最終更新日:2019/6/17

  • 正社員

(株)秋田書店

現在、応募受付を停止しています。

  • 出版
  • 広告
本社
東京都
資本金
5,700万円
売上高
93億円(2018年6月期)
従業員
126名
募集人数
若干名
  • 業種 出版、広告
  • 本社 東京都
  • 資本金 5,700万円
  • 売上高 93億円(2018年6月期)
  • 従業員 126名
  • 募集人数 若干名

週刊少年チャンピオン、ヤングチャンピオンなど多彩なコミック誌を刊行! 「凪のお暇」「BEASTARS」など話題作、ヒット作を発信し続ける創業70年超の総合漫画出版社。

2020年度新卒採用の募集はしめきりました。 (2019/06/17更新)

当社の新卒採用に多数のご応募いただき、ありがとうございました!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1948年の設立以来、一貫して漫画専門出版社として歩み続けている秋田書店。これまで数多くの名作を出版しており、楽しさや感動、夢を多くの読者に提供し続けている。
PHOTO
人との関わりなくして成り立たないのが出版社だから、人の温もりが感じられるコミュニケーションは欠かせない。話し上手・聞き上手という要素が活かせる仕事である。

漫画の「面白さ」をひたむきに追いかける出版社。このDNAは次世代へも!

PHOTO

同社の雑誌第一号である月刊誌「冒険王」のレリーフが掲げられたエントランスで。横井佑来さん(写真右)と宮崎一郎さん(同左)。

■創刊50周年にふさわしい宣伝活動を
入社後10年間、当社の代表的な作品の一つである「バキ」シリーズの担当者として編集に携わってきました。編集者としてやりがいを感じていたのですが、実は私自身、もともと漫画作品を使ってビジネスを生み出すことに興味がありました。漫画作品を媒体として、もっと多様な角度から当社の漫画という財産を生かして何かできるのではないかと考えていたところ、昨年の春から新たに宣伝部が発足。その立ち上げメンバーに選出されました。宣伝部は、他の業界の商品やサービスに当社の漫画キャラクターを活用した企画を立案し、提案・協働して実現することが仕事です。具体的な取り組みとしては、「週刊少年チャンピオン」の創刊50周年プロジェクトとして、他社とのコラボや作品展などが進行中です。編集部時代から競合他社の編集者や広告代理店の人たちと親交を深めていたことが私の強み。今はこのメインイベントを盛り立てるべく、いろいろな仕掛けに取り組んでいます。今後も旺盛な好奇心とチャレンジ精神で、当社の漫画の魅力をより引き出せるよう頑張っていきます。
(宣伝部 横井佑来さん 2007年入社)

■最も強力なファンとして作家を支えます
一途な漫画愛を心に抱き、当社に就職しました。入社後は先輩方に教わりながら、「ダーウィンズゲーム」や「弱虫ペダル」をはじめ、さまざまな作品を担当。今は「ロロッロ!」の編集と、マンガ大賞2018で大賞に輝いた「BEASTARS」のメディア化担当も務めています。漫画を多くの人に楽しんでもらうために、私たち編集者は作品作りにおいて、作家と一緒に悩み、考え、調べ、課題解決に向けて最善をつくします。その結果、読者アンケートやファンレターなどで成果が現れると、自分のことのようにうれしく「ヨッシャー!」と口に出してしまうほど。作家と編集者は、良い時も悪い時も分かち合う夫婦のような関係かもしれません。作家の成長を間近で感じられることも編集者ならではの楽しみです。編集の仕事は、大変なことが多いのは否定できません。しかし、「漫画が好き」という気持ちは揺らぐことなく、毎日ワクワクしながら仕事をしています。今も、新人賞で大賞を取った作家たちを、どうやって花開かせるかを考えているところです。
(週刊少年チャンピオン編集部 宮崎一郎さん 2016年入社)

会社データ

プロフィール

「子どもたちに希望を」との願いのもと雑誌『冒険王』を創刊した秋田貞夫が1948年に創業しました。以来、総合漫画出版社として『週刊少年チャンピオン』や『プリンセス』などのコミック雑誌の創刊を続け、現在18誌2サイト(2017年11月現在)の漫画メディアを開設しています。
これらの発信拠点から、これまでに「砂漠の魔王」「イガグリくん」「ドカベン」「ブラック・ジャック」「がきデカ」「マカロニほうれん荘」「王家の紋章」「エロイカより愛をこめて」「悪魔の花嫁」「本気!」「グラップラー刃牙」「浦安鉄筋家族」「クローズ」「WORST」「光とともに…」「弱虫ペダル」など、漫画史に名を刻む多くの作品を読者に届けてきました。
今も電子化やグローバル化の波を積極的に捉え、日々新しい漫画発信の場の開拓に挑みながら、漫画作家とともに作品を生み出し、様々な流通配信ルートを用いて世に送り出しています。
人々に感動を与え、日本文化を代表するまでに成長し、世界中に広がる漫画。秋田書店は漫画作家と読者をつなぎ、作品が人々の喜びとなる事業を一心に続けることでこの漫画文化の発展の一翼をこれからも担ってゆきます。

事業内容
漫画作家とともに作り上げた作品を、日本全国の読者に、更には増えつつある海外の読者に届けるため多様な事業を続けています。
漫画作品の制作を担当する編集部では、漫画作家の資質や力を最大限引き出すための打ち合わせを中核に、原作開発や企画立案、取材、さらに連載における作家補佐・進行管理や校了作業、コミックスのディレクション・入稿作業から販促プロデュースまで作品と作家の機微に寄り添った制作活動に取り組んでいます。
出版社としての基幹商品である雑誌・書籍の販売を担当する販売部では、取次や書店・コンビニエンスストアなどパートナーとの連携を深め、いかにして読者のもとに商品を届けるか、販売計画の立案、宣伝、広報も含めた営業活動を全国を飛び回りながら積極的に行っています。
さらにメディア事業部では、近年急速に重要性を増しつつある電子書籍の配信営業、クールジャパンの波にのった海外への販売配信事業、さらに作品の認知度を大きく高めるために欠かせない作品のアニメ・映画・舞台化などのメディアミックス事業及び商品化を主体的に進める取り組みを拡大しています。
●2018年の主なメディア化作品
テレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」
テレビアニメ「魔法少女サイト」
テレビアニメ「バキ」
NHK BSプレミアム戦争記念特集 ドラマ×マンガ「戦争めし」
アニメ「聖闘士星矢 セインティア翔」
映画『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』
●2019年以降に予定されるメディア化作品
舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)
テレビアニメ「ダーウィンズゲーム」
テレビアニメ「BEASTARS」
テレビアニメ「魔入りました! 入間くん」
テレビドラマ「のの湯」
映画「酔うと化け物になる父がつらい」
テレビドラマ「凪のお暇」
本社郵便番号 102-8101
本社所在地 東京都千代田区飯田橋2-10-8
本社電話番号 03-3264-7011(代表)
設立 1948年8月
資本金 5,700万円
従業員 126名
売上高 93億円(2018年6月期)
主な取引先 大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社
平均年齢 47歳
沿革
  • 1948年
    • 秋田貞夫が出版社「(株)秋田書店」を創業
  • 1949年
    • 「少年少女冒険王」創刊
  • 1969年7月
    • 「週刊少年チャンピオン」創刊
  • 1970年3月
    • 「月刊少年チャンピオン」創刊
  • 1972年
    • 「ドカベン」連載開始(週刊少年チャンピオン)
  • 1973年
    • 「ブラック・ジャック」連載開始(週刊少年チャンピオン)
  • 1974年12月
    • 「プリンセス」創刊
  • 1976年
    • 「王家の紋章」連載開始(プリンセス)
  • 1988年3月
    • 「ヤングチャンピオン」創刊
  • 1991年
    • 「グラップラー刃牙」連載開始(週刊少年チャンピオン)
  • 2001年
    • 「WORST」連載開始(月刊少年チャンピオン)
  • 2008年
    • 「弱虫ペダル」連載開始(週刊少年チャンピオン)
  • 2016年
    • 「凪のお暇」連載開始(Eleganceイブ)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名/2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒102-8101
東京都千代田区飯田橋2-10-8
総務庶務部 採用担当
TEL03-3264-7019
URL http://www.akitashoten.co.jp
交通機関 JR飯田橋駅から徒歩10分
東京メトロ飯田橋駅から徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp222260/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)秋田書店と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ