり(介護施設)での業務などを行います。
本社郵便番号 819-1119
本社所在地 福岡県糸島市前原東2丁目7-1
本社電話番号 092-322-2761
設立 1962年11月21日
出資金 20億5,666万円
職員数 373名(男性213名・女性160名)
売上高 29億3,600万円(2019年3月31日実績)
事業所 ■支店:9店舗
(前原支店・加布里支店・波多江支店・雷山支店・怡土支店・福吉支店・西部支店・引津支店・志摩支店)
■営農総合センター
■園芸流通センター
■アグリセンター
■産直市場伊都菜彩
■農機センター
■前原カントリーエレベーター
■東部カントリーエレベーター
■西部カントリーエレベーター
■水稲野菜育苗センター
■二丈柑橘低温倉庫
■志摩低温倉庫
■志摩農畜産物集出荷貯蔵施設
■西部集荷場
■食育研修施設いきいき
■デイサービスセンターひまわり
■サービス付き高齢者住宅ひまわり
※全て糸島市内
平均年齢 41.6歳
平均勤続年数 18.1年
沿革
  • 昭和37年11月
    • 14農協2連合会大同合併により糸島郡農業協同組合設立
  • 昭和43年10月
    • 糸島郡農協本所落成
  • 平成2年11月
    • 第1回ドリームフェスティバル開催
  • 平成4年4月
    • 農協からJAへ愛称変更
  • 平成4年10月
    • 糸島農業協同組合へ名称変更並び各支所を支店へ変更
  • 平成6年10月
    • 子会社「(株)ジェイエイいとしま」発足(葬祭事業開始)
  • 平成9年7月
    • 営農総合センター竣工
  • 平成12年2月
    • JA-PORTA(Aコープ前原駅南)竣工
  • 平成19年4月
    • JA糸島産直市場伊都菜彩オープン
  • 平成24年11月
    • JA糸島設立50周年記念式典開催
  • 平成26年4月
    • 「(株)ジェイエイいとしま」新体制スタート(葬祭・石油・店舗事業)
  • 平成27年7月
    • 伊都菜彩来店者累計1,000万人達成
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4.6時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.5日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒819-1119
福岡県糸島市前原東2丁目7-1
TEL:092-322-2571
糸島農業協同組合 管理部総務課 担当:小山・木下
URL http://www.ja-itoshima.or.jp/
E-mail kanri@ja-itoshima.or.jp
交通機関 【電車】
JR筑肥線 筑前前原駅より徒歩15分
【バス】
糸島農協前バス停より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp214899/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
糸島農業協同組合(JA糸島)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ