最終更新日:2019/7/3

  • 正社員
  • 既卒可

特定非営利活動法人おれんじハウス

  • 幼稚園・保育園
本社
神奈川県
資本金
9,000万円
売上高
3.4億円(2018年3月)
従業員
77名(うち男性3名、女性74名)
募集人数
6~10名
  • 業種 幼稚園・保育園
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 3.4億円(2018年3月)
  • 従業員 77名(うち男性3名、女性74名)
  • 募集人数 6~10名

大人気の0から2歳までの小規模園!年間休日125日でワークライフバランスもバッチリ!家庭的な雰囲気の保育園です!

  • 積極的に受付中

~ おれんじハウスTwitter更新中 ~ (2019/07/03更新)

是非のぞきに来てください♪
https://twitter.com/npo_orangehouse

保育体験も随時受付中!ご希望の方はご相談くださいね★

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
暖かく家庭的な環境で0~2歳児の保育をしています。オレンジ色の元気なイメージと一つひとつ味や形が違う果物のオレンジにちなんで「おれんじハウス」と名前を付けました。
PHOTO
小規模なので職員同士も話しやすい雰囲気。やさしい先輩保育士に教わりながら、若手も一緒に子どもたちのためにやってあげたい理想の保育をつくりあげています。

個々に寄り添う家庭的な保育で、親子をしっかりとサポート

PHOTO

「子どもに寄り添い丁寧に関わりたい方、視野を広げたいという意欲のある方と一緒に保育をつくりあげたいですね」と話す中陳統括園長。小さな保育園を開くことが夢だった。

おれんじハウスは、0~2歳児に特化した保育園です。私は幼稚園や認可園で経験を積むなかで、5歳児になったときの発達には、低年齢の保育が大切だと気付きました。集団よりも個として受け止めてあげる保育をめざしてNPO法人を立ち上げ、横浜市の家庭的保育事業として西戸部に最初の保育園を開きました。小さな園で落ち着く子どもたちの姿を見て、低年齢児には家庭のような環境が必要だとあらためて実感したのです。

それから5年、横浜市内に4園を運営するほか、「おれんじハウスままケア」を立ち上げてヘルパー、ベビーシッターなどの子育て支援事業を行っています。2017年4月には、東京・西葛西に0~2歳児の認可保育園と5歳児までを対象にした、企業主導型保育所を開設。さまざまな保育形態で、法人の理念としている「すべての親子が、平等に子育て支援を受けられる社会環境づくり」に取り組んでいます。

おれんじハウスの保育には、習い事やカリキュラムはありません。子どもたちは少人数での自由な遊びを通してものごとを覚え、保育士は一人ひとりに寄り添い、個性や意欲を大切に育んでいます。食育も一歩踏み込んで、子どもたちに野菜本来の味や形を知ってもらおうと、給食には契約農園から直接仕入れた無農薬野菜を使い、泥つきの野菜洗いを取り入れています。年2回の保護者懇談会では、給食の試食やおやつ作りを行っています。保護者との情報交換や相談にも力を入れて、家庭と一緒に子育てをしていくことを大切にしています。

低年齢児の成長は驚くほど早く、私たちは働いている保護者の代わりに責任を持って子どもと関わる、という使命感のもと保育をしています。家庭的な雰囲気で0、1、2歳児の時期を大切に育てたいと考える方には、やりがいがあると思います。横浜市内で4園、東京で2園と同じ法人でもいろいろな園長や先生方と保育ができることも、自己の成長につながります。所属先の園に限らず、法人全体でヘルプなどの協力をしているので、休みもしっかり取ることができます。自分たちで働きやすい職場をつくっていこうと、懇親会「おれんじ会」でホームパーティーや旅行などを企画して職員の交流をはかっています。

今後は東京と横浜に、毎年1園ずつ増やしていきたいと考えてます。園の立ち上げや、一から保育をつくりあげる経験をしながら、一緒に仕事を楽しみ、職場を盛り上げていきましょう。
<統括園長 中陳亜希子>

会社データ

プロフィール

一人ひとり目の行き届く保育環境を作りたい!という思いから、横浜市の事業「NPO法人等を活用した横浜市家庭的保育事業」として財務省とのコラボにより小さな保育園を立ち上げたのがおれんじハウスの始まりです。内閣府の子ども子育て支援新制度の制定により、2015年度から国の認可を受け、「小規模認可保育園」として活動を開始しています。あったかい小さな保育園に同じ思いを持つ保育士たちが集まり、日々振り返りながら良い保育を積み重ね、よりよい環境を作っています。

事業内容
おれんじハウス保育園、おれんじハウスままケア、産前産後ヘルパー、児相支援、ベビーシッター、こども訪問看護ステーション、訪問型母乳相談事業
本社郵便番号 221-0052
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区6-1 ヨコハマポートサイドロア壱番館905
本社電話番号 045-299-1970
設立 2013年4月1日
資本金 9,000万円
従業員 77名(うち男性3名、女性74名)
売上高 3.4億円(2018年3月)
運営保育園 <おれんじハウス西戸部保育園>
 〒220-0046 横浜市西区西戸部町2-190-101

<おれんじハウス二俣川保育園>
 〒241-0024 横浜市旭区本村町38-3-106

<おれんじハウス横浜駅前保育園>
 〒221-0052 横浜市神奈川区栄町1-19-101

<おれんじハウス星川保育園>
 〒240-0006 横浜市保土ヶ谷区星川1-4-1

<おれんじハウス西葛西保育園・おれんじオハナ西葛西保育園>
 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-8-3

<おれんじハウス反町保育園>
 〒221-0824 横浜市神奈川区広台太田町1-1

<おれんじハウス鶴見保育園(2019年4月開園予定)>
 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4丁目3-8 アルカサール鶴見中央1階
平均年齢 33歳
園見学・保育体験 園見学と保育体験を随時実施しております。
お気軽にお問合せください。
沿革
  • 2013年
    • 特定非営利活動法人おれんじハウス設立
      横浜市家庭的保育事業
      「おれんじハウス西戸部保育園」開設
  • 2014年
    • 横浜市家庭的保育事業
      「おれんじハウス二俣川保育園」開設
  • 2015年
    • 小規模認可保育事業
      「おれんじハウス横浜駅前保育園」開設

      小規模認可保育事業へ移行
      「おれんじハウス西戸部保育園」
      「おれんじハウス二俣川保育園」
       
      産前産後ヘルパー/在宅保育事業
      「おれんじハウスままケア」立ち上げ
  • 2016年
    • 小規模認可保育事業 開設
      「おれんじハウス星川保育園」

      横浜市産前産後ヘルパー/子育て支援ヘルパー
      養育支援ヘルパー 事業開始
  • 2017年
    • 小規模認可/企業主導型保育事業 開設
      「おれんじハウス西葛西保育園」
      「おれんじオハナ西葛西保育園」
  • 2018年
    • 企業主導型保育事業 開設
      「おれんじハウス反町保育園」

      一時預かり保育(おれんじハウス反町保育園にて12月プレオープン)
  • 2019年
    • 小規模認可保育事業 4月開園予定
      「おれんじハウス鶴見保育園」

      こども訪問看護ステーション おれんじハウス(2019年開始予定)

      訪問型母乳相談事業(2019年開始予定)
平均勤続勤務年数 4年(2018年度実績)
※2013年開設につき
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女性:2名 男性:0名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性:2名 男性:0名 2018年度実績)
※取得率100%
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%
※管理者4名中女性2名(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 おれんじハウス(本部 採用担当:佐藤)
TEL:045-299-1970
URL 【 HP 】
https://orangebaby.org/

【 Twitterはじめました! 】
@npo_orangehouse
E-mail orangehousenursery@gmail.com
交通機関 【本部】
最寄り駅:横浜駅
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp216575/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
特定非営利活動法人おれんじハウスと業種や本社が同じ企業を探す。
特定非営利活動法人おれんじハウスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ