最終更新日:2019/11/15

  • 正社員

三善製紙(株)【中越パルプ工業グループ】

  • 紙・パルプ
  • 化学
  • 機械
  • 重電・産業用電気機器
  • 電力
本社
石川県
資本金
1億250万円
売上高
16億(2018年3月)
従業員
65名
募集人数
若干名
  • 業種 紙・パルプ、化学、機械、重電・産業用電気機器、電力
  • 本社 石川県
  • 資本金 1億250万円
  • 売上高 16億(2018年3月)
  • 従業員 65名
  • 募集人数 若干名

中越パルプ工業グループとして、印刷用紙や包装紙等を製造している会社です

  • 積極的に受付中

【紙のメーカーです】化学系機械系学科・既卒者歓迎 (2019/11/15更新)

はじめまして。採用担当の寺口です。

興味のある方はぜひエントリーください。
みなさまにお会いできますことを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
複写紙、耐水紙といった特殊紙の製造開発に特化する紙メーカー。中越パルプグループという安定基盤をもつ一方でニッチな技術力が評価され、全国から問い合わせがあります。
PHOTO
伝票、保険の約款冊子などの印刷・情報用紙から壁紙、食品の包装紙まで、同社の商品は幅広い場面で使用され、多岐に渡るエンドユーザーに紙の機能性を提供しています。

できるかできないかは論外、自分のアイデアが紙の可能性を広げる楽しさ

PHOTO

「紙の可能性を追究していく中で、知らなかったことがどんどんわかるようになり、面白みのある仕事だと思います。興味のある方は、ぜひお待ちしています」と川野さん。

ー独自技術で全国に発信する特殊紙メーカー
当社は、さまざまな性能をもつ特殊紙の製造開発を得意とする紙メーカーです。伝票や納品書などで使われる複写用紙、辞書など厚みのある冊子で好まれる、薄くて軽いインディア紙、魚の包装用に使われる耐水紙、不燃材料を用いた建材用紙が代表商品で、幅広い分野で使用されています。特に耐水紙においては全国トップクラスのシェアを誇り、ニッチな技術力が注目され、全国から引き合いがあります。

私が所属する技術環境課では、できあがった商品が当社の製品規格に合っているかどうかを検査する品質管理や、お客様の要望を形にする新製品開発を行っています。また、当社の工場は住宅街にあるため環境に配慮し、工場から出る排水、騒音などの環境公害対策も重要な仕事の一つです。例えば、既存の製品に新しい機能を付与するために新たな薬品を使うとなれば、試作、性能テストを実施。そして、いい結果が得られれば、それを工場で製造するプロセスを設計します。その後は、製造時に出る排水に影響はないか検査し、当社のものづくりの根幹を支える部署といえます。


ー新しい力で、紙の付加価値を生み出す
当社には、仕事の効率化や改善策を、誰でも提案できる改善提案制度があります。提案に対して年数回審査を行い、賞が授与されるしくみになっているのですが、この制度により、常に現状の改善に目を光らせる姿勢が身につき、それが当社の製品開発を支えていると感じています。当社は他メーカーができないような紙をつくる、そこに力点を置いています。特殊な紙づくりをベースとする会社です。そのため、新しい意見やアイデア、新しい人材の感性を非常に重要視しています。また、考えを進言しやすい環境も築かれています。

新製品開発においては、全社員から案を募集することもあります。それが実現できるかどうかは論外。提案されたアイデアがヒントになり、そこから「当社だけの付加価値」を生み出せる可能性があるのです。そういう面では、とことん紙を追究できる興味深い仕事だと思います。特別な知識は一切必要ありません。やっていく中で十分に覚えていけるので、さまざまなことに挑戦したいという好奇心をお待ちしています。自分の考えが形になり、それが世に出たら、もっと楽しい。そんなやりがいを当社で感じてください。
〈川野貴之 技術環境課 2002年入社〉

会社データ

プロフィール

当社は1948年(昭和23年)温床紙の生産からスタートし、裏カーボン原紙をはじめとする印刷・情報用紙、水酸化アルミニウム混抄紙、耐水紙等の特殊紙へと当社の薄紙抄造技術を生かした多岐にわたる製品を生産してきました。

現在、薄葉印刷用紙で全国シェア20%という業界トップクラスの地位を築いています。代表的な製品である裏カーボン原紙は、緻密な地合と優れた平滑性・不透明性を持ち、カーボンインクの乗りが良く、作業性に優れています。
もう一つの主力製品である薄葉印刷用紙もまた、緻密な地合、表裏差の少ない平滑性、不透明性、適度な腰を持つことから印刷性・作業性が良く、辞典用紙・約款・手帳等、幅広く使用されています。
また、水酸化アルミニウム混抄紙の開発にも取り組み、水酸化アルミニウムを主原料にした壁紙やアルミ箔貼合紙などの建材として製品化してきました。紙のさらなる可能性を見つめ、多角的な視点から研究・開発を進めています。

正式社名
三善製紙(株)
正式社名フリガナ
サンゼンセイシ
事業内容
<印刷情報用紙>
・裏カーボン原紙(複写用紙・連続伝票用紙・サンエコ・耐水伝票用紙)
長年の技術で培われた当社の主力製品。裏カーボン印刷適性:フレキソ印刷向け耐油処理を施しています。カーボンインクを適正に留め、その受理性が良好なことから複数の転写に向いています。表面オフセット印刷適性:裏面とは異なるオフセット印刷向きの処理を施しています。41g/m2品で不透明度79%以上。裏カーボン原紙として、宅配伝票、納品書などに使用されています。

・薄葉印刷用紙(サンライズ・ディアライト・サンライズ手帳用紙)
オフセット印刷向け薄葉印刷用紙(非塗工紙のみ)。仕上がりはマット、4色印刷機での実績もあります。辞書・法規集から約款、マニュアルなど幅広く利用されています。不透明度が高く、薄くても裏写りしにくいため両面印刷が可能です。

・水酸化アルミニウム混抄紙(サンウォール)
水酸化アルミニウムを配合した紙です。

・珪藻土紙(サンシリカ)
珪藻土とフタロシアニンを配合した紙です。

<産業包材用紙、特殊紙の製造販売 >
・耐水紙
天然パルプに耐水処理を施し、水に濡れても破れにくい性質がある紙です。適度な吸水性と耐水性を併せ持ち、食品からの血を含むドリップを緩やかに吸収します。
本社郵便番号 920-0338
本社所在地 石川県金沢市金石北3丁目1番1号
本社電話番号 076-267-1151
設立 昭和23年(1948年)4月7日
資本金 1億250万円
従業員 65名
売上高 16億(2018年3月)
事業所 本社金沢工場、東京営業所
平均勤続勤務年数 14年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒920-0338 
石川県金沢市金石北3丁目1番1号
TEL:076-267-1151
担当:寺口
URL http://www.sanzenseishi.co.jp/
E-mail teraguchi@sanzenseishi.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp217503/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三善製紙(株)【中越パルプ工業グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ