最終更新日:2019/5/10

  • 正社員
  • 既卒可

学校法人 東京経済大学

  • 学校法人
本社
東京都
資本金
学校法人につきなし
売上高
学校法人につきなし
従業員
専任教員数 140名 専任職員数 120名 (2018年4月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 学校法人
  • 本社 東京都
  • 資本金 学校法人につきなし
  • 売上高 学校法人につきなし
  • 従業員 専任教員数 140名 専任職員数 120名 (2018年4月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

2020年に創立120年を迎えます。

2020年度新卒採用試験について (2019/05/10更新)

東京経済大学の新卒採用ページにアクセスいただき、ありがとうございます。

5月10日(金)12時をもちまして、エントリーを締め切らせていただきました。
たくさんのエントリーありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「面倒見の良い大学」と、評される同学。学生たちが意義ある毎日を送る上で、欠かせない基盤を支えている仕事に誇りを持っているのだという。
PHOTO
キャリアセンターでは、学生と真っ向からむき合う、親身な進路指導を展開。一人ひとりの志望業界・職種に合わせて、きめ細かな情報提供を行っている。

大学運営の未来を見据え、次代のTKUを共に創り上げていく仲間を求めています。

PHOTO

武末総務部長「学生とふれあい、学生の成長を支えたい。そんな思いを持った人であれば、この仕事に大きな手ごたえを感じることができるでしょう。」

大学職員と聞くと多くの皆さんは、「窓口で学生への対応を担当しているスタッフ」の姿を思い浮かべるのではないでしょうか? しかし、実際の大学の運営は、多様なフィールドで働く、職員達の仕事によって支えられています。授業の編成・実施に関わる業務を担当する教学部門、奨学金や課外活動の相談に対応する学生支援部門、人事・経理・設備管理といった仕事に携わる管理部門などです。これらの部門が連携することにより、学生たちの快適なキャンパスライフをサポートしています。

本学の特徴は、中規模大学ならではの、きめ細かな学生サポートを行っている点と、新宿駅から中央線で20分ほどの距離にある、とても緑豊かなキャンパスです。学習センターでは勉強に関するさまざまな相談をはじめ、大学生活に馴染んでもらうための取り組み、学生相談室ではメンタル面でのケアにも対応。さらに、就職相談や留学支援を行う部署などを設置し、学生を多角的に支援しています。これから入職される皆さんには、こうしたさまざまなフィールドで経験を積みながら、大学運営に関する幅広い知識・ノウハウを、身につけていって欲しいと考えています。こうして業務の全体像を学んだ上で、それぞれが得意分野を確立していく。さらに、将来的には学長を支えるスタッフとして、さまざまな提案を行うことができる職員に、成長をしていただきたいと考えています。

本学では建学の理念として「進一層」「責任と信用」という、2つの言葉を掲げています。「進一層」とは、苦しい時にこそ、一歩前に出て挑戦を続けるという意味です。自分の仕事に責任を持って取り組み、周囲から信用される存在になっていくこと。さらに、困難に直面してもすぐに諦めることなく、ねばり強く挑戦を続けていくこと。私たちが求めている人材像も、まさに、これらの言葉に集約されると言えます。この2つの姿勢を持った方であれば、積極的にお迎えしていきたいと考えています。
少子化を背景に、今後、大学運営は新たな局面に入ろうとしています。こうした流れの中、大学職員が果たす役割の幅も、ますます拡大していくことでしょう。これからの本学を動かし、変えていくのは、みずみずしい感覚を持った若い人材にほかなりません。
皆さんとの実りある出会いに、大きな期待を寄せております。

(総務部長 武末 直子さん)

会社データ

プロフィール

東京経済大学は、1900年(明治33)年、明治・大正期の実業界の雄である大倉財閥の創始者大倉喜八郎により創立された大倉商業学校を前身としています。
以来、大倉高等商業学校(大倉高商)、大倉経済専門学校を経て、戦後の学制改革に伴って東京経済大学へと昇格しました。「進一層(しんいっそう)」を建学の精神とし、120年近いの歴史の中で経済界をはじめ、各界で活躍する人物を多数送り出してきました。現在は4学部6学科1プログラムからなる社会科学系総合大学として、社会の現実や変化を積極的に学ぶことを重視し、「国際舞台で日本社会の担い手となる人材」を育て、さらなる教学改革と教育環境の充実に努めております。

事業内容
教育・研究
本社郵便番号 185-8502
本社所在地 東京都国分寺市南町1-7-34
本社電話番号 042-328-7711
設立 1900年
資本金 学校法人につきなし
従業員 専任教員数 140名
専任職員数 120名
(2018年4月1日現在)
売上高 学校法人につきなし
事業所 ◆国分寺キャンパス
東京都国分寺市南町1-7-34
◆武蔵村山キャンパス
東京都武蔵村山市学園5-22-1
沿革
  • 1898(明治31)年
    • 大倉喜八郎、商業学校設立趣意書を公表
      一代で財を成した豪商の大倉喜八郎は、西洋諸国と並ぶ商業の知識・道徳を備える人材を育てるため、私財を投ずることを決意。還暦・銀婚祝賀の席上で、渋沢栄一、渡辺洪基、石黒忠悳の名による商業学校設立の趣意書を公表。
  • 1900(明治33)年
    • 大倉商業学校開校
      9月1日、東京・赤坂葵町に開校。翌年1月、夜学専修科を開校。
  • 1919(大正8)年
    • 高等商業学校への昇格、認可される。
      大倉高等商業学校となり、名門高商として全国にその名を馳せる。
  • 1944(昭和19)年
    • 大倉経済専門学校と改称
  • 1946(昭和21)年
    • 赤坂葵町から国分寺へ移転
  • 1949(昭和24)年
    • 大学へ昇格 東京経済大学スタート
      在校生がアルバイトをして募金するなど全校を挙げて旧制専門学校から新制大学への昇格運動に取り組み、4月1日、東京経済大学(経済学部経済学科・商学科、昼夜二部制)を開学。
  • 1950(昭和25)年
    • 短期大学部を設置
  • 1964(昭和39)年
    • 経営学部の開設
      経済学部商学科を発展改組し、経営学部を開設。
  • 1970(昭和45)年
    • 大学院開設
      経済学研究科修士課程を開設。1976年には同博士後期課程、1984年には経営学研究科修士課程、1986年には同博士後期課程を開設。
  • 1985(昭和60)年
    • 武蔵村山キャンパスに校舎、体育館などを新設
  • 1995(平成7)年
    • 日本初のコミュニケーション学部開設
      マルチメディア装備の6号館竣工・学内LAN完成
      TAC〈多摩地区大学協力機構〉結成
      (国立音楽大学、国際基督教大学、津田塾大学、東京経済大学。2000年秋から武蔵野美術大学、2013年秋から東京外国語大学が加盟)
  • 1998(平成10)年
    • 経営学部に流通マーケティング学科を開設
  • 1999(平成11)年
    • 大学院コミュニケーション学研究科修士課程開設
      2001年には同博士後期課程を開設
  • 2000(平成12)年
    • 創立100周年
      記念式典・記念祝賀会、記念特別展示、記念学術行事を開催
      現代法学部開設
      短期大学部の学生募集停止
  • 2001(平成13)年
    • 経済学部第二部、経営学部第二部の学生募集停止
  • 2002(平成14)年
    • 経済学部 国際経済学科を開設
      4学部6学科体制に。
  • 2004(平成16)年
    • 大学院現代法学研究科修士課程開設
      4研究科体制に。
      21世紀教養プログラム開設
      短期大学部廃止
  • 2007(平成19)年
    • TKUチャレンジシステム スタート
      大学院4研究科で、日本初のシニア大学院生受け入れ
  • 2010(平成22)年
    • 創立110周年
      「TOKYO TOP30宣言」
  • 2012(平成24)年
    • 新5号館竣工
      屋上緑化やソーラーパネルで環境に配慮
  • 2014(平成26)年
    • 新図書館オープン
      旧図書館は「大倉喜八郎 進一層館(Forward Hall)」としてリニューアル
      新5号館と新図書館を中心とするキャンパス計画が、グッドデザイン賞を受賞
  • 2015(平成27)年
    • 武蔵村山キャンパスリニューアル
      「野球場」「メイングラウンド」など屋外施設を中心に夜間照明設備の施設に再整備
  • 2017(平成29)年
    • キャリアデザインプログラム導入
      大倉喜八郎 進一層館(Forward Hall)が東京都より歴史的建造物に選定
平均勤続勤務年数 19.20年(2018年4月1日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.3時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.9日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 30.8%(26名中女性8名 2018年6月1日現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒185-8502
東京都国分寺市南町1-7-34
学校法人東京経済大学 総務部総務課 人事担当
TEL:042-328-7731
URL http://www.tku.ac.jp/
E-mail soumu@s.tku.ac.jp
交通機関 JR中央線、西武国分寺線・多摩湖線「国分寺」駅南口より徒歩12分
京王線「府中」駅下車、京王バス「国分寺南口」行き終点より徒歩12分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp215038/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
学校法人 東京経済大学と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ