最終更新日:2019/11/21

  • 正社員
  • 既卒可

(株)極東製作所

  • 金属製品
本社
福岡県
資本金
2,000万円
売上高
11億円(2017年3月末実績)
従業員
50名(2017年3月)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品
  • 本社 福岡県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 11億円(2017年3月末実績)
  • 従業員 50名(2017年3月)
  • 募集人数 1~5名

特殊仕様製品の開発技術で国内外の産業発展に寄与するバルブ専門メーカー。

★秋採用スタート★ (2019/11/21更新)

こんにちは!

当社では【技術系総合職】【現場作業職(溶接工】を募集しております♪

エントリー・説明会予約については随時
受付を行っております!

みなさんのご応募お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
社員が社長とも気兼ねなく率直に意見交換できるフラットな社風が働きやすさを生み、仕事に対する一人ひとりのモチベーションの高さにつながっています。
PHOTO
設計と製造現場の近さが、大きな強みのひとつ。製造時の課題を設計にフィードバックし、即時対応することでクオリティの高いモノづくりを実現しています。

一品一様の製品を作り上げることで得られるモノづくりの醍醐味。

PHOTO

職場の魅力を「先輩に聞けば何でも教えてくれるところ」(高野さん)、「若手の意見もきちんと取り入れる企業風土」(大寳さん)と語るお二人。

■営業部 設計課長 高野裕樹(1994年入社 九州工業大学工学部卒)

当社が手がけるオーダーメイドバルブは、あらゆる業界で使われるものですので、用途や大きさは様々。大まかな仕組みは共通していますが、細かい部分はそれぞれのケースに合わせて、オリジナルの「一点モノ」を作ることになります。
就活時から設計職を志望していた私ですが、当社のように「一品一様」の製品を作るための対応力を必要とする設計は、一人前になるまで時間がかかります。私自身、この仕事に就いて5年ぐらいで、ようやく実力がついてきたと感じるようになったものです。
反面、時間がかかっても高度な技術を身に付けることは、技術職としての誇りや確かな手応えを得ることにつながります。自分が図面を描いたものが形となり、実際に使われて役に立つのは大きな歓び。クライアントから「作っていただいたバルブが調子よく働いてくれていますよ」と聞けたときには、言葉で表せないほどの充実感を味わえました。社会に役立つモノづくりの魅力を実感したいという人には、この仕事をぜひともお勧めしたいですね。

■営業部 技術課長 大寳雅照(1999年入社 九州産業大学工学部卒)

当社の設計職の場合、営業職に同行してクライアントへ赴き、要望をヒアリングして技術的な側面から仕様や見積を提案する役割も担っています。
また、設計図を作成したらそこで終わりではなく、社内にある工場で製造現場の担当者の相談相手となり、よりよい製品に仕上げるのにも力を尽くします。さらに、納品・設置の場面で、不具合が生じ微調整が必要になれば設計者として対応に参加。つまり、案件の最初から最後まで一貫して関わるわけです。すべての工程に関わって仕事をすることで、全体像を見渡しながら、より大きな達成感に向かって業務を遂行できるのは、当社の設計職の特色であり、自慢できるところ。
また、オーダーメイドバルブの設計という点でも、ある程度の規格を満たせば、そこから先は自分なりの工夫を凝らせるのが魅力です。私のように子どもの頃から機械いじりやプラモデル作りが好きという人にとっては、モノづくりの醍醐味を味わい尽くせる仕事といえるでしょう。対応範囲が幅広いため勉強が大変な仕事でもありますが、日本全国はもとより海外へも出向いて、自分たちの技術力を示して感動を与えられる歓びは、何物にも代え難いものがあります。

会社データ

プロフィール

当社は多年にわたりオーダーメイドのバルブ専門メーカーとしてお客様各位のご要望にお応えし製品の開発を行い、また、ご愛顧を頂きながら多品種少量ではありますが、特殊仕様の製品について自社技術を中心に開発・製作を行ってまいりました。

近年、激動する産業構造の変革に伴い、バルブも「より高度化・自動化」を要求される分野も多くなってきました。当社もこれらのニーズに応えるべく、日々努力しています。

この技術的観点から異業種間及び産学官の技術交流を深め進展させ、バルブ及びその周辺機器をはじめ、その他自動化産業機器の製品及び部品の製作を行い「少しでも国内外の産業発展に寄与したい」と考えております。
地球的規模での自然環境の再生・整備に取り組む地方・国家・企業の活動にも当社の技術と経験を生かしたアイデア・設計による製品を推奨致します。

事業内容
■オーダーメイド特殊バルブの設計・製造
・製鉄プラント
・地熱発電
・ガス、化学
・電力、汎用
・環境、その他

■メンテナンス
・現地工事
・修理、改造
本社郵便番号 800-0115
本社所在地 福岡県北九州市門司区新門司3丁目42番地
本社電話番号 093-481-1401
創業 1951年9月5日
設立 1957年2月1日
資本金 2,000万円
従業員 50名(2017年3月)
売上高 11億円(2017年3月末実績)
事業所 福岡県北九州市門司区新門司3丁目42番地
主な取引先 ■製鉄所関連
・新日鐵住金(株)
・JFEスチール(株)
・(株)神戸製鋼所
・東京製鐵(株)
・日新製鋼(株)
・三菱重工業(株)

■発電所関連
・九州電力(株)
・東京電力(株)
・北海道電力(株)
・東北電力(株)
・東北水力地熱(株)
・電源開発(株)
・三菱マテリアル(株)
・三菱日立パワーシステムズ(株)
・(株)東芝
平均年齢 38歳
沿革
  • 1951年 9月
    • 幸鉄工所を創業。鋳鍛鋼汎用弁、高温高圧弁の製造販売
  • 1953年 3月
    • 生産量拡大に伴う移転。極東製作所に改称
  • 1957年 2月
    • 資本金330万円にて(株)極東製作所に改組
  • 1960年 5月
    • 850万円に増資。設備の拡充を図る
  • 1967年 4月
    • 業界の推移に対応し、従来製品に加えて特殊弁の開発に着手。デスケーリング装置弁、オフガス変成装置弁、スルーコンジットゲート弁、エアーモーター弁及び火力装置用重油混合切換弁等の設計・製作を開始
  • 1970年 4月
    • 2,000万円に増資。組立、検査場の増資、品質管理体制の充実を図る
  • 1971年 4月
    • イーグル工業(株)の溶接ベローズ弁、フリーフロー弁、ナトリウム弁等の原子力及び化学プラント用各種弁を設計・製作
  • 1977年 4月
    • 地熱発電用各種弁の本格的開発促進に着手
  • 1977年12月
    • 高圧ガス認定工場の資格取得
  • 1981年10月
    • 製品の大型化、生産工程の合理化を計るため、現所在地に全面移転。大型工作機械の導入と検査及び試験設備の増強。工場移転に伴う高圧ガス認定工場の資格失効。北海道森地区を皮切りに、東北・九州南部で地熱発電設備用弁の需要拡大
  • 1983年 3月
    • 製鉄デスケーリング設備の省エネ化で、新製品の開発及び販売促進
  • 1990年10月
    • 製鉄デスケーリング設備の高圧化計画。これから先、各所で実行に伴う需要拡大。一部には60MPaでの実績有す
  • 1997年 5月
    • ISO9001 認証取得
  • 2008年 1月
    • エコアクション21 認証取得
平均勤続勤務年数 11年(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20%(5名のうち1名)(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒800-0115
福岡県北九州市門司区新門司3丁目42番地

(株)極東製作所 総務部
松尾・岩元

TEL:093-481-1401
URL http://www.kyokutov.ecnet.jp
交通機関 ●JR門司駅よりタクシーで約20分  ●JR小倉駅よりタクシーで約35分
●北九州空港よりタクシーで約35分
●西鉄バス「恒見行き」乗車「東部農協前」バス停下車より徒歩で約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp214943/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)極東製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ