最終更新日:2019/7/11

  • 正社員
  • 既卒可

(株)クライル

現在、応募受付を停止しています。

  • インターネット関連
  • 情報処理
  • ソフトウエア
本社
東京都
PHOTO

実感できる自分と会社の成長

N・S
2015年入社
53歳
日本大学
生産工学部 工業化学科
第2システム部
プロジェクトマネージメント

現在の仕事内容

現在は大手不動産会社の移行作業に従事しています。
データ量や処理速度に影響されるので、性能に気を使いながら作業しています。
作業する上で心掛けているのは、自分、自社社員、担当プロジェクトの作業スコープに漏れはないか、顧客が納得しかつ満足する仕様であるか、という点についてです。
大規模なシステムだけでなく小規模なシステムでも、自ら設計、製造した機能が無事稼動し、顧客に喜ばれていることを実感できた時はやりがいを感じる瞬間です。
また自分で推進したマネジメントが成功し、利益を含めた目に見える成果を上げられた時、会社に貢献している自分を実感できます。
今後も会社の成長とともに自分も成長しながら進んでいくつもりです。


自分と会社

まだまだこれからの会社ですが、自分の成長とともに会社の成長も実感できることが当社を決めた理由の一つです。
また貢献することが自分の満足度に直結するのも大手企業では味わえない魅力です。
時には失敗もしますが、「MistakeはProfitである」をモットーに失敗を恐れず、社員相互にフォローし合い、次に繋げられる社風を確立すること、意気のいい「職人」になることが今後の目標です。
仕事をしていく上ではONとOFFの切り分けが重要であり、OFFは趣味を充実させることでリセットすることを心掛けています。


この会社は

風通しがよく、フランクに仕事以外のことも上下関係なく会話できる社風が大きな魅力です。
従事するプロジェクトによっては社外で作業することもありますが、コンスタントに状況や意見を吸い上げてくれる環境を構築するよう気を使ってくれています。
当社の直近の目標としては、オリンピックに影響を受けた社長が「社員全員で東京オリンピックを観戦する」と言い出しました。実現するかわかりませんが大きなモチベーションの一つになっています。
就活での会社面接は、自分たちの能力を評価・判断してもらうためだけではなく、自分たちも社員がどのような人物か評価し、入社後やっていけそうな人たちか判断する場でもあることを忘れないで欲しいと思います。


就活アドバイス

就活では中々思うような結果が得られない場合もあると思います。
自分が本当は何にむいているか、仕事としてやりたい事は何かを自問し方向がぶれないようにすることも大切です。
自分は何をすれば満足できるか、やりがいを感じることは何だったか、通勤に不便はないか、続けられることなのか、を常に考えることが結果に結びつくと思います。
最初は知らないこと、出来ないことが当たり前であり、みんな同じなので心配する必要はありません。エンジニアは黙々と作業するイメージがあるかも知れませんが、他人と協調して作業することも多く重要な要素です。
これから成長する会社として、今の世代からのアイディアや提案も重要なので、どんどん活発な意
見をください。「この人たちとならうまくやっていけそう」と思える会社だと自負しています。


ページTOPへ