最終更新日:2019/9/19

  • 正社員
  • 既卒可

(株)富士薬品【配置薬営業職/ドラッグストア総合職/研究・開発・信頼性保証職/MR職/製造・技術・品質管理職】

  • 薬品
  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 商社(薬品・化粧品)
  • 専門店(食品・日用品)
本社
埼玉県
資本金
3億1,455万9,500円
売上高
3,767億1,500万円(グループ連結)※2018年3月期実績
従業員
7,286名(グループ連結)/ 4,293名(単体)※2018年3月現在
募集人数
301名~
  • 業種 薬品、ドラッグストア、調剤薬局、商社(薬品・化粧品)、専門店(食品・日用品)
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 3億1,455万9,500円
  • 売上高 3,767億1,500万円(グループ連結)※2018年3月期実績
  • 従業員 7,286名(グループ連結)/ 4,293名(単体)※2018年3月現在
  • 募集人数 301名~

★夏採用実施中★【配置薬営業職】【ドラッグストア総合職(ドラッグセイムス)】【研究・開発職・信頼性保証職】【MR職】【製造・技術・品質管理職】

  • 積極的に受付中

☆秋採用☆説明会・1day選考会でお待ちしております! / PC視聴可能!WEBセミナーも実施中 (2019/09/18更新)

こんにちは!富士薬品新卒採用担当でございます。

2020年度卒の新卒採用を実施中です。
皆様にお会いできることを楽しみにしております!

<MR職、研究職について>
今後追加募集がある場合には、改めてナビ上でご案内させていただきます。
(MR職、研究職ともに追加募集を行わない場合もございます。予めご了承ください)
----------------------------------------------------------------------------

[富士薬品 人事部採用課 新卒採用担当]

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「おうちに置くすり 富士薬品」。全国350万軒のお客様におクスリをお届けします。
PHOTO
全国にドラッグストアを1,300店舗超展開。地域密着で生活に欠かせないドラッグストアの運営を行なっています。

新しい価値市場を創造し続ける、複合型医薬品企業。

PHOTO

配置薬や調剤薬局・ドラッグストアなど、地域のお客様・患者様の健康を支えています。

◆「富山の置き薬」から「複合型医薬品企業」へ
日本の医療を根底から支えて89年。富士薬品は配置薬から始まった会社です。薬局に行けない患者様のために自ら出向き、薬をお届けにあがったのが当社のルーツです。創業以来、一人ひとりと向き合い、人々の健康を生活の身近なところで支えてまいりました。その後、医療用医薬品・一般用医薬品の製造工場や新薬創出のための研究所を設立。2013年に痛風・高尿酸血症治療薬トピロリック錠を発売開始しました。さらに、現在は富士薬品グループ全体で、全国に調剤薬局・ドラッグストアを約1,300店舗以上展開。このように、常に新たな分野へのチャレンジにより、医療に関する複数の事業を展開する「複合型医薬品企業」へと成長してまいりました。

◆今までになかった“新たな価値市場”を創造する
超高齢社会となり、医療の必要性が高まる今、注力しているのが、デリバリーシステムの確立です。これは、配置薬の営業社員が配置薬だけでなく、ドラッグストアで扱う商品もデリバリーするというサービス。このシステムは、全国約300カ所にある配置薬の営業所と、ドラッグストアのネットワークの両方を持つ当社にしか創れない新たな価値市場だと考えています。さらに、お届けする薬は、お客様の声を反映した自社製造のプライベートブランドです。薬を生み出し、創り、患者様にお渡しするまでを一社で行う複合型医薬品企業だからこそ、より良い医薬品をより安く提供することができます。今後も”複合型”の強みを活かしてチャレンジを続けます。

◆あなたにあった働き方がきっと見つかります。
様々な事業を展開しているからこそ、幅広い分野で活躍している社員がいます。お客様一人ひとりを訪問するからこそ、より近い関係で健康に寄り添える「配置薬営業職」、地域に根ざしたお店でお客様の生活を支える「ドラッグストア総合職」、専門知識を持ち、"かかりつけ薬剤師"としてお客様の健康を支える「薬剤師職」、医師に対して医療用医薬品の情報提供や販売を行い医療に貢献する「MR職」、お客様に届ける薬を製造する「製造・技術・品質管理職」、そして、地道な研究を積み重ね、命を守る新薬を世に出す「研究・開発職」、自社で開発した医薬品の品質を保証する「信頼性保証職」。あなたにあった働き方がきっと見つかります。

会社データ

プロフィール

『富山の置き薬』から“複合型医薬品企業”へ 

創業は1930年、置き薬で知られる配置薬事業から富士薬品はスタートしました。現在配置薬事業は北海道から沖縄県まで全国を網羅する約300の営業所ネットワークを構築、「おうちに置くすり 富士薬品」として業界第1位の座を維持し続けています。

1986年、富山市に医薬品製造工場を建設。自社製品を製造から販売まで行う製販一貫システムを実現し、お客様のニーズにより早くより忠実に対応できる体制となりました。

1991年、社会的使命を果たすため、医療用医薬品部門を設立し研究開発に着手。2013年に医療用医薬品として、治療薬第一号となる新薬を発売しました。

そして1992年、関東圏に調剤薬局・調剤併設ドラッグストア、ドラッグストア(セイムス)を展開。現在では富士薬品グループで約1300店舗を展開し、配置薬事業同様にドラッグストア事業でも全国展開を推し進め、販売網を広げています。

2013年、治療薬第一号となる新薬の発売に伴い、医療用医薬品販売事業を立ち上げ、販路拡大に向け日々邁進しております。

このように、医療に携わる複数の事業を展開する”複合型医薬品企業”として成長してきました。

今後はデリバリーシステムの確立と在宅医療の推進を強化し、薬を通じて地域包括ケアを目指します。

事業内容
◆社是

一、信用第一
一、人の和
一、熱意と努力

◆企業理念

人々の健康を守るために、複合型医薬品企業をめざして、新たな未来を拓いていきます。

◆富士薬品経営基本理念

一、富士薬品は社会のために役立つ企業でなければならない
一、富士薬品は永続して安定成長しなければならない
一、富士薬品は社員の豊かな生活を実現させなければならない
一、富士薬品が成長するためには健全な企業利益を確保しなければならない
一、富士薬品の社員は自己啓発を怠らず能力の向上につとめなければならない

◆事業内容

・調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストア事業
  関東圏でドラッグセイムスを536店舗(うち調剤併設店81店舗)、
  グループ全体で1335店舗を展開。

・配置薬事業
  創業以来89年、
  北海道から沖縄まで全国に約300カ所の事業所を展開。
  現在全国約350万軒のお客様に愛用いただいています。

・医薬品製造事業
  富山県に2つの自社工場を有し、一般用医薬品や医療用医薬品を製造。
  また自社製品の他にも受託製造を行っています。

・医療用医薬品研究開発事業
  さいたま市にある2つの研究所で1991年より医療用医薬品の研究開発に
  取り組んでまいりました。2013年には、高尿酸血症治療薬
  「トピロリック錠」の新薬開発に成功、同年9月より製造販売を
  開始致しました。現在は「トピロリック錠」に続く医療用医薬品
  の自社新薬の創出に向けて、更なる研究を行っております。

・医療用医薬品販売事業
  「トピロリック錠」の開発に伴い、医療用医薬品販売事業を
  立ち上げました。トピロリック錠の販路拡大に向け取り込んでいます。

※2018年12月9日時点
本部郵便番号 330-8581
本部所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-292-1
本部電話番号 048-644-3204
創業 1930年
設立 1954年
資本金 3億1,455万9,500円
従業員 7,286名(グループ連結)/ 4,293名(単体)※2018年3月現在
売上高 3,767億1,500万円(グループ連結)※2018年3月期実績
事業所 本社・本部=埼玉県
第一・第二研究所=埼玉県
製造工場=4カ所(富山・和歌山)※グループ連結
     2カ所(富山)※単体
配置薬営業所=294営業所
ドラッグストア=1335店舗(グループ連結)/536店舗(単体)
調剤併設ドラッグストア=210店舗(グループ連結)/81店舗(単体)
調剤薬局=166店舗(グループ連結)/56店舗(単体)
売上高推移 決算期     売上高      ※グループ連結・2018年3月現在    
────────────────
2016年3月 3,626億 3,200万円
2017年3月 3,628億 2,700万円
2018年3月 3,767億 1,500万円
関連会社 (株)内山薬品商会
(株)コスモ薬品
(株)千葉富士薬品
(株)広田薬品販売
(株)富士薬品販売
(株)五十嵐薬品
(株)オストジャパングループ
協和商事(株)
(株)九州セイムス
(株)スマイルドラッグ
(株)東海セイムス
(株)日栄
(株)モリキ
(株)西日本セイムス
(株)ユタカファーマシー 
東和製薬(株)
(株)パナケイア製薬
(株)新生オリエックス社
(株)富士薬品ユニバーサルネット
沿革 1954年 4月 有限会社高柳薬品商会を埼玉県大宮市(現さいたま市)に設立
1963年11月 有限会社富士薬品に商号変更
1969年 5月 株式会社に組織を変更
1982年 1月 本社を現在地(さいたま市大宮区)に移転
1986年 2月 富山県婦負郡婦中町、現在の富山市に自社工場(富山工場)を建設
1988年10月 富山工場に隣接して自社研修センター(富士研修センター)を開設
1991年 8月 医療用医薬品の研究開発部門拡充のため、
研究所をさいたま市に建設
1992年 1月 富山第二工場を富山工場の隣地に建設
1992年 3月 ドラッグストア事業の展開を開始
1992年 7月 医療用医薬品の製造・販売を開始
1993年 7月 薬効薬理研究のため、第二研究所をさいたま市に建設
1997年 7月 ドラッグストア事業のグループ化を開始
2001年 5月 大宮アルディージャのメディカル・サプライヤーとなる
2005年 6月 高柳昌幸が社長に就任 
2006年 8月 新薬第一号 腎機能検査用薬「イヌリード注」発売開始
2008年 9月 障がい者雇用支援を目的とした子会社の
株式会社富士薬品ユニバーサルネットを新設
2013年 2月 株式会社オストジャパングループ株式の公開買付が成立
2013年 6月 医療用医薬品の治療薬(新薬)第一号「トピロリック錠」の
製造販売承認を取得
2013年 9月 「トピロリック錠」を新発売
2013年10月 株式会社 ドラッグストアバイゴーを吸収合併
2013年12月 株式会社くすりの鶴美堂の全株式を取得
2014年 3月  株式会社ユタカファーマシーの全株式を取得
2014年 9月 「トピロリック錠」の長期処方を開始
2014年10月 株式会社関東セイムスを吸収合併
2015年10月 株式会社パナケイア製薬新工場完成
2016年11月 富士薬品セイムスガールズカップ開催(女子テニスジュニア大会)
2017年 2月  株式会社救命堂の全株式を取得
2017年 6月  株式会社日栄の全株式を取得
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.59%

採用データ

取材情報

お客様の健康と美容を力強く支える――かけがえのないやりがいを日々実感!!
富士薬品の社員として、私たちが地域のためにできること
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (本部)人事部採用課
〒330-8581 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目292番地1号 
 TEL: 0120-014-670
 e-mail:fujiyakuhin@saiyo-g.net
URL 新卒採用情報サイト http://www.fujiyakuhin.co.jp/f-recruit/index.php
E-mail fujiyakuhin@saiyo-g.net
交通機関 ■本部
JR各線・東武野田線・埼玉新都市交通伊奈線「大宮駅」西口下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp219810/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)富士薬品【配置薬営業職/ドラッグストア総合職/研究・開発・信頼性保証職/MR職/製造・技術・品質管理職】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)富士薬品【配置薬営業職/ドラッグストア総合職/研究・開発・信頼性保証職/MR職/製造・技術・品質管理職】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ