最終更新日:2019/6/13

  • 正社員
  • 既卒可

あがたグローバル税理士法人

  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
長野県
資本金
300万
売上高
非公開
従業員
長野事務所40名 東京事務所9名
募集人数
1~5名
  • 業種 専門コンサルティング、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 長野県
  • 資本金 300万
  • 売上高 非公開
  • 従業員 長野事務所40名 東京事務所9名
  • 募集人数 1~5名

お客様に寄り添いともに考える「経営企画室」として、企業の成長・発展を支援しています

【会社説明会で我々が目指すプロフェッショナル像をお伝えします!】 (2019/06/13更新)

あがたグローバル税理士法人のページにお越しいただきありがとうございます。
会社説明会は随時開催しています。弊社HPよりお問い合わせください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
難しい会計用語や法律用語は多用せず、細部まで納得してもらえる分かりやすい説明を意識。丁寧なヒアリングを通してクライアントと一緒に問題解決にあたる。
PHOTO
共に成長できる良き仲間がいる。自己の成長がクラインアントへのサービスに直結するため、専門性を兼ね備えた仲間が、個人の成長を精一杯後押ししている。

税務会計のプロフェッショナルとして自身を磨き上げ、豊かで実りある人生を

滔々と流れる大河のごとく社会は一瞬たりとも休むことなく時を刻み変化しつづけます。
会計事務所をとり巻く環境も、クラウドやAIの出現、経済のグローバル化の流れの中で大きく変化しています。 こんな大きな時代変化だからこそ、目の前の出来事に一喜一憂するのではなく、我々のミッションを明確にしていくことが大事です。我々は何をもって社会やクライアントの皆様に貢献していくのか、この定義を明確にすることがますます重要になっています。

我々は税法と会計の専門家として、地域の経済と社会の活性化に貢献する存在を目指して努力していきます。
このためには、歯を食いしばる様な地道な努力の積み重ねが必要となります。しかし、真面目に一生懸命仕事に打ち込み、クライアントの皆様や一緒に仕事をしている仲間達に喜んでもらえてこそ他には代えがたい喜びがあります。
これは人生の選択と一緒です。Easyだけど無感動な人生…。いろいろ苦労もあるけど、体が震えるような感動ある人生…。

私どもの事務所の特徴として有資格者が多いこと、長野と東京に事務所があることがあげられます。このことは、職場の仲間と切磋琢磨する機会が多い、幅広い業務に触れる機会が多い、つまり一人ひとりが真のプロフェッショナルになる機会が多いことを意味します。

新入社員には2年間のメンター制を採用しており、先輩社員からマンツーマンの丁寧な指導を受けることができます。またチームワークの向上と個の能力を高めることを目的とした勉強会を行うなど、社員同士が切磋琢磨できる環境を整えています。

真のプロフェッショナルとしてクライアントの皆様や地域社会の発展に貢献できる様、人間性と専門性を磨き、あがたグローバル経営グループであなたの仕事も人生も豊かなものにしていきませんか。同士として、皆さんが共に歩んでくれることを楽しみにしています!
(代表社員/理事長 山崎 健兒)

会社データ

プロフィール

【あがた(県)】=小さな生活共同体、【グローバル】=視野や思考を広く世界に開く
この2つの言葉が入る当法人の名称には、「志高く世界の地平を見据えながら、しかし日々の行いはしっかり地に足をつけ、地道に一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力をする」という思いが込められています。
私達は、「プロフェッショナルとして、実践の中で培った知見と経験でクライアントの成長・発展に貢献し、ひいては地域の経済と社会の活性化に貢献する」ことを使命に、クライアント満足度日本一を目指し活動しています。
使命のもと、切磋琢磨をしながら専門的な知識を磨くことで、真のプロフェッショナルとなる機会と自己実現を目指せる場が当法人には数多くあります。

これからの税理士は、税法や会計知識だけではなく、論理的思考力、コミュニケーション能力、主体性、協働性を兼ね備えることが必須です。
そのため、私達社員1人ひとりがそれぞれの長所を活かしながら、開拓者精神をもって果敢に取り組み、新たな道を切り開くことで、クライアントに最高水準のサービスを提供することを目指しています。

事業内容
【税務・会計】
月次経営支援・税務申告
税務・会計顧問
会計コンサルティング
会社法等の法定監査及び任意監査
国際税務
タックスオピニオン
経理システム構築
資産対策・相続税対策
相続税・贈与税申告

【アドバイザリー】
医業・福祉経営支援
マネジメント・アドバイザリー
グループ経営コンサルティング
M&Aフィナンシャルアドバイザリー
デューデリジェンス
企業価値評価
組織再編スキーム立案
事業再生支援
事業承継支援
本社郵便番号 380-0824
本社所在地 長野県長野市南石堂町1293番地3 長栄南石堂ビル3階
本社電話番号 026-217-2020
創業 源流である小林会計事務所は、1967年創業
設立 2012年1月設立
資本金 300万
従業員 長野事務所40名
東京事務所9名
売上高 非公開
事業所 長野事務所
〒380-0824
長野県長野市南石堂町1293番地3 長栄南石堂ビル3階
東京事務所
〒103-0027
東京都中央区日本橋3丁目7番10号 タンペイ日本橋ビル2階
関連会社 あがたグローバルコンサルティング(株)
あがたグローバル社労士事務所
公認会計士 小林邦一事務所
平均年齢 42歳
我々の使命 我々の使命は、会計で会社を強くすることです。そして会計・税務は、社会のインフラです。そのインフラが整備されなければ会計で会社を強くすることに繋がりません。
我々の仕事は、そのインフラを整備し、外部からの信用を補完する機能を有しています。その業務を担うのが月次監査業務、税務申告業務です。
それに加え、クラアイントの経営に関する様々なニーズに対し、高度な専門知識と豊富な経験をもとに付加価値の高いサービスを提供していきます。常にクライアントの立場に立って「クライアントが何を求めているのか」「クライアントに何が必要なのか」を追求し、それに応えていくことが我々の仕事です。

クライアントの質問や相談に対してスピーディーに、かつ、正確な回答をすることは当然ですが、クライアントからの依頼に情熱をもって取り組み、相手の気持ちを受け入れ、それに対して相応しい言葉の投げかけができる人であるかが重要です。そのためには、我々は考え方がしっかりしたものでなくてはなりません。具体的には、「人間として何が正しいのか」という座標軸をしっかり持つということです。我々は、一人ひとりの人間的な魅力を通じて、良好で濃密な信頼関係を基にした仕事を目指していきます。
沿革
  • 1967年
    • 小林茂美会計事務所を開設(小林邦一の父小林茂美)
  • 1981年
    • 事務所名を小林会計事務所に改称(小林邦一が事務所を継承)
  • 2003年1月
    • 朝日長野税理士法人設立(小林邦一他3名の税理士)
  • 2004年6月
    • 朝日マネジメントコンサルティング(株)設立
  • 2007年6月
    • (株)朝日ビジネスコンサルティング設立
  • 2007年12月
    • 監査業務開始(公認会計士小林邦一事務所)
  • 2008年1月
    • 東京事務所本格始動
  • 2009年1月
    • 朝日長野社労士事務所開設
  • 2012年1月
    • あがたグローバル税理士法人設立(朝日長野税理士法人グループからの分離独立)
  • 2012年1月
    • (株)朝日ビジネスコンサルティングをあがたグローバルコンサルティング(株)に変更
      朝日マネジメントコンサルティング(株)で行っていたコンサルティング業務をあがたグローバルコンサルティング(株)に統合
      朝日長野社労士事務所をあがたグローバル社労士事務所に名称変更
  • 2012年11月
    • 経済産業省『経営革新等支援機関』認定
      (あがたグローバル税理士法人及びあがたグローバルコンサルティング株式会社)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 あがたグローバル税理士法人
採用担当:傳田
TEL:026-217-2020
URL http://www.ag-tax.or.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp215239/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
あがたグローバル税理士法人と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ