最終更新日:2019/7/18

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人佐用福祉会(いちょう園)

  • 福祉サービス
本社
兵庫県
資本金
なし(社会福祉法人のため)
売上高
なし(社会福祉法人のため)
従業員
46名
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 なし(社会福祉法人のため)
  • 売上高 なし(社会福祉法人のため)
  • 従業員 46名
  • 募集人数 1~5名

【夏採用実施中】選考直結型の見学会を実施!理念:おもいやりのこころを大切にし、サービスの提供を行います。

  • 積極的に受付中

【夏採用実施中】8月8日、職場説明会を行います。 (2019/07/16更新)

佐用福祉会いちょう園の採用担当をしております、腰前(コシマエ)と申します。

8月に職場説明会を開催します。
日時:8月8日(金)10:00~11:30
内容:1、法人紹介、生活支援員・看護師業務について
   2、施設見学
   3、施設スタッフとの質問タイム

応募方法:セミナー予約フォームからお願いします。
募集人数:15名(応募多数の意場合は抽選になります。)
申し込み締め切り:8月7日(水)


 
☆☆☆お越しの皆様へ☆☆☆
見学会にて、もれなく当社製品をプレゼント!
JR佐用駅までの送迎いたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
入職年数に関係なく、思っていることを堂々と発信できる、のびやかな環境。新人職員には約1年間を目安に教育担当の先輩職員が丁寧に指導します。
PHOTO
20代の職員が多く、明るいコミュニケーションが浸透。広々とした敷地の外には野菜や果物を育てている畑もあり、自然の恵みもたくさん感じられます。

思いやりと感謝の心で実践する支援。若手職員が学び成長できる社会福祉法人です

PHOTO

「支援で大切なのはチームワーク。利用者さんの情報を共有し、的確な支援に取り組んでいます」(平井)。「利用者さんも職員も明るい会話を交わしている施設です」(小河)

■20代の職員が増えている今、チームワークで利用者さん一人ひとりに合った支援を心がけています!
経済学部を卒業し、営業職で数社の内定を得ていましたが、生まれ育った地域で仕事がしたいと思うようになり、佐用福祉会へ。介護や支援の知識は全くありませんでしたが、先輩に支援の基礎知識や利用者さんへの接し方をそばについて教えてもらえたので、不安感なく知識を身に付けることができました。私が担当している「のぞみ寮」は重度の障がいを持っている方が生活している寮棟。言葉でコミュニケーションをとれない利用者さんもいます。でも、その方の個性や感情の表し方などを日頃から観察し、発しているサインを見逃さないことで意志の疎通もできる。コミュニケーションは言葉だけではないということを感じています。また年に一回の職員の研修旅行で最近、島根県の出雲地方へ行ってきました。とても楽しく、「もう一回行きたい」と思うほど!園では20代の職員が増えており、相談もしやすく、チームワークも取りやすい環境です。実は私は少し人見知り。でもこの仕事で利用者さんから励まされ、いつの間にか人見知りは卒業しました。福祉の知識は私たちがしっかり教えますので、人が好きで一生懸命になれる方にぜひ来て欲しいですね。
〈平井啓之 2013年入職〉


■園芸や野菜づくりなど屋外での作業も。毎日変化のある仕事です!
園では利用者さんがその人らしい生活ができるような環境づくりに取り組んでいます。手足を動かし、機能を維持していくことも大切ですので、施設の外での支援も積極的に行っています。例えば、カラオケ、買い物、指を使う貼り絵や塗り絵などのほか、園の近くにある桃園で収穫作業も。一緒に笑い合える時間はとても楽しいですね。また、利用者さんは小さなことでも、私たち職員に「ありがとう」と言われます。この言葉の重みと喜びを毎日感じられるのがこの園での仕事です。積極的に声をかけることも必要ですが、利用者さんのそばにいるだけの時間があってもいいのです。静かに寄り添っているのも大切な支援です。私は利用者さんのことが大好きです。知的障害者援助専門員の資格取得に向けて勉強中ですが、これからは経験と知識の両方をもっともっと磨いていきたいと思っています。
〈小河綾香 2015年入職〉

会社データ

プロフィール

人を大切に、コミュニケーションを大切にする職場です。

障害を持たれている方の支援、お世話をしていただきます。

施設を利用される利用者・その家族が安心して暮らせる施設を目指します。

社会福祉に熱意とご理解のある方をお待ちしております。

事業内容

PHOTO

玄関ロビーの写真です。笑顔が絶えない空間です。

☆障害者支援施設いちょう園(法人本部) 
        /生活介護、施設入所支援、日中一時支援、短期入所
☆グループホームたんぽぽ /共同生活援助
☆相談支援事業所すまいる /計画相談支援、地域生活支援拠点事業
☆地域活動支援センターあさぎり作業所 /地域活動支援センター3型

(※2020年度より、新たに就労支援B型事業所、グループホームを開設予定)
本社郵便番号 679-5301
本社所在地 兵庫県佐用郡佐用町佐用1506
本社電話番号 0790-82-0003
設立 1982年2月
資本金 なし(社会福祉法人のため)
従業員 46名
売上高 なし(社会福祉法人のため)
沿革
  • 1981年2月
    • 精神薄弱者施設準備委員会が設置される(佐用町議会、佐用町役場、民生委員、佐用町手をつなぐ育成会により結成)。
  • 1982年1月
    • 『佐用福祉会』法人認可を受ける。
  • 1982年4月
    • 通所更生施設『いちょう園』(定員20名)開設。
  • 1986年4月
    • 入所更生施設『ぎんなん寮』(定員30名)開設。
  • 1995年4月
    • 『いちょう園』廃止。『ぎんなん寮』(通所部定員22名、入所部定員30名)へ名称統一。
  • 1995年6月
    • 『のぞみ寮(重度棟)』(定員20名)増設。
  • 1997年4月
    • 『いちょう園』(入所部定員50名、通所部定員22名)に名称変更。
  • 2004年4月
    • 自立訓練棟(定員5名)・保護者会館併設。
  • 2006年5月
    • 『グループホーム たんぽぽ』(定員4名)開設。
  • 2006年10月
    • 『ケアホーム たんぽぽ』(定員4名)併設。
  • 2012年4月
    • 『相談支援事業所 すまいる』開設。(特定相談支援事業者、障害児相談支援事業者の指定を受ける。)
  • 2014年10月
    • 施設内大規模修繕工事を開始。(翌3月に完成)。
  • 2017年7月
    • 佐用町の委託を受け、地域生活支援拠点事業開始。
  • 2018年4月
    • 『地域活動支援センターあさぎり作業所』を新設。
平均勤続勤務年数 11.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 1.3時間(2017年度実績)
(※4月以降に2018年実績を掲載予定)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 法人全体…8.1日

支援員全体…7.4日

(2017年度実績)
(※4月以降に2018年実績を掲載予定)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒679-5301
兵庫県佐用郡佐用町佐用1506 いちょう園

TEL:0790-82-0003(担当:寺田、腰前)
  mail a-koshimae@ichouen.or.jp (専用)
  mail ichouen@meg.winknet.ne.jp (法人代表)
URL http://www.ichouen.or.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp219515/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人佐用福祉会(いちょう園)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ