最終更新日:2019/7/10

  • 正社員
  • 既卒可

山忠食品工業(株)

  • 食品
本社
三重県
資本金
1,000万円
売上高
35億円(2018年6月)
従業員
社員40名(男性27名、女性13名) パート・アルバイト36名(男性9名、女性27名)
募集人数
6~10名
  • 業種 食品
  • 本社 三重県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 35億円(2018年6月)
  • 従業員 社員40名(男性27名、女性13名) パート・アルバイト36名(男性9名、女性27名)
  • 募集人数 6~10名

「人にやさしい食卓」を届けたい。安心と安全と美味しさの追求に全力投球の会社です。

こんにちは。山忠食品工業(株)の採用サイトへようこそ! (2019/05/14更新)

こんにちは!山忠食品工業株式会社 総務部の中井です。
当社の採用情報をご覧いただきありがとうございます。
山忠食品工業株式会社では、来春入社希望の方を募集しております。
(既卒の方でもOKです)
説明会・見学会を開催します!エントリーお待ちしています。
個別対応も可能です!
公共交通機関でお越しいただく場合、最寄り駅まで送迎いたします。
お電話やメールでお気軽にお問い合わせください。
ご応募お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社内イベントのバーベキューの様子。さまざまな社員が参加し、和気あいあいと交流します。
PHOTO
もずくの生産地は沖縄がメイン。仕入れでは直接生産地を訪問して品質を確かめています。

美味しい!と喜んでいただける商品を目指して、一心に「食」の探求に努めています。

PHOTO

食の安心安全は皆様の健康と幸せに直接繋がる大切なこと。私たちはその一端を担っています。(代表取締役 野村正和)

山忠食品工業は1953年に「渡瀬おぼろ昆布店」として創業を開始しました。
以来66年、時代の流れに紆余曲折ありながらも、一貫して美味しい商品を皆様の食卓にお届けすることを目標に取り組んで参りました。

当社の主力食品は「もずく」「めかぶ」といった海藻を調理・加工したものです。
最近、健康や美容への効果から注目を集めているこれらの海藻ですが、当社ではこのからだにいい食材を、より「美味しく」食べていただけるように日々研究・開発に努めています。
当社の業務内容は多岐にわたります。
仕入れから企画・研究・開発、製造、検査、出荷、営業まで、様々な担当があり、仕事があります。
しかし、どの現場でも一貫して社員が思うことは「美味しいと喜んでもらいたい」ということ。
原材料の仕入れでは現地の生産者の方と寄り添い、厳しい基準をクリアした厳選された高品質な海藻の生産を目指しています。
味付けについては全国の様々な醤油や酢を研究し、素材の海藻の産地や種類に合わせて美味しさの追求をしています。
工場では、鮮度を落とさず、また安心安全な商品を作るため、最新鋭のラインを導入したり、製造方法や温度管理など衛生面にも徹底した管理を行っています。
そして、お客様の声に耳を傾け、真摯に対応して商品作りに反映していくことを大切にしています。

【誠実謙虚】
お客様、取引先様の声を謙虚に受け止め、誠実な対応で期待に応える。
【信頼創造】
コンプライアンスの実践、食の安全・安心の実現を通じ、周囲からの信頼を得ること。
【遊々精励】
「遊ぶときは遊ぶ、やるときはやる」、遊び心を持った自由で柔軟な発想をする。

これらをモットーに掲げ、いざという時には部署に関係なく結束し、一貫して全力で「美味しい商品」作りに取り組むことが当社の目指すところです。

当社はこれまで支えていただいた生産者の方、取引先様との信頼関係を更に深め、お客様の期待にしっかりと応えていけるよう、努めていきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

皆さんは将来、どんな仕事をしたいですか?

その点、当社は明確です。
パートやアルバイトの方も含めると約70名が働いていますが、山忠食品工業で働く人の思いは、
「安心・安全で美味しいものを作りたい」
「美味しいといって笑顔になってほしい」
と、自分たちの携わる商品で人を喜ばせたい、そんな仕事がしたいというものだからです。

人の生活の基礎となる衣食住、その中の「食」には人々の健康を支える重要な職責があります。
私たち山忠食品工業では、食を通じ、皆様の健康を支えたいと考えています。
海藻がからだにいいことは広く知られていることでもありますが、そのからだにいいものを更に「美味しく」提供することが大切です。
すでにあるものを作り続けるだけでなく、もっと美味しくできないか、苦手な人でも食べやすいと感じるものは作れないか等、私たちは日々「美味しさ」を追い求めています。
そして、美味しさと同時に安心・安全であることも忘れてはいけません。
高品質で安心して食べていただける商品を作るために、徹底した品質管理、衛生管理を社員全員が意識しています。

当社が掲げる「人にやさしい食卓」には、これらの想いがすべて詰まっています。
当社の社員には入社するまでめかぶを食べたことがなかったという人もいます。酸っぱいものが苦手だという人もいます。趣味も嗜好も様々、出身やどのような経緯で当社に入ってきたかも色々です。
そんな色々な人が集まって、色々な発想や工夫、知識やスキルを寄せ合って、お客様の「美味しい」笑顔につながる仕事をしています。

当社には色々な部署、職種、業務があります。
貴方のできること、やりたいことがここにあるかもしれません。

もし貴方が「人を笑顔にする仕事をしたい」と思ったら、ぜひ当社に来てください。

事業内容

PHOTO

美味しい食材を更に美味しく食べる方法も紹介しています。

◆もずく、めかぶ、大豆などの食品製造及び販売

製造製品主体は、もずく・めかぶです。
味・品質はもとより、安全で健康的に召し上がっていただくため、常に最新技術を導入しISO22000取得の品質管理体制を確立、安全と衛生の両面を重視した製品作りを行っています。

また、味付けもずくは全国の大手量販店に納入するなど充実した販路を持ち、全国トップシェアを確保しています。
(KSP-ps食品POSデータ2016より)
本社郵便番号 519-0166
本社所在地 三重県亀山市布気町1559番地9
本社電話番号 0595-82-1347
創業 1953年9月
設立 1965年6月
資本金 1,000万円
従業員 社員40名(男性27名、女性13名)
パート・アルバイト36名(男性9名、女性27名)
売上高 35億円(2018年6月)
事業所 東京営業所
売上高推移 2017年6月 34億円
2016年6月 32億円 
主な取引先 イオングループ、CGCグループ、ユニー、ライフ、三菱食品 他
関連会社 山忠ホールディングス(株)
平均年齢 38.7歳
沿革
  • 1953年9月
    • 三重県亀山市に渡瀬忠男(初代代表)が「渡瀬おぼろ昆布店」を創設
  • 1965年6月
    • 山忠食品工業(株)と改名、法人に改組
  • 1968年7月
    • 亀山市東御幸町に本社社屋ならびに本社工場を移転
  • 1990年4月
    • 現在の亀山市布気町に本社社屋ならびに本社工場を移転
  • 1995年4月
    • 味付けもずく三連パック発売
  • 1995年11月
    • 味付けもずく自動充填および包装ライン導入
  • 1996年1月
    • 渡瀬重春 代表取締役社長に就任
  • 2002年1月
    • 出荷場および冷蔵庫増設
  • 2005年9月
    • 渡瀬忠幸 代表取締役社長に就任
  • 2007年5月
    • ISO9001認証取得
  • 2009年7月
    • スチーム式加熱殺菌冷却装置導入
  • 2010年9月
    • 藤田雅之 代表取締役社長に就任
  • 2011年5月
    • 東京営業所を開設
  • 2012年2月
    • 全自動製造ライン設備導入完了
  • 2012年2月
    • 野村正和 代表取締役社長に就任
  • 2012年7月
    • 新姫もずく発売
  • 2013年5月
    • ISO22000認証取得
  • 2014年5月
    • ご当地めかぶシリーズ販売開始
  • 2016年3月
    • 洗いもずくライン導入
  • 2018年2月
    • 洗いもずくライン増設
  • 2018年12月
    • 本社事務所・企画開発室・社員食堂改修
平均勤続勤務年数 6.1年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.4日(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10名中1名(10%)(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 山忠食品工業(株)
総務部 中井豊一
TEL:0595-82-1347
URL http://www.mozuku.co.jp/
E-mail soumu@mozuku.co.jp
交通機関 JR亀山駅より 三交バス亀山関工業団地線シャープ亀山工場行 東布気バス停下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp221681/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
山忠食品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ