最終更新日:2019/9/25

  • 正社員
  • 既卒可

鈴木治作(株)

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(精密・医療機器)
  • プラント・エンジニアリング
本社
東京都
資本金
1億円
売上高
2018年度 : 113億円 2017年度 : 98億円 2016年度 : 96億円 2015年度 : 91億円 2014年度 : 94億円
従業員
150名 男性95名 女性55名
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(鉄鋼・金属)、商社(機械・プラント・環境)、商社(精密・医療機器)、プラント・エンジニアリング
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 2018年度 : 113億円 2017年度 : 98億円 2016年度 : 96億円 2015年度 : 91億円 2014年度 : 94億円
  • 従業員 150名 男性95名 女性55名
  • 募集人数 6~10名

【秋採用開始】創業1922年。ステンレスバルブのパイオニア。工業弁業界でトップクラスの専門商社。2022年の100周年に向け事業拡大に積極的に挑戦しています。

【秋採用!選考直結】10月会社説明会★内定まで約2週間★ (2019/09/25更新)

会社説明会
★特別日には社長が出席し直接お伝えします!
★若手社員が丁寧にご説明を致します。
★ご希望される方は筆記試験(適性テスト)も同日に受けられます。
★履歴書をご持参ください。
(志望理由に関しては説明会後に書いて頂く時間を設けますので空欄でも構いません)
⇒書ける範囲で結構です

◆ふるってエントリーをお願いします!
<開催日程表>
 ・各日程の10~12時・14時~16時:1日2回開催
 ※別途、日程を掲示致します。 

  【10月】・10月8日  ・10月10日  ・10月18日
・10月24日  ・10月29日  


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
千代田区岩本町に自社ビルを持つ同社。写真は本社のエントランス付近。2018年度には「CSR方針」等も制定し、中堅企業としての基盤を着々と固めている。
PHOTO
97年の歴史を誇るプラント配管機材の専門商社として、プラントメーカーから厚い信頼を得ている。業界では名の知れた存在として、安定した経営基盤を築き今日に至る。

創業から97年。社会のインフラを支えてきたプラント配管機材の専門商社

PHOTO

「『鈴木治作』という社名は創業者の名前から。顧客のあいだでは『治作さん』で親しまれてきたので、変えられませんでした」と語る鈴木社長は、まだ48歳の若さ!

医薬品や石油化学製品にガラス、電力や水処理施設。これら社会のインフラ構築に欠かせないプラントでは、多くのバルブやパイプが使用されています。当社はそういったプラント施設を建設する際に使用される配管機材の専門商社です。
プラントで生産される化学製品は、プラスチック製品や自動車にも利用され、今や生活に欠かすことはできません。私たちはそんなプラント施設を支える企業の一つとして、顧客から信頼され、業界内でトップクラスの地位を確立してきました。そうした積み重ねの結果、2022年には創業100周年を迎えます。

商社といっても、当社は右から左へモノを流すだけ、あるいは価格勝負の企業ではありません。当社の大きな特長の一つに、製品の加工を手がける自社工場を構えていることが挙げられます。自社で製品を加工することにより、社員に知識と技術が身につき、なおかつ顧客にタイムリーに商品をご提供することができます。顧客である大手企業と直取引することで、相談に応じたり、的確な提案ができたりするのは、当社ならではの仕事の醍醐味でしょう。

社内は若い力の活躍を後押しする風土が根づいています。今後は、さらなるインフラ整備が進む東南アジアでもビジネス展開は進みます。当社のグローバル化はこれからが本番です。
そんな当社で求めているのは、一緒に成長してくれる人。どんな状況でも前に進もうという意欲を持っている人です。あまり知られていない業界だとは思いますが「やってみたい」「成長したい」という意欲さえあれば文系理系を問わず歓迎します。
企業である以上、規模拡大、利益追求は必要です。しかし、そこにばかり重きを置かず、「治作さんに相談しよう」と必要とされる企業でいたい。そのためには、社員一人ひとりの成長が何より重要だと私は考えています。

(代表取締役社長/鈴木謙三さん)

会社データ

プロフィール

■流体制御機器・管材の専門商社。B to Bの国内取引及び貿易取引。

・ステンレスバルブの販売
・ステンレス配管材料の販売
・各種流体制御・計器の販売
・特殊バルブの設計製作
・各種配管資材の販売

■当社の特徴と強み
・スピード:全国15事業所に商品在庫を持ち、スピーディーな納品体制。
・伝統:創業90年を超える業界パイオニアとしての信用力。
・技術力:お客様の要望にきめ細かく対応できる商品自社加工体制。
・提案力:業界トップクラス(商品知識・ノウハウ)のセールスエンジニアによる
     的確な提案。

事業内容

PHOTO

水やガス、石油など、これら「流体」は生活や産業に
欠かせないものですが、流体を役立てるためには、
流れを自在にコントロールする技術が必要不可欠です。

当社は流体制御機器・資材の専門商社として、
常に新たな技術と商品を導入し、
日本の動脈である工業を支えてきました。

特にステンレスバルブ、継手等は全国でもトップクラスの取扱があります。
国内・海外16カ所の営業拠点では社員が「地図に残る仕事」に挑んでいます。

私たちは、商品・資材を納入するだけではなく、
エンジニアリング技術サービスの提供により、
新時代をリードする「エンジニアリング技術の鈴木治作」として、
業界トップを目指し邁進します。

本社郵便番号 101-0032
本社所在地 東京都千代田区岩本町2-1-20 エステックビル
本社電話番号 03-3862-4731
創業 1922年5月(大正11年)
設立 1951年5月(昭和26年)
資本金 1億円
従業員 150名
男性95名
女性55名
売上高 2018年度 : 113億円
2017年度 : 98億円
2016年度 : 96億円
2015年度 : 91億円
2014年度 : 94億円
事業所 商品センター 西日本物流センター
東北営業所 鹿島営業所 千葉営業所 北関東営業所 
新潟営業所 上越営業所 北陸営業所 大阪営業所 岡山営業所
徳山営業所 宇部営業所 宮崎営業所 九州営業所
業績 (2019年3月)「売上高 113億円」「経常利益 6億3,900万円」
(2018年3月)「売上高 98億円」「経常利益 4億7,700万円」
(2017年3月)「売上高 96億円」「経常利益 1億9,900万円」
(2016年3月)「売上高 91億円」「経常利益 1億7,200万円」
(2015年3月)「売上高 94億円」「経常利益 1億2,900万円」
株主構成 東京中小企業投資育成(株) (経済産業省の外郭団体・ベンチャーキャピタル): 21.7%出資
社員持株会  :  14.4%
主な取引先 信越化学工業(株)G、日本ゼオン(株)G、AGC(株)、日本曹達(株)G、東ソー(株)G、宇部興産(株)G、日本化薬(株)、(株)ブルボン、大塚製薬(株)、王子製紙(株)、DIC(株)、オルガノ(株)、日産化学工業(株)、新興プランテック(株)ほか
関連会社 上海鈴木治作机械有限公司
北栄産業(株)
平均年齢 37.7歳
平均勤続年数 12.2年
沿革
  • 1922年(大正11年)
    • 初代社長 鈴木治作が、神田富山町に鋼材・鋼板及び浴場部品の販売業として鈴木治作商店開設。
  • 1951年(昭和26年)
    • 資本金を100万円とする。
      設立登記。
  • 1961年(昭和36年)
    • 扱い商品としてステンレス製バルブ、継手、パイプを加える。
  • 1965年(昭和40年)
    • 北区東十条に支店開設。
  • 1973年(昭和48年)
    • (株)北沢バルブ(現(株)キッツ)代理店となる。
      北村バルブ製造(株)(現エマソンバルブアンドコントロールジャパン(株))代理店となる。
  • 1982年(昭和57年)
    • 鈴木治作(株)と改称。
      資本金を4,050万円に増資。
  • 1991年(平成3年)
    • 中小企業投資育成会社の投資企業となり資本金1億350万円に増資。
  • 1993年(平成5年)
    • 本社ビル(10階建エステックビル)完成。
      創業70周年・記念行事敢行。
  • 1998年(平成10年)
    • 東十条商品センター倉庫完成(鉄骨3F)。
  • 2002年(平成14年)
    • 創業80周年・記念行事敢行。
  • 2003年(平成15年)
    • 資本金を1億円とする。
  • 2007年(平成19年)
    • 68期決算にて売上高100億円を達成。
      コンピューターシステムにSMILE ieを導入しシステムの合理化を推進。
      西日本物流センターを宇部臨海頭脳パークに建設し、宇部営業所を同時に新設移転。
  • 2011年(平成23年)
    • 中国上海市に現地法人「上海鈴木治作机械有限公司」を設立。
  • 2012年(平成24年)
    • 創業90周年・記念行事敢行。
  • 2015年(平成27年)
    • 鈴木榮一 代表取締役会長就任。
      鈴木謙三 代表取締役社長就任。
      コンピューターシステム SMILE esにバージョンアップ。
      11月 鈴木榮一逝去。
前年度の育児休業取得対象者数 3名(男性:0名、女性:3名)
前年度の育児休業取得者数 3名(男性:0名、女性:3名)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都千代田区岩本町2-1-20 エステックビル
鈴木治作(株) 管理部 
採用担当:上野・小林・光橋
電話番号:03-3862-4731
URL http://www.suzuki-jisaku.co.jp/
E-mail s.ueno@suzuki-jisaku.co.jp
交通機関 5駅利用可
・岩本町駅(都営新宿線)徒歩5分
・神田駅(JR線・地下鉄銀座線)徒歩7分
・小伝馬町駅(地下鉄日比谷線)徒歩8分
・新日本橋駅(JR総武快速線)徒歩8分
・三越前駅(地下鉄銀座線・半蔵門線)徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp219800/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鈴木治作(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ