最終更新日:2018/12/14

(株)岩田レーベル

  • 印刷・印刷関連
  • 機械設計
  • 紙・パルプ
本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
50億3,900万円(2018年9月期実績)
従業員
225名(男子162名・女子63名) ※2018年9月30日現在
  • 業種 印刷・印刷関連、機械設計、紙・パルプ
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 50億3,900万円(2018年9月期実績)
  • 従業員 225名(男子162名・女子63名) ※2018年9月30日現在

業界シェアの多くをもっています!医薬品用タックラベルにおいて業界を何十年とリードしてきた実力派企業。印刷と貼り機の力で安全と健康に貢献する仕事とは。

会社紹介記事

PHOTO
医薬品用ラベルのパイオニアとして、現場の働き方の常識すらも変えるラベルをいくつも開発してきました。堅実な印刷技術と革新的な発想力を兼ね備えた企業です。
PHOTO
愛知県一宮市を拠点に海外にも販路を広げようとしています。一度訪れてみると「印刷業界」のイメージに留まらない特徴的な事業の面白さに驚くでしょう。

医薬品業界で築いてきた独自のポジションを受け継ぎ、進化させてください。

PHOTO

岩田真人 代表取締役社長。「新卒の方に求めるのはチャレンジ精神です。仕事で結果を作っていきます!というやる気に溢れた方をお待ちしています」と語る。

岩田レーベルは、医薬品用ラベルの印刷で40年にわたり医療業界において独自のポジションを築いてきました。ラベルの印刷とラベル貼り機の製造を合わせて行う。40年前にスタートしたこの業態は、医薬品メーカーにとって、印刷の依頼だけでなく、貼り機のトラブル時にも頼りにできるものとなり、厚い信頼関係を築いてきました。現在では、実に業界の約5割におよぶシェアを誇るにいたっています。医薬品ラベルは、人の命に関わる情報を伝えるものです。それだけ、私たちが背負う責任も大きく、正確さなど期待されるクオリティーも厳格なものとなります。要求に堅実に応え続けてきた。その実績が現在の岩田レーベルに繋がっているのです。医療業界において、頼られる存在であり続ける。それが私たちの使命だと考えています。
医薬品ラベルへ参入して40年の歴史の中で、常によりよいラベルを追求してきました。印刷業界というと、デザイン性の高いラベル等のイメージがあるかもしれませんが、私たちの仕事はどちらかといえばアイデアによってユーザビリティや安全性を高めるもの。例えば、医薬品の中には、ガラス容器が割れてしまって中身の薬液に触れてしまうと、取り扱っている方に危険を及ぼすような物もあります。とはいえ、劇薬ゆえにガラスによって密閉する事も必須。ではどうするか。私たちは、ガラスの外側に樹脂製の衝撃に強いカバーを被せて、そのカバーごとフィルムで収縮包装する方法を考案しました。VPP(バイアルプロテクトパック)と呼ばれるこの包装方法は、現在の主力製品の1つとして提案させていただいています。「ラベル」と一言に言っても、貼り付ける形だけではありません。医薬品を使用される方のことを想い、より使いやすく安全な物を生み出していく。更に、そのラベルを貼り付ける機械も合わせて提案できる。それが当社の強みであり、トータルラベリングシステムで業界をリードできる要因となっています。
国内市場だけでなく、今後は海外にも目線をより積極的に向けていこうと考えています。拙速にではなく一歩一歩着実に。私たちのラベルやラベル貼り機及び包装の技術を海外の医療現場でどう生かせるか模索するため、ヨーロッパとアメリカに現地法人も設立しました。

会社データ

事業内容
私たちはこんな事業をしています
医薬品分野のパートナー企業
岩田レーベルは、医薬品向けタックラベルとラベル貼り機の開発・製造・販売を行っています。
医薬品市場で、この2つを共に手がけているのは国内で当社のみで、これが強みになっています。
永年にわたり、業界のリーディングカンパニーとしてお客様のニッチな要望に応えてきました。

日本の岩田から、世界のIWATAへ
医薬品業界では、約20年前から世界規模での再編が進み、大小問わず様々な吸収合併が起こっています。これらの動きにあわせて、当社も10年前から海外進出を模索しており、欧米の“メガ・ファーマ”をターゲットにした新製品の開発を行ってきました。2014年、当社の新製品『バイアルプロテクトパック』が ドイツやフランス、アメリカの展示会で高評価を得て、2015年1月、ドイツのデュッセルドルフに現地法人を設立。ヨーロッパ各国の企業と代理店契約を結び、“グローバル・ニッチ・オンリーワン”をコンセプトに本格的な販売活動がスタートしました。
本社郵便番号 491-0827
本社所在地 愛知県一宮市三ツ井5-15-18
本社電話番号 0586-76-1611
設立 1962(昭和37年)年10月22日
資本金 1億円
従業員 225名(男子162名・女子63名)
※2018年9月30日現在
売上高 50億3,900万円(2018年9月期実績)
事業所 【本社】
〒491-0827 愛知県一宮市三ツ井5-15-18

【東京営業所】
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-23-4 浅草橋杉浦ビル4階

【大阪営業所】
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-22-22 盟友ビル5階

【名古屋営業所】
〒491-0827 愛知県一宮市三ツ井5-15-18

【富山営業所】
〒930-0093 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル6階

【秋田営業所】
〒017-0872 秋田県大館市片山町3-2-48-8号 キャッスルオークA-5

【愛知工場(イノベーションパーク内)】
〒491-0804 愛知県一宮市千秋町佐野字清水10番 

【栃木工場】
〒329-1411 栃木県さくら市鷲宿4774-3
沿革
  • 1962年10月
    • (有)岩田実業を創業
  • 1966年 2月
    • (株)岩田レーベルに改組・改称、本社工場(現愛知工場)完成
  • 1971年10月
    • ギャラスQ33A型印刷機導入
  • 1972年 3月
    • カラー写真ラベルの研究開発に着手
  • 1972年 6月
    • 名古屋通産局より中小企業技術改善補助事業として認可
  • 1973年10月
    • 東京営業所開設
  • 1973年12月
    • カラー写真ラベルの開発に成功
  • 1991年 9月
    • 前社長岩田満「印刷振興賞」受賞
  • 1994年11月
    • 「中部ニュービジネス大賞優秀賞」受賞
  • 1997年11月
    • 富山出張所(現富山営業所)開設、「中小企業研究センター賞特別奨励賞」受賞
  • 2002年 9月
    • 愛知工場「第1回印刷産業環境優良工場奨励賞」受賞
  • 2004年 3月
    • 「平成15年度愛知ブランド企業」認定
  • 2004年12月
    • 「平成16年度モノづくりブランド NAGOYA」顕彰
  • 2007年 1月
    • 「愛知ブランド企業」継続認定
  • 2010年 1月
    • 「愛知ブランド企業」継続認定
  • 2015年 1月
    • IWATA LABEL Europe GmbH(ドイツ現地法人) 開設
  • 2016年 1月
    • 「愛知ブランド企業」継続認定
  • 2017年 1月
    • 社長岩田真人「最優秀経営者賞」受賞
平均勤続勤務年数 13.0年(2018年時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.1時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.3日(2016年度実績)

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)岩田レーベルと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)岩田レーベルを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ