最終更新日:2019/5/11

  • 正社員
  • 既卒可

東光工栄(株)

  • 設備工事
本社
北海道
資本金
1,000万円
売上高
3億9,120万円(2018年9月期)
従業員
44人(2018年12月)
募集人数
1~5名
  • 業種 設備工事
  • 本社 北海道
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 3億9,120万円(2018年9月期)
  • 従業員 44人(2018年12月)
  • 募集人数 1~5名

●札幌勤務●転勤なし●残業少なめ●選考直結 <会社説明会>予約受付中!~「東光工栄の強み」をお話しさせてください~ 

  • 積極的に受付中

会社代表者からのメッセージ (2019/05/11更新)

【夏採用】説明会にきてみませんか?共に札幌のインフラを支えましょう!!

建設業の平均年齢は約47歳と年々右肩上がりです。
弊社の現場作業スタッフの平均年齢は約35歳と若いです。

弊社の特徴は、同年代スタッフの多くが新入社員をサポート出来ることに加えて、知識・技術・経験に長けたベテラン先輩からもノウハウを学べることです。
この両方が適度だからこそ、毎年若く新しい風が社内に吹くことで好循環をもたらし、50年以上も商売を続けられているのかなと感じています。

また、平均勤続年数が17年と多くのスタッフが長く勤めてくれていることも特徴の1つです。

電気は必要不可欠なインフラです。今後も一定量の工事を受注することが見込まれます。
より多くの札幌のインフラ整備に貢献し、無くてはならない仕事を一緒に支えていきませんか?

一緒に札幌の電気設備のインフラを守りましょう!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
発電した電気は、変電所から配電線(電線)を通してお客様へ届けられます。この配電線網工事を弊社で行い、電線や柱上機器の新設・撤去などを高所作業車から作業します。
PHOTO
電柱を建てたり、抜く工事です。電柱は概ね長さ9~15m程度で、地中には約2~3m埋まっております。穴掘り建柱車を使って掘削しますが、細かな個所は手掘りします。

≪安定したライフラインを提供しいつも安心と笑顔を≫のために、日々施工しています!

PHOTO

配電線網の設備・保守は、生活をする上で必要不可欠な仕事だと考えます。だからこそ『安定したライフラインを提供し、いつも安心と笑顔を』の理念を掲げ従事しています。

”電気”は誰もが使用し、生活する上で欠かすことの出来ないものです。弊社は、その”電気”を皆様へお届けするための電柱や電線(配電線路)を新設・撤去・整備等行うことが役目です。いわば地域の皆様が安心して笑顔で過ごしていただく為の縁の下の力持ちなのです。
”電気”を扱うことは誰でもすぐに出来るものではありません。でもご安心ください。弊社は入社直後に2週間程の新人研修で基礎を作り、経験・技量に応じて資格取得に向けた勉強会や講習等段階的なフォロー体制があります。
社員が持つべき重要な価値観である「責任感」と「向上心」、「多様性」、「想像力」を持つ人材を募集しています!

会社データ

プロフィール

■何をしている会社?

東光工栄は、電線を張ったり電柱を建てたりする電気工事の施工会社です。
50年以上に渡り、「北海道電力(株)」発注の工事を「北海電気工事(株)」から工事を受注して、電気というインフラの設備工事を担っております。


■会社の使命は?

各ご家庭や企業様に日々欠かすことの出来ない電気を不自由なくお届けすること。
光を届け、地域の方々に安心して暮らしていただくことこそが私たちの使命です。
地域のために何かしたいと考えているのであれば、社会的意義は十分に感じられれることでしょう。


■会社の特徴は?

電気工事スタッフの平均年齢が約35歳と若いことです。10代20代の若手と勤続20年以上のベテランがバランスよく在籍しており、業界では珍しく若手が多い会社です。
平均の勤続年数も16年と多くのスタッフが長く勤めてくれています。


■会社の理念は?

昭和40年代から50年以上に渡って重要な役割を担い続けている背景には、
「安定したライフラインを提供し、いつも安心と笑顔を。」の企業理念をモットーに、日々お客様を第一に考えながら工事に従事してきた結果と捉えております。

事業内容

PHOTO

電気工事の施工は、高所作業車をはじめとした特殊車両や重機を操縦します。経験を積むと専用の高所作業車が割り当てられるので愛着もひとしおです。

■電気工事(外線)
 主に配電線網の設備工事

・電線や柱上機器(変圧器や開閉器など)の新設・撤去工事
・建築物に繋げる引込線工事
・電柱の建柱・抜柱工事やそれに伴う舗装の整地作業

----------------------------------------------------------------

1)電気を送る配電線網の工事の施工(電線や柱上機器の新設・撤去)
2)電柱を建てたり古くなった電柱を抜く工事(建柱・抜柱)や根元の舗装
3)電気工事の材料の管理や整理、積込作業
本社郵便番号 004-0003
本社所在地 札幌市厚別区厚別東3条1丁目2-11
本社電話番号 011-897-5727
設立 1967年10月14日
資本金 1,000万円
従業員 44人(2018年12月)
売上高 3億9,120万円(2018年9月期)
主な取引先 北海電気工事(株)、親栄電気工事(株)、(株)金澤電気、(株)興栄電気、(株)北立技建、(株)あいはら電設、(株)創英電工、(株)北藤電設工業、(株)東洋電気産業、(株)ベストリペア、丸栄清水電設(株)、北海テック(株)、札幌電気工事業共同組合、北泉電設(株)、新工電気(株)、(株)でんこう、滝沢電気設備(株)、丸晃電気工業(株)、(株)沢本電気、(有)イケデン設備工業、(株)鈴木東建、東洋電機(株)
沿革
  • 1967年9月
    • 東光電気工事(株)内の(有)東光工事部より分離
  • 1967年10月
    • 代表取締役社長 岡川 文雄のもと、札幌市豊平区月寒に東光工栄設立
      電気工事(架空配電線工事 等)を設計・施工
  • 1979年7月
    • 社屋を札幌市白石区厚別東(現 厚別区)へ新築移転
  • 1988年4月
    • 代表取締役社長に岡川 誠一が就任、岡川 文雄が代表取締役会長へ
  • 1990年11月
    • 代表取締役社長として山崎 利雄、代表取締役専務として岡川 眞が就任
  • 1994年11月
    • 山崎 利雄が退任し、代表取締役社長として岡川 眞が就任
  • 1997年3月
    • 江別市西野幌に車両兼資材置場を開場
  • 2011年3月
    • 東日本大震災による災害復旧のため宮城県にて援助作業
  • 2013年10月
    • 台風26号による被害の復旧作業に従事
  • 2018年9月
    • 北海道胆振東部地震及び台風21号による停電等の災害復旧作業
平均勤続勤務年数 16.0年(2018年9月度)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.4時間(2018年9月度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.6日(2018年9月度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒004-0003
札幌市厚別区厚別東3条1丁目2-11
TEL:011ー897ー5727
採用担当者:花谷(はなや)
URL http://www.toko-koei.com/
E-mail info@toko-koei.com
交通機関 JR「新札幌駅」、地下鉄東西線「新さっぽろ駅」から徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp218999/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東光工栄(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ