最終更新日:2018/11/9

(株)宮本金型製作所

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
本社
奈良県
資本金
1.000万円
売上高
8億円(2018年3月31日実績)
従業員
30名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品
  • 本社 奈良県
  • 資本金 1.000万円
  • 売上高 8億円(2018年3月31日実績)
  • 従業員 30名

未来を見据えた独自の技術で、想像豊かなものづくりを実現

会社紹介記事

PHOTO
自動車・飛行機・バイク”組み立てて初めて分かる金型製品”国内のみならず、海外においても我が社の金型は「ものづくり」を支えております。
PHOTO
最新の技術と最新の設備環境の中、想像豊かなものづくりを実現し社会価値のある物にするために魂を込めて創出し全社員の幸せを実現するよう営んでいます。

ゼロからのスタートでしたが、今では「金型」の魅力にハマっています!

PHOTO

一般的にあまり知られていませんが、金型は知れば知るほど面白い世界。ものづくりに興味のある方にはぴったりの環境です!

現在は金型の製造で、機械加工の分野を担当しています。金型は、一般的にはあまり知られていませんが、製造業には無くてはならないもの。自動車やバイクなどの日本の主要産業はもちろん、家電、建築、大型プラントなど、工業製品のあらゆる分野で、部品の生産を支えています。

私が担当している機械加工は、CADで設計した図面を、実際のものにしていく仕事です。まず設計図をもとに金型の形をつくり上げていくのですが、設計図は平面なので、それを立体にした場合、切削しづらい場所など、どうしても加工に関する不具合が出ることがあります。そこをどう工夫し、実現させるかが機械加工担当者の腕の見せ所。技術とともにセンスも必要になります。複雑な形状の金型を、1発で仕上げた時は、「よし!」という感じです。先日も、自動車部品の金型で、複数の工程を単一の金型に収めた順送型と呼ばれる大型の金型を製作しましたが、加工が難しかっただけに、完成した時の達成感は大きかったですね。

ご縁があって宮本金型製作所に入社しましたが、私自身、鹿児島生まれの鹿児島育ちで、卒業した学校も商業系。土地も金型のことも全く知らないところからのスタートで、入社当初はやはり緊張しました。ただ、先輩方は皆さん親切で頼れる方ばかり。仕事も丁寧に教えてくださり、質問にも嫌な顔一つせず答えてくださったので、当初の不安はすぐに無くなりました。入社2年目には、大きな機械も担当させてもらうようになるなど、仕事を任せてもらえるのも早かったですね。先輩に教えてもらっているうちは成長しないと思っていたので、自分で考え加工する機械を早くに与えてもらったのは良かった。その後半年ぐらいで、仕事が“できるようになった”ことを実感しました。

今は入社7年目を迎え、実務とともに、後輩の指導も担当しています。指導する立場になったことで、自分自身もまた新しい気付きに出会えており、金型の世界にますます興味がわいています。ただ、先輩方に比べると技術も知識もまだまだ。ある意味経験がものを言う世界なので、もっともっと経験を積んで、機械加工を極めたいと思っています。

〈製造部 機械課 谷川 正平/2011年入社〉

会社データ

事業内容

PHOTO

宮本金型製作所の金型を用いて製造された、部品の一例。自動車、バイク部品から、建築資材、大型プラント用の部品まで、幅広いジャンルの金型や部品を製造しています。

各種プレス金型設計製作・各種試作金型製品製作・各種プレス加工
本社郵便番号 630-0142
本社所在地 奈良県生駒市北田原町1107番地4
本社電話番号 0743-71-2807
創立 1968年6月
資本金 1.000万円
従業員 30名
売上高 8億円(2018年3月31日実績)
事業所 奈良県生駒市北田原町1107番地4
平均勤続勤務年数 11年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 40時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)

先輩情報

なんでもチャレンジしてやれば出来る!
福井 利光
2013年入社
40歳
大阪産業大学
工学部 機械工学科 卒業
仕上課に所属して、レーザー加工機と3D測定機を使っています。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)宮本金型製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ