最終更新日:2019/8/18

  • 正社員
  • 既卒可

三共メンテナンス(株)

  • サービス(その他)
  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング
  • ガス・エネルギー
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
東京都
従業員
13名(2019年04月現在)
平均年齢・平均勤続年数
32.5歳 10.5年
売上高
非公開 ※当社規定により
募集人数
若干名
  • 業種 サービス(その他)、設備工事、プラント・エンジニアリング、ガス・エネルギー、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 東京都
  • 従業員 13名(2019年04月現在)
  • 平均年齢・平均勤続年数 32.5歳 10.5年
  • 売上高 非公開 ※当社規定により
  • 募集人数 若干名

公共施設・社会インフラの安心・安全を支える「非破壊検査」のスペシャリスト。夏採用!文理不問!東京勤務!社会貢献!選考直結!即・1日内定可!

☆★☆★☆ 8月の会社説明会を開催いたします!選考・面接も可能です。☆★☆★☆ (2019/08/18更新)

みなさん、こんにちは!


三共メンテナンスでは様々な検査方法で調べ、社会インフラ整備に必要不可欠な非破壊検査業務を行っています。

大手ゼネコン等からの信頼も厚い当社は【安全・安心の担い手】として注目されています。

「非破壊検査」とは、ビルや橋など壊さずに検査をすることです。
少し興味がある方やもっと詳しく話を聞いてみたい方は、会社説明会に参加してみてください。

また選考や面接も開始致しました。

【東京】開催の会社説明会 只今受付中です!

エントリーよろしくお願い致します。

弊社は非破壊検査業界では大手ゼネコンと直接取引をしている業界大手になります。
確かな技術・経験をもとに若い世代が活躍中です!!

気になることは何でも質問してください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1974年に三共メンテナンス(株)として創業し、2019年4月に45周年を迎えて更に企業としての成長を図っています。現在も無事故無災害の記録中です。写真は弊社の本社
PHOTO
【ライフワークバランスが整った環境でできるこの仕事はピッタリだった】という入社1年目の西山さん。今ではエースとして大活躍しています(笑) 高級寿司店で慰労会!!

社会インフラの安全性をチェックする技術者集団です。

PHOTO

様々な検査方法で調べ、社会インフラ整備に必要不可欠な非破壊検査業務を行っています。大手ゼネコン等からの信頼も厚い当社は安全・安心の担い手として注目されています。

電気・ガス・水道等のインフラ設備や石油化学プラントまたは工場内の生産設備、
高層ビルなどのコンクリート建造物内部の
劣化具合や安全性を確認するのが私たちの仕事。

対象物を破壊せず、超音波やX線・赤外線など
様々な手法を駆使して検査をする姿から、
「プラントドクター」とも称されています。
超音波や特殊な浸透液、磁粉、放射線などを用いて
様々な構造物などの安全を確認してきました。

身近にある工場やプラントなどから
文化の発展に繋がるロケットや人工衛星などで使われる
高真空機器や原子力用機器などの微小な漏れや傷も
許されない機器の検査まで
携わっている仕事は多岐にわたります。

わずかな気体の漏れや傷が許されない機器の検査に
【必要不可欠な仕事。】

安全に機器・装置等を使用するうえで、なくてはならない技術ですが、
【未経験からでも身につけることができます。】

幅広い知識を一から学べる環境があります。

建材販売やアパレル、ITエンジニア、カフェスタッフ。
当社で技術者として活躍している先輩たちの前職は、ばらばらです。
全くの異業種から非破壊検査について学んだ人も少なくありません。

入社後は現場での作業を行いつつ、
当社が加盟している日本非破壊検査協会などの
講習会に参加しながら非破壊検査について学んで頂きます。

初めから専門知識が分かるスタッフはめったにいません。
まずは、言われたことをきちんと行ったり
分からないことがあれば先輩に聞いたり
学ぶ姿勢を忘れずに日々をすごしてほしいです。

会社データ

プロフィール

社会インフラが「あたりまえ」に動く。

三共メンテナンスは安全を支える「非破壊検査」のスペシャリストです。

私たちが普段何気なく利用する電車や構造物が、いきなり崩れるかもしれない…という
不安を抱えることなく生活できるのは、構造物が厳しい基準を通って建設され、
メンテナンスされている賜物です。

三共メンテナンスは、非破壊検査という構造物を傷つけることなく検査する方法で、
皆様の「あたりまえ」の安心を支えています。

事業内容

PHOTO

有名な海底配管をレントゲン撮影した際の写真です。使用している装置はすごく特殊な装置で取扱いや撮影するのは非常に難しく、技術が必要です。

★ 放射線透過試験(RT : Radiographic Testing)

★ 浸透探傷試験(PT : Penetrant Testing)
  
★ 超音波探傷試験(UT : Ultrasonic Testing)

★ 超音波厚さ測定(UTM :Ultrasonic Thickness Measurement)

★ 磁気探傷試験(MT : Magnetic particle Testing)

非破壊検査とは、『検査対象物を壊さずに状態や品質を調べる技術』のことです。

鉄道や船舶などの各輸送機器、各種プラント(生産設備一式)、橋梁や不動産ビル、ホテルや学校法人の施設や大学、病院施設も検査対象です。
またゲームやアニメ等の会場施設も検査をしたりします。

他にも誰もが聞いたことある出版会社の保養施設や有名なアパレル施設や音楽などのコンサート会場、スポーツ会場も弊社で検査したことがあります。

また各種発電所や貯蔵タンク、地下埋設物などの各種構造物等、検査の対象範囲は
多岐にわたります。
これらは完成、長い年月使用されることになります。

そのために、検査を行うことで製造段階での異物混入や破損による傷や、経年
劣化や金属疲労などを原因とする傷等を事前に見つけ出して排除し、
これらを起因とする破損や故障・事故を防ぎます。


特に、各種プラントや発電所などでは安全性を維持しながら稼働し続けることが
必要なため、非破壊検査技術は現代社会において【必要不可欠】なものといえます。

非破壊検査を行う主な目的は製造中、または製造後の品質管理・品質保証や健全性評価(確認)・寿命予測の2つですが、最近では各地で多発する地震への対策として、道路やトンネル、堤防といった「土木構造物」の健全性も求められています。

充実の社内教育制度により、確かな技術をもって検査します。
弊社は日本製鉄協力会社(旧日鉄住金)になります。
本社郵便番号 171-0041
本社所在地 東京都豊島区千川2丁目2番8号
本社電話番号 03-3959-2021
設立 1964年04月
資本金 4,000万円
従業員 13名(2019年04月現在)
売上高 非公開
※当社規定により
平均年齢・平均勤続年数 32.5歳

10.5年
放射線透過試験 RT検査 調査物の内部にある「欠陥」を検出する非破壊検査の手法の一つです。

放射線が物質を透過する性質及びフィルムを感光させる性質を利用して、
物質内部の空洞及び異物をエックス線フィルムに投影する方法です。

簡単に言うと皆さんが病院に行った際に骨折などで撮るレントゲンのことです。

実際には工業用の装置を使い、橋や水道管やガス管またマンションの壁や配管などをレントゲン撮影します。

重要な機器や配管の内部欠陥を検出するのに優れた検査方法として、広く利用されています。

浸透探傷試験 PT検査 表面開口しているきずに、浸透液を染込ませ、余分な浸透液を除去後、現像剤によりきずに染込んだ浸透液を表面に吸出し・拡大することで、きずを検出する試験方法です。

以下に手順を示します。(溶剤除去性染色浸透探傷試験速乾式現像法)

1・前処理 :洗浄液等をを用いて検査部表面及びきず内部の汚れを除去します。

2・浸透処理 :浸透液を検査面に塗布し、しばらく放置し、きずに染み込ませます。

3・除去処理 :余剰浸透液をウェス等で除去します。

4・現像処理 :現像剤を検査面に一様に塗布します。

5・観察 :十分に明るい環境で、検査部を観察します。

重い機材などは一切必要ありませんので、女性の方などが活躍しています。
超音波探傷試験 UT検査 超音波は、指向性が鋭く、一定の方向に直進し、異なった物体,空隙の界面で反射します。
この性質を利用し、きずを検出し、きずの大きさと位置を測定する試験方法です。

手法は大きく分けて垂直探傷法と斜角探傷法があり、垂直探傷法は試験面に対し超音波を垂直に伝搬させる方法です。
斜角探傷法は試験面に対し超音波を斜めに伝搬させる方法です。
超音波厚さ測定 UTM 試験体表面に探触子を置き超音波を入射させると底面で反射し、再び探触子で受信されます。
この送受信にかかる時間を距離に換算して測定値とします。

化学プラントや発電設備などの定期点検における圧力容器や配管などの残存肉厚の測定などに用いられます。
磁気探傷試験 MT 磁気探傷試験とは強磁性(磁気を与えると磁石に強く引き付けられる性質)をもつ鋼管、棒鋼、機械部品などの鉄鋼材料や溶接部の表面及び表面下のきずを検出するための非破壊検査手法です。

磁気探傷試験では試験体を磁化することにより試験体の表面及び表面下に磁束を生じさせます。

磁束の流れる位置にきずが存在すると磁束の流れがきずにより妨げを受け、試験体の外部空間に磁束が漏えいします。

ここに磁粉(微細な鉄粉)を塗布することで、漏えいした磁束に磁粉が付着し、きずの見た目を拡大して観察することにより、きずを検出することが可能となります。

また、試験体を磁化する方法や磁粉を塗布する方法も様々あり、対象物の大きさや形状、検出したいきずの方向、試験環境を考慮し、適切な試験方法を決定する必要があります。

磁気探傷試験は自動車、船舶、航空機、パイプライン、ガス・発電施設をはじめとした様々な産業分野における製品、設備の検査・保全に役立っています。
社風・風土 【基本を大切に、当たり前のことを堅実に実行する風土を全員で共有】

公共施設などあらゆる・社会インフラの安全・安心を支える私たちの仕事において、【まじめさ】・【実直さ】が一番の財産です。

当社では何よりも基本を皆で意識し、当たり前のことを、手を抜かずに実行し続ける姿勢が大切であると考えます。

社内においては、毎朝のあいさつ、社員全員で報告・連絡・相談の徹底など、社会人としての土台をしっかりと身に付けたうえで技術研鑽を積んでいく、という風土があります。

同時に、非破壊検査技術員として必須のNDI資格(日本非破壊検査協会)の取得を全面的にバックアップしているほか、作業の安全・作業員の健康維持のためにさまざまな社内施策を行っており、【安全・無災害】定着への取り組みを強化しています。

現在も無災害記録を更新中です。
三共のミッション ミッション:【良い会社を作ること】

会社のもっとも大事な価値は「永続的に存在する」ことである。
成長や利益はその為の手段である。

私たちは社業を通じて世の中に貢献し、貢献の度合いが業績となって現れ、会社の成長や利益となる。

そして業績をつくった一人ひとりも豊かにする。

私たちのミッションは【良い会社を創ること】。

良い会社とは、単に経営上の数字がよいというだけではない。

良い会社とは関係する人々を笑顔にする。

そこで働く人たちが活き活きと働き、生きがいのあるものであり、
そしてお客様、家族、三共メンテナンスに関係する人々を笑顔にすることで、
満足のいく業績を上げることである。

そして良い会社をつくるためには、よく考えたり、学ぶことが重要だと考えている。
主な取引先 ・新日本製鐵(株)
・大成建設(株)
・鹿島建設(株)
・東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株)
・新菱冷熱工業(株)
・高砂熱学工業(株)
・新日本空調(株)
・(株)キャプティ
・日鉄住金P&E(株)
・官公庁
・(株)植木組
・(株)荒井鉄工
・(株)和泉エンジニアリング
・鶴田ウェルディング(株)
・(株)昭和螺旋管製作所
・日本衛生工事(株)
・島津工業(株)
・(株)塚原産業
・藤管工(株)
・(株)テクノフレックス
・(株)サスケ
・(株)言長
・東海鋼管(株)
・コスモ工機(株)
・(株)ハマエンジニアリング
・東亜外業(株)
・(株)総合設備
・(株)オービス
・横田アスコム(株)
・工建設(株)
・清水建設(株)
・日管(株)
・(株)福田組
・(株)岩城
・仙台検査(株)

順不同
協力会社 東亜非破壊検査(株)
日本工業検査(株)
(株)ジャスコ
(有)優検
仙台検査(株)
(株)レイソニック
(株)さくら検査

順不同
文系が活躍 大卒社員の内、3分の2は文系出身者です。

非破壊検査企業は、「理系である」「常にパソコンや顕微鏡と向き合っている」というイメージがあるかもしれませんが、打合せや外で動くことなどの仕事も多く、文系で培った知識や体力を十分に生かすことができます!
活躍するタイプは? ★チームで仕事を進めるので、他のメンバーと普通にコミュニケーションを取れることが求められます。

★その上で、仕事に対して真摯な姿勢で臨める方、素直に人の話が聞ける方は成長が早いと感じています。
先輩社員の声 ■「多業界の様々な企業の製品やインフラ整備に携われます」

培ってきた技術をいろいろな分野で活かせる点は当社の魅力の一つです。

企業や製品によって整備プロセスは異なるため、幅広い知識が身に付きます。

経験を積むことによって、臨機応変に対応できる力もつき、どこの検査現場へ行っても高く評価される非破壊検査技術員になれます。
1日の仕事の流れ 非破壊検査技術員って、一日中机に座って検査装置とにらめっこ…
こんなイメージを持っていませんか?

でも、違うんです。
検査結果がわかるだけでは、一人前の非破壊検査技術員とは言えません!!

参考までに、当社で活躍している非破壊検査技術員A君の一日をご紹介します。

8:45  出社。始業は9:00なので15分前には会社に着いて仕事の準備!
9:00  始業。今日の業務の確認をを行います。
9:10  メールのチェック。
9:30  検査現場へ車で移動します。
10:30 検査現場で作業!!
    先輩の検査の様子を見て勉強しながら、補助業務に携わります。
12:00 昼休み。昼食は外食だったりお弁当だったり、さまざま(大好きな時間)
14:00 検査の立ち合いを行います。
16:00 帰社。一息ついたら本日の検査の片づけをしたり、明日の予定を確認したり明日の検査の準備をします。
17:00 帰宅


日によって違いますが、意外と人と接することが多いんです。

次回の準備、検査の判定、報告書作成、試験、機材のメンテナンスなど、いろいろな業務がありますが、
どの業務も一人では何もできません。

お客様も同僚も、皆で協力してチームワークで非破壊検査を進めていく…
人とのコミュニケーションが、主役で大切。
そんな仕事なんです。
研修を受けた感想は? 実際に当社の研修を受けた新卒社員のみなさんに、研修を受けた感想を聞いてみました!

■初めは知識がない状態で不安でしたが、研修を受けてみて新しいことを学ぶ喜びを感じました。

同期たちとの研修はとても刺激になります。

みんなで切磋琢磨することによって、時にはみんなは出来ているのにと悔しい思いをし時にはみんなも頑張っているから自分も頑張ろうという原動力にもなります。

そして資格を取得できた時の喜びは、今後きっと忘れることのない、大きな喜びと自信につながりました。(H.T)

■研修の講師の方々は優しく丁寧に、時に厳しく、私たちがしっかり理解できるまで教えてくださいました。

おかげで研修を終えて現場に出た今、得た知識と資格を活かし、周りの力になれています。(H.T)

■研修内容は文系出身の自分には大変だと感じることが正直多いです。

しかし周りも文系出身者が多いので、皆で一緒に理解していけばいいと思います。

また検査初心者でもわかるように研修が組まれているため、徐々に自分の力になっていると感じることが出来ます。(M.M)

■検査機器の取り扱い研修に限らずビジネスマナー研修、導入研修などとても充実した内容でした。

1日の成果を日々感じたりとチームワークの大切さや人の前に立つ厳しさを学ぶこともできました。

すべての研修に共通して学びとったことは「社会人としての当たり前を身につけること」「お客様のために仕事をすること」だと思います。(O.Y)
社長ってどんな人? 新卒社員に代表取締役社長の印象を聞いてみました!
【社長ってどんな人ですか?】

■社員と距離が近い
・距離感がとても近く、話をしやすい
・親身!相談したいことがあれば直接お話を聞いてくれる
・イベント時には新入社員にも積極的に話しかけてくださる

■社員思い
・社員、社員の家族を幸せにすることを、第一に考えている
・社員のやりたいと思ったことをやらせて下さり、積極性、自主性を重んじる
・悪いところは叱る、成果をあげたら褒めてくれる

■マナーに厳しい
・マナーに厳しく、社会人として当たり前のことを教えてくれる
・社として人として当たり前のことを当たり前に成すという社訓の通り、社会のマナーに対して堅実的な考えを持っている

■リーダーとして
・決断力、行動力がある
・視野が広い、博学
・チャレンジ精神を常に忘れず、怠らない
・現状に満足せず、謙虚に更に質の高い努力を続ける
・パワフルで常にポジティブな思考を持ち合わせている
・責任感が強い

■その他
・一見つまらないことでも、面白いと考えられる人
・仕事も趣味も一生懸命
・忙しい中で仕事と家庭を両立させている
・交友関係が広い
・強い信念・大きな目標を持っており、その信念に向かって、実直に進んでいる
入社後のギャップ ★【入社する前と入社してからのギャップは?】★

☆【良い面】☆

■社員交流

・気軽な雑談から仕事の悩みまで話せるので、同期だけでなく先輩も含めて社員同士の距離が近いと思います。

・面倒見の良い先輩方がたくさんいること、社員同士の絆が深いことです。

・イベントなどが多く、社員が皆元気があること。検査企業ということだったので、少しおとなしいイメージがありましたが、とても明るい会社でした。

■研修体制、他

・定期的な管理面談や資格取得サポートがあり、困った時に相談できるため、想像していた以上に社員のケア制度があります。

・想像以上に資格がたくさんとれること。検査の知識0から始めて、1年足らずで保有資格は4つになりました!


☆【マイナス面は?】☆

■イベント

・季節ごとに趣向を凝らした多種多様なイベントがあるので、業務都合等で参加できない時の悔しさは言葉に出来ません…。

■他

・同時期に入社しても研修期間に差が生じること。

・業務終了後に勉強するため、資格取得が大変なこと。それでも皆が頑張っているので、頑張ろうと思えます。

・垣根がない反面、社員同士の厳しさが足りないと感じます。社員一人一人が意見を持ち、時にはぶつかり合って、より良い集団になっていけたらいいと思います。
入社の決め手 『入社の決め手は?』


・【未経験】から検査業界の仕事を始めることが出来るという点です。

私は大学時代、文系の学部だったため、研修が充実している点を重視し、企業を探していました。

その中で一番研修が充実していて、私のような未経験者でもゼロから始めることが出来ると思ったのが、三共メンテナンスでした。


・私は結婚や出産を経ても長く働いていきたいと考えているため、経営理念で終身雇用を掲げている点に魅力を感じました。

さらに説明会に参加して、仲間意識を感じられることにも魅力を感じ、三共で長く働いていきたいと思い入社しました。


・「35歳定年説」がささやかれる検査業界において、終身雇用を掲げて長期の
雇用を目指していく経営理念から、社員を大切に扱うという強い意志を感じました。


・雰囲気が合うことを重視して就職活動をしていたため、説明会や面接でお会いした先輩方がとても話しやすく、いつもの自分を出すことができたこの会社に入社しました。
学生の方へメッセージ 三共メンテナンスは「非破壊検査企業は、人材育成なくして成長なし」の考えのもと、人材は「人財」と考え、人を育てることに特に注力しています。

非破壊検査業界は理系というイメージですが、理系文系は関係ありません。

入社後は、未経験でもゼロからスタートできる約3カ月間の新入社員研修を用意。

非破壊検査の基礎知識から実作業まで、幅広い教育で基礎の基礎からしっかりと学べます。

さらに配属後、先輩社員が丁寧に教えるOJT研修で、無理なくスキルアップできます。

こうした環境で、文系出身の社員も大勢活躍しています。また教育講習や資格取得などの自己啓発も会社負担で支援し、資格手当などの制度も整えています。

当社は2019年、創業45周年を迎えました。これを機に、より良い研修制度や社内育成を導入。

産休・育休やリゾートクラブの利用といった福利厚生もますます充実させようと検討しています。

コミュニケーション能力と論理的な思考、そして向上心のある人なら、大きく成長できますよ!
人事からのメッセージ 素直な気持ちさえあれば当社は大歓迎いたします。

「キャリアアップしたい」「家族・友人の近くで働きたい」「結婚後も働ける会社がいい」など
一人一人の素直な気持ちに叶えられるのも、当社ならではだと思います。

あなたの入社理由は何ですか?どんな理由でも構いません。

ご応募をお待ちしております。
沿革
  • 1974年 4月
    • 三共メンテナンス(株)を設立(資本金100万円)
  • 1976年 10月
    • 東京都練馬区田柄に移転
  • 1977年 7月
    • 資本金300万円に増資
  • 1977年 9月
    • 授権資本24,000株に増資
  • 1978年 6月
    • 資本金1,000万円に増資(事業内容の拡張により)
  • 1981年 3月
    • 東京都豊島区千川に移転
  • 1984年 2月
    • 資本金1,500万円に増資
  • 1991年 1月
    • 資本金4,000万円に増資
平均勤続勤務年数 10年(2017年度実績)
10.5年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間 2017年度
16時間 2018年度
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日 2017年度
14日 2018年度
前年度の育児休業取得対象者数 男女とも0名 2017年度
男女とも0名 2018年度
前年度の育児休業取得者数 男女とも0名 2017年度
男女とも0名 2018年度
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0% 2017年度
0% 2018年度

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 三共メンテナンス(株)
東京都豊島区千川2-2-8
TEL:03-3959-2021
FAX:03-3959-2162

採用担当者宛
URL http://sankyo-maintenance.com
E-mail info@sankyo-maintenance.com
交通機関 有楽町線・副都心線 千川駅 徒歩6分

池袋駅から
国際興業バス 池02[池袋駅西口・熊野町循環]
       池03[池袋駅西口・要町循環]
       『千川2丁目』停留所 徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp215843/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ