最終更新日:2019/5/18

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人岩手県社会福祉事業団

  • 福祉サービス
本社
岩手県
資本金
1,000万円
事業活動収入
58億円(2017年度決算 2018年3月)
従業員
870名(2018年4月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 岩手県
  • 資本金 1,000万円
  • 事業活動収入 58億円(2017年度決算 2018年3月)
  • 従業員 870名(2018年4月現在)
  • 募集人数 6~10名

いいな!のオモイを いいね!!のカタチに

2019年度1期 職員【総合職区分1】採用試験のエントリーを受け付けています。 (2019/05/18更新)

 こんにちは!人材育成室です。
 「マイナビ説明会」や当法人主催の「職員採用説明会」へ、たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。皆様に、事業団の魅力が伝わりましたでしょうか?少しでも、興味を持っていただけたら、嬉しく思います。
 当法人では、6月25日(火)に職員採用試験を実施いたします。現在、皆様のエントリーをお待ちしているところです。私たちと一緒に、働きましょう!

~2019年度1期 職員【総合職区分1】採用試験~
 日時:2019年6月25日(火) 
 会場:いわて県民情報交流センター アイーナ 研修室812
 エントリー受付期間:2019年5月13日(月)~6月13日(木)

 受験案内につきましては、当法人ホームページをご覧ください。
 http://www.iwate-fukushi.or.jp/index.html

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
施設入所からデイサービス、短期入所など利用者の要望に合わせてさまざまなサービスを提供。経験豊かな先輩たちと一緒に、福祉のスキルを磨くことが出来ます。
PHOTO
室内を明るく楽しい雰囲気にするための折り鶴づくり。どうすれば利用者さんに楽しんでもらえるかを考え、自分なりの工夫を重ねていくことが心の通った支援に繋がります。

さまざまな福祉施設を岩手で展開。あらゆる世代に関わる「福祉」を学べる環境。

PHOTO

「学生時代は本気になる時間も必要」と後輩へエールを送る藤澤広偉さん。「施設保育の魅力とやりがいを伝えたい」と阿部由比さん。働く職場が違っても福祉への思いは同じ。

【ひとを支える仕事をしたい。福祉を志した思いを忘れずに自身もステップアップ】
 勤務先の「りんどう」は、知的・身体・精神に障がいがある18歳以上の方が自分らしい生活を送れるよう、生活介助や機能回復訓練などを提供する施設です。利用者の平均年齢は70歳と高く、歩行や食事の見守り・怪我への配慮などを徹底していますが、今年度は利用者の日中活動の充実を目指した新企画を実施しています。地域のお店に協力してもらって喫茶や衣類の販売会を行い、普段出来ないような体験をとても喜んでいただきました。福祉の世界に飛び込んだのは祖母の介護を経験して人を支える仕事をしたいと思ったからです。大学時代はボランティアも経験しましたが、実際の現場では利用者の生活歴や人生も理解しなければ本当にその人のためになる支援はできません。わたしは児童福祉施設での勤務を経て「りんどう」に配属されたため多角的かつ総合的にも福祉を考えられるようになりましたが、ここでは会議内でのレクチャーや研修など福祉のスキル向上につながる機会が普段から用意されています。支援とはどういうことなのかを、働きながら学んでいける環境があります。(藤澤 広偉/2014年入社)

【大切なのはチーム支援。子どもたちの「成長」を感じられる瞬間が喜びに】
 わたしが勤務する「みたけ学園」は、知的障がいのある子どもたちが安心して暮らせるようにさまざまな支援を行っています。子どもたちは年齢も障がいの特性や重さも違うため、一人ひとりの支援目標にそって生活を支えるのが大切です。何かあると相手を叩いてしまう子がいましたが、「イライラしたときは私に話して」と根気よく伝えていたら気持ちが落ち着いてきて、自分から相談してくれるようになりました。普段の遊びや行事のなかで笑顔を見るのはもちろんですが、こんな風に子どもたちの「成長」を感じる瞬間が嬉しいです。施設で働いてみて思うのは、チーム支援の大切さ。利用者にとってより良い支援を行うには職員同士の情報共有が欠かせません。岩手県社会福祉事業団は、児童のみならず成人や高齢者までさまざまな支援施設を展開しています。子どもたちと関わりたくて保育士を志しましたが、ここで働くうちに、子どものことをもっと深く知るためには成人の就労支援にも関わりたいと思いはじめています。(阿部 由比/2015年入社)

会社データ

プロフィール

社会福祉法人 岩手県社会福祉事業団

事業内容
障がい児者の施設経営を中心に、利用される方々のライフステージに寄り添い、児童から高齢者までの多様な福祉分野の事業を行っています。

(1)第一種社会福祉事業
ア)児童養護施設(和光学園)の経営
イ)障害児入所施設(たばしね学園・みたけ学園)の経営
ウ)救護施設(松山荘・好地荘)の経営
エ)障害者支援施設(松風園・やまゆり・りんどう・かたくり・つつじ・こぶし・みたけの園・やさわの園)の経営
オ)障害児入所施設及び障害者支援施設(岩手県立療育センター)の経営

(2)第二種社会福祉事業
ア)視聴覚障害者情報提供施設(岩手県立視聴覚障がい者情報センター)の受託
イ)児童厚生施設(岩手県立児童館いわて子どもの森)の経営
ウ)子育て短期支援事業
エ)発達障がい者支援センター運営事業
オ)障害児等療育支援事業
カ)障害福祉サービス事業の経営
キ)一般相談支援事業の経営
ク)特定相談支援事業の経営
ケ)地域活動支援センター(八幡平市地域活動支援センター「ふらっと」、岩手町地域活動支援センター「ひこうせんいわて」)の経営
コ)児童自立生活援助事業(自立援助ホーム「ステップ」)の経営
サ)障害児通所支援事業の経営
シ)障害児相談支援事業の経営
ス)老人デイサービス事業の経営

(3)公益を目的とする事業
ア)社会福祉研修事業
イ)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく地域生活支援事業
ウ)居宅介護支援事業
エ)障害者就業・生活支援センター事業
オ)岩手県地域生活定着支援センター運営事業
カ)診療所事業
本社郵便番号 020-0114
本社所在地 岩手県盛岡市高松三丁目7番33号
本社電話番号 019-662-6851
設立 1971年12月27日
資本金 1,000万円
従業員 870名(2018年4月現在)
事業活動収入 58億円(2017年度決算 2018年3月)
事業所 〇児童養護施設 
 和光学園(盛岡市青山一丁目25-2)

〇福祉型障害児入所施設
 たばしね学園(奥州市前沢区字田畠18-5)
 みたけ学園(滝沢市穴口203-4)

〇救護施設
 松山荘(宮古市松山8-19-1)
 好地荘(花巻市石鳥谷町中寺林7-46-3)

〇障害者支援施設
 松風園(花巻市石鳥谷町中寺林7-46-3)
 やまゆり(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 りんどう(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 かたくり(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 つつじ(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 こぶし(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 みたけの園(滝沢市穴口203-4)
 やさわの園(花巻市高松7-143)

〇医療型障害児入所施設及び障害者支援施設
 岩手県立療育センター(紫波郡矢巾町大字藤沢第2地割29-1)

〇視聴覚障害者情報提供施設
 岩手県立視聴覚障がい者情報センター(盛岡市盛岡駅西通一丁目7-1)

〇児童厚生施設
 岩手県立児童館いわて子どもの森(一戸町奥中山字西田子1468-2)

沿革
  • 1971年
    • 社会福祉法人岩手県社会福祉事業団設立認可
  • 1972年
    • 養護老人ホーム「県立松寿荘」、児童養護施設「県立和光学園」、知的障害児施設「県立たばしね学園」の経営受託
  • 1973年
    • 知的障害児施設「県立みたけ学園」及び救護施設「県立松山荘」の経営受託
  • 1974年
    • 知的障害児施設「県立やさわの園」の経営受託
  • 1976年
    • 救護施設「県立好地荘」及び知的障害者更生施設「県立松風園」の経営受託
  • 1978年
    • 視聴覚障害者情報提供施設「県立点字図書館」の経営受託
  • 1979年
    • 知的障害者総合援護施設「県立中山の園」の経営受託
  • 1984年
    • 岩手県立社会福祉研修所の経営受託
  • 1992年
    • 岩手県立福祉の里センターの経営受託
  • 2002年
    • 知的障害児施設「県立やさわ学園」を廃止し、知的障害者更生施設「県立やさわの園」の経営受託
  • 2003年
    • 児童厚生施設「岩手県立児童館いわて子どもの森」の経営受託
  • 2006年
    • 松寿荘、福祉の里センターの経営受託終了
      和光学園、たばしね学園、みたけ学園、好地荘、松風園、みたけの園及びやさわの園8施設が県から移管され、事業団施設として設置経営
      松山荘、いわて子どもの森及び社会福祉研修所の3施設を指定管理者として管理経営
      視聴覚障がい者情報センター業務の受託
  • 2007年
    • 知的障害者更生施設「松風園」及び同「みたけの園」を廃止し、障害者支援施設「松風園」及び同「みたけの園」開所
      知的障害者総合援護施設「中山の園」を廃止し、新たに障害者支援施設(やまゆり、りんどう、かたくり、つつじ、さくら、こぶし)開所
      岩手県立療育センターを指定管理者として管理経営
  • 2008年
    • 岩手県立社会福祉研修所廃止に伴い、経営受託終了
      岩手県から、社会福祉研修事業を受託
      岩手中部障がい者就業・生活支援センター「しごとネットさくら」開設(受託事業)
  • 2009年
    • 知的障害者更生施設「やさわの園」を廃止し、障害者支援施設「やさわの園」開所
      松山荘が県から移管され、事業団施設として設置経営
  • 2012年
    • 東日本大震災子ども支援センター岩手県事務所開設(受託事業)
      被災地発達障がい児支援体制整備事業「発達障がい沿岸センター」開設(受託事業)
  • 2013年
    • 障害者支援施設「さくら」の施設入所支援廃止
      やさわの園の新園舎が完成し、利用開始
  • 2014年
    • 東日本大震災子ども支援センター岩手県事務所から、東日本大震災いわて子ども支援センターに事務所名変更
  • 2015年
    • 岩手県地域生活定着支援センター事業を受託
  • 2016年
    • 岩手県被災者等自立支援事業「絆」(補助事業)を終了
  • 2018年
    • 岩手県立療育センターが、矢巾町に新築移転
      障がい者芸術活動支援センター運営業務受託
平均勤続勤務年数 17.5年(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.5日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 28名(うち女性:12名、男性:6名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性:10名、男性:0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員0%、管理職15%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒020-0114
住所:岩手県盛岡市高松3丁目7番33号
部署:岩手県社会福祉事業団事務局 人材育成室
TEL:019-662-1548
URL http://www.iwate-fukushi.or.jp
E-mail ikusei@iwate-fukushi.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp220332/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人岩手県社会福祉事業団と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ