最終更新日:2019/5/23

  • 正社員

富士ケミカル(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 商社(その他製品)
  • 商社(複合)
  • 商社(紙・パルプ)
  • 印刷・印刷関連
  • インテリア・住宅関連
本社
長野県
資本金
2,500万円
売上高
17億円 (2018年4月)
従業員
28名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(その他製品)、商社(複合)、商社(紙・パルプ)、印刷・印刷関連、インテリア・住宅関連
  • 本社 長野県
  • 資本金 2,500万円
  • 売上高 17億円 (2018年4月)
  • 従業員 28名
  • 募集人数 1~5名

あなたの考えたオンリーワンの包装材で、日本の「包む・運ぶ」を支えませんか?【CAD経験のある方歓迎します】

【会社説明会開催中】 (2019/03/01更新)

エントリー頂ければ最新情報をお送りいたしますので、
まずはエントリー下さい。

皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
富士ケミカルは1980年に創業し、2020年には設立30周年を迎えます。長野県東信・中南信地区を中心に、包装と梱包を支えています。
PHOTO
2018年8月に社屋を移転しました! ピカピカの社屋で心機一転、頑張っています。

さまざまな製品の「包む」「運ぶ」を、世界トップクラスの技術で支えています。

PHOTO

社長の小川です。「知識はあとから学べます。積極的にコミュニケーションが取れる方をお待ちしています」

■≪梱包≫という仕事の奥深さ=やりがい

私たちが扱うのは、段ボールや緩衝材、テープ類などの梱包・包装資材。輸送時に欠かせない、日本の物流を支える製品です。お客様が扱う商品によって、必要とされる素材やカタチはさまざまです。ホコリが天敵の精密・電子機器、複雑な形状の自動車部品、温度や湿度変化に敏感な食品類など、産業別にみても、梱包材に対するニーズは異なります。私たちは設計・開発段階から自社で行い、お客様が必要としている商品をスピーディーに届けられるような体制を整えてきました。
また、アメリカ・トライウォール社の正規代理店として強化段ボール≪トライウォール≫製品の設計・販売にも力を入れています。2016年のトライウォール世界大会では、日本のファブリケータ(特約店)代表として、大型プリンターの輸送コスト削減包装を提案。精密な重量物を壊さない設計力や輸送方法まで踏み込んだ提案が評価され、2013年に続いて二度目の優勝を果たしました。

■腰を据えて、自分自身を磨ける環境です

入社後はまず、製造現場で仕事の流れや商品知識を覚えていただきます。数千点に上るアイテムを把握し、大型UV印刷や木材加工などの幅広い派生商材まで覚えるのは大変ですが、先輩社員がその都度サポートしますので、じっくりと自分の知識を深めて下さい。その後、半年から1年ほどでパッケージングアドバイザーとして独り立ち。忍耐強さがあり、何ごとにも前向きに取り組める方なら、お客様のニーズに合わせた細やかな提案を目指せるはずです。包装管理士をはじめ、業務に必要な資格の取得は、会社が全面的にサポートしています。
 
世界トップクラスの技術力と、全社のチームワークによるレスポンスの速さが当社の強み。他部署とのスムーズな意思疎通が重要になるため、忘新年会や食事会、社員旅行など、社員全員が集まってコミュニケーションを図る機会が多く、全体的に和やかな社風なのも特徴です。
今後はいっそう、高度なニーズに即応できる「包装・物流のトータルサービス企業」として成長努力を続けていきます。これから100年、150年先を目指して、当社の中核を担ってくれる皆さんの活躍を期待しています。

会社データ

プロフィール

富士ケミカルは1980年に創立し、各種包装資材を取り扱う長野県佐久市を本拠地とした会社です。
テープ・ダンボール・袋といった身近な包装資材から、木製パレット・プラスチックコンテナまで販売製品は多種多様。
なかでも主力製品となっているのが「オリジナル包装材の設計販売」です。
製品をお届けするとき、包装材は欠かすことのできない「名脇役」です。
大型の産業用・医療用機械から小さな精密部品、お届け先は日本国内から海外まで、いろいろなご要望にあわせてオンリーワンの包装材をCADを使って設計・デザインし、お客様の大事な製品の「包む・運ぶ」を支えています。

事業内容

PHOTO

お客様のご要望に合わせて、オリジナルの包装材を設計します。材質も形状も様々です。

梱包・包装・物流のプロとして、最適な包装材を提案する仕事です。
営業担当を通してお客様のニーズを把握し、CADを使用しての独自製品の設計・開発、運ぶ商材に合った包装材をイチから作り上げます。
目指すのは、梱包と物流をトータルで考えた総合サービス。開発段階では、素材の選定から流通過程、コストなども視野に入れ、細かく打ち合わせを重ねます。

【主要クライアントは…】
長野県内を中心に近隣各県のメーカー様が中心です。
☆弱電・精密・電子・電気機器
☆医療機器
☆自動車部品
☆食品
☆工業用機械
☆輸出関連
など。
さまざまな産業ジャンルから高品質の梱包提案を求められるだけに、要望に応えられ、喜びの声を頂けた時のやりがいはひとしおです。

また社内の大型プリンター設備を活用し、各種印刷を行うことができます。
お客様のロゴをプリントした製品を製造するだけでなく、オリジナルデザインの看板なども手掛けています。
本社郵便番号 385-0021
本社所在地 長野県佐久市長土呂64-32
本社電話番号 0267-68-7215
創業 1980年4月1日
設立 1990年2月1日
資本金 2,500万円
従業員 28名
売上高 17億円 (2018年4月)
主な取引先 上田日本無線(株)・オリオン機械(株)・沖電気工業(株)・樫山工業(株)・(株)キッツ・山洋電気(株)・シチズンマシナリー(株)・JA長野八ヶ岳・セイコーエプソン(株)・HOYA(株)・三井金属ダイカスト(株)・ミネベアミツミ(株)・ミマキエンジニアリング(株)
平均年齢 41歳
沿革
  • 1980年4月
    • 個人営業開始
  • 1982年9月
    • 包装資材卸行を併業
  • 1985年6月
    • フィルム(ポリ製袋)加工機導入後に東信ポリ製袋と称す
  • 1990年10月
    • 東信ポリ製袋を発展的に解消。富士ケミカル株式会社として法人設立
  • 1992年11月
    • 本社新社屋・倉庫を長野県佐久市大字下平尾に竣工
  • 1993年11月
    • 第2倉庫を上平尾に竣工
  • 1997年6月
    • 三層ダンボール製造販売開始
  • 2003年4月
    • ISO14001認証取得
  • 2006年3月
    • カッティングマシーンおよび3DCADを導入
  • 2013年9月
    • トライウォール社VAコンテスト世界大会にて優勝
  • 2014年5月
    • 本社社屋を増設、大型UVインクジェットプリンターを導入
  • 2016年10月
    • トライウォール社VAコンテスト世界大会にて二度目の優勝を達成
  • 2018年8月
    • 長野県佐久市長土呂へ社屋新設、本社を移転
平均勤続勤務年数 15年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒385-0021
長野県佐久市長土呂64-32
富士ケミカル(株) 採用担当 佐々木
TEL:0267-68-7215

URL http://f-chemical.co.jp/
E-mail info@f-chemical.co.jp
交通機関 JR小海線・北陸新幹線 佐久平駅
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp215065/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ