最終更新日:2019/7/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)八百鮮

  • 専門店(食品・日用品)
  • スーパーマーケット
  • コンサルティングファーム
  • 食品
  • 商社(その他製品)
本社
愛知県、大阪府
資本金
2,000万円
売上高
28億円(2019年9月期予定) 23億円6,000万円(2018年9月期実績)
従業員
82名(2018年2月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 専門店(食品・日用品)、スーパーマーケット、コンサルティングファーム、食品、商社(その他製品)
  • 本社 愛知県、大阪府
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 28億円(2019年9月期予定) 23億円6,000万円(2018年9月期実績)
  • 従業員 82名(2018年2月現在)
  • 募集人数 1~5名

【夏採用/選考直結】『商店街のシャッターをこじあけろ!』【創業9年にして年商28億円の軌跡】

  • 積極的に受付中

八百鮮セミナー~商店街のインフルエンサー募集~でお会いしましょう!! (2019/03/01更新)

こんにちは!八百鮮の採用担当チームです。

「一緒にシャッター街を盛り上げませんか?」
私たちは皆さんがビックリするような事業で、急成長を続けています。

ぜひ一度セミナーにお越し頂き、弊社代表市原の話に耳を傾けてください。
「感動と気づきの世界」がそこにはあるはずです。

このセミナーに参加しなければ人生、損しますよ。
セミナーでお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
八百鮮は若いメンバーで構成をされている。商店街に、元気な若者が集うことで、商店街全体の盛り上がりにも繋がっている。各商店街からもひっぱりだこ。
PHOTO
「ブリカマ仕入れといて!」一人のお客様の一つのニーズにも応えていく。その日常が楽しい。今日も「市原BOX」に依頼が殺到する。

ライバルはIT流通企業の最大手、時代に逆行し「人」で勝負する

PHOTO

「一度きりの人生だからこそ思いきり本気で仕事をし、思いきり泣いて笑える感動の日々を送りませんか」/代表取締役 市原敬久

…【逆行エピソード1】……………………………………
 打倒A〇azon!?そんな会社の事業…実は、八百屋。
…………………………………………………………………
八百屋がIT大手を目標とするなんて馬鹿げてると思うかもしれないが、それは確かな業績の裏付けがある。創業9年で売上28億円。それも店舗数はたったの5店舗。注目されているのはその戦略。近年シャッター街と化す商店街を見ることも多いのでは?八百鮮はそんな商店街からの出店依頼でひっぱりだこ。なぜなら、八百鮮のオープンと同時に人だかりができるから。集まった人々は周りの店舗も見に行ってくれる。

確かに世のなかは便利になった。欲しいものをネットで注文したり、大型スーパーに行けば商品がたくさん。無人レジなんてものまである。それを悪いなんて全く思わない。ただ、八百鮮は逆に行く。
昔の商店街の活気を、そこに溢れるコミュニケーションを、人情を知っているから。商店街を元気に地域を活性化させ、古き良き日本の文化を残す。それが八百鮮の事業。

…【逆行エピソード2】…………………………………
 小売店舗が18時閉店!?日曜祝日は休み!?
………………………………………………………………
八百鮮ではスピード勝負を掲げている。
本来スーパーが賑わいをみせる、18時以降や日曜、祝日は店を閉めるのが八百鮮流。朝仕入れた商品を最短で販売をし、新鮮な状態でお客様の元に届けたいという想いから生まれた。
10時の開店直後にお客様が殺到をし、夕方にはほとんどの商品がお店から姿を消す。今日は今日売れるものを。明日売れるものは明日仕入れれるというのが八百鮮イズム。

…【逆行エピソード3】】…………………………………
 赤字でも売り切る!?10円で売ることの「広告効果」
…………………………………………………………………
広告、チラシを一切うたないのも特徴の一つ。
広告費用を商品の価格に反映する。
良い商品をお手ごろな価格でご提供することで、ファンが増える。
お客様の口コミこそが最大の広告だと私たちは考える。
一般的には商品、価格、陳列方法が決まっているケースが多いが、八百鮮では店舗ごとに仕入れる商品は当日現場で判断し、価格も好きに設定し、独自に陳列をする。
なので「10円で売る」みたいなことも実現する。
各店舗がそれぞれのカラーをもつ、まさにゲーム感覚のおもしろさがある。

会社データ

プロフィール

八百鮮誕生の秘密は大学時代の先輩と後輩の関係である3人が「将来再会して会社を立ち上げよう」と誓ったことに遡る。そして5年後にその想いが実現する。

当時NPO法人に参加していた3名は、人の為に尽くすことで「感謝してもらえる」ということに対して大きな喜びを感じた。
「見返り」を求めて行動するのではなく、ただ目の前のヒトやコトに本気で取り組む。
それは「利益」を最優先に考えるのではなく「感動」を与えることを考えるという今の経営方針にも反映をされている。

様々なIT化が進むなかで人情味にフォーカスし、あえて対面での販売、地域との交流、古き良き商店街の文化の再燃を武器に、世の中に切り込んでいく。

そんな八百鮮は、必ず日本の商店街を蘇らせる。
ひいてはそれが日本を明るくする。
時代に逆行した八百鮮が日本の元気のコアになることを創造したら、ワクワクが止まらない。

・一度きりの人生を楽しみたい方
・仲間と感動を分かち合いたい方
・日本を明るくするという大きなビジョンに共感を頂ける方

そんなあなたとぜひ一緒に働きたい。

事業内容
■生鮮食材専門店「八百鮮」の運営
本社郵便番号 553-0006
本社所在地 本社/大阪市福島区吉野2-11-16
本社電話番号 06-6444-4553
設立 2010年12月1日
資本金 2,000万円
従業員 82名(2018年2月現在)
売上高 28億円(2019年9月期予定)
23億円6,000万円(2018年9月期実績)
事業所 ■本社/大阪市福島区吉野2-11-16
■野田本店/大阪市福島区吉野2-11-18
■此花店/大阪市此花区春日出北1-15-8
■九条店/大阪市西区九条2-8-7
■三国店/大阪市淀川区西三国3-17-5
■川原通店/名古屋市昭和区山花町34-2
売上高推移 28億円(2019年9月期予定)
23億円6,000万円(2018年9月期実績)
19億円8,000万円(2017年9月期実績)
14億8,000万円(2016年9月期実績)
6億2,000万円(2015年9月期実績)
5億2,000万円(2014年9月期実績)
3億1,000万円(2013年9月期実績)
経営理念 『感動ある人生を共に生きる。』
『仲間と共に』 八百鮮グループは「感動ある人生を共に生きたい」と願う者が集まって生まれた会社です。
何がしたいかよりも誰と生きたいかが大切ではないでしょうか。

同じ価値観や想いを持った仲間があなたと共に同じベクトルで働いているということは幸せな環境ではないでしょうか。
価値ある人生を共に生きましょう。
『お取引先と共に』 八百鮮グループは創業時から素晴らしいお取引先に恵まれてきました。
「自分の会社だけが儲かればよい」「自分だけが得をすればよい」という時代は終わりました。

相互に助けたり助けられたり(相互発展)の関係性を大
切にするべきではないでしょうか。
お取引先への感謝を常に忘れてはいけません。
『お客様と共に』 八百鮮グループは地域のお客様に支持されてはじめて商売として成立します。
当たり前のことですが小売店として、
「鮮度」・「おいしさ」・「サービス」・「清潔感」・「安さ」・「楽しさ」(八百鮮当たり前6か条)を提供しなければなりません。

八百鮮独自の仕入・販売手法を最大限に活かして当たり前の徹底をすることがお客様への努力だと考えています。

当たり前のことを当たり前にやることの難しさへの挑戦。
斬新さや革新性は必要ありません。
地味で地道な努力を継続することでお客様のお役に立ちましょう。
『スーパーではない』 八百鮮は青果、精肉、鮮魚、鮮度が必要なモノすべてを扱っています。
「それってスーパーじゃん??」そんな声が聞こえそうですが、まったく違うんです。

言ってみれば、八百屋、肉屋、魚屋が一つのお店にひしめき合っていると思ってください。本気と本気と本気の融合です。

何を仕入れて、どのように陳列し、どんな値段で売るのか。
それすら各店舗の裁量に任せていますので同じ商品でも店舗によって値段が違ったり、
その日の判断で50万円の「のどぐろ」を仕入れたり、本当に個性が出ます。

私たちはそれが正解だと考えます。
地域によってお客様のニーズも違えば、旬の食材も違います。
それを各店舗が考え実行していくことは、当たり前でもあり、おもしろさでもあります。
当たり前のことをやるだけ 私たちは何か変わったことをやっているわけでありません。
当たり前のことを当たり前にやっているだけです。
汚い店と、綺麗な店どっちがいいですか?不愛想と笑顔で接客どっちがいいですか?
小さなことの積み重ねが、必ず実を結びます。
成功している、成功していないは『微差』だと感じています。
沿革
  • 平成22年12月1日
    • ◎大阪市福島区吉野(野田新橋筋商店街)にて
       個人商店として創業
      ◎青果と鮮魚の販売を開始
  • 平成23年12月1日
    • ◎(株)八百鮮に改組 代表取締役に市原敬久就任
      ◎屋号を「野菜鮮魚専門店 八百鮮」に改定
  • 平成24年3月15日
    • ◎大阪市此花区春日出(春日出商店街)に此花店 出店
  • 平成25年7月2日
    • ◎此花店を改装 増床 一般食品の販売開始
  • 平成26年3月3日
    • ◎野田本店 移転(同じく野田新橋筋商店街内)増床
      ◎旧店舗を事務所(本部)として新設
  • 平成26年4月1日
    • ◎大阪市西区九条(キララ九条商店街)に九条店 出店
  • 平成27年10月1日
    • ◎八百鮮5カ年50億計画スタート
  • 平成27年11月13日
    • ◎名古屋市昭和区山花町に川原通店 出店
      ◎精肉の販売開始
      ◎屋号を「生鮮食材専門店 八百鮮」に改定
  • 平成28年9月26日
    • ◎大阪2店舗同時 改装オープン
      ◎野田本店 改装 精肉の販売開始
      ◎此花店  改装 精肉の販売開始
      ◎本部事務所移転
  • 平成29年11月21日
    • ◎大阪市淀川区西三国(三国商店街)に三国店 出店
平均勤続勤務年数 2年5カ月(2017年)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 45時間(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒553-09006
大阪市福島区吉野2-11-18
(株)八百鮮
TEL:06-4799-9125 (ヒューマンキャピタル内 採用受付センター)
URL http://yao-sen.co.jp/
E-mail yao-sen@humancapital.jp
交通機関 ・地下鉄千日前線「野田阪神駅」7番出口より徒歩3分、「玉川駅」1番出口より徒歩3分。
・JR大阪環状線「野田駅」より徒歩5分。
・阪神電車「野田駅」より徒歩5分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp221778/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)八百鮮を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ