最終更新日:2019/10/11

  • 正社員
  • 既卒可

大口水産(株)

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
本社
石川県
資本金
1,500万円
売上高
87億9,718万円(2017年3月実績)
従業員
184名(パート97名を含む)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、食品
  • 本社 石川県
  • 資本金 1,500万円
  • 売上高 87億9,718万円(2017年3月実績)
  • 従業員 184名(パート97名を含む)
  • 募集人数 1~5名

思ったよりも温かいよ。君の居場所は、きっとここにある。

これから就職活動を始める皆さんへ【説明会スケジュール公開中】 (2019/10/08更新)


こんにちは。大口水産 採用担当の高柳です。
強い勢力の台風が3連休に日本列島を直撃するそうです。
皆さん万全の備えをして下さいね。

さて我社では、会社説明会のエントリーを今でも募集しています。

不採用通知をもらってへこんでしまった君。自分に自信がもてなくなったあなた。
まだまだ大丈夫です。コミニケーションが苦手でも、社員として頑張っている先輩がたくさんいますよ!最後まであきらめずに自分の天職を探しましょう!

ウチの説明会は少々変わっていまして、
ナント(!?)社長がイキナリ登場し、会社のお話をするんですよ。
会社のTOPのお話を聞けるなんて、めったにないチャンスですね!

また、若手社員とお菓子を食べながらの座談会タイムも設けてあります。
毎回大好評の美味しいお土産もありますよ~☆

会社のことを知るには、会社に行ってみるのが一番です。
みなさんのエントリーを心からお待ちしております!

大口水産(株) 採用担当 佐良、中川、高柳
TEL 076-263-4545
E-mail:honsyakeiri@ohguchi.co.jp

会社紹介記事

PHOTO
きらりと光る個性で、売り場に活気をつくる若手社員が数多く活躍しています。北陸新幹線開業以来、勢いを増す近江町市場を舞台に、人としても大きく成長できる環境です。
PHOTO
北陸を中心に500種類以上を扱う鮮魚をはじめ、干物や加工品、精肉など、幅広く取り扱います。金沢市民の台所、近江町市場において売り場面積は随一の広さです。

魚市場が、総合パフォーマンスの舞台になる!個性を売り、人を惹きつける仕事です。

PHOTO

金沢市中央卸売市場で、競りで魚を買い付け、スーパーや業務筋に卸す仕事をしています。金沢の競りは日本で一番朝早く始まるため、夜中の2時半には出社しています。石川をはじめ、全国の漁港で水揚げされた魚が一斉に集まり、競りが始まるのが3時半。そのなかで、主にカニ、アジ、イワシ、カレイなどの近海の魚を選りすぐって買い付けます。買い付けが終わると、競りで落とした魚をトラックに載せて市場からすぐ近くの会社に戻り、スーパーや業務筋、個人の魚屋さんに卸売を行い、お客さんのもとへ出荷します。この後、伝票のチェックなどをしてから食事休憩を挟み、8時半から始まる朝競りに備えます。朝競りは、お寿司屋さんやスーパーなど、朝どれのより新鮮な魚を求めて買い付けにくるお客さんが集まる競りで、2番競りとも言われています。

魚の卸売と言うと、出社時間が夜中で特殊な仕事だと思われるかもしれませんが、自分の場合は子どもの頃からとにかく魚が好きで、就職するなら漁師か魚屋の仕事しかないと考えてこの会社に入りました。魚は食べることも釣ることも大好きでしたが、入社してまず驚いたのが大口水産で扱う魚の種類がとても多いことでした。入社して7年間は近江町市場の小売担当として、魚の種類や特徴を見て覚え、食べて覚え、三枚おろしなどの調理についても徹底的に学びました。対面販売なので、市場ならではのお客さんとの会話があります。常連のお客さんと毎日のように顔を合わせながら、相手の魚の好みを把握し、一人ひとりの好みに応じて、その日におすすめしたい魚や調理法などを提案します。後日、買い物に来られて、「この前の美味しかったよ!ありがとう」と言われた時は、本当にこの仕事をやって良かったと思います。

卸売担当になってからは、バイヤーさんが喜んでくれた時に特にやりがいを感じています。日々、価格が変わるものを相手にして、自分で値段をつけて売りさばき、毎日同じ仕事のようで全く同じではないこと。これがこの仕事の醍醐味です。近海担当の親方は、仕事の勢いと頭の回転の速さがずば抜けていて、本当にかっこいいんです。自分も少しでも早く親方の仕事に近づけるよう、情熱を持って頑張っていきます。

【服部理和さん/西念卸売り部 近海担当/2008年入社】

会社データ

プロフィール

 私達は近江町で75年、魚屋を営んでいる会社ですが、社員の居心地の良さには、ちょっと自信があるんですよ!
 弊社には、常連のお客さんが、たくさんいらっしゃいます。どの方も気さくな方ばかりで、「しばらく顔見んかったけど、元気やったんけ~?」とよく社員に声を掛けて下さいます。ここだけの話ですが、若手社員がちょっと仕事でドジをしてしまっても、「いいよ。いいよ。今度来る時まで、上手になっといてや~。」と励ましのお言葉を残し、颯爽と去っていかれる、神様のようなお客さままでいらっしゃいます。
 弊社には、スター級の営業が何人かいるのですが、その中でも月に1億円以上を一人で売りさばく凄腕がいます。
普段は、お客さんと冗談ばかり言いあっているので、「本当にそんなにデキル男なの?」と、社員でさえも疑ってしまうほどですが(笑)、一緒に話しているうちに、不思議と彼の人間的な魅力にすっかり取り込まれてしまっている自分に気づきます。セリ場では、一転して目つきが鋭くなり、誰よりも大きな声を張り上げて、他社を圧倒します。並べられた魚の間をスピーディに移動しながら、瞬時に質と価格を判断し、良質の魚を次々に競り落としていく。その頭の回転の速さやスピード感は、実にカッコイイ。後輩達の憧れの存在です。
 以前に彼とお話をする機会があったのですが、彼が仕事に目覚めたのは、初めて自分にお客さんがついた時だそうです。自分を信じて買いに来て下さるお客さんを喜ばせたい一心で、責任を持って仕事をしなければいけないと思ったそうです。そこから何十年の時を重ね、たくさんのお客さんが彼を指名して下さるようになりました。「俺にとっちゃ、仕事は趣味みたいなもんだ。」彼の言葉を聞くと、”働くことの意味”を考えさせられます。彼にとっての”仕事”は、もはや生活の糧を稼ぐという次元を超越して、人生の喜びそのものです。会社で働いている姿は、本当にキラキラと輝いています。
 もしあなたが人の笑顔を見ることや、一生懸命に頑張ることが好きなのでしたら、もうそれだけで、あなたは大口水産に向いていますよ!(笑)
弊社のお客さまは、ただ単純に商品を買いにいらっしゃる訳ではないことは、もうお分かりですよね?あなたの優しさや情熱を楽しみにしている人が、ここには大勢いるのです。あなたのエントリーを心からお待ちしております!

事業内容
 大口水産株式会社の朝は、日本一早くから始まります。全国各地からあげられた水産物が、金沢中央卸売市場に集められ、午前3時30分の鐘を合図に、競りが始まります。商番No.500のキャップをかぶった弊社の社員は、威勢の良い掛け声とともに、瞬時に質の良い魚を目利きし、競り落していきます。
 弊社が獲得した水産物は、その後西念事業所に運び込まれ、ユニー、バロー、大阪屋等の県内外の大手スーパーに納品するために仕分けされます。また西念事業所の中には加工場もあり、卸し先のご要望に応じて、刺身や寿司ねた等への加工も行っております。
 また近江町事業所では、金沢の常連のお客さまや観光で訪れて下さった県内外、海外のお客さまの他、ミシュランで星を獲得するような有名料理店の業務筋のお客さまにも、弊社の社員が目利きした魚をご用意し、料理し、販売しております。近江町では、近江町振興組合との共同事業で、大型施設を建設中で、2020年3月に完成予定です。
 昨年の11月には、インターンネットショップサイトのリニューアルを行いました。鮮魚・塩干を中心とした取り扱い商品の種類と数が増え、今までお店でしか買えなかったものも、ネットで買えるようになりました。楽しいショップになっていますので、魚を購入する予定のない方にも、是非覗いてみてほしいなと思っています。
 SNSでの情報発信につきましては、現在、若手女性社員が頑張っております!Twitterにて、近江町の最新のトピックスを発信しています。
 海外の取引先は、ロサンゼルス、シンガポール以外に、タイにも広がりました。目下、ベテランの営業が、アジア圏を中心に、世界征服を目論み(!?)進行中です!(笑)
 また昨年度も小・中・高・大問わず、たくさんの学生さん達とお魚料理教室、就業体験、特売チラシ企画に取り組みました。もちろん今年度も、たくさんの若い方々とコラボした企画を展開していく予定です。お買い物以外でも大口水産に来る楽しみを、もっと増やしていきたいと思っています。
 このように一口に”魚屋さん”といっても、本当に奥深くて、面白い仕事なんですよ。そうでなかったら、業界の垣根がどんどん崩れていく、変化のスピードの速い社会では、生き残っていけません。
これからの魚屋業界の変化を睨み、大口水産の未来を共に創造して下さる、情熱を持った若い方をお待ちしております。
本社郵便番号 920-0905
本社所在地 石川県金沢市上近江町38番地
本社電話番号 076-263-4545
創業 1940年(昭和15年)
設立 1944年(昭和19年)6月28日
資本金 1,500万円
従業員 184名(パート97名を含む)
売上高 87億9,718万円(2017年3月実績)
事業所 本社   (石川県金沢市上近江町38番地)
西念事業所(石川県金沢市西念4丁目1番10号)
ピアゴ金沢ベイ店(石川県金沢市無量寺4丁目56番地)
ラスパ白山店(石川県白山市倉光5丁目14番地)
アピタ敦賀店(福井県敦賀市中央町1丁目5番5号)
主な取引先 北陸3県のバロー、大阪屋ショップ、Aコープ、ニュー三久、ヤスサキ、三崎ストア、カジマート、ジャコム、もりもり寿司、つるや(長野)
関連会社 大口商事(株)、(株)大三
平均年齢 37.2歳
沿革
  • 昭和15年
    • 創業者・荒井知行が近江町で鮮魚・冷凍鯨の販売商店を始める
  • 昭和19年
    • 金沢水産物大口配給(有)設立
  • 昭和25年
    • 大口水産(有)に社名を変更
  • 昭和36年
    • 大口水産(有)を株式会社に改組
  • 昭和43年
    • 中央市場卸部を開設
  • 昭和53年
    • 現本社社屋を新築
  • 昭和55年
    • 荒井知行、勲六等瑞宝章を受賞
  • 昭和58年
    • 中央市場卸部新社屋、中央集配センター完成
平均勤続勤務年数 13.4年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 4人(うち男性0名、女性4名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4人(うち男性0名、女性4名 2017年度実績) 
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(10名中0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒920-0905
石川県金沢市上近江町38番地
管理部管理課総務 担当/佐良(さら)
電話番号:076-263-4545
FAX番号:076-263-4548
URL http://www.ohguchi.co.jp/
E-mail honsyakeiri@ohguchi.co.jp
交通機関 金沢駅から徒歩15分
武蔵ヶ辻バス停より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp219193/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大口水産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ