最終更新日:2019/5/20

  • 正社員
  • 既卒可

(株)エドランド工業

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 医療用機器・医療関連
  • 機械
  • 機械設計
本社
岐阜県
資本金
4,800万円
売上高
4億5,000万円(2018年10月)
従業員
40人
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品、医療用機器・医療関連、機械、機械設計
  • 本社 岐阜県
  • 資本金 4,800万円
  • 売上高 4億5,000万円(2018年10月)
  • 従業員 40人
  • 募集人数 1~5名

刃物の町・岐阜県関市で100年の歴史を持つ、産業・工業用の刃物メーカー。刀鍛冶のように、自らの手で一貫してつくりあげることのできる集団をめざしています。

  • 積極的に受付中

刃物の街、関市の会社「エドランド工業」です! (2019/05/20更新)

エドランド工業の採用ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ものづくりが好きな方・刃物業界に興味がある方のエントリーお待ちしております。

3月より会社説明会を行っております。
直近の説明会は、
4/29(月) 12:30~ 本社(岐阜県関市)
5/09(木) 13:30~ 本社(岐阜県関市)
個別にも説明会を行いますのでお気軽にお問合せください。

◎エドランド工業
 http://qoncut.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
刃物まつりも開かれ、700年以上の伝統を持つ刃物の町・関市にある本社。市内にある施設「関鍛冶伝承館」には、当社の始祖である刀鍛冶「兼景」の屋号も飾られています。
PHOTO
入社して、最初にしていただく製造の仕事。精密機械による作業が基本ですが、手作業が多い点も特徴です。機械と職人技が合わさり、当社独自の技術になっています。

刃物も人も、どこよりも輝く。それがモノづくりの世界での誇りとなります。

PHOTO

「分業制の場合、“他の工程の仕事は知らない、責任はない”となりがち。社員一貫生産主義だからチームワークも芽生えます。好奇心旺盛な方を求めます」と久保さん。

私たちの会社がある岐阜県・関市には、一説によると刃物関連の会社が200社ほどあると言われています。その中で当社は1919年創業。刀鍛冶「兼景」を始祖とする会社です。
現在はミシンに使う刃物を始め、給食センターのキャベツの千切り機、糸を作る機械、農作業車の爪などに用いる刃物を提供しているほか、ピーラー(皮むき器)、トッパー缶切、栓抜きなどの自社製品及びOEM製品も手がけています。

当社への依頼は大半がオーダーメイド製品です。ユーザーとなる業界はもちろん、形状や用途、耐久性などニーズもお客様によって異なります。それに対応できるのは、当社が金型設計・製作、プレス、鍛造、機械加工、熱処理、研磨、刃付加工まで自社一貫体制で行っているからにほかなりません。
また当社の刃物には“つくり手の気持ち”が込められています。刃物ができあがった時は研磨をした粉で真っ黒になっているのですが、その粉を拭いた時の誠にきれいな輝きこそが当社の製品の象徴です。
実際に、お客様からは「刀のようだ」と言っていただけるほど。技術的には、安価な大量生産でも同じようなものができるかもしれません。でも輝きだけは、決して真似のできない固有のものだと思っています。

さらに当社では「社員一貫生産主義」という考え方も重視しています。そもそも刀鍛冶に分業はありません。できる限り、自分の手で最初から最後まで仕上げるのが基本。その世界に少しでも近づこうと努めているのです。
現在は技術営業と現場のスタッフは分かれているものの、理想は現場の各工程はもちろん、技術営業もできる人材を育てることです。自分でお客様からリアルなお困りごとをヒヤリングし、それを形にして納品まで行うのが真の意味でのモノづくりであり、楽しいことだと思いませんか!当社なら、それが可能です。

刃物という製品は歴史もあり、世間的には研究し尽くされていると思われています。でも例えば刃先に関して言えば、何ミクロンの世界への挑戦であり、やってみると本当に奥の深い世界。特に当社の場合はオーダーメイド製品であり、毎日が変化に富んでいます。スキルが高まるごとに、新たな醍醐味が見えてくるはずです。
会社としても、これまで培ってきた伝統を守るとともに、刃物の世界で革新的なことにもチャレンジしていきたいと考えています(取締役 営業担当 久保有希)。

会社データ

プロフィール

社員一人ひとりが刃物を1から10まで作り上げる、社員一貫生産の習得から始め、
お客様の開発パートナーとして、根幹部品である刃物を提案する。
そして、お客様に「こんな人とモノづくりがしたい!」と思われるような社員を目指す。

1.技術力(現場での仕事)

・創業者の久保泉は刀匠「兼景」18代目であり、刃物に魂を込めるモノづくり
・刀鍛冶のように、一貫工で刃物を1から10まで作り上げる
・歪取りや刃付けなど一つひとつを手作業で仕上げたり、精密機械で0.01mmや0.001mmの世界も

⇒現代版「刀鍛冶」のような仕事

2.提案力(営業での仕事)

・武士が刀匠に命を預ける刀を注文するように
・開発パートナーとして根幹部品である刃物をお客様に提案する

⇒「刃物についてはお任せします」と言われるような仕事

3.「輝き」

技術力と提案力を掛け合わせることで「こんな人とモノづくりがしたい!」と
思われる社員を目指します。何をやるにしてもそこに「輝き」を感じ、
誇りを持って真剣に向き合う。そんなヒトづくりを考えています。

事業内容
1919年創業の刃物製造業です。創業者は室町時代から続く刀匠「兼景」の18代目です。一貫工として技術を磨き、あらゆる刃物の開発パートナーとして、お客様により良い刃物を提案します!
本社郵便番号 501-3217
本社所在地 岐阜県関市下有知3846-1
本社電話番号 0575-22-0451
創業 1919年
設立 1944年
資本金 4,800万円
従業員 40人
売上高 4億5,000万円(2018年10月)
主な取引先 ブラザー工業株式会社
豊田通商株式会社
村田機械株式会社
平均勤続勤務年数 16.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.8日
前年度の育児休業取得対象者数 男性:0人
女性:0人
前年度の育児休業取得者数 男性:0人
女性:0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:25%
管理職:9%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 エドランド工業
〒501-3217
岐阜県関市下有知3846-1
TEL:0575-22-0451
採用担当:久保
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp215651/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エドランド工業と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ