最終更新日:2018/10/19

佐政水産(株)

  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 外食・レストラン
  • イベント・興行
  • 専門店(食品・日用品)
本社
静岡県
資本金
1,000万円
売上高
60億円(2017年9月期)
従業員
179名
  • 業種 農林・水産、商社(食品・農林・水産)、外食・レストラン、イベント・興行、専門店(食品・日用品)
  • 本社 静岡県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 60億円(2017年9月期)
  • 従業員 179名

創業から、現在へ。100年つながる想い。「沼津のあしたをつくろう」~新しいことに挑戦し、沼津の活性化につなげよう~

会社紹介記事

PHOTO
荷受から卸売、加工まで、一社で担えるのが自社の強み。自社加工場では最先端の凍結技術を取り入れ、沼津ならではの付加価値の高い商品開発などを行う。
PHOTO
沼津港深海水族館をはじめ、レストランや商業施設などを運営し、沼津の活性化に取り組む。町の活性化を、水産業の活気につなげていくために。

佐政水産のいままでと未来~水産業から沼津の魅力を伝える企業へ~

PHOTO

50年後も100年後も、たくさんの人でにぎわう町にしよう。自然に囲まれ、地産地消のおいしい食事を楽しむことができ、歴史を感じる町にしよう。

■衰退がつづく水産業と人口減少がすすむ沼津
 全国的に水揚げが減少し、水産業が衰退している状況の中で、沼津港で荷受と仲買両方を行っている全国的に見てもきわめて珍しい佐政水産は、この強みを活かそうと考えました。東京などへ販路拡大を図ったり、最新の冷凍技術「プロトン凍結」を使い、解凍しても生と変わらない状態で提供できるという付加価値のある自社加工品をつくり、取引が多く始まりました。
 
■観光客だけではなく、地元の人が来たくなる港町へ
 根本的に衰退していく水産業を止めるために、地元の活性化につなげなければ。そんな想いがありました。活性化すれば雇用が生まれます。そして、観光客だけでなく地元の人も来たくなるような港になれば、住む人も増えていくのではないか。そこで、港八十三番地や、飲食店など、新規事業をスタート。まず地元の人が来てくれるような港町を目指そうと考え、2011年12月、港八十三番を開業。駿河湾を味わう町をコンセプトに、沼津港で水揚げされる新鮮な魚介類をはじめ静岡の食材をふんだんに堪能できる施設をつくりました。

■世界に類を見ない、深海水族館への挑戦
 港八十三番を開業する中で課題となったのが、食の展開だけでは沼津が立ち寄る場所にしかならないということ。地元の人が自慢できるシンボルをつくりたいという想いもあり、2011年、港八十三番地の開業と同時に沼津港深海水族館~シーラカンス・ミュージアムを開業。世界に類を見ない、深海をテーマにした水族館が誕生。もう一つの目玉は、シーラカンスの冷凍・はく製展示です。現在、国内のメディアだけでなく、海外メディアからも多数とり上げられるようになりました。

■未来の話
さらなる地元の活性化を目指し、観光客を全国から呼べるような、そして地元の人が来たいと、働きたいと思える事業を行っていきます。

・深海をテーマにしたライド型のシューティングアトラクション
・沼津の魚介や静岡の食材をテーマにとしたイタリアン
・ベーカリーとカフェ
・スペインの市場やNYのフードホールをイメージした市場。

会社データ

事業内容
1.水産物卸売業
2.水産物出荷及び買付(沼津魚市場買受人)
3.加工原料買付及び販売業
4.水産加工業
5.水産物通信販売業(www.samasa.net)
6.冷蔵庫業
7.小売業
8.飲食業
9.沼津港深海水族館~シーラカンス・ミュージアム~
本社郵便番号 410-0845
本社所在地 静岡県沼津市千本港町41番地
本社電話番号 055-962-5101
創業 1913年
設立 1950年
資本金 1,000万円
従業員 179名
売上高 60億円(2017年9月期)
事業所 本社/静岡県沼津市
沿革
  • 1913年
    • (佐藤政吉商店創業)
  • 1950年
    • 佐政水産(株)設立(前身・佐藤政吉商店)。
      資本金180万円。佐藤政吉、取締役社長に就任。
      本社木造社屋建築。
  • 1955年
    • 冷蔵庫(第一)建築。
  • 1956年
    • 資本金を680万円に増資。
  • 1960年
    • 社長に佐藤実郎就任。
  • 1968年
    • 専務取締役に佐藤隆是就任。
  • 1973年
    • (第一)冷蔵庫隣地に(第二)冷蔵庫(1,000t)建築。 資本金を1,000万円に増資。
  • 1974年
    • 冷凍塩干部新設。 本社社屋を取り壊し、同所に第二冷蔵庫と接続した最新 設備の第一冷蔵庫1,000tを建築。計2,000tとなる。
  • 1984年
    • 社長に佐藤隆是就任。
  • 2003年
    • 専務取締役に佐藤慎一郎就任。
  • 2005年
    • オンラインショップ「沼津港SAMASA」オープン。
  • 2008年
    • 佐藤隆是、沼津魚市場社長に就任。
      10月、新社屋完成(加工場併設)。加工部新設
  • 2011年
    • 港八十三番地・沼津港深海水族館~シーラカンス・ミュージアム~ 飲食店「浜焼きしんちゃん」、物販「港八十三番地横丁」オープン
  • 2012年
    • 新東名 駿河湾沼津SA「沼津港海鮮食堂 サマサ水産」出展
  • 2013年
    • 親子カフェ「ノーチラス」オープン
  • 2016年
    • イオンモール富士宮に「サンクゼール・久世福商店」オープン
  • 2017年
    • 港八十三番地に「海鮮丼佐政」「Cafe Latimeria」オープン
  • 2018年
    • アントレ沼津「佐政水産 アントレ沼津店」オープン
  • 2019年夏
    • 港八十三番外地拡張 イタリアンレストラン、カフェ、ベーカリー、深海アトラクションオープン予定
  • 2019年秋
    • ららぽーと沼津 出店
前年度の育児休業取得対象者数 男性:なし  女性:2名
(2014年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性:なし  女性:2名
(2014年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

佐政水産(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ