最終更新日:2018/6/1

サカイ産業(株)

本社
静岡県
資本金
2,000万円(単独)
売上高
31.50億円(2018年1月期、単独)
従業員
178名(2018年2月1日現在、単独)

<航空宇宙や医療分野にも重用される技術力を誇る100年企業>高機能繊維の製織・製編から、先端複合材料(FRP)の設計〜生産にいたる幅広い研究開発を行なう総合加工メーカー

会社紹介記事

PHOTO
応用範囲の広さから多彩な産業から注目されている高機能繊維。当社は創業から約100年、高機能繊維業界における最も歴史ある企業の1つに数えられています。
PHOTO
モノづくりや機械いじりの好きな方、積極的に物事に取り組む意欲のある人材を求めています。幅広い案件の実践を重ねるうちに挑戦を続ける仲間から刺激を受けるはずです。

おかげさまで100周年 高機能繊維資材のパイオニア、先端複合材料のエキスパート

PHOTO

サカイグループとして、東京や大阪で開催される展示会へ出展し、PR活動を継続して行なっています。

サカイ産業(株)は、1918(大正7)年の創業以来に培った技術力・ノウハウによって、ガラス繊維、カーボン繊維を中心とした新素材の製織技術をいち早く確立し、多様化する産業界において世界中の皆様のお役に立ってきました。そして近年、新たな先端複合材料(Advanced Composite Materials)の開発、製品化に成功し、航空・宇宙分野から医療、スポーツ・レジャーまで幅広い分野での貢献を目指しております。

また、サカイグループは輸出管理、製品安全、化審法遵守や臭気、防音対策強化などCSR活動も推進していきます。
21世紀を迎え、人類の活躍する世界はますます未知の世界へと広がっています。その最前線を切り拓くために、当社の生み出す先端複合材料は大きな可能性を持っているのです。
サカイグループは、産業用繊維資材のパイオニアとして、今後も未来派産業の発展のために、高度な技術力で皆様のご要望にお応えしてまいる所存でございます。

会社データ

事業内容

PHOTO

繊維の可能性を知り尽くし、多くの複合材料の成形法を保有している当社は、お客様のご要望にあわせて様々なご提案が可能です。

【 繊維加工品事業 】
高機能繊維素材とは、耐熱性・不燃/難燃性・耐食性・耐衝撃性・引張り強度・引張り剛性 などの優れた特性を持つ繊維のことで、それぞれの特性や織組織により、あらゆる 用途への適用が実現します。
当社では、すべての高機能繊維素材を用いた製織が可能であり、織幅は5mm〜4mまで広く対応可能です。多くの素材のなかから、お客様のご要望に合わせ最適な素材をご提案いたします。
<用途実績例>
■ガラス繊維織物
ガラス繊維は、電気絶縁性、耐熱性、寸法安定性を活かした電気絶縁用途にもっともニーズが集中しています。
発電機モーターなどのコイル、耐熱ケーブルの被覆などに広く利用されています。
■カーボン繊維織物
最新鋭航空機など航空用途をはじめ、多くの航空・宇宙産業用途に使用されています。
■アラミド繊維
鉄道・道路高架橋柱補強、トンネルの剥落防止、各種建築物の耐震補強などに用いられます。

【 先端複合材料事業 】
高機能繊維と樹脂が複合することにより、産業界のあらゆる製品に用いられ、身近な暮らしの中でもその利便性を発揮しています。繊維の可能性を知り尽くし複数の成形法を保有する当事業は、お客様のニーズにマッチしたものづくりをご提案することができます。
<用途実績例>
■GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)
高強度で耐衝撃性、耐疲労性および電気絶縁性に優れているなどの特性を持ち、通信用アンテナ、自動車部材など、さまざまな分野で活躍しています。
■CFRP(炭素繊維強化プラスチック)
軽くて強い特性に加えて、耐蝕性や疲労強度、寸法安定性、X線の透過性を活用し、航空・宇宙用途をはじめとして、医療機器、スポーツ・レジャー用途など幅広い分野で利用されています。
■その他、高機能繊維を用いた先端複合材料の開発を行なっています。
本社郵便番号 427-8512
本社所在地 静岡県島田市細島1349-1
本社電話番号 0547-35-2727
創業 1918(大正7)年10月1日
設立 1955(昭和30)年2月4日
資本金 2,000万円(単独)
従業員 178名(2018年2月1日現在、単独)
売上高 31.50億円(2018年1月期、単独)
事業所 岩手藤沢工場、自動車事業部
主な取引先 (株)エービーシー商会、倉敷紡績(株)、(株)神戸製鋼所、昭和電線ケーブルシステム(株)、シンフォニアテクノロジー(株)、住友電気工業(株)、タツタ電線(株)、津田電線(株)、東京計器(株)、(株)東芝、東洋電機製造(株)、東レ(株)、(株)日立製作所、日立金属(株)、(株)フジクラ、富士電機(株)、古河電気工業(株)、三井金属エンジニアリング(株)、三井住友建設(株)、三菱重工業(株)、三菱電機(株)、三菱電線工業(株)、三山工業(株)、(株)明電舎※五十音順
関連会社 サカイ・コンポジット(株)
平均年齢 39.9歳(2018年1月期、単独)
平均勤続年数 12.5年(2018年1月期、単独)
沿革
  • 大正7(1918)年
    • 産業用織物の工業化にともない創業
  • 昭和14(1939)年
    • ガラス繊維の製織技術の開発に着手
  • 昭和26(1951)年
    • ガラス繊維織物の量産化に成功
  • 昭和30(1955)年
    • 酒井産業(株)設立
  • 昭和42(1967)年
    • ガラス繊維強化プラスチック(FRP)の開発、生産を開始
  • 昭和43(1968)年
    • 本社を島田市細島に移転
  • 昭和44(1969)年
    • 資本金1,000万円に増資
  • 昭和47(1972)年
    • 炭素繊維の織物および成形加工の研究開発に着手
  • 昭和51(1976)年
    • 資本金2,000万円に増資
  • 昭和56(1981)年
    • 大型FRP成形工場完成(第3工場)
  • 平成12(2000)年
    • ISO9002:1994取得
  • 平成16(2004)年
    • 岩手藤沢工場を岩手県一関市(旧藤沢町)に開工
  • 平成22(2010)年
    • ISO 9001:2008移行
  • 平成23(2011)年
    • JISQ 9100:2009取得
  • 平成27(2015)年
    • ISO 9001:2008 登録範囲変更
         産業用繊維資材の設計・開発及び製造
      JISQ 9100:2009 登録範囲変更
         航空及び防衛分野に使用される複合材製品の設計・開発及び製造
平均勤続勤務年数 12.5年(2017年度)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.1時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.2日(2017年度実績) 
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8%(27名中女性2名 2017年実績)※課長職以上

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

サカイ産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
サカイ産業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ